FC2ブログ

シルクな一口馬主 ときどき旅行

尚、所属馬情報等シルクホースクラブ様及び広尾サラブレッド倶楽部様ホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ています。

2020年総括と2021年目標

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
ほぼ機能してないブログになってますが、記録として去年の成績くらい書いておこうかなと^^;
生活スタイルが少し変わり、書く時間と習慣がなくなってしまいました。
でも決して去年競馬を楽しめなかったわけでもありません。
特に愛馬はよく頑張ってくれました。
さて、それでは去年の愛馬の成績を振り返ってみたいと思います。

合計 34戦5勝
(5-1-3-2-3-20)


古馬 1勝
3歳 1勝
2歳 3勝
クラス
新馬 2勝  未勝利 1勝
500万 0勝
1000万 0勝
1600万 0勝
OP特別  1勝
重賞(G3) 0勝 3着 1 
重賞(G2) 1勝 3着 1 4着 1 5着 1
重賞(G1) 0勝 2着 1 3着 1  4着 1


23戦だった前の年と比べると随分増えました。
これは広尾の馬が増えて頭数が増えたのが主な原因かと思います。
あと矢作厩舎はやはり使ってくれますねぇ。
このくらい数を走ってくれると年間通じてコンスタントに楽しめたと思います。
内容的には一昨年のインディチャンプのG12勝には及びませんが、インディだけが頑張ってくれた一昨年と比べて
コンスタントに2歳が走ってくれたのが一番の違いですね。
インディチャンプが引退したらどうなるのかとかなり不安を抱えていましたが、その不安を塗り替えるような期待馬が
複数出て来てくれました。

獲得賞金が23年間で初の3億突破、今までの記録の2006年の2億2845万を約1億差と大幅に塗り替えた・・・というのが一昨年の
成績でしたが去年もG1こそ勝てなかったものの、2、3、4着1回ずつと素晴らしい成績を残してくれました。
獲得賞金も24年間で去年に続く2位の2億7463万と素晴らしい成績。
一昨年はインディ一人で稼いだようなものでしたが、複数頭で今後に繋がる成績を残してくれました。
全く内容が全然違いますね^^;

G1勝ちがなかった事は悔やまれますが、そんなに簡単に勝てるはずもないのがG1です。
愛馬たちのそれぞれの頑張りと走りには楽しみを沢山もらいました。
広尾の馬を増やしたので出走数に関しては改善されたのは明らかですが、その広尾馬がここまで走ってくれたのは
嬉しい誤算でした^^;



掲示板率が478から412に落ち、8着以内率が、609からほぼ横ばいの612と少し落ちましたが、この原因はハッキリしています。
走る馬は走る、走らない馬は走らないのが顕著過ぎたせいです^^;
全馬走るのが理想ではありますが、一時期成績の良かった馬達の良い所なしのレースは見てて少し辛いですね。
能力が最初から足りてない訳ではないですから。





賞金に関しては理想的な感じになりました。
去年はインディチャンプ1頭で3億超え、つまり1頭でほぼ全額稼いでくれたんですが、
去年は複数頭併せてコンスタントに稼いでくれたのが大きな違いですね。
そしてこれは恐らく今年一杯くらいで引退しそうなインディがいなくなった後も続く馬が出て来てくれた
という事の証明でもあります。



では一頭ずつ昨年の成績の振り返りと軽く目標を建てていきたいと思います。
インディチャンプ (牡6歳)  OP
(ステイゴールド×ウィルパワ―)
5戦1勝  1-1-2-1-0

さすがにG12勝は出来過ぎだと思ってましたので、年間一つでもG1を勝てたらと思っていた去年でしたが、
結果的には消化不良の行程があったのもあり勝てず、ただ悲観どころかやはり強い馬なんだなと再認識した一年になりました。
中山記念4着はいつもの如く前哨戦仕上げ、最大目標を香港に置いていましたがコロナの影響をモロに受け、
代わりに使ったマイラーズカップを圧勝。そして目標をずらして狙った安田記念はグランアレグリア、アーモンドアイに次ぐ3着に終わりました。
史上最高のメンバーと評される中、ローテも狂う状況で落鉄がありつつも3着に来たのは、一昨年の最優秀短距離馬の面目躍如でしたね。
春が少し不完全燃焼に終わって秋の飛躍に期待しましたが、叩き&新たな挑戦のスプリンターズSを筋肉痛で回避に。
ぶっつけで仕上げたマイルCSではグランアレグリアの豪脚に敗れたものの、一瞬は勝ったかと思うレースを見せてくれ2着になりました。
予定通り一叩き出来ていればインディ自身もっと切れた可能性もあると思ってます。グランアレグリアの強さは認めますけどね^^
年末確勝を期して使った阪神カップは1400mの距離をマイルの競馬のまま走って、直線だけの競馬で3着。
これは正直福永騎手が舐めてたところはあったように思います。
この馬はやはりある程度前に付けて、一瞬の脚で抜け出す競馬が合ってると思いますね。
こんな感じで調子や目標となるレースがすべてチグハグだった中G2勝ち、G12着3着、G2 3着4着は頑張ってくれたと思います。
負けたG1も歴史的名牝のアーモンドアイとグランアレグリアですからねぇ・・・。生まれた時代が悪かったとしか・・・。
今年はしっかり狙ったレースに狙った仕上げで挑戦して勝ってもらいたいです。
目標出走 5走
目標勝利 2勝



アルモニカ (牝6歳)2勝クラス
(ロードカナロア×アフリカンピアノ)
4戦0勝  0-0-0-0-0-4

この馬が本当に残念な1年になりました。
出れば8着以内は堅かった馬が、出れば2桁着順の繰り返しでしたからねぇ。
4走して17,15,12,14着です。
気性的な問題で、直線に入ると走るのを自分で辞めるというコメントをよく見ました。
年齢的にも近走の成績からも恐らくあと1走でしょうか。
好走してた時には坂路で調教してましたが、坂路すら嫌がって入らないですし。
最後はせめてアルモニカらしいスピードと粘りを見たいですね。
目標出走 1走
目標勝利 0勝



トスアップ (牝5歳) 1勝クラス
(ジャスタウェイ×トップライナーⅡ)
7戦0勝   0-0-0-0-0-7

数だけは走ってくれましたが内容は・・・。
8、15、9,7,8,8,18着でした。
この馬は転厩もありましたが、関係者も適性を掴み切れておらず、
ダートや芝短距離から中距離と色んな条件を使われました。
芝向きなのはほぼ間違いなく、あと距離は中距離が良さそうだと個人的には思ってるんですが。
今年緒戦は芝2000を使ってくれるみたいです。
8着以内が何度もあったとはいえ、少頭数の成績です。
この馬もつい最近のコメントで動きだけ見ればもっとやれていいけど、競馬場に着くと競馬に対して嫌なことでも
あったのかと思うほどビクビクしてるそうで・・・。
アルモニカといいここの馬といい、牝馬は精神的な部分がほんと大きいですね^^;
走った馬はみんなこんな状況になる事が多々あります。
精神的な部分をなんとかしてもらって、もう一度頑張ってもらいたいです。
目標出走 5走
目標勝利 0勝



プライムライン  (牡4歳) 広尾  未勝利引退 (但し地方で権利取れば復帰あり)
(ハーツクライ×バートラムガーデン)
1戦0勝  0-0-0-0-1-0

ちょっと体質が弱いのと体重が思ったように増えないのと、脚元の怪我が長引いたのと、
勝てる素質は見せながら未勝利勝ち間に合いませんでした。
未だに地方でも復帰出来ておらず、再ファンドは様子見ですね。
素質は間違いなくあると思うんですがダートでどうでしょうか?



オーサムゲイル (牝4)  未勝利引退
(キンシャサノキセキ×シーズインクルーデッド)
3戦0勝  0-0-0-0-0-3

園田含め、11,15,11着で未勝利引退。
結局ずっと体力がないまま引退まで成長しませんでした。
これも一つ競走馬としての能力の頭打ちと言ってしまえばそれまでですが、
体力の無さとか募集時に見分け付くんですかね(^^;
牝馬は出資毎に牡馬と成績が開く一方です。自分は牝馬の見分けが下手なのかな。



サンテローズ (牝4歳)  1勝クラス
(ハーツクライ×マンビア)
2戦1勝   1-0-0-0-0-1

去年唯一愛馬で走った牝馬です^^;
デビュー遅れつつもずっと期待はしてましたが、さすがにデビュー戦が3歳6月になった時は
期待以上に不安のほうが大きかったですがやってくれました。
3歳全滅も覚悟したデビュー戦、函館で後方から格の違いを感じさせる未勝利勝ち。
順調ならもう1勝してトライアルから秋華賞とその一戦で思い描くほどの勝ちっぷりを見せてくれました。
ところが次走に肺からの鼻出血を発症。
結局それ以降は出走出来ませんでした。
この馬も気性が激しいという意味で気性的な不安は抱えていますが、今年インディに次ぐ期待をしてる馬です。
暮れのコメントでは能力を考えれば1勝クラスにいる馬ではないので、すぐに勝ち上がってくれるでしょうとまでの
コメントが出ました。
ようやく今年再入厩し、2月頭の中京に予定しています。落ち着きさえすればと言われ続けてますので、
気性に注意しつつ長い事待った分も飛躍の年にしれもらいたいと思います。
目標出走 6走
目標勝利 3勝



アレッサ (牝3歳) 未勝利
(キンシャサノキセキ×カメリアローズ)
2戦0勝  0-0-0-0-0-2

デビューから12着、13着。
目に見えて非力・・・そんな一頭です。
それを考えると芝の方がいいんでしょうけど、現状勝ち上がれる兆しを見せていません。
これも牝馬、そしてオーサムゲイルと同じキンシャサ産駒^^;
アベレージに期待してる馬が一番アベレージ悪いという(;´Д`)
ダートもこの小さい体では厳しそうですが、、期間はあまりありませんが成長を待ちたいです。
目標出走 3走
目標勝利 0勝


カイザーノヴァ (牡3歳) OP  広尾
(モーリス×ステラリード)
5戦2勝  2-0-0-0-2-1

ハッキリ言っちゃいますとこの馬が一番思ったよりも走ってくれました^^;
新馬勝ちもまさかでしたが、24年で初のOP特別勝ち。
3歳2勝ももちろん初。3歳G1出走も初の初物尽くしでした。
賞金的にも既にギリギリクラシック出走の可能性ある賞金という事で、
この馬がぼくの一口のもう一つの夢(あと一つの夢は重賞勝ち)クラシック出走を果たしてくれるかもしれません。
距離延ばして段々と良さが出てきた気がします。次走の共同通信杯でさらなる成長を見たいと思っています。
目標出走 6走
目標勝利 1勝



バスラットレオン  (3歳牡) 1勝クラス 広尾
(キズナ×バスラットアマル)
4戦1勝  1-0-1-1-0-1

この馬に関してはデビュー前から素質ありそうでかなり期待していました。
期待に違わぬ新馬勝ちから札幌2歳ステークスでは2歳牝馬チャンピオンになった白毛馬ソダシの3着。
その後ソエ等少し脚元に不安が出ます。
復帰戦はプラス20キロの太目と体系的な距離問題のせいか京都2歳ステークスで6着に負けましたが、
返す刀で当初予定になかったG1朝日杯で4着に好走してくれました。
この辺りはさすがリーディングトレーナー矢作厩舎。臨機応変に対応してくれました。
今年緒戦のシンザン記念も実は終わりましたが3着と賞金が加算できませんでした。
カイザーノヴァとは逆に距離を短くしてる為、クラシック路線はどうかと思いますが、どうにか賞金を加算して
春の大きなレースに出てもらいたい素質のある馬ですね。
目標出走 7走
目標勝利 2勝



マーテル  (牝3歳)  未勝利  広尾
(ドゥラメンテ×マルヴァーンスプリング)
1戦0勝  0-0-0-0-0-1

この間デビューしましたが、ゲート内でもイレ込みがきつく人馬共に危ない状態でした(浜中騎手談)。
ずっと気性に関して言われていましたが、ここまで言われたのは一口初めてから初めてです(;´Д`)
能力は絶対あると思って楽しみにしてたんですが、直線も鞭は入れてたものの全く追わず最下位に終わりました。
能力以前の問題・・・というか愛馬の牝馬みんな気性難なんですけど(;'∀')
素質は期待してるのでなんとか普通に走れるように向けていって欲しいと思います。
目標出走 5走
目標勝利 1勝



コマンドブルックス  (牡3歳)  新馬  広尾
(ワールドエース×アスクコマンダー)
本当にデビューするんでしょうか?
今の明け2歳達より調教が進んでません(;'∀')
勝ち上がりどころかデビューがここまで怪しいのはシルク初期時代を思い出しますね。
勝ち上がれるレベルまで仕上がらない気がしてなりません^^;
なんとかデビュー出来ますように。
目標出走 2走
目標勝利 1勝


年間目標は40戦10勝です。
そんな勝てるわけない\(^o^)/
出走数に関しては出来ればクリアして欲しいです。
シルクより出走が多いだろう広尾の馬もいますし、更に数を使う矢作厩舎の馬達が
来年のどらくまー厩舎の主力でもありますからね。
数字の目標は目標として、まず怪我をせずコンスタントに出走してくれるように願っています。
スポンサーサイト



2019年総括

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
今年もごゆるりとよろしくお願いします。
去年はいろんな事がありましたが、最大の収穫は愛馬の重賞、G1初勝利とブログを通じていろいろな方ともお会いできた事でしょうか。
インディの安田祝勝会で初リアル、続けてマイルCSで、そして年末の忘年会にも琥珀さんに誘っていただき、沢山の方たちとお話出来ました。
また今年もご縁があればお会い出来たらと思っています^^

さて、それでは去年の愛馬の成績を振り返ってみたいと思います。

合計 23戦3勝
(3-1-3-3-1-12)

古馬 3勝
3歳 0勝
2歳 0勝

クラス
新馬、未勝利 0勝
500万 0勝
1000万 0勝
1600万 0勝
重賞(G3) 1勝
重賞(G1) 2勝

23戦はすごく少ないですね(;^_^A
頭数は去年より1頭増えて5戦減ってます。
前半戦たったの9戦でしたからこの結果も見えてましたけど・・・。
しかし特筆すべきはついに達成した重賞勝ちとおまけにG1が2勝ありましたからねぇ。
インディチャンプが引退したら今後二度とない成績なのは間違いないでしょう。
獲得賞金が23年間で初の3億突破、今までの記録の2006年の2億2845万を約1億差と大幅に塗り替えました。
しかもほぼ1頭ですからね~・・・2006年は愛馬のほとんどが走って59戦と今年の2,5倍、そして10勝もしてました。
内容が全然違いますね^^;
G1勝ちはもちろん最高に嬉しいですが、あれだけコンスタントに走ってしかも勝ってくれてた時代も懐かしいです。
もうシルクでは二度とないんでしょうね~。
広尾の馬を増やしたので出走数に関しては来年もう少し改善される事を期待したいですが。
インディチャンプがいなければ1勝もしてない最悪の年を、最高の年に変えてくれたんですから、インディにはただただ感謝の気持ちで一杯です。



掲示板率、8着以内率が、ここ最近では一番落ちました。
一昨年583、792
去年が536、714
今年が478、609  ですからね~。

原因は明確です。
走った馬のレベルがもう一つだった事。
だってインディチャンプしか勝ってませんからね。
ララフォーナのように好走時とそうでない時とムラがある成績だったのも影響してると思います。
今年は3歳馬に勝ち上がってもらわないと困りますし、2歳に広尾馬を増やしたのでそれなりの頭数になりました。
出走数は少なくとも上げてくれるでしょう。



賞金はすごいですが、インディチャンプがほとんどです。
去年はインディが全てといっても過言ではないですね。
たった3勝で歴代1位の賞金を叩き出してくれました。
ララフォーナも未勝利に終わったとはいえ、数少ない出走馬として楽しませてくれましたし、コンスタントに出てくれたおかげで前半戦の寂しい思いも最小限で済んだのだと思います。
同じ5走ですがアルモニカがそんなに走った感がないんですよねー。
後半気性の問題で失速したのが今年の不安材料です。
年明け早々に出走予定がありますが、なんとか良い頃に戻って欲しいです。



さてここからは年初に立てた目標と照らし合わせてみていきましょう。
ディグニファイド (牡7歳)  3勝クラス(旧1600万)
(ネオユニヴァース×ファストフレンド)
障害練習中。
もしうまく転向出来たらと前向きに仮定して1勝目標ですかね。
向かないとなるとこのままなし崩しに引退の可能性もかなりありそうな気がしてますが・・・
目標出走 4走  → 1走
目標勝利 1勝  → 0勝 引退

予想通り気性もあってまったく障害に向きませんでした(;´Д`)
年明け早々に引退が決まりました。


インディチャンプ (牡4歳)  OP
(ステイゴールド×ウィルパワ―)
今年はすべてこの馬次第です。
怪我無く無事にいけばかなり高い確率で重賞勝てると思っています。
目標は重賞制覇、G1出走。
重賞勝ってない時点でいうと笑われそうですが、マイルCS制覇まで夢を持ちたいですね。
目標出走 6走 → 6走
目標勝利 2勝 → 3勝(G3、G1、G1)

まさにこの馬次第の年になりました(*ノωノ)
見事に初重賞制覇!そしてマイルCSどころか安田記念も制して春秋マイルチャンピオンに輝きました!
重賞は確信に近いものがありましたが、G1は希望的観測も含めての期待でしたが、思った以上に強くなりましたね。
明けてまだ5歳。
充実期ですし、今年は香港の借りをどこかで返して欲しいです。
今年もG1制覇を期待しています。


アルモニカ (4歳) 2勝クラス(旧1000万)
(ロードカナロア×アフリカンピアノ)
オープンまでいければ言う事ないですが、まだ現状そこまで強気になれないので目標は1勝以上としておきます。
目標出走 6走 → 5走
目標勝利 1勝 → 0勝

いや~。ここまで気性的な問題が出てくるとは思いませんでした。
前半戦はまだよかったものの、年後半は直線で走るのをやめてしまうという最悪な状態にl。
戦法を変えて今年は挑むようですが、牝馬の気性的な問題だけにすぐ解決するかどうか・・・。


ララフォーナ (牝3歳) 未勝利
(ヴィクトワールピサ×メジロフォーナ)
まだ勝ち上がりの目途が立ってません。
出来れば早いうちにもう一度芝、距離を延ばして中距離から長距離を試してみて欲しいんですよね。
目標は勝ち上がる事。
目標出走 5走 → 6走
目標勝利 1勝 → 0勝 引退

勝ち上がりこそ出来なかったものの、前半戦はこの馬がいなければ出走たった5回だったんで、そういう意味でも救われました。
芝長距離を使って勝ち負けもしましたし、もう少し早めにその路線に行ってたら・・・。
コンスタントに出走して良く頑張ってくれました。
9戦してくれたら出走の満足感は高いですね。
良いオーナーに拾われて得意とは言えない園田のダートで現在も頑張ってます。


トスアップ (牝3歳) 1勝クラス(旧500万)
(ジャスタウェイ×トップライナーⅡ)
現状2歳はこの子にしか夢をかけれないので頑張って復活して欲しいですね。
目標は1勝、そしてトライアルで権利を取ってクラシック出走です。
目標出走 5走 → 1走
目標勝利 1勝 → 0勝

この馬が本当にどうしたのか・・・。
アルテミス5着に来たときはクラシックの期待も大きかったんですが、年末に失速しての骨折。
骨折長期休養明けのレースと全く良い所がないまま終わっています。
しかもたった1走って、骨折あったにしろ半分放置のような?
そこまで超早熟って事はないと思うんですが。
唯一の4歳でもありますし今年は復活を期待したいです。


シーザウェイクリア (牡3歳) 未出走
(ジャスタウェイ×ポーレン)
短い出走期間で勝ち上がれる能力があるかどうか。
勝って欲しいので目標は勝ち上がる事。
目標出走 4走 → 2走
目標勝利 1勝 → 0勝 引退

裂蹄でまさかここまでデビューが遅れるなんて。
未勝利終わりが近づいてる7月にデビューしての2戦目で目途の立つ伸び脚で5着に来てくれましたが、
そこで両前浅屈腱不全断裂と死に繋がるような大怪我をしてしまいました。
関係者の方々の懸命の看病の元なんとか命はとりとめましたが、能力は感じただけにデビューの遅れが本当に残念でした。


オーサムゲイル (牝2歳)
(キンシャサノキセキ×シーズインクルーデッド)
速いデビューからの手薄なオープンまで勝てたらいいんですけどね。
目標は大きく2歳で2勝で!
目標出走 4走 → 1走
目標勝利 2勝 → 0勝

この馬が個人的に去年一番の想定外でした(;´Д`)
早期デビューどころか牧場でも体力がつけばと言われ続けて、デビューはついこの前。
入厩しても体力がと言われて初戦はレースの流れに一応乗れたことだけが収穫でした(´Д⊂ヽ
いつ体力が着くのか・・・しばらく厳しそうです。


サンテローズ (牝2歳) 
(ハーツクライ×マンビア)
将来的な期待はかなり大きいです。
とりあえずデビューはしてもらいたいし、まず勝ち上がりを目標にしたいと思います。
目標出走 2走 → 0走
目標勝利 1勝 → 0勝

将来的な期待はかなり大きいです(笑)
夏のデビュー直前での骨折の為、早期デビューの予定が遅れました。
ただ最近調教を再開しましたが、相変わらずのいい動きと言われてますし早期の復帰からのデビューが楽しみです。


プライムライン (牡3歳) (広尾)
(ハーツクライ×バートラムガーデン)
2歳デビューはしてもらいたいですね。
とりあえずデビュー目標で、なんとかクラシック路線目指していければと思います。
目標出走 1走 → 1走
目標勝利 0勝 → 0勝

この子が思ったより早い10月にデビューしてくれました。
ただちょっと体か出来切る前の出走だったので心配してましたが、もう一息で勝てた頭、クビ差の3着でした。
大いに次走の期待が高まりましたが、まだ体が出来上がってない所を目一杯追われたことも堪えてか繋靭帯炎に(´Д⊂ヽ
勝ち上がる力以上のポテンシャルは感じるので、なんとか春くらいの復帰を願いたいです。
未勝利ギリギリになると能力だけでなく勝ち上がりには運の要素も大きくなりますから。


去年の全体の目標です。( )内が去年の実際の数字です。
目標出走 37(23)
目標勝利 10(3)
掲示板率 550(478)  8着以内率 750(609)
総賞金 1億6000万(3億2324万)

いやー、惨憺たる有様ですね。
勝利数は最初から希望を込めてのものだったので多少仕方ない部分もありますが、インディしか勝ってないのがいただけません(; ・`д・´)
まあ23走ですからね。目標に大きく届かずで。
ノーザンの方針の数を絞るというのもあるとは思いますが、順調にいった馬がとにかく少なかったです。
まともに健康だったのがインディチャンプ、ララフォーナ、次いでアルモニカくらいですからね。
賞金だけは圧倒的にプラスなので一口馬主的には稼いだと言えるでしょう。
今年はまずは無事に。
そして2歳も出走、勝ち上がり共に頑張って欲しいですね。
大黒柱のインディチャンプにはもう一つくらい大きな勲章を取ってもらいたいと思います。

2019年上半期成績振り返り

個人的に今週は出走もなく、上半期の競馬は全て終わりました。
簡単にまとめてみたいと思います。









まず目につくのはたったの9走だけって事(^▽^;)
今年の年初の目標は37走だったそうです・・・どう考えても無理でしょ(´Д⊂ヽ
去年のこの時期も10走で、そこから28走まで持って行ったので、なんとか30走くらいは目指して欲しいですが・・・。

勝利数は2勝。
これは出走数考えたら上出来でしょう。
何と言っても内容が東京新聞杯(G3)と安田記念(G1)ですからね^^;
二度と出来ないくらいの内容の濃さだと思います。
賞金は上半期だけで、過去23年の2位を記録しました。
インディ次第だと思いますが、14年ぶりの記録更新も不可能ではないですね。
あと、未勝利ですがララフォーナの出走が精神を和らげてくれたと思います。
他の馬がまさかこれだけ出走がないなんて・・・。


出走数はともかく、内容では最高の上半期になりました。
後半は全く目途が立ってない2歳馬もデビューしてくれると信じて、稼働率も上げたいですね。
夏は牝馬のエースアルモニカが走りますし、未勝利の3歳2頭も最後のチャンスを生かしてなんとか勝ち上がって欲しいです。

2019年目標

あけましておめでとうございます。
今年も愛馬共々よろしくお願いします。

旅行から帰ったら気が抜けてしまって、仕事も始まり遅くなってしまいました。
でも毎年行ってた神社ではなく、違う土地で行く初詣もなかなか趣があるものですね。

では今年の目標を去年と同じく馬ごとに書いてみたいと思います。

ディグニファイド (牡7歳)  3勝クラス(旧1600万)
(ネオユニヴァース×ファストフレンド)

現在障害練習中。
思っていた通り気性が災いしてスンナリとはいってないようです。
平地ではやや頭打ちの気配がありますので、なんとかうまく転向出来ればいいのですが。
もしうまく転向出来たらと前向きに仮定して1勝目標ですかね。
向かないとなるとこのままなし崩しに引退の可能性もかなりありそうな気がしてますが・・・。
目標出走 4走
目標勝利 1勝

インディチャンプ (牡4歳)  OP
(ステイゴールド×ウィルパワ―)

今年はすべてこの馬次第です。
怪我無く無事にいけばかなり高い確率で重賞勝てると思っています。
この馬が頓挫するともうどうしようもなくなるくらい大黒柱かつエースです。
まず重賞をいきなり勝てるかどうかでG1出れる確率も変わりますね。
次走が東京新聞杯なので、そこで勝てるようならまだ不安のある東京コースの安田記念も視野に入りますし、
もし東京が合ってなくても、秋のマイルチャンピオンまでには賞金を稼いで本気でG1目指して欲しいです。
目標は重賞制覇、G1出走。
重賞勝ってない時点でいうと笑われそうですが、マイルCS制覇まで夢を持ちたいですね。
どらくまー厩舎の芝の過去最強馬です。
目標出走 6走
目標勝利 2勝

アルモニカ (4歳) 2勝クラス(旧1000万)
(ロードカナロア×アフリカンピアノ)

少し夏以降壁に当たってしまった感じもしますが、馬体と精神面両方の成長が欠けてたのがすべてだと思っています。
現在、じっくり時間をかけて鍛え直してますし、馬体重もようやく増えてきてるようです。
それが身になっているなら秋のような負け方はしないと思いますし、このクラス勝つ力もあると信じてます。
オープンまでいければ言う事ないですが、まだ現状そこまで強気になれないので目標は1勝以上としておきます。
目標出走 6走
目標勝利 1勝

ララフォーナ (牝3歳) 未勝利
(ヴィクトワールピサ×メジロフォーナ)

まだ勝ち上がりの目途が立ってません。
出来れば早いうちにもう一度芝、距離を延ばして中距離から長距離を試してみて欲しいんですよね。
それで無理なようならダートで腰を据えて勝ち上がり目指せばと思っています。
少しは成長を窺えるもののまだ勝つのは相手次第な面もあるでしょう。
でも1勝しさえすれば、成長力はそれなりにありそうなメジロの血統なのでどんな形でもいいので勝ち上がって欲しいです。
目標は勝ち上がる事。
目標出走 5走
目標勝利 1勝

トスアップ (牝3歳) 1勝クラス(旧500万)
(ジャスタウェイ×トップライナーⅡ)

年末の大負けがちょっとまだ信じられません。
2戦目までのレースを見る限り、ここで終わる馬じゃないハズ。
立て直してもらって改めて期待したいです。
次走好走出来るならまだクラシック出走の夢はあるのではないかと・・・。
現状2歳はこの子にしか夢をかけれないので頑張って復活して欲しいですね。
目標は1勝、そしてトライアルで権利を取ってクラシック出走です。
目標出走 5走
目標勝利 1勝

シーザウェイクリア (牡3歳) 未出走
(ジャスタウェイ×ポーレン)

1番誤算だったのはこの馬です。
3歳デビューは考えなくはなかったですが、まさかまだ全く目途が立たない状態とは(;´Д`)
大型馬だけに脚元の不安はありましたが、そこを乗り越えたのに馬房でぶつけて裂蹄ですもんねぇ・・・。
裂蹄馬の経験ないんですが、かなり時間かかるみたいですね。
恐らく新馬戦は間に合わないでしょう。
あとは短い出走期間で勝ち上がれる能力があるかどうか。
勝って欲しいので目標は勝ち上がる事。
目標出走 4走
目標勝利 1勝

シーズインクルーデッドの17 (牝2歳)
(キンシャサノキセキ)

2歳なので希望的観測は含みますが、早期デビューからの活躍を大いに期待しています。
この馬は未勝利では終わらないとかなり自信持っています。
速いデビューからの手薄なオープンまで勝てたらいいんですけどね。
目標は大きく2歳で2勝で!
目標出走 4走
目標勝利 2勝

マンビアの17 (牝2歳) 
(ハーツクライ)

将来的な期待はかなり大きいです。
ただ早くからというタイプでもなさそうですが、厩舎の方針的に3歳とかまで遅くはないと思うので、うまくいって秋デビューでしょうか?
とりあえずデビューはしてもらいたいし、まず勝ち上がりを目標にしたいと思います。
目標出走 2走
目標勝利 1勝

バートラムガーデンの17 (牡2歳) (広尾)
(ハーツクライ)

育成があまり馴染みのない下河辺牧場と言う事でちょっと読めないんですよね。
血統からは早くからという感じでもないのですが、さすがに最近の競馬事情から3歳明けてから目標じゃ遅いので
2歳デビューはしてもらいたいですね。
とりあえずデビュー目標で、なんとかクラシック路線目指していければと思います。
目標出走 1走
目標勝利 0勝


まとめと全体の目標です。( )内が去年の数字です。
目標出走 37(28)
目標勝利 10(6)
掲示板率 550(536)  8着以内率 750(714)
総賞金 1億6000万(1億3530万)

えっ、10勝とか無理でしょ(笑)
最高に成功した今年でさえ6勝だったのに(笑)
かなりな希望的観測が3勝はあると思うので、現実目標は7勝ですかねぇ。
出走もそんなに多くしたつもりないですが、即引退、怪我等なければ35くらいクリアして然るべき・・なんですが、
すべて順調なんて無理なんでしょうね。
でもまず無事に順調にレースに出て楽しませてもらいたいですね。
特にインディチャンプには約22年やってきて初めての重賞勝利期待しています!

2018年総括

今年の(愛馬の)競馬も無事に終わりました。
愛馬の成績をまとめつつ振り返ってみたいと思います。
合計 28戦6勝
(6-1-1-3-4-13)

fc2blog_20181227070810713.jpg


古馬 1勝
3歳 4勝
2歳 1勝

クラス
新馬 1勝
500万 2勝
1000万 2勝
1600万 1勝


まず合計28戦。
これは前年より4走多いですが、稼働馬が前年より2頭多い7頭、年明けすぐ引退が決まってたレーヌドブリエを抜いても6頭という事を考えると決して多いとは言えませんね。
でも内容はかなり良く、勝ち星、賞金共に過去2番目の成績になりました。
1000万、1600万クラスを勝てているところも賞金2位の後押しになったと思います。

そしてなんといっても、春のインディチャンプ、アルモニカの牡牝それぞれのクラシック挑戦はワクワクしましたね。
勝ち鞍からも分かるように、この3歳2頭が圧巻の活躍度でした。
愛馬と共に大きな所を目指していくという一口の魅力を改めて再認識しました。
アルモニカはフィリーズレビューで勝ち馬と0,2秒差、3着馬とはハナ、クビ、頭差の6着でしたから大興奮でした。
インディチャンプも毎日杯、アーリントンカップと共に権利にあと一歩届かずの競馬でしたが、チグハグな競馬で決して力負けじゃなかったという所をその後条件戦を1歩ずつ上がる事で証明してくれました。
オープンになり、来年は本当に飛躍の年になると期待しています。
自分の一口始めてからの夢はクラシック出走と重賞制覇です。←G1制覇にしてない所は謙虚でしょ?(笑)
まずインディチャンプで夢の重賞制覇はほぼ手の届くところにあると思います。
とにかく順調に体調不良、怪我共にないように1年過ごしてもらえたら結果はついてくるんじゃないかと思っています。



掲示板率、8着以内率は去年の583、792には劣りますが、十分頑張ったと思います。
でも実は最下位も3度、ドリーマーの16.7秒差(競争中止馬がいた)も入れると4度も最下位があったんですねぇ。
そのうちの3頭はまずまずの人気でしたし、本当に競馬は走ってみないと分からない事多いですね。

まだ伸びしろのある馬もいるので来年も550、750辺り目指して欲しいですね。
そして何と言っても勝率212が凄かったです。
自分は勝率より出走して欲しい派なのでそこまで拘らない数字ではあるんですが、2割越えは相当ですね。
勝ち鞍も去年の3勝の倍だし、過去みても断トツの2位の勝率です。
1位は2005年に308とかいうのがあります。
バカじゃないの(笑)
一生それを超えるのは無理だと思いますが、1割5分勝てば上々だと思うのでそれ目指すくらいは目標にしますかね。




賞金は今年はどの馬も万遍なく頑張りましたね~。
重賞競走も4頭で5度出走しました。
おかげさまで過去2位の賞金となりました。
去年は11戦したレーヌドブリエと重賞、オープンで好走したシルクドリーマーの2頭だけでほぼ1億でしたから。
過去1位がぼくの最も馬の多い時期で10頭稼働していましたから、それに近い活躍だったと思います。
レーヌドブリエの抜けた穴がどうなるかと思いましたが、インディチャンプが完全に埋めてくれましたね。
来年は引退したドリーマーの後を継いで、大黒柱兼エースとして頑張って欲しいです。


ここからは年初に立てた目標と照らし合わせてみましょう。
シルクドリーマー(9歳牡) OP→引退
目標はOP好走(出来れば勝利)と重賞好走です。
目標出走 5走  →  出走 3
目標勝利 0勝      勝利 0

北海道競馬目標に出来れば勝って欲しいと書いてましたが、そこで4、5着でしたからまずまず結果を出してくれたと思います。
秋も頑張ってくれてたら出走も達成してたでしょうね。
長い間どらくまー厩舎の屋台骨を支えてくれてありがとうございました。


レーヌドブリエ(牝6歳) 1600万→引退
ちょっと調子が戻り切ってる気がしませんが有終の美の勝利お願します。
目標出走 3走  →  出走 2
目標勝利 1勝      勝利 0

正に書いてた通り不調で2戦で引退してしまいました。ドーベルの血を残す役割を担ってるので仕方ないですね^^;


ディグニファイド(牡6歳) 1000万→1600万
目標は軌道に乗ること。とりあえず掲示板目指して頑張って。
目標出走 7走  → 出走 5
目標勝利 0勝     勝利 1

この馬は想定外だったというか、ローカルでしか使わない宣言されたし、出るレースすべて出遅れてたので勝てる気がしなかったんですが・・・丸田騎手との出会いのおかげで久々の勝利を飾りました。インディもそうだけど騎手との相性って思ってた以上に大事なのを思い知った1年でした。


アルモニカ(牝3歳) 500万→1000万 
目標は1勝して桜花賞の権利をどっかで取る(妄想)。
目標出走 7走  → 6走
目標勝利 1勝     1勝

上にも書きましたが、ほんと惜しかったです。
十分楽しませてワクワクさせてくれました。ほぼ達成ですかね。


インディチャンプ 500万→OP
来年のエースになるような下地を作って欲しいですね。
目標出走 8走  → 6走
目標勝利 2勝     3勝

押しも押されぬエースになりました。
年初の時点では期待はしてたもののどこまでの器かわからなくて半信半疑で書いていたんですが、まさかここまで強いとはってのを年明けの500万クラス勝った時に思い知りました。
ある意味想像以上でしたね。出走も熱発なければ達成してたかもしれません。


2歳馬
あとは早期デビューするかもって言われてるトップライナーⅡが順調なら、2歳も少なくとも3走はしてくれるかな?
メジロフォーナも順調なのでデビューはしてくれそうな気はしてますが。

トスアップ(2歳牝) 500万 3走→3走1勝

ララフォーナ(2歳牝) 未勝利 3走→3走0勝

シーザウェイクリア(2歳牡) 未出走 0走→0走(この時点で出資せず)

トスアップの新馬勝ち、2頭の出走回数共に想定以上でした。
この2歳馬達、実はここ数年で一番自信なかったんですよね^^;
半分妥協と、半分頭数増やしで出資した記憶があります。
そして今まで2歳デビューってそうそうなかったので、そこもちょっと過小評価になってます。
でも今の競馬の流れだと早期出走して当たり前、しなきゃ厳しいみたいな流れになってきてますね。
来年の2歳は期待していますので、ぜひ今年以上の成績を狙って欲しいです。

総合目標
目標出走 33走    
目標勝利 4勝
掲示板は今年のレーヌのような存在はいないので4割8分目標

出走 28走
勝利 6勝
掲示板 5割3分6厘

出走は届かず。
正直競馬が変わってきています。
牧場でそこそこ仕上げてフレッシュな状態でレースを使ったら1走で放牧がザラになってきてますね。
年間6走したら多いほうって感じですねー。
よく使ってくれる矢作厩舎なんかは頭数の少ないぼくにとって貴重になるかもしれません。
音無厩舎も上位厩舎の中では多いほうですし、来年はこの2厩舎あるので、怪我無くいってくれたらそれなりの間隔で楽しめると期待しています。
勝利は期待以上でした。特にインディの素質とディグニファイドはいい意味で期待を裏切ってくれました。
ディグニはクラス上がってからの成績とうまく行かなさそうな障害練習現状でそろそろ引退が近い気がしますが・・。

掲示板も8着以内も率は高かったのでよく賞金も稼いでくれましたね。
総括すると目標以上の最高の1年になったと思います。
来年は初重賞制覇という夢はなんとか叶えたいし、それが達成できるならG1も見えてくると思います。
とにかく無事で、来年も楽しませてもらいたいですね。

最後に去年と同じく面倒ですが1年振り返りやすいので全レース書いておきます。
昨年は6,7月と出走なかったので、全部の月出走してくれたので満遍なく楽しませてもらいました。

1月
13日 京都 新春ステークス 芝1600 (1600万下 )
レーヌドブリエ 6番人気 7着

13日 京都 3歳500万下 芝1600 (500万下)
インディチャンプ 2番人気 優勝

28日 京都 飛鳥ステークス 芝1800(1600万下)
レーヌドブリエ 8番人気 11着


2月
3日 東京 春奈賞  芝1400 (500万下)
アルモニカ 4番人気 優勝


3月
3日 小倉 早鞆特別 ダ1800 (1000万下)
ディグニファイド 8番人気 9着

11日 阪神 フィリーズレビュー 芝1400(GⅡ)
アルモニカ 6番人気 6着

24日 阪神 毎日杯 芝1800(GⅢ)
インディチャンプ 3番人気 3着


4月
14日 阪神 アーリントンカップ 芝1600(GⅢ)
インディチャンプ 2番人気 4着


5月
6日 京都 橘ステークス 芝1400(OP)
アルモニカ 1番人気 5着


6月
16日 阪神 小豆島特別 芝1600(1000万下)
インディチャンプ 1番人気 2着


7月
8日 福島 七夕賞 芝2000(GⅢ)
シルクドリーマー 10番人気 11着

8日 福島 天の川賞 ダ1700(1000万下)
ディグニファイド 10番人気 6着

8日 中京 有松特別 芝1600(1000万下)
インディチャンプ 1番人気 優勝

14日 中京 2歳新馬(牝) 芝1400
ララフォーナ 6番人気 12着


8月
4日 札幌 札幌日経オープン 芝2600(OP)
シルクドリーマー 7番人気 4着

4日 小倉 九州スポーツ杯 芝1200(1000万下)
アルモニカ 2番人気 8着

5日 小倉 天草特別 ダ1700(1000万下)
ディグニファイド 7番人気 優勝

11日 札幌 2歳新馬 芝1500
トスアップ 4番人気 優勝


9月
2日 札幌 丹頂ステークス 芝2600(OP)
シルクドリーマー 6番人気 5着

30日 中山 内房ステークス ダ1800(1600万下)
ディグニファイド 12番人気 14着


10月
27日 東京 アルテミスステークス 芝1600(GⅢ)
トスアップ 7番人気 5着

27日 東京 国立特別 芝1400(1000万下)
アルモニカ 10番人気 18着


11月
10日 京都 2歳未勝利(牝) ダ1800
ララフォーナ 5番人気 4着

24日 京都 花園ステークス ダ1900(1600万下)
ディグニファイド 15番人気16着


12月
16日 阪神 元町ステークス 芝1600(1600万下)
インディチャンプ 1番人気 優勝

23日 阪神 千両賞 芝1600(500万下)
トスアップ 4番人気 12着

上半期成績

他の方のブログを見てると結構な方があげていましたので、自分も今年の半分まとめとして出してみました。



これは・・・ほぼ2頭しか稼働してませんね^^;
この2頭の成績がいいので賞金は稼いでるんですが、まだやっと10走です。
今年の年始に挙げてた目標が33走らしいので、これはかなり達成が厳しそうです。
ただ勝利数2と、去年この時期0だったことを思えば十分ですね。
重賞でも上位に来て楽しませてくれてます。
そして今月からインディチャンプ、ディグニファイドの復帰、来月にはようやくシルクドリーマーが復帰し、2歳もデビュー予定とこれから軌道に乗ってきそうな兆しはあります。
なんとかここから上昇気流に乗って欲しいです。
まずは出走して欲しいですね。

2018年目標

あけましておめでとうございます。
今年も愛馬共々よろしくお願いします。

さて、せっかくなんで気持ちも新たに今年はどんな厩舎成績になるか予想と希望を交えて書いてみたいと思います。

まず古馬勢なんですが、非常にヤバいです。
稼ぎ頭のレーヌドブリエが3月までに引退決まってるし、
エースのシルクドリーマーも骨折で少なくとも4月くらいまでは目途が立ちそうにありません。
唯一元気なディグニファイドも2月半ばまで放置休養決定しています。
そう考えると去年より出走少なくなる可能性もあります^^;
2歳2頭がどれだけ走ってくれるか。
1歳1頭追加出資したもののまだ少ない・・・。

シルクドリーマー(牡9歳) OP
前半棒に振るとしても、元気なら5走はしてくれそう。
しかし年齢的に連続で走らなければいつ引退してもおかしくないという。
無事に戻ったと仮定して、去年2着2回のOP勝ちをなんとか目指して欲しいと思います。
夏の北海道競馬ならかなり可能性あると思うけど、果たしてうまくそこに体調合わせららるか?
目標はOP好走(出来れば勝利)と重賞好走です。
目標出走 5走
目標勝利 0勝

レーヌドブリエ(牝6歳) 1600万
もう引退が決まってますからねぇ。
恐らく今までの使い方からして、復帰してから3戦して引退じゃないでしょうか。
ちょっと調子が戻り切ってる気がしませんが有終の美の勝利お願します。
目標出走 3走
目標勝利 1勝

ディグニファイド(牡6歳) 1000万
なんかローカルでしか使わない宣言された気がしてます。
そして現時点で出遅れ前提でそのうち発言。
とにかくレースに使ってください。
出遅れ前提なら数使わないとチャンスあるレースもなかなか出てこないでしょ。。
500万圧勝からここも通用する力はあるとは思うんですが現状ちょっとあてにならない・・・。
目標は軌道に乗ること。とりあえず掲示板目指して頑張って。
目標出走 7走
目標勝利 0勝


アルモニカ(牝3歳) 500万
新馬の勝ち方から怪我しない限り500万勝ちはほぼ確実なんじゃないかなと。
あとは気性の成長と自分のスタイルを確立出来るかでしょうか。
まだクラシックの期待は捨ててません。次走のレースぶり次第ですね。
目標は1勝して桜花賞の権利をどっかで取る(妄想)。
目標出走 7走
目標勝利 1勝

インディチャンプ(牡3歳) 500万
次見てみないとまだ器が分からないんですが、恐らく今年一番期待できる馬。
どうも陣営今のところクラシック路線行く気ないみたいなんで、NHKマイル出走が一応の目標です。
ステイゴールドでスプリント路線だけはやめて欲しいので、マイルでそこが適正なら仕方ありません。
来年のエースになるような下地を作って欲しいですね。
目標出走 8走
目標勝利 2勝


あとは早期デビューするかもって言われてるトップライナーⅡが順調なら、2歳も少なくとも3走はしてくれるかな?
メジロフォーナも順調なのでデビューはしてくれそうな気はしてますが。

まとめると
目標出走 33走    
目標勝利 4勝
掲示板は今年のレーヌのような存在はいないので4割8分目標

書いてみてちょっと無理な目標のような気がしてきました(笑)
希望的観測込めてまあ期待しましょう。
みんな無事に走れますように。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

どらくまー

Author:どらくまー
シルクホースクラブ一口馬主。広尾ホースクラブも最近入りました。
約20年、少し競馬から離れ気味で情熱も途絶えてたが、
最近愛馬が走り出し、また情熱が蘇りつつあるところ。
年間1~3頭くらいの零細厩舎ですがまずは1頭1勝を目標に楽しんでます。
適当に思ったことつぶやきます。
たまに旅行も書くかも。沖縄によく行きます。

フリーエリア

愛馬一覧

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (6)
一口馬主 (65)
徒然なるままに (6)
愛馬近況 (118)
出資馬 (6)
収支 (20)
総括&目標 (8)
厩舎 (4)
自己紹介 (2)
一口馬主の魅力 (2)
レーヌドブリエ (5)
アルモニカ (16)
インディチャンプ (34)
シルクドリーマー (5)
トスアップ (6)
ララフォーナ (8)
ディグニファイド (6)
那覇、今帰仁 (1)
渡嘉敷島 (1)
那覇 (1)
宮古島 (2)
石垣島 (2)
竹富島 (1)
プライムライン (1)
サンテローズ (0)

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん