FC2ブログ

シルクな一口馬主 ときどき旅行

尚、所属馬情報等シルクホースクラブ様及び広尾サラブレッド倶楽部様ホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ています。

2017年 9月23~25 那覇 ビーチパーティ~渡嘉敷島

結構前に書いてたんですが、馬ブログの流れ切りそうなので投稿控えてましたw
冬になる前にあげときます^^;

今年の沖縄も最後か~と名残惜しい気持ちを抱えつつ行ってまいりました。
那覇(^O^)/
今回のメインは友達主催のビーチパーティと離島です。

2日目の11時集合で、キラキラビーチに向かいます。
このキラキラビーチ、なんとバーベキュー設備完備!そして真横が海水浴場。
ビーパ好きな沖縄人のために作られたような施設なのです。
飲んで食べて、まったりゆんたくして(おしゃべり)、自由気ままに海で遊ぶ。
そんなビーパでした。
120_large.jpg


34_large.jpg



諸事情であまり詳しくお伝え出来ませんが、バーベキュー&海水浴って事なら
このキラキラビーチ、かなりおススメ出来ます。
一つ一つ赤瓦のしっかりした屋根付きの椅子付きでバーベキューが出来るようになってるような場所なので、
ずっと立ってる必要もないし、日陰もちゃんとありますから沖縄の強い日差しも気にならないですよー。


今回、ビーパと並んでダブルメインで、最終日に渡嘉敷島に行くことにしました。
とにかく慶良間諸島に行きたかった。
今年、実は那覇、石垣、石垣に次いで4回目の沖縄なんですが、
魚の沢山いる綺麗な海って行ってないー!と海欠乏症に←なんだそれ
慶良間諸島、那覇の泊港から30~110分で行けるんですが、めちゃくちゃ海綺麗なんですよね。
宮古島、石垣島なんかはそれぞれそこ目的に行かないとどうしようもないけど、
那覇から日帰りで綺麗な海を体験できちゃう。それが慶良間諸島です。
今回の旅行、これが一番悩みましたね。
いろいろ現地の人の意見聞いたり、今までの自分が行って良かった場所で座間味島に行こうと
思ったんですが、もう2週前にはすでに高速船が満員で・・・。
ど平日の月曜なのにどういう事なの(>_<)
あ、船は高速船とフェリーがあるんですが、高速船が小さいのですぐ満席になるんですよね。
夏のシーズンなんかは早めに予約しないと取れないので注意です。
2か月前から予約できます。

帰る日の日帰りって事で高速船じゃないと座間味は滞在時間短くなるので諦め。
渡嘉敷はまだあったし、近いから長めの滞在出来るなって事で渡嘉敷に変更。
問題はトカシクビーチに行くか阿波連ビーチに行くか・・・。
トカシクはウミガメが見れる確率が高いので有名で、何匹か生息しているそうです。
ただ、前に行ったときはあまり場所移動しなかったのと、あまり探さなかったのもあって
ウミガメ見れなかったんですよね。
そのリベンジかとも思いましたが、実は魚も少ないイメージがあって。
どうもぼくらが前に陣取った場所が魚もウミガメもあまりいないところだったかも?
と今回行く前のリサーチで分かりましたが、阿波連より魚が少ないのは事実なよう。
阿波連も行ったことはあるんですが、着いたとたんいきなり豪雨で、水がかなり濁ってた記憶が。
だからどっち行っても新鮮な気持ちで楽しめるかなと悩んでました。
そこで沖縄の人から聞いた情報。
阿波連の向かいにある無人島行けばかなり綺麗で魚沢山いるって。
パナリ島、俗称シブガキ島。
シブガキ隊の解散した記念碑が置いてある無人島です。
調べてみたところ、本当に綺麗そうな場所。
そうして今回の目的地が決定したのでした。

今回は待ち望んでいた快晴!
ヤバい。やっぱり海が抜群に綺麗~。
1_large.jpg

阿波連ビーチに着いて、ショップでシュノーケルセットを借りて、パナリ島への往復を予約。
パナリ島は阿波連の真向かいにある無人島で、船でほんの5分で着きます。
バナナボートかグラスボートで渡してもらえますが、ショップごとに値段や方法が多少違うみたい。
今回はバナナボートのショップで往復1000円で渡してもらえましたよ。

お昼からパナリに行くことにして、まずは阿波連ビーチ。
ここも十分綺麗だし、魚がたっくさんいます。
海の濁りもこの前よりはマシだったと思います。
フフフ、この日の為に買ったカメラで撮りまくりですよ!
(このカメラ代で今月の生活費苦しいなんて言えない)
8_large.jpg

20_large.jpg

12_large.jpg

11時過ぎに早めの昼ご飯。
渡嘉敷島はショップや店が多く、食べる所にも困りません。
近くでタコライスを食べて、いざパナリ島へ。
あ、おトイレや飲み物はお忘れなく。パナリは無人島の為、なんの施設もありませんので。
バナナボートで約5分。
ダブルになってるようなボートで、多少の荷物なら乗せていけますが、
しっかりしがみついてないと落ちそうになるので結構怖かったです(笑)

39_large.jpg

47_large.jpg


到着してすぐシブガキ隊のオブジェがあります。
雨風に晒されて3人の面影はまったくありませんが^^;

そしてブルーシートをひいて早速シュノーケリングへ。

!!
この透明度は何!?
魚も浜辺すぐからいます。
しばらく泳いで分かりましたが、種類も豊富。
もしかして今までで一番種類を沢山みたかもしれません。
阿波連ビーチも魚は沢山いますが、海の透明度が写真で見ても違いますよね。
今回阿波連も決して濁ってた訳ではないんですが・・・。

139_large.jpg

48_large.jpg

49_large.jpg

129_large.jpg

119_large.jpg

105_large.jpg

65_large.jpg


これ見て頂ければ少しは良さをお伝え出来るかと。
いろんな景色、いろんな種類、いろんな動き。
見ていて飽きませんでしたよ。



そして上から海を見てみたいと、山に登りました。
小高い山で15~20分ほどで登れますが、とにかく足場が悪く急です。
しかし苦労して登った甲斐はありました。
こんな景色が見れるのか~。離島にきてよかったって心から感じる景色でした。
しばらく眺めてて心から癒されましたよ。
大分急な坂なので女性はちょっと一番上までは厳しいかもしれません。
でも途中でも十分その良さが分かる景色は見れるので、ぜひ登ってみてほしいと思います。
165_large.jpg

158_large.jpg

157_large.jpg

この後、言ってた時間に迎えに来てもらい、元のビーチへ。
シャワー等借りてバスに乗り、16時のフェリーで帰ったのでした。
(注)事前にバスの時間見てなかったのでかなりぎりぎりでした^^;
島渡る場合先に調べて、余裕をもって迎えに来てもらいましょう。

こうして大満足の日帰り渡嘉敷島を終えました。
そのまま空港までタクシーで行って、ご飯食べて飛行機へ。
今まで慶良間諸島では座間味が1位、2位だったけど、これ自分の中の2位に浮上!
まあ天気良いとどこでも綺麗なんですけど(笑)
また慶良間のいろんなところ行きたいですね。
スポンサーサイト



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どらくまー

Author:どらくまー
シルクホースクラブ一口馬主。広尾ホースクラブも最近入りました。
約20年、少し競馬から離れ気味で情熱も途絶えてたが、
最近愛馬が走り出し、また情熱が蘇りつつあるところ。
年間1~3頭くらいの零細厩舎ですがまずは1頭1勝を目標に楽しんでます。
適当に思ったことつぶやきます。
たまに旅行も書くかも。沖縄によく行きます。

フリーエリア

愛馬一覧

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (6)
一口馬主 (65)
徒然なるままに (6)
愛馬近況 (118)
出資馬 (6)
収支 (20)
総括&目標 (8)
厩舎 (4)
自己紹介 (2)
一口馬主の魅力 (2)
レーヌドブリエ (5)
アルモニカ (16)
インディチャンプ (34)
シルクドリーマー (5)
トスアップ (6)
ララフォーナ (8)
ディグニファイド (6)
那覇、今帰仁 (1)
渡嘉敷島 (1)
那覇 (1)
宮古島 (2)
石垣島 (2)
竹富島 (1)
プライムライン (1)
サンテローズ (0)

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん