FC2ブログ

シルクな一口馬主 ときどき旅行

尚、所属馬情報等シルクホースクラブ様及び広尾サラブレッド倶楽部様ホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ています。

2017年総括

今年の競馬も無事終わりました。
1年の振り返りの意味を込めて、愛馬の成績をまとめてみました。
合計24戦。
ジューヴルエールが載ってますが引退したのが今年なだけで1戦もしてないので実質5頭ですね。
レース数が少ないですが、これは自分でもここ10年で2番目に少ない方でした。
でも今年は内容の濃さで補って余りあります。
賞金はなんと年間10勝した年に次ぐ過去2番目を記録しました。

合計 24戦3勝
(3-5-3-1-2-10)



IMG_0629_convert_20171230001040.png

掲示板率、賞金の出る8着以内率が結構高かったと思います。
掲示板5割8分3厘ってほぼ6割ですもんね。

そして賞金ですが本賞金だけだと出走奨励金等でも貢献してくれた
重賞好走したドリーマーが半分くらいになり、可哀想なので総獲得金額で表示してます。
3勝しかしてないのにこれだけの賞金を稼いでくれたのはオープンでのドリーマーの活躍は大きかったです。

IMG_0627_convert_20171230001129.png


もうこれ見ると一目瞭然ですがレーヌドブリエが凄かった。
年間11走。全て勝ち負け期待ってちょっとないですよね(^_^;)
数を使いながらも1年通して高い状態で体調維持してくれた矢作厩舎。
初めて預かってもらいましたが、信頼が高い厩舎の一つになりました。
そしてこれは全馬通してですが、今年はただ出るだけみたいなレースは殆どなくて、どのレースも何らかの期待感がありました。
そのおかげですっかり冷めていた競馬熱が戻ったんですが、年明けからコンスタントにシルクドリーマー、レーヌドブリエの活躍、そこに加えてアルモニカの新馬勝ちで完全に火が付きました。
重賞にもこれだけ出た年は初めてです。
特にドリーマーとレーヌドブリエは自分の一口馬主生活の中でも特別な馬になりました。
両馬とも残された競走生活はあまり多くはなさそうですが、
来年以降の大黒柱になるべくアルモニカ、インディチャンプと次世代の2歳馬が新馬勝ちをしてくれました。
出資した2歳馬2頭が2頭とも新馬勝ちですから来年も期待出来そうです。

今年は良い年になりました。
交流していただいたみなさんありがとうございます。
また来年もよろしくお願いしますm(__)m


愛馬のレースも並べてみましたが、面倒なので今回だけかも(笑)

1月
14日 京都10R 北大路特別 芝1800 (1000万下 )
レーヌドブリエ 5番人気 3着

17日 京都8R 4歳上1000下 ダ1800 (1000万下)
ディグニファイド 10番人気 9着

22日 中山11R アメリカンジョッキーC 芝2200 (GII)
シルクドリーマー 16番人気 7着


2月
11日 東京9R テレビ山梨杯 芝1800 (1000万下)
レーヌドブリエ 4番人気 8着

25日 阪神9R 丹波特別 芝1600 (1000万下)
レーヌドブリエ 4番人気 2着


3月
11日 中京12R 瀬戸特別 ダ1800 (1000万下)
ディグニファイド 11番人気 9着

26日 中山11R マーチS ダ1800 (GIII)
シルクドリーマー 16番人気 15着


4月
29日 東京9R 秩父特別 芝1600 (1000万下)
レーヌドブリエ 2番人気 5着

29日 京都12R 4歳上1000万下 ダ1800 (1000万下)
ディグニファイド 14番人気 14着


5月
6日 東京10R メトロポリタンS 芝2400 (OP)
シルクドリーマー 10番人気 2着

14日 新潟11R 赤倉特別 芝1800 (1000万下)
レーヌドブリエ 1番人気 3着

27日 東京10R 葉山特別 芝1600 (1000万下)
レーヌドブリエ 3番人気 5着

28日 東京11R 目黒記念 芝2500 (GII)
シルクドリーマー 11番人気 6着


6月
出走なし


7月
出走なし


8月
5日 札幌11R 札幌日経OP 芝2600 (OP)
シルクドリーマー 5番人気 2着

12日 小倉10R 宮崎特別 芝2000 (1000万下)
レーヌドブリエ 3番人気 2着


9月
2日 新潟10R 弥彦特別 芝1800 (1000万下)
レーヌドブリエ 3番人気 3着

23日 阪神10R 夕月特別 芝1800 (1000万下)
レーヌドブリエ 5番人気 優勝

10月
1日 阪神5R 2歳新馬 芝1400 (新馬)
アルモニカ 1番人気 優勝

14日 京都11R 清水S 芝1600 (1600万下)
レーヌドブリエ 3番人気 2着


11月
3日 阪神11R KBSファンタジーS 芝1400 (GIII)
アルモニカ 6番人気 7着

11日 福島11R 福島放送賞 ダ1700 (1000万下)
ディグニファイド 12番人気 4着

18日 東京10R ユートピアS 芝1600 (1600万下)
レーヌドブリエ 6番人気 12着


12月
2日 中山 ステイヤーズS 芝3600 (GII)
シルクドリーマー 5番人気 7着

28日 阪神5R 2歳新馬 芝1400(新馬)
インディチャンプ 1番人気 優勝
スポンサーサイト



終わり良ければ総て良し

やりました!やってくれました!
今年の愛馬最後のレースでインディチャンプが見事に新馬勝ち
再三調教でいいタイムを出して、蓋をあけてみれば1,5倍の圧倒的一番人気。
これは本当に勝たないとってプレッシャーがじわじわ^^;
しかしながら、それも杞憂に終わりました。

まずまずのスタートから先手に。
そこからちょっと抑え気味に下げて5番手辺りまで後退。
ややチグハグにも見えましたが、すぐに折り合いもついて一息と思ってたらあっという間にもう4コーナー手前。
さすが1400m。展開が早い^^;
この前の愛馬のレースがドリーマーの3600mでしたからねw
下げたと思ってたら4コーナー手前から一気に進出。
ずっと大外を進んで4コーナー周るときには先頭に立ってました。
かなり距離ロスしてると思いますが、手ごたえは良く見え直線へ。
それなりにじわじわ伸びましたが、期待ほどの伸びはない?
最後はちょっと2着馬に詰め寄られヒヤヒヤしました。
しかしそのまま押し切って新馬勝ち!
まず勝ったことに価値があります。
内容自体は横綱相撲でしたし、上で通用するかは次走見てからですかねぇ。
そしてレース後の松若騎手のコメントが個人的にうれしかったです。

スポーツ報知より抜粋
松若騎手は「もともと調教から能力を感じていて、その通りのレースができました。折り合いに問題がなさそう。着差以上に強い勝ちっぷりでした。距離は延びても大丈夫そうです」と評価した。

この馬クラシック路線と思って出資した馬だったんですよね。
この距離延びてもっていうのが1600くらいのことを指してる可能性もありますが、
少なくとも1歩理想に前進です。
1800や2000くらいも試してダメなら短距離路線でもとは思うんですが、やる前から決めつけてほしくないので。

松若騎手、デビュー前はこんな事言ってましたからねぇ。
『普段から素直な馬ですが、調教では前向きさがありながらも、こちらの指示にしっかり応えてくれるので、とても乗り易いですね。脚捌きの回転が速く、スッとスピードが乗ってくるので、実戦に行ってもいい位置で競馬をすることが出来そうです。最初のうちはマイルぐらいまで対応してくれると思いますが、競馬を覚えて前向きさが出てくると、いずれは距離を詰めていくことになるかもしれません


しかし今回は調教から抜群で、戦前から期待感マックスでした。
今後デビュー前からこんなに期待が持てる馬持てるんでしょうか(笑)
愛馬で万馬券を夢見ながら総流ししてない自分のダメさに腹立ちましたが^^;
毎回全部総流しとかはさすがにお金持たないけど、今回みたいな勝ち濃厚のレース位、
後悔ないように総流ししとくべきでしたよねぇ。ああ、万馬券・・・。
1,5倍の単勝だけ頂きましたm(__)m
まあそんなことより今回は新馬勝ちしたことを素直に喜びたいですね。
来年へ向けて、楽しみが増えてよかったです。

今年の本当のラストレース

いよいよ愛馬の今年最後のレースにしてデビュー戦。
ここにきてまた時計を詰めてきました。
この前ビッシリ追い切って最終追い切りでは末を伸ばす程度って言ってたのに^^;

インディチャンプ
2017/12/25 <調教タイム>
 松 若 12.25栗坂稍 51.9- 38.1- 25.5- 13.2 馬なり余力
  フランツ(二500万)一杯を0.1秒追走クビ先着

やりすぎでなければいいですが、もう期待せざるを得ませんね。
net競馬のニュースにもこんなうれしい記事が載っていました。

(一部抜粋)
新馬には慎重なコメントが多い音無秀孝調教師も「これは楽しみ」とかなり期待が大きい様子。
 それもそのはず、追い切りでの動きは抜群。12月20日の坂路馬場では、先週のサンタクロースSを勝ったダンビュライトと併せて、1馬身遅れたものの、4F52.4秒をマーク。そして今朝25日は新馬勝ちしているフランツと併せて先着。4F51.9秒と20日にマークしていた自己ベストの時計を更に更新してきた。ステイゴールド産駒ではあるが、このスピード能力の高さは母系から伝わっている印象。あとはレースで普通に走ればといったところ。

うれしいとしか言いようがありません(笑)
なんで平日なんだろ^^;
大外枠になったのが少し心配ですが、能力出し切れば絶対勝ち負けしてくれるハズ。
本当調教だけしか走らないって事になりませんように。
今年の総決算。終わり良ければ総て良しになりますように。


あと注目してるルーカスがG1前に放馬で話題を振りまきましたね^^;
無事に走って欲しいところです。

しかしやっぱり有馬後の競馬、ましてやG1ってしっくりこなさすぎ。
なんで皐月賞と同条件の設定のG1なんて作ったんでしょうね。
中距離馬のためって事なら阪神でやってたラジオたんぱをG2くらいにして、朝日杯はそのままの設定でよかったのに。
それにマイルって根幹距離だから、長距離馬でなければこの時期なら短距離馬、中距離馬共にいけるいい距離なのに
G1分けると有力馬分散するだけで両方のレースともチャンピオン決定戦の意味が薄くなって内容が薄くなる気がするんだけども。

デビュー前の楽しみ

インディチャンプ
2017/12/21 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:20日に坂路で追い切り
次走予定:阪神12月28日 メイクデビュー阪神・芝1,400m〔松若風馬〕

音無秀孝調教師「来週の競馬に備えて、20日の追い切りでは併せてびっしり負荷を掛け、週末はサッと終いを伸ばす程度に抑える予定です。ダンビュライトを追走して少し遅れをとってしまいましたが、攻め掛けする相手に最後まで食らいつく根性を見せてくれました。ここに来てだいぶ気持ちが入ってきたことで、少しやんちゃなところが出てきていますが、走りに対しては前向きな馬ですから、実戦に行って良さを出してくれると思います。スピードのある馬ですし、仕上がりは上々なので、初戦から好勝負が期待できそうです」

2017/12/20 <調教タイム>
 助 手 12.20 栗坂良 52.4- 38.1- 24.8- 12.7 一杯に追う
  ダンビュライト(古1600万)一杯を0.1秒追走0.2秒遅れ


はじめて一杯に追い切られました。そして自己最高時計の栗東坂路52.4秒。
はじめて合わせた相手に遅れましたが、まあこれだけ走ってるし問題ないでしょう。
53秒出れば上々なところ、この時計出せるんですから新馬勝ち本当に期待しています。
相手みてないのでここまで本当は思えないですけど今回はちょっと違います。
デビュー前にこのタイム出した愛馬がいなかったので、初めての勝ち意識のレースになります。(いつも半信半疑)
騎手は松若騎手に決まりました。
もう1頭の愛馬アルモニカの新馬勝ってくれてるし、同じ阪神1400mなのでいいレースしてほしいですね。
裏でG1あるから相手も怖い外国人ジョッキーとかいうこともなさそうですし。
しかし平日とかやめて欲しい。28日なんて休みの会社のほうが少ないでしょ^^;
口取り申し込みたかったのに(;´Д`)



なんか有馬記念よりこっち気になって変な感覚です^^;
有馬終わったら年末って雰囲気なのにあと一日あるのってどうなんでしょう?
ここにG1とか合わないような気がするんですが・・・。
来年占ううえで面白いレースではあると思いますがなんか蛇足な気もしなくもない今日この頃です。

ラストインパクト引退

個人的に大きなニュースでした。
この世代のディープ産駒で、出来れば関西の2択で迷った馬で、
出資しなかったもののずっと気になって追いかけてた馬でした。
ちなみにもう一頭は1000万クラスで終わったジューヴルエールです。
終わってみればシルク歴代賞金1位ですもんねぇ。
さすがに少しも後悔がなかったと言えば嘘になりますが、 この頃はまだシルクで大きなレースに出ること自体稀だったので、
純粋に応援してました。
この馬松田博資調教師が引退間近だったのが気になったんですよね。
でも馬の方向性決まるのは結局4歳くらいまでのものだと思うので、あまり気にすることなかったのかもしれません。
ジャパンカップ2着は持ち馬ではないですが興奮しましたねぇ。
これからどんどんG1出てくるような期待馬も出てきそうですが、この時代、ノーザン体制が完全に軌道に乗るまでの過渡期を一身に担った馬だったと思います。
海外も挑戦してるんですね。
今のシルクだと1億近い高額馬だと思うので、なかなかそういう馬に出資は自分のコンセプトからは厳しいけど
いつかそういう馬に巡り合えたらどんな気持ちになるでしょうか。
長い間お疲れさまでした。
これでシルク7歳世代も全馬引退。
シルクドリーマーは9歳でもまだ現役続けますが、最後はこの馬のように無事に引退迎えて欲しいですね。

来年も老いてますます盛んを目指して

シルクドリーマー
2017/12/13 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:舎飼
次走予定:未定

黒岩陽一調教師「牧場サイドと検討させていただいた結果、トレセン内の診療所で骨片摘出手術を行うこととなり、13日に診療所の都合がついたためオペを行い、無事に終了しています。この後は1週間ほど入院馬房で経過を観察し、獣医のゴーサインが出ればいったんノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただく予定になっています」


ほっ。文脈から引退じゃないとは思ってはいたものの、ちょっとホッとしました。
大体8歳馬が骨折した情報の週に調教師が「協議」なんていう紛らわしい言葉使うからいけないんですよ^^;
今回「協議」が「検討」に変わってるし、絶対クレームあったんだと思う^^;
しばらくかかりそうですが、また元気に戻ってきてくれるのを楽しみに待ちたいと思います。



インディチャンプ
2017/12/14 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日に坂路で追い切り
次走予定:阪神12月28日 メイクデビュー阪神・芝1,400m

音無秀孝調教師「14日に坂路で追い切りました。相手のペースに合わせる程度でしたが、手応えは十分でしたし、最後まで余裕のある動きでした。ここに来てピリッとしたところが出てくるようになり、普段も厩舎を出てすぐ立ち上がる素振りを見せていますが、それ以外はとても素直です。立ち上がってもブレることがないので、それだけトモがパンとしているのでしょうね。来週は少し強めに行って競馬に備える予定です」

2017/12/14 <調教タイム>
 助 手 12.14栗坂良 54.3- 39.2- 25.5- 13.2 馬なり余力
  タッチシタイ(古1000万)一杯に0.2秒先着

この馬に関してはとにかくブレないって言葉がずっと出てきますね。
きっとナリタブライアンみたいな走り方かな(*´▽`*)(妄想)
軽い調教でも何度もそれなりのタイムを出してすべて同入、先着。
来週初めて強め以上の脚色になるでしょうか?そしてどんなタイムが出るのか?
デビュー前の調教でここまで期待感があるのは初めてです。
このまま無事に、そして走るのは調教だけなんて事がないよう新馬勝ち目指してがんばれインディチャンプ!

新種牡馬初G1はオルフェーヴル

たまには競馬の話題など。

阪神ジュベナイルフィリーズ、 オルフェーヴル産駒のラッキーライラックが3連勝で勝ちましたね。
個人的にはリリーノーブルから馬券いってたので逆だったらうれしかったんですが^^;

まあそれはさておき。
デビュー時から主役的扱いを受けてきたロックディスタウンが敗れたにも関わらず、
勝ったのは同じオルフェーヴル産駒の2番人気ラッキーライラックでした。
1、2番人気にディープ産駒を差し置いて推されただけでなく、しっかり結果出しましたね。
2頭とも重賞を勝ってきて、ラッキーライラックはG1も勝って完全に来春の主役に。
ここだけ見るとちょっとオルフェーヴルすごいんじゃない!?って所なんですが、
実はこれだけの上級馬がいる割にビックリするほど勝ち上がり率が悪いんですよね。

【参照】 2歳リーディングサイアー
www.horsenavi.com/html/homepage/lexasp/hplexsei2.asp?TYPE=cyuou2s2

74頭出走して7勝。
これってどうなんでしょうか?
元々大方の予想としてオルフェーヴルはアヴェレージ型ではなく少しの大物とそれ以外っていう感じに思われていたと思うんですが、実際今のところその通りに出てます。
でもさすがにこの勝ち上がり率だと冒険だなぁって思っちゃいます。
もう少しアヴェレージよければ積極的に出資したいんですけどねー。
夏から勝ちまくったロードカナロアは76頭で27勝もしてるんですよね。
2勝馬も何頭か出てきてます。
ディープインパクトっていう化け物種牡馬がいなければこれが2歳リーディングです。
相当なポテンシャル秘めてそうですね。種付けも上がり、これからどんどん産駒の価値が上がっていきそうです。
この対極的な2頭を代表として、今年の新種牡馬は当たりって言えそうですね。
両馬とも結果を出し、出資候補にしたい馬なんで、来年以降また悩むんだろうなぁ。


そしてメジロフォーナ16、出資無事出来たみたいです。
成長が楽しみです^^

愛馬紹介

そういえば愛馬紹介まともにはしてませんでしたね。
もう走ってる馬がほとんどですが簡単に出資理由と併せて書いていきます。
ご一緒の方、これからご一緒の方、そうでない方もよろしくお願いします^^

シルクドリーマー 牡8歳
現在オープン馬。
出資理由ですが、実は8割厩舎です。
シルクヴェルリッツで音無厩舎気に入ったので。
実はタニノギムレット大好きだったんですが、これまでに出資3頭してて全く走らず。
もう二度と出資するつもりなかったんですが^^;
馬体も普通だと思いました。
出資の気がないといってもやっぱり好きな種牡馬ではあったので。だから理由は8割厩舎、2割血統ですね。
目利きで選んだのではないので偉そうな事はあまり言えませんが、やっぱり厩舎は重要って事は改めて感じました。
まさかこの世代の1番馬、そして最後のシルク冠名の馬になるとは思いもよりませんでしたけど^^;


ディグニファイド 牡5歳
現在1000万クラス。
出資理由ですが母親の現役時代知ってたし、半分ミーハーな所もあります。
でも馬体はいかにも力馬って感じでダートで走りそうでしたし、父親がネオユニヴァースにも関わらず
最初からダート方向って感じだったので、それなら適正も一致していいんじゃないかなと思いました。
馬体5割、血統(主に母)4割、厩舎1割って所ですかね。
気性面に問題がありますが、まあまあ思い描いていた感じの馬になってると思います。


レーヌドブリエ 牝5歳
現在1600万クラス。
この馬はもう血統を語らないと始まりません。
あのドーベルの仔がシルクで募集される!?
しかもG1何勝もした馬の仔にしては値段も2500万とそれほど高額でもなく、ぼくでも出資候補になり得たんですよね。
ちょっと小柄ではありましたが、ビデオを見てなんか「走りそう」って雰囲気は感じました。
でも注目したのは血統からですが、出資理由はそれがすべてでもないです。
血統(主に母)4割、走りそうな雰囲気と馬体で3割、どんどん成績を上げつつあった矢作厩舎が3割。
そんな感じでした。
ディグニファイドと併せて結果的にかなりミーハー出資となりましたが、成功したのでよかったです。
やっぱり多少なりとも知ってる馬のほうが最初の思い入れが違うような気がします。
時間が経つと全馬変わりませんけど(笑)
この馬も母親のような良い脚を使う思い描いてた通りの馬になりましたね。


インディチャンプ 牡2歳
現在未出走新馬。
この馬は最初ちょっと高いかなって思ったんですよね。
でもしつこいようですがこの馬も音無厩舎。
実は前年のフィアマロッサも応募はしましたが外れてその世代は出資してません。
それもあって、音無の馬が欲しいって気持ちもありました。
これまでの自分の賞金ランク1位のドリーマーと3位のヴェルリッツという上級馬出してくれてますからね。
そういう想いが最初にありつつ、ステイゴールド最後の世代いいやん、母父キングカメハメハいいやんと。
血統もそれなりに好みで、さらにこの馬ビデオで見て「走りそう」に見えました。
この走りそうって直観を大切にしてから走るようになったので最近決め手の一つにしてます。
写真より断然動いてるビデオ。募集馬ツアーなら更にいいかもしれません。
そんな訳で出資理由は厩舎4割、血統3割、馬体3割と
この馬に絞った理由が最初厩舎だった割にはバランスよく良いと思って決めたと思います。
そろそろデビューも近く、思った以上にいいコメント出てるので楽しみにしてます。


アルモニカ 牝2歳
現在500万クラス。
この世代2頭は買わないと終わってしまう。でもお金もそんなにない。
この馬はちょっとインディチャンプが高かった分2000万以内でって探した馬でした。
まあ血統ですね。
実はロードカナロアの現役時代ほぼ知りません。全く競馬見てない時期なので。
でも戦績には興味を惹かれました。
ほぼ完璧な成績でレベルの高いと言われる香港のスプリントでも勝って、マイルの安田記念も勝ってるって余程強かったんだろうなって。
そこに母父ディープインパクト。なんか最先端な気がしましたね(笑)
今じゃこの値段でなかなか買えないですよねぇ。父親知らないのに目を付けた自分褒めたい(笑)
競馬見てないから知らなかったですが、ディープインパクトは母父ストームキャットとニックスがあるみたいで。
ステイゴールド、マックイーンほど劇的なものではないですけど。
これも後から知りました。そう考えるとカナロアにストームキャット入ってるのでニックス的なものもあるかもしれません。
西村厩舎もまだ3年目ながら右肩上がりに成績を上げてたので知らないけど期待は出来るかなと。
出資理由は血統5割、馬体2割、厩舎1割、値段2割ですかねぇ。
デビュー新馬勝ちと父親のスピードを見せてくれて、今後も楽しみです。


トップライナーⅡの16 牝1歳
父ジャスタウェイ×母父サンダーガルチ
これは紆余屈折ありました。旅行行きすぎて馬にまわすお金がない^^;
3000万クラスのを1頭だけ買うか、もう少しさげて2頭にするか。
レーヴドスカー、バラダセール、プリモスター、シルクユニバーサル、ドリームエスケイプ等々。
1頭に絞るのなかなか厳しかったんですが、バラダセールにして見事抽選外れ。
あ、今回音無のスナッチドをスルーしたのは父親のダイワメジャーがそれほど好きじゃなくて^^;
それでももう少し安ければ考えなくもないんですが高い部類の種牡馬ですからねぇ。
これで走ったら後悔するかもですが・・・(;´Д`)
実はこの時点まで全く候補にあがってなかったんです、トップライナーⅡの16。
パンフで全くよく見えなくて。馬体も小さいし。
しかしシルクの募集馬検討会ってありますよね。あれで動いてる姿見て一目惚れしました。
めっちゃ「走りそう。」切れそうって。
ジャスタウェイに興味はなかった(というよりあまり知らなかった)けど元々ハーツクライ買うつもりだったしそこはまあOK。
あとは厩舎ですね。池江厩舎。
ジューヴルエール預かってもらったことがあって、期待ほど結果は出ませんでしたが転厩するまでかなり試行錯誤してくれて好感もってました。
まああの馬はディープの期待馬で、この価格帯のましてや牝馬にそこまでしてくれるのか不安はありますが^^;
厩舎にもよりますが上位すぎる厩舎は放置が怖いです。
ちょっとジューヴルエールだけじゃ判断付かないのでこの辺はもう調教師を信じるしかないですねぇ。
出資理由は走りそうな(馬体というより)雰囲気と動き5割、厩舎3割、血統1割、派手な栗毛1割(愛してやまないシルクウィザードを思い出す)です。


メジロフォーナの16 牝1歳
父ヴィクトワールピサ×母父ナリタトップロード

こっちで個別に書いてます。
http://dorato.blog.fc2.com/blog-entry-29.html
果たして出資出来たでしょうか?^^;
郵送申し込みの関係もあるんでしょうが、満口かどうかくらい早く結果言って~(;´Д`)

追記

年末最後のワクワク

インディチャンプ
2017/12/07 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:7日に坂路で追い切り
次走予定:阪神12月28日 メイクデビュー阪神・芝1,400m

担当助手「7日に坂路でタンビュライトと併せて追い切りましたが、格上相手にまったく遜色のない動きを見せてくれましたよ。追い出しにかかるとフォームがグッと沈み、とても軽快なフットワークで脚を伸ばしてくれました。今の2歳馬の中でもこれだけブレずに走れる馬はそういませんし、現段階でこれだけ動けばいうことありません。普段は大人しく素直な馬ですが、いざ走りだすと真面目過ぎるところがあるので、もう少しゆったり構えるところを作ることが出来れば距離も融通が利くと思います。そのあたりが今後の課題ですね」

2017/12/07 <調教タイム>
 助 手 12. 7栗坂良 52.8- 38.4- 24.9- 12.7 馬なり余力
  ダンビュライト(古1600万)強目を0.2秒追走同入


何これ何これ( *´艸`)
期待しか出来ないんですけど(*´▽`*)
今年の最初不安しかなかった馬と同一とは思えません。
格上古馬を後ろから追って馬なり同入ですかー。
調教も2歳新馬でこのタイム出てたら充分勝ち負け期待出来ますよね。
しかもまだ一杯に追ったことなくどんどん時計詰めてるし、まだ詰まりそう。
現時点でこれだけ走れてるなら、1週早めて芝1800や2000なんていかがでしょう?(笑)
まあそのあたりは池江厩舎とかの期待馬が出てきて勝つ確率下がるかもしれませんが。
距離に関しては真面目だからっていうのもあるみたいですね。
いくら調教良くても走ってみない事には走るかわかりませんが、
すごいワクワクさせてくれてうれしいです。
今年もう走るのこの馬だけだと思うので、順調にいってくれますように。


ショックな・・・

シルクドリーマー
2017/12/06 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:舎飼
次走予定:未定

黒岩陽一調教師「レース後は左前の球節に腫れ・熱感が見られたのでレントゲン検査を行ったところ、第一指骨の剥離骨折が確認され、全治3ヶ月の診断がおりました。きっちり3ヶ月で復帰できるかと言われると難しい部分はあると思いますが、程度としてはそれほど重いものではないようなので、手術をしてきれいに骨片を除去すればまたこれまで通りの走りを見せてくれると思います。おそらくトレセンでオペを行うことになると思いますが、最終的にどうするかは牧場サイドとよく協議して決めさせていただきたいと思います」


こ、骨折?
骨折から復帰したばかりで叩いた次走楽しみにしてたのに・・・。
これはさすがに引退か?と読み進めましたが、治療して復帰するんですかねぇ?
「手術をしてきれいに骨片を除去すればまたこれまで通りの走りを見せてくれると思います。」
ここを取ればまだ復帰を期待してるとも取れるし、
「おそらくトレセンでオペを行うことになると思いますが、最終的にどうするかは牧場サイドとよく協議して決めさせていただきたいと思います」
ここだけ取ると引退の協議?なのかオペをどこでするかの協議なのか?
ちょっとニュアンスが分かりにくいです。
常識的にはこの年齢で骨折だと引退間違いないとこですが、競争能力的には前走みてもまだやれそうでもありました。
黒岩厩舎でたった1頭のOP馬。
どうなるのか今後の続報に注目です。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

どらくまー

Author:どらくまー
シルクホースクラブ一口馬主。広尾ホースクラブも最近入りました。
約20年、少し競馬から離れ気味で情熱も途絶えてたが、
最近愛馬が走り出し、また情熱が蘇りつつあるところ。
年間1~3頭くらいの零細厩舎ですがまずは1頭1勝を目標に楽しんでます。
適当に思ったことつぶやきます。
たまに旅行も書くかも。沖縄によく行きます。

フリーエリア

愛馬一覧

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (6)
一口馬主 (65)
徒然なるままに (6)
愛馬近況 (118)
出資馬 (6)
収支 (20)
総括&目標 (8)
厩舎 (4)
自己紹介 (2)
一口馬主の魅力 (2)
レーヌドブリエ (5)
アルモニカ (16)
インディチャンプ (34)
シルクドリーマー (5)
トスアップ (6)
ララフォーナ (8)
ディグニファイド (6)
那覇、今帰仁 (1)
渡嘉敷島 (1)
那覇 (1)
宮古島 (2)
石垣島 (2)
竹富島 (1)
プライムライン (1)
サンテローズ (0)

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん