FC2ブログ

シルクな一口馬主 ときどき旅行

尚、所属馬情報等シルクホースクラブ様及び広尾サラブレッド倶楽部様ホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ています。

一口馬主の魅力 (愛馬成績中心に)

これ4月4日に書いた一口馬主の魅力の続きを数字を交えつつ書いたものなんですが、
ずっとアップしてませんでした。
というのも表の見方がなんとなくしか分からなくて、こんなんでいいのか?と思ってたので^^;
でも始めたての人やこれから始める人にはなんらかの参考にはなるのかなって思うのであげてみます。
前の記事の最後にデータとかまた見ながらとか書いてましたし。
前の記事↓
http://dorato.blog.fc2.com/blog-entry-83.html

グラフは書いた時の4月前半までのものです。

IMG_1900[416]_convert_20180403230534

IMG_1905[422]_convert_20180403230207

世代ごとの頭数、勝ち鞍や賞金になってます。



パッと見てこの賞金がどんなものなのか?というのも分かりづらいと思いますので次の表を。
(表3)
IMG_1906[423]_convert_20180403230552

まあ簡単に言えば暗いグラフより明るいグラフが突き抜けてれば使った費用より稼いだって事ですね。
例えば2002年度産と2003年度産は同じ約2億の賞金を稼いでますが、頭数の多い2003年産より2頭で稼いでる2002年度組のほうが出してる金額より回収して良く稼いだと言えるでしょう。
これが回収率指標で%として出てます。
2015年度が420%とかなってるので、これは馬代金除いた金額なんでしょうかね?馬代が2頭で5300万ですから。
あ、でも1996年のシルクノワールは1200万の馬だったなぁ。
なんかよく分かりません^^;
ちょっとこういう数字系は弱いのでもしかすると言ってることや表の見方が間違ってるかもしれません。
大体の感覚だけ理解してもらえたらいいかなと思います。
たぶん、馬代金、飼い葉代等全部込みではないのではないかと思います。

まあこの表見て分かりやすいのは、当たり年と外れ年の差が凄いって事。
勝ち上がれないと回収率ほぼ20%ほどの数字に落ち込んでます。
当たれば凄い年もありますが、常にそんな上手くはいかない事を理解していただきたいですね。
これはぼくだけに限った話ではないと思われます。
何故なら次の(表4)を見て頂くと分かりますが、勝ち上がり率は一応平均を超えてるんですよね。
それでも半分以上の馬が未勝利という事は、つまり勝つ(尚且つその中でも何勝も出来る当たり)事はそう簡単ではないって事なんですよねぇ。


(表4)
IMG_1866[412]_convert_20180403230634




更に次の(表5)を見てもらいましょう。
大体1500万くらいの馬であれば、1勝して入着を繰り返すならペイ出来る可能性はそれなりに高いです。
但し、馬代金はですが。飼い葉代他諸費用併せるととても1勝馬じゃ賄えないですからねー。
2~3勝、つまり500万を勝ち切る能力のある馬であれば3000万~の回収は可能になります。
個人的には自分の出資馬の金額からもこのくらいの馬になってくれたら御の字って感じですが、
この数字を見てもらえばわかるように、2勝馬で25%程度、3勝馬ともなると全体の15%ほどしかいないんです。
人によって感じ方は様々だと思いますが、結構大変な数字だと思いませんか?
期待を込めて出資した8000万の馬がもし未勝利に終わったら・・・・。

(表5)
IMG_1868[414]_convert_20180403230710

良血で大きな夢を買うか、出走する楽しみを基本にやっていくか。
金額が大きければ大きいほど回収率のリスクは高くなります。
その判断はあくまでも自分自身でするものです。
無理し過ぎて期待と現実のギャップに後悔しないくらいの範囲でやっていくのがいいんでしょうね。
スポンサーサイト



一口馬主の魅力

自分の出資馬が22年で今の2歳馬で丁度20世代になりました。
今回は一口馬主は楽しいのか?儲かるのか?と不安に思ってる初心者の方に魅力や辛さをお伝えすると共に、愛馬の積み上げてきた記録を改めて振り返ってみたいと思います。
一口馬主DBという一口馬主に特化したサイトがあります。
いろんな情報を入手できるので時々眺めるのが楽しいのですが、約20年どんな感じだったかデータを併せて見ていきたいと思います。
(表1)
IMG_1900[416]_convert_20180403230534


(表2)
IMG_1905[422]_convert_20180403230207



まず上の表を見ていただきましょう。
特に(表1)を見てなにかお気づきでないでしょうか?
そうです。 
「こいつ勝ってねぇ~!w」
始めた5,6年の賞金酷いです。
そして出走数がおかしくないですか?
なんと5世代7頭で5頭未出走引退\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?
ワオッ!
一口なんて儲からない!面白くないしやるもんじゃない!


はい、結論を急ぎ過ぎましたねw
多分儲けだけ考えてる人なら2年で辞めてると思います。
1~2年目で嫌と思う人ならやらないほうがいいです。
まあそうでない人でも5年目までに辞めてますよね、普通(笑)
まあこの辺はシルクの暗黒時代と呼ばれてた頃なので、勝てなかったのはぼくだけじゃないと思いますが、
未出走こんな多いのぼくだけかも^^;

では何故こんな成績で続けてたのか?
それはお金に代えがたい気持ち、そんなものがあるからです。
まず1歳からクラブから送られてくる写真と情報で馬の成長を確認すること。
ほぼ100%の人と言ってもいいと思います。1年目はこれだけで楽しいです。
未来の愛馬の走る姿を夢見てワクワクしてデビューを待つのは馬券じゃ味わえない気持ちです。
デビューして理想と現実とのギャップに打ちのめされるかもしれませんが。
ぼく、人より冷めにくいところあるので、これが結構高いレベルで続いたので、単純に1,2年で辞めることはなかったでしょう。
ただこんなぼくでもさすがに未出走引退ばかりは堪えました。
2頭目にもったシルクノワールが走ってくれなければどうだったでしょう。
そうです。ここがポイントの一つですが愛馬のデビューです。
新聞に載るだけでどれだけ嬉しかったか。
そして実際走ってくれての感動は忘れられませんね。というか忘れられなかった為に、5年も耐えたんだと思います。
とにかくデビューしてほしかったです。未勝利でもよかった。今ならちょっと考えられませんが当時は本気でそう思ってました。
ここから魅力がどんどん広がります。
未勝利勝ち、新馬勝ち、初めての500万、1000万勝ち。
どれも嬉しかったですね~。
特に夏に新馬勝ちしてからの重賞挑戦とかワクワクしました。
未だに新馬勝ちはたった4頭です。今のシルクの勢いなら今後増えそうですが。
複数頭持つようになり、愛馬の出走も増え、週末の楽しみも増える。
その中で強いと思える馬に出会えた時が最高潮です。こんな馬をまた持ちたいって思うようになりますから。
好循環でどんどん楽しくなった頃ですね。

こんな感じである程度の我慢と、楽しみが広がっていった時に純粋に楽しめるようになっていれば、やるもんじゃないなんてとても思えないハズです。
もうこの段階では損してるとかそこまで拘ってはいないはずです。
でも熱が冷めやすい、お金にシビアに拘るという人には向いてないかもしれません。
でも改めて言い直します。
一口は儲かる可能性は低いけど楽しい!


ただ、最初は新鮮だった気持ちにも飽きと慣れは必ずきます。
単なる1勝には感動が出来なくなったり。
ぼくで言えば(表2)の2011~2016年頃がほぼ惰性で続けてた頃で、13、14年産駒は長くやってきて初めて1頭も出資してません。
競馬自体見てなくて、この頃の強い馬はほぼ知りません。
でもそれを破ってくれたのも愛馬でした。
特に09年産のドリーマー、12年のレーヌドブリエ、15年産のアルモニカ。
世代が離れているにも関わらず、同じ年に大活躍してくれました。
おかげで一口のみならず、昔ほどではないにしろ競馬にも関心が蘇りましたね。
それなりにうまくハマって10年ほどで辞めた人がいても一つの経験として楽しさは感じられたと思います。
ある意味ここ2,3年で始めて、速攻重賞勝ちとかしてしまった人はすごいなとも思いますが、
モチベーションの持って行き所がちょっと心配になりますね。果たしてあと5年後も楽しく続けてるのか。
今のシルクやキャロットなら普通にありそうですもんね。
自分はこういう運とめんどくさがりで惰性で続けてた性格のおかげで20年経った今、また新たに楽しさを感じてるのはある意味幸運だったんでしょうね。
当たりの確率も減りますが、無理なく少頭数というのも、思い入れも入りやすいし良かったのかもしれません。
だいぶ長くなったので、データや数字などは次回以降見ていこうと思います。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どらくまー

Author:どらくまー
シルクホースクラブ一口馬主。広尾ホースクラブも最近入りました。
約20年、少し競馬から離れ気味で情熱も途絶えてたが、
最近愛馬が走り出し、また情熱が蘇りつつあるところ。
年間1~3頭くらいの零細厩舎ですがまずは1頭1勝を目標に楽しんでます。
適当に思ったことつぶやきます。
たまに旅行も書くかも。沖縄によく行きます。

フリーエリア

愛馬一覧

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (6)
一口馬主 (65)
徒然なるままに (6)
愛馬近況 (118)
出資馬 (6)
収支 (20)
総括&目標 (8)
厩舎 (4)
自己紹介 (2)
一口馬主の魅力 (2)
レーヌドブリエ (5)
アルモニカ (16)
インディチャンプ (34)
シルクドリーマー (5)
トスアップ (6)
ララフォーナ (8)
ディグニファイド (6)
那覇、今帰仁 (1)
渡嘉敷島 (1)
那覇 (1)
宮古島 (2)
石垣島 (2)
竹富島 (1)
プライムライン (1)
サンテローズ (0)

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん