FC2ブログ

シルクな一口馬主 ときどき旅行

尚、所属馬情報等シルクホースクラブ様及び広尾サラブレッド倶楽部様ホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ています。

2017年7月 石垣島~マンタと出会う旅~ 竹富島 (後編)

最終日。
とは言ってもこの日は帰るだけじゃありません。
この日の行き先は竹富島。
ここは行ってみたいとリクエスト受けてたので、マンタと並んでメインの1つでした。

石垣島は周辺に船で行ける島がいくつもあります。
石垣に旅行するなら、石垣島プラスどこかの島とすると色々楽しめると思います。
赤瓦の屋根と水牛車の竹富島、牛の黒島、リゾート地と郷愁の島小浜島、アドベンチャーの西表島、波照間ブルーと星空の波照間島。
イメージ的にはこんな感じでしょうか?
今回3度目の石垣島ですが、これで黒島以外は行きました。
これだけ近くにありながらかなりそれぞれの島が別の貌(かお)を持ってるので飽きないんじゃないでしょうか。
全部日帰りだったので、波照間はいつか泊まってみたいなぁと思っています。

話を戻しましょう。
竹富島ですが、この中でも最も近く、片道10〜15分ほど。便も沢山出ています。
だからどの時間からでも行きやすいんですね。
今回はお昼くらいから行く事にしました。

ホテルをチェックアウトして向かったのは「来夏世(くなつゆ)」。
開店が11時からで、10分ほど前に到着しました。
普段は分かりませんが、地元の人が1人すでにいて、運良くそのまま入る事が出来ました。
店内は光がよく入って明るい感じ。
落ち着いた雰囲気もいいです。
492_large.jpg

496_large.jpg

テーブル席と座敷があり、ぼくらは座敷に座りました。
メニューはとてもシンプル。
もちろんお目当ての八重山そばセットを注文。
ジューシーか赤米のどちらか選べます。
みんなジューシーを選びました。

497_large.jpg


そして来たのがこれ。
見た目は本当に普通。
しかしシンプルだけどしっかりダシが効いていて、それでいて優しい味わい。
麺だけ主張せず、スープだけ主張しない素晴らしいバランスの味。
今まで食べた沖縄そば、八重山そばの中でここがダントツで美味しいです。
もう一店有名な明石食堂には人が多すぎて行けてないけど、ここより美味しいとかちょっとなさそう。
もちろん好みがあるので人それぞれでしょうけど、そのくらい思えるほど美味でした。
ビバーチ(呼び方いろいろあり)を軽くかけるとまた味も変わって、そちらも変化が楽しめて美味しかったですね。
そして驚いたのがジューシー。
え、今まで食べたジューシーで1番美味しいヽ( ̄д ̄;)ノ
ちょっと具体的に説明出来ませんが、是非一度食べてみてください。
こちらもとにかく絶妙なバランスが取れた味。
美味しい物同士でまさに至福のひと時(≧∀≦)

元々おばあの家庭料理だったそばが評判になるほど美味しかったので、
店出して欲しいという周りの希望で始まった店だそうです。
今は家族の人が継いでいるよう。
是非ともこの味を変わらず後世に伝えて欲しいですね。
ああ来てよかった。
ちなみに出る頃にはもう結構並んでました(^_^;)
あとジューシーは早いうちに売り切れになるそうなので、早めに行くのをオススメします。
赤米も美味しいのかもしれないけど、こんだけ美味しいとこっちが食べたくてジューシー一択になりそう(^_^;)

歩いて離島ターミナルに向かい、そこで船に乗る八重山観光に荷物を預かってもらいました。
大体の所で船乗るなら預かってもらえるようです。
今回はネット予約してた(ネット予約のほうが更にちょっぴり安い)往復便、水牛車、自転車のお得なセットを申し込み。
着いてすぐにまず水牛車に乗りました。
石垣周辺の島巡りですが、こういうツアーやオプション、また3日間船フリーパスみたいなのとか
行程によってはかなり安く行けるものがあるので、事前に一度見てみるのをお勧めします。

実はこの水牛車、新田観光と竹富観光センターという2つの会社が運営してて、
それぞれ別のコース周るんですよ。
八重山観光のセットで行くと、新田観光の水牛車になりました。
この前確かドリーム観光の往復便使った時は竹富観光のほうだったハズ。
もしかしたら各会社提携してるのかもしれません。
まあ後でどうせ自転車で周れるんで、どっちでもそんな大差はないでしょう。

504_large.jpg

205_large.jpg

519_large.jpg

水牛車はとにかくゆっくりゆっくりと進みます。
それこそ止まって動かない事も(^_^;)
でもみんな賢いですね〜。言われなくても進む道は分かります。
竹富島独特の赤瓦の屋根の家をみながら、おじいが解説してくれてのんびりと進みます。
最後の方にはこの竹富島で産まれた唄「(新)安里屋ユンタ」の三線弾き語りをしてくれました。
石垣島にいてこの唄聞かないことはないくらい有名な唄ですね。

525_large.jpg
こういうゆっくりした時間もいいですね。
降りた後で記念撮影してから、自転車を借りました。
今回はいろんな所周りました。
ここは小浜島と違い、そんなに高低差もないので自転車で充分まわれます。
まず行ったのは島で1番高い所。
売店の二階になってる所がすでに1番高い所です。
でも他に高い建物もないのでよく見渡せますよ〜。
屋根も赤瓦にすると優遇されるそうで、これまたここ独自の赤く鮮やかな景色でした。
223_large.jpg

225_large.jpg

248_large.jpg

自転車で周りつつちょっと休憩で「竹乃子」でかき氷など食べました。
ここそばも美味しいらしいんですがちょっと中途半端な時間だったんで。
なんか竹富島って暑いんですよね^^;
今回の旅行でも群を抜いて暑かったし、前に来た時も湿気がすごくてえらい暑かった覚えがあります。
ここで涼んでちょっと生き返りました。
560_large.jpg

563_large.jpg


その後自転車で西桟橋からカイジ浜へ。
575_large.jpg

252_large.jpg

579_large.jpg

ここは星砂で有名なところですが、けっこう探すの大変でした^^;
そして暑い・・・なんなのこの暑さ・・・。

最後にコンドイビーチへ。
本当ならここでひと泳ぎとかも考えてましたが、ちょっとじっくりゆっくり周りすぎたため
あまり時間もないしさらに言えば、ちょうど引き潮だったのか滅茶苦茶浅い(笑)
元々遠浅の海なんですが、エメラルドグリーンの欠片すら分からないくらい浅かったです。
258_large.jpg

597_large.jpg

そんな訳でまあいいかーって事になり、しばらくして新田観光に戻って帰路に着くことにしました。
とにかく暑くてあまり長居もつらかったんですよね。絶対竹富だけほかと明らかに違う^^;

こうして石垣島に戻り、どこでご飯にするか悩んだんですが、
肉が食べたいー。でも高すぎるのは嫌~ってことで前日飲み屋で聞いた「喫茶ゴードン」へ。
なぜ喫茶店で肉なのか?
なんかここ夜中もやってるらしく、夜中にステーキ食べれるとの事。
しかも意外と離島ターミナルに近かった。

中はかなりレトロですが、外からみたら喫茶店にはとても見えません。
これ知らなければ絶対入ることないだろうなって感じ。
しかし期待してたより当たりでしたココ。
料理は安いしボリューミーだし、味もお値段の割に悪くない。
夜中もやってるなら変な時間に食べたくなったらココ使えるなーって思いました。




石垣島最後の時間を過ごし、空港まではバスで行きました。
こうして3泊4日目一杯楽しんだ石垣島をあとにしたのでした。
来年は宮古島行きます!(きっと)
スポンサーサイト



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どらくまー

Author:どらくまー
シルクホースクラブ一口馬主。広尾ホースクラブも最近入りました。
約20年、少し競馬から離れ気味で情熱も途絶えてたが、
最近愛馬が走り出し、また情熱が蘇りつつあるところ。
年間1~3頭くらいの零細厩舎ですがまずは1頭1勝を目標に楽しんでます。
適当に思ったことつぶやきます。
たまに旅行も書くかも。沖縄によく行きます。

フリーエリア

愛馬一覧

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (6)
一口馬主 (65)
徒然なるままに (6)
愛馬近況 (118)
出資馬 (6)
収支 (20)
総括&目標 (8)
厩舎 (4)
自己紹介 (2)
一口馬主の魅力 (2)
レーヌドブリエ (5)
アルモニカ (16)
インディチャンプ (34)
シルクドリーマー (5)
トスアップ (6)
ララフォーナ (8)
ディグニファイド (6)
那覇、今帰仁 (1)
渡嘉敷島 (1)
那覇 (1)
宮古島 (2)
石垣島 (2)
竹富島 (1)
プライムライン (1)
サンテローズ (0)

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん