FC2ブログ

シルクな一口馬主 ときどき旅行

尚、所属馬情報等シルクホースクラブ様及び広尾サラブレッド倶楽部様ホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ています。

再始動

2月3日に走ってから1か月。
ようやく愛馬復帰です。

アルモニカ
2018/02/21 <最新情報>
 20日(火)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2018/02/22 <近況>
在厩場所:20日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:坂路でキャンター
次走予定:阪神3月11日 フィリーズレビュー(GⅡ)〔川田将雅〕

西村真幸調教師「20日の検疫で帰厩致しました。放牧先ではしっかり馬体のケアを行ってもらい、順調そのものでしたので、予定通り2週前に戻すことが出来ました。週末から早速時計を出しはじめ、再来週のフィリーズレビューを目標に進めていきたいと思います」

2018/02/26 <調教タイム>
 助 手 2.25栗坂良 54.9- 39.9- 26.3- 13.6 強目に追う


アルモニカが帰厩しました。
早速坂路でタイムを出してますが、時計自体は平凡ですね^^;
あまり調教駆けする馬でもありませんし、まだ2週前なのでここから調子あげていってほしいですね。
状態は良いみたいなので、トライアル好走に向けて頑張って(*'▽')



インディチャンプ
2018/02/23 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒
次走予定:阪神3月24日 毎日杯(GⅢ)

厩舎長「先週から坂路コースでハロン15秒の調教を開始していますが、以前より動きに力強さが見られますし、この休養期間にしっかり力を付けていると思います。今週から帰厩に備えてハロン14秒まで脚を伸ばしています。精神的な面も、時折やんちゃなことをしますが、落ち着いて調教が行えているので、この馬なりに大人になってきていると思います。来週か再来週には帰厩することになっていますので、あとはこのまま無事にトレセンへ送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は478kgです」

27日(火)に栗東トレセンへ帰厩する予定です。


この休養期間は本当に順調でした。
あまりまともに休んだ訳でもなく、そこそこの時計ずっと出してましたね。
それでいて元気いっぱいなので、良い息抜きは出来たと考えています。
そして今日帰厩しました。
まだ1ヵ月ある早めの帰厩は厩舎の期待も窺えますね。
精神的にも肉体的にもこの時期の成長は大きいハズなので、より逞しくなって帰って来てくれたのではないでしょうか。
ただこの中間、毎日杯にブラストワンピース参戦の噂も耳にしました。
公式でハッキリ書いてないので違ってて欲しい。同クラブの強い馬とトライアルで当たりたくないですから。




ディグニファイド
2018/02/16 <最新情報>
 16日(金)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2018/02/22 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:22日に坂路で追い切り
次走予定:小倉3月3日 早鞆特別〔中谷雄太〕

斉藤崇史調教師「22日に坂路で追い切りました。予定しているレースが来週に控えていますので、テンからしっかり負荷を掛けました。ラスト1ハロンは時計が少し掛かってしまいましたが、動きとしては悪くありません。帰厩当初は冬毛が少し伸びていましたが、徐々に抜け始めていますし、体調そのものは良いです。時期的なこともあって馬体は少し余裕がありますが、週末と来週の追い切りで引き締まってくると思います。3月3日の小倉・早鞆特別を中谷騎手で向かいたいと思います」

2018/02/26 <調教タイム>
 助 手 2.25栗坂良 51.8- 38.5- 25.6- 13.0 一杯に追う


いよいよ今週復帰します。
22日より26日の追切りの方が一段良くなってますね。
550キロの大型馬、完全な仕上げは難しいと思いますが、もう競馬は今週です。
最終追い切りでしっかりレースに臨める態勢を整えて欲しいと思います。
前走長期休養明け4着。
今回はここ目標にしたんだから最低同じくらい、出来れば勝ち負けしてほしいですが、
次に繋がる競馬(掲示板は欲しい)をして欲しいと思ってます。
今回は内容にも注目しています。
癖をよく知る主戦の中谷騎手だし、出遅れ癖と気持ちに去勢の効果現れてくれるといいんですけどね。




シルクドリーマー
2018/02/23 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回トレッドミルでハロン30秒のキャンター3分、残りの日はトレッドミルでダク10分
次走予定:未定

担当者「トレッドミルでダクを開始してからも脚元の状態は落ち着いていますので、この中間からキャンターをスタートしています。飼い葉も食べており体調面にも問題ありませんし、この調子でキャンターの頻度を増やしていければと考えています」


順調('ω')ノ
スポンサーサイト



2018年2月収支

シルクドリーマー  保険金等 +85   
            維持会費 -916

ディグニファイド  維持会費 -930
           
  
レーヌドブリエ  新春ステークス(1600万) 7着  +2400
           飛鳥ステークス(1600万) 11着 +911
           維持会費 -1449

インディチャンプ 3歳500万下 1着 +10515
           維持会費 -2069

アルモニカ 診療費、装蹄費補助金 +67
        維持会費 -1088

トスアップ 維持会費 -743

ララフォーナ 維持会費 -740


クラブ会費 -3240

合計  分配 +13978
     請求 -11175

プラス 2803

レーヌドブリエが引退間際まで頑張ってくれました。
プラスの分はほぼこれですね。
そして前回に引き続き2度目の100万超え明細がきました。
インディチャンプが超えたみたいです^^;
牧場と厩舎の預託料で73万ですって。高いねー。
昔のシルクは月1200円固定で、引退時に清算して残り返却してくれてたけど、
馬によっては1200平均上回ってるのもいたんじゃないだろうか。
足出た分はクラブが負担してくれてたんですかね?
そして気になったのが五大登録(クラシック登録)料 90000円
あれ、クラシック登録ってこんな時期にするもんだっけと思って調べてみました。



3万円ずつ3個って事で第2回クラシック登録に登録したんですね。
これが3回目になるとなんと360000×3ですって。
ひえ~!高い!
そういやテイエムオペラオーも追加料200万とか払ったんでしたっけ。
1回目はたった3万円ですよ。
やっぱり期待されてなかったのかなぁ。大体クラブ馬なんて登録されてるもんだと思ってましたがそうでもないんですね。
競馬社会での3万円って大した額でもないし、クラシック向きの血統ならとりあえずみんな登録しておけばいいのにと思ったり。
せっかく登録したので出るくらいの活躍みせて欲しいですね(@_@)

ダービーを目指したくなる

東スポとnet競馬のコラボコラムにこんな記事がありました。
http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=39701

簡単にまとめれば、期待を持っていた馬でもその期待通りに行くことはなかなか難しく、
そこまで期待されてなかった馬でも実際走らせてみると期待以上の走りを見せてくれたって内容です。
ここに音無厩舎の期待馬の挫折と第三の馬の台頭としてインディチャンプが紹介されてました。
一部抜粋します。

もう一頭はインディチャンプ。ステイゴールド産駒ながら「馬体が詰まっているから、短いところへ」との指揮官の判断で、クラシックとは無縁に見える阪神芝内1400メートルでのデビュー。この新馬戦に続き、500万下(京都芝内1600メートル)では、上がり最速の33秒8という切れ味でV2を飾ったことで「後ろから行って、あれだけの脚を使えたのは大きいね。ダービーを目指したくなる」とトレーナーの評価も大きく変わった。こちらはGIII毎日杯(3月24日=阪神芝外1800メートル)が進路を決める一戦になる。

ギャーーうれしい(笑)
是非目指してくださいw
最初から明らかに厩舎の他の期待馬、例えばダノンマジェスティなどと比べて、出走レースや騎手なんかみても
もう一つ期待が薄いんだろうなって感じてました。
デビュー前は将来的に今より短い距離(1400より短い距離)になるかもなんて松若騎手のコメントもあったように
自分の思い描いてた将来像とは正反対でした。
走り的にはマイルあたりがベストな可能性はありますが、まず馬自身が気性的な面でスプリンターという評価を覆してくれました。
すごい前向きに走るけど、騎手のコントロールは抜群に効いて、賢い馬だと。
それがさらに証明されたのが2戦目の1600m。
パドックでも気合乗り十分でしたが、レースに行ってかかったりしません。
出遅れというのはいただけませんが、そのおかげですごい瞬発力という新しい一面を見せてくれました。
もちろん次走の毎日杯の走り次第ですが、ここまでこの馬自身の走りでいろんな評価を覆してくれてます。
毎日杯でも距離不安ないレース、そしてそこで勝つようなことがあればどこに向かうとしても本当に楽しみになります。
自分の馬が記事になるだけでも嬉しいのに、こんなワクワクさせてくれる馬に出会えて幸せです。
まだ1ヵ月もありますが、この夢を次に繋ぐ走りをみせて欲しいですね。

3月に向けて

いやー。
羽生くん凄かったですね。
金メダルを取れる人の精神力ってちょっと別物なんじゃないかと思います。
ハーフパイプでも平野歩夢くんにリードされ、王手をかけられたラスト試技のショーンホワイトにもそれを感じました。
今まで試合で成功した事ない事を逆転で成功させ、3度目のオリンピック金メダル。
羽生くんも金どころか始まるまでまともに滑れるのかさえ危ぶまれてたのに、ショートでの鳥肌立つような完璧な演技。
いくら「不安は何もない」と言葉では言ってても、不安ない訳ないじゃないですか。
それを一番注目される立場で一番不利な状況で、一番凄い演技するんですから。
「自分が勝つ」って気持ちとそれを遂行する精神力が半端ないです。

宇野くんはオリンピックの特別感を感じず取った銀メダル。
もちろん大舞台初めてで力を出せた凄さは称えるべきですが、彼の銀メダルの多さはその気持ちの差もある気がします。
2017 世界選手権 【銀】
2017 グランプリファイナル 【銀】
2018 四大陸選手権 【銀】
2018 平昌オリンピック 【銀】 ☚new

この中でも羽生くんが出遅れた世界選手権と相手が揃ってなかった四大陸選手権は金メダル取る絶好のチャンスでした。
この世界選手権でも羽生くんの凄さが際立ちましたよね。
ショート出遅れて、メダルも厳しいかもと言われながらのフリーのパーフェクト演技。
結局点差は宇野くんとたった2点なのに結果は大きな差になりました。
全く勝ちを諦めず自分を信じたメンタルがもう化け物です(笑)
宇野くんも勝ち切るためにはなにか精神的な変化になるキッカケが必要な気がします。
まだ見てて勝ちたいという貪欲さが足りないですよね。
あ、厳しい事書いてますが、宇野くんファンなので頑張って欲しいんです。
とにかく羽生くん、宇野くん日本人で金銀おめでとう!最高でした!



さて、愛馬の近況です。

アルモニカ
2018/02/16 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:阪神3月11日 フィリーズレビュー(GⅡ)〔川田将雅〕

厩舎長「西村調教師から来週の検疫で帰厩させると連絡をいただいています。入場後はレースの疲れを見せることもなく飼い葉をしっかり食べており、体調面は良好です。馬の雰囲気は良いですし、仕上がりの早いタイプなので、速いところというよりは体調を整える調教メニューで十分だと思います。この馬なりに力を付けているので、次走も良い競馬をしてほしいですね。馬体重は430kgです」

ほんとに一瞬入れただけのリフレッシュですね。
前回同様早めに厩舎に戻すって事はよく手をかけてくれてるのが感じられます。
馬体重増えてるのが好感もてます。
次走+4くらいで出走してくれないかなー。
3月11日が待ち遠しいですね。



インディチャンプ
2018/02/16 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:阪神3月24日 毎日杯(GⅢ)

厩舎長「音無調教師から3月初旬に戻すと連絡がありましたので、この中間から坂路コースでハロン15秒の調教を開始しています。週に3回登坂していますが、重い感じはなく、軽快な動きを見せています。入場後は何ら不安なく進めることが出来ていますので、このままいい状態で送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は477kgです」

この馬ほんとに調子いい。
馬体重が増えてるのも好感もてるんですが、この子の場合、初勝利時462キロで少し重め残りだったかもと言われてたので、
成長分含めたとしても、前走より+4までには押さえて欲しいです。
まあ厩舎は割とハードに調教する厩舎なので増えてて悪い事はないでしょう。
3月24日が待ち遠しすぎますね。遠いわ(笑)



ディグニファイド
2018/02/16 <近況>
在厩場所:16日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:小倉3月3日 早鞆特別

斉藤崇史調教師「16日の検疫で帰厩致しました。ここまで時間を掛けさせていただきましたが、鞍上とのコントロールをしっかり取れるように進めてもらっていたので、その成果を競馬で活かせるようにこちらで仕上げに入っていきたいと思います。3月3日の小倉・早鞆特別を目標に進めていきたいと思います」

ようやく帰厩しました!
順調ならこの馬が3月最初のレースを迎えることになります。
出遅れなくなってくれてればいいんですけどね。
前回も書きましたが、去勢してそろそろ効果も発現してきそうな時期だと思うので、
気性的にうまくいくならこのクラス勝つ力は十分持ってると思いますので。
さすがに大型馬の復帰戦でそこまで望みませんが、しっかり仕上げて欲しいと思います。


シルクドリーマー
2018/02/16 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週6回トレッドミルでダク
次走予定:未定

担当者「ここまでウォーキングマシンでの運動で様子を見てきましたが、脚元に特に問題は見られないことから、この中間からトレッドミルでダクを開始しています。この調子で動かしていき脚元が落ち着いているようであれば、キャンターへと移行していく予定です」

手術後脚に熱もあったりしたようですが、ようやく落ち着いてきたようです。
このまま焦らず順調に進めていってほしいです。
個人的には夏の北海道の手薄なオープンで勝つのをイメージしてるので、そこにピークを合わせてくれれば。
とりあえず今は慎重にですね。



しかし2歳馬の更新、月一回も待ち遠しすぎる^^;
いつから頻度変わったかなぁ。
そろそろ頻度上げて欲しい今日この頃です。

2018.2.10~12 沖縄桜旅行

えー、沖縄行って来ました。
冬に行くのは2度目。
前回は夏にはあまり行かないような所周ったんですが、今回はさらにこの時期ならではのものを見てきました。
そう、桜です。
沖縄の桜は本州とは品種が違い、緋寒桜(ヒカンザクラ)と呼ばれるもので、梅や桃のような濃いピンク色の花を咲かせます。
この時期に桜なんてある意味贅沢。
どんなものか楽しみにしてました。

まず初日は夕方近くに着いて、もうすぐご飯という時間。
とりあえずチェックインを済ませ、友達と待ち合わせて県庁前駅近くにある「おりじん」というお店に行きました。
ここも実は4回目。
沖縄の友達に紹介してもらってから、名古屋、仙台、大阪の友達を連れて行ったりしてますが、
みんな一様によかった!って言ってくれます。
いや、本当いいんですよ。
味も美味しいし、値段も国際通り沿いの店よりは全然安めだし(やや国際通りから路地に入った場所)、
量がまた多い!
沖縄は多めの所、確かに多いんですが、それは主に食堂とかの話。
1品頼んでも4人分くらい普通にあります。
今回二人で行きましたが、4人くらいで行くと、満足度に比べて支払いの時リーズナブルすぎてびっくりしますよ。
相手が沖縄の人だったんで、満足してくれるか不安ありましたが、十分満足してもらえたようでした。
76_large_convert_20180216011622.jpg

91_large_convert_20180216011713.jpg

18_large_convert_20180216011823.jpg

2_large_convert_20180216011741.jpg

35_large_convert_20180216011849.jpg

62_large_convert_20180216011946.jpg

94_large_convert_20180216012008.jpg

46_large_convert_20180216011920.jpg


とりあえずこんな感じ。
マース―の煮物なんてこれだけガッツリだと普通なら相当高いですが。
お酒も3,4杯プラス、泡盛1合2回頼んで、食事もこの量でお一人4000円ほどでした。
4人で行ったら数品増えても恐らく2000円台でお腹いっぱい食べれますよ(*‘∀‘)


さて、2日目。
本当は那覇近くの公園で簡単に桜見て終わるつもりだったんですが、友達が車を出してくれました。
まず近くの与儀公園へ。
車止める場所がなかったので、図書館の駐車場お借りしました。
なんか中でスタンプ押せばいいみたいで、簡易的で機能的なシステムですね^^;

桜は結構しっかり咲いてました。梅の花みたいですねー。
桜とソテツ?ぽい植物の対比がなんとも言えない趣があります。
37_large_convert_20180216012032.jpg

49_large_convert_20180216012058.jpg


しばらく見て満足して、次は北へ向かいました。
本当は連休に北行くと混むから、現地の人的にはあまり行きたくないんですが、
南も特にこの時期だと行くところないよねって事でわがまま聞いてもらいました。
有難いです。
今帰仁城城跡に行ってみたかったんですよね。
そこで桜まつりやってるみたいで。
実は本島でもっともぼくの好きなスポットの一つでもあります。
最初から北に行ってもよかったんですが、桜は北から咲いて散っていくらしく、
もうほとんど散ってるかもって話だったので、与儀公園寄ってもらったんです。

北へのドライブ。行きは高速使わず下道で向かいました。
ずっと暗い曇りで、天気的に残念だったんですが、西海岸沿いをずっと上がっていくルートは海が綺麗で
すごく気持ちいいです。
今回も曇って綺麗なエメラルドグリーンが見えなかったとはいえ、十分綺麗って感じれるくらいでした。
さすが沖縄の海ですね。
お昼をどうしようかって話でホテルのビュッフェにしようかってなりました。
それまでちょっと時間あったので、座喜味城城跡へ。
恩納村の近くにありますが、ここは今までいったことのない所でした。
世界遺産にも指定されてるこの城跡巡り、結構好きで、それぞれ特徴が違って面白いんですよね。
107_large_convert_20180216012509.jpg

24_large_convert_20180216013638.jpg

113_large_convert_20180216012632.jpg


ここは琉球松に囲まれてるのがとても特徴的でした。
意外に城壁も残ってるほうで驚きましたが、湖のようなものが見える景色が新鮮でした。

風がきつかったです(笑)
沖縄、この3日間で気温がすごく微妙で、初日は夕方着きましたが昼は22度もあったとか。
夕方も18度くらいはあり、十分暖かかったです。
でもこの日は15度くらい。
最終日は11~13度くらいと服装すごい悩みました^^;
結果的には寒すぎず暑すぎずの上着を持って行ったのですごく役立ちました。
中を半袖や長袖で調整すればよかったので。
場所もあるんでしょうけど沖縄の冬は気温よりは風がキツく、寒く感じる事が多いので、風が大丈夫な服装は必須だと思います。

この後中部にある御菓子御殿で試食けっこうしてたら食べ放題前にお腹がちょっと^^;

51_large_convert_20180216013713.jpg


でも行きましたけどね!
かりゆしホテルで沖縄素材中心のバイキング。

55_large_convert_20180216013744.jpg

71_large_convert_20180216013945.jpg

87_large_convert_20180216014012.jpg

102_large_convert_20180216045821.jpg


てびちとかゴーヤや紅芋の天ぷらとか普段なかなかお目にかかりませんよね。
島野菜のシチューとか美味しかったです。
あとは普通に好きなもの食べました(笑)


その後北の方に向かいます。
今帰仁城では今までみたことないくらいの車で駐車場溢れてました。
第4駐車場くらいまで使ってましたが、桜まつりのうえに連休ということで、県外からも客が訪れてたようです。
なぜか欧米系の外国人も多かったです。
最近アジア系ばっかりなのにね。


本当はここ、普段10人ほどの客しかいなくて、見晴らしのいい景色を良い風を受けて見るのが好きなんですが、
この日は本当に多かったです。
人の多さは仕方ないとして、桜並木が並んでる様子はかなりいい感じでした。
今まで桜の木あったの気づかなかったです^^;
しかしこの時期桜見れるとか贅沢ですよね~。

17_large_convert_20180216014235.jpg

45_large_convert_20180216014513.jpg

15_large_convert_20180216044521.jpg

32_large_convert_20180216044544.jpg


100_large_convert_20180216044455.jpg

92_large_convert_20180216044637.jpg



19_large_convert_20180216044703.jpg


ああ、やっぱりここ好き。
連休中でもあり、北の方に行くルートは美ら海水族館行く人も多いのでかなり混んでました。
ちょっと運転してくれた友達には申し訳なかったです。
今回は美ら海をパスしてのんびりしました。
たまにはこういうのんびりもいいもんです。


帰りに森カフェ行こうとしましたが、ネットに載ってるところ、二軒なくなってて、さらに一軒イベントで15時に終わったとか。
これだけが大誤算でした。。ネット情報はそのままになってるものも多いので注意ですね。
沖縄これよくある。。
結局夕方になったので諦めて那覇へ。
お腹もそんなに空いてなかったので、南風原町の「うちなーゆ」ってスパ銭いきました。
地元の人が来るお風呂でそんなに綺麗なお風呂ではないですが、一日の疲れを取ってゆっくりできましたよ。
温泉のおススメは沖縄なら断然「竜神の湯」です。
出来てまだ数年でかなり綺麗なうえ、ホテルの施設になってて、夕陽なんかも見れちゃいます。
空港の近くの瀬長島ってところなんですが、最近ここ行く道がかなり混むようになってて、それだけが難点です。

こんな感じで2日目も終わり、3日目はお昼に帰る予定だったので朝「ポークたまごおにぎり本店」におにぎり買いに行きました。
ここのはちょっと一味どころか5味違うんですよ。
何言ってんのって感じですが、何度説明しても家のが一番って疑う沖縄の子連れて行きましたが、
疑ってごめんって(笑)
昔沖縄物産展で食べて美味しすぎって思ってから、何度もポークたまごおにぎりを買い求めましたがその味には出会えず。
そしてここのだったと思いだして、前に行って食べたらやっぱり美味しい。
何が違うんだろうなぁ。手間暇かけられてるのは間違いないんですが。
残念ながら確実に並ぶので、時間と意志がないと行けないんですが、ほんと美味しいのでお勧めです。
並ぶ価値あります。
28_large_convert_20180216045038.jpg

いくつか食べた中で一番のおススメは島豆腐の厚揚げのやつかな。一つだけ食べるならぜひこれを。
どれもその場で作るので、エビフライやゴーヤの天ぷらとか揚げ物もサクサクでいいと思います。
あ、一つが大きいので普通の人なら2つで満足だと思います。
ぼく3つ食べてしんどかったです^^;

飛行機の時間までちょっとだけ時間あったので最後は最近できた「トックリキワタ珈琲店」へ。
ダンディーな店主がやさしく説明してくれます。
珈琲の淹れ方も凝ってて、自分好みにしてくれるんですよね。
本当はケーキとかブランチも食べたかったけど、朝お腹いっぱいだったので、コーヒーだけ頼みました。
店内明るくておしゃれな空間です。
明るいけど落ち着くみたいな感じで。
椅子やテーブルなどこだわりの物を仕入れてらっしゃるようで。
コーヒー自体はとっても美味しかったです。
辟。鬘契convert_20180216044745

88_large_convert_20180216045901.jpg



最後にサラブレの2017競馬年鑑を競馬やってない沖縄で買いました(笑)
だって、梅田に競馬関係の充実してるい良い本屋なくなったんですよね^^;
沖縄のジュンク堂はデカいの前に行って知ってたので。
あ、みなさん大きな注意点が一つあります。
沖縄のスポーツ新聞には競馬欄が一切ないですからね!?
はじめて買った時は、それ目的だっただけにカルチャーショック大きかったですw
もちろん専門誌なんて置いてません。
と最後に競馬ブログらしい?事を書いて今回のゆる~い沖縄旅行は終わりにします。

愛馬近況

アルモニカ
2018/02/07 <近況>
在厩場所:7日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧 調教内容: 次走予定:阪神3月11日 フィリーズレビュー(GⅡ)〔川田将雅〕 西村真幸調教師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、長距離輸送の影響もなく、体調は変わりありません。次走は3月11日の阪神・フィリーズレビューにチャレンジしたいと思います。川田騎手の話では1,400mがギリギリだと言っていましたが、そこでいい結果が出れば桜花賞に向かっていいと思っています。次走も引き続き川田騎手にお願いしています。少し時間があるので、2~3週間ほど短期放牧に出して馬体のケアを行ってもらおうと思います。7日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」 

まずは体調に変わりないということで一安心です。
そして次走はこの前上手く乗ってくれた川田騎手でそのまま続戦が決まりました。
これは大きなアドバンテージだと思います。
一度乗って感触掴んでるでしょうし、そのうえで上手く乗ってくれてましたからね。
恐らく本番ではリリーノーブル騎乗になると思いますが、まずトライアルがある意味本番ですからね。
まずスタート、そして折り合いさえつけば簡単に失速はしないんじゃないかと思ってます。
ここはデビュー戦完勝した同じ舞台。コースの心配はしてません。
今回と同じような展開なら3着以内は普通にいけそうだし、勝ち負けまで期待してます。
この馬に関しては、勝った川田騎手が再三触れてた気性面が一番の敵になると思います。
スムーズなレースさえできれば、本当にぼくの夢の舞台に連れて行ってくれるかもしれません。



インディチャンプ
2018/02/09 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき 調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン16秒 次走予定:阪神3月24日 毎日杯(GⅢ) 厩舎長「周回コースに加え、今週から坂路コースにも入れて調教を行っています。現在はハロン16秒のキャンターで登坂していますが、余力十分ですので、来週はペースを15秒まで上げることを考えています。馬体の張り・艶はかなり良いですし、落ち着きもあるので、現時点では言うことありません。ここまで順調そのものです。馬体重は474kgです」

デビュー前からずっといい状態なんですよね~。
逆に心配になるとしたらそこくらいでしょうか^^;
まだ1ヵ月以上あるのでこのまま好調キープして欲しいですね。
あまり緩めると増えてる体重も心配になるので、しがらきの匙加減、手腕に期待します。
この中間も成長してるなら毎日杯も大いに楽しみです。



ディグニファイド
2018/02/09 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき 調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~15秒 次走予定:小倉3月3日 早鞆特別 厩舎長「斉藤崇史調教師から来週か再来週の検疫で帰厩させると連絡をいただいていますので、この中間は坂路コースで速い日はハロン13秒まで脚を伸ばしています。普段の調教ではコントロールが取れるようにじっくり時間を掛けましたが、いい方向に向いていると思いますし、これが競馬でも活きてくれば良いですね。馬体重は556kgです」

こちらもメンタル面中心にずっとやってたようですね。
一時期出遅れはするものとしてと調教師に言われましたが、変わってくれてるといいですが。
去勢効果も半年以上経ったほうがでるという話も聞いたことがあるので、良い方面に向いてほしいですね。
あとはまだ調教不足な面があると思うんで、状態を上げていってほしいと思います。

愛称とか呼び方とか

みなさん、愛馬の呼び方それぞれあると思います。
馬によってそれぞれの人の個性も感じられます。
大体略して呼ぶことが多いと思うんですが、略し方って人それぞれ違いますよね。
自分も基本そうなんですが、悩んでる馬もいます。
シルクドリーマーならなんの問題もなくドリーマーですが、ディグニファイドは特に略して呼んでません。
強いて言えばディグニなんですが、大体そのまま呼びますね。
つい先日引退したレーヌドブリエもどこで切るかとかどう呼ぶか人それぞれでしたね。
自分はレーヌと呼んでましたが、ブリエちゃんとかドブリエちゃんとかもありましたし。

今悩んでるのはアルモニカです。
アルモなのか、それとも厩務員さんが呼んでると会報にあったモニーなのか^^;
もしやモニカ!?(誰w)
未だにどれもしっくりこないのでアルモニカと呼んでます。そのうち自分の中から自然に出てくるんでしょうか?

インディチャンプはインディーです。
この馬インディ(-)じゃないのがミソで、実況アナウンサーもインディで切ってましたが、
なんか呼びにくいんですよね。
だからぼくの中ではハリソンフォード連想のインディーくんです。

さてつい先日名前が決まったばかりララフォーナ。
これはもう決まってます。
池田秀一(ガンダムのシャアの声の人)風に
ララァ

これしかありませんので!

名前決定と満口

ララフォーナ(メジロフォーナの16)

2018/02/05 <競走馬名が決定しました>
競走馬名が決定しました。

競走馬名:ララフォーナ
欧字表記:Lara Fauna
意味由来:ローマ神話における美しくお喋りな精霊+母名の一部


はい。女の子らしくてとてもいい感じの名前付けてもらいましたね。
もちろんぼくの応募した名前じゃありません(笑)
こちらの方は由来がよくわからないトスアップよりはすんなり名前気に入りました。
そして同時に今朝満口のメールが。
追加募集の中ではかなり気に入った馬でしたけど、他の馬が次々満口になるなか思ったより時間かかりましたね。
でも走るのは人気じゃないですから、丈夫にコンスタントに走るお馬さんになって欲しいです。




アルモニカ
2018/02/05 <レース結果>
 2/3(土)東京9R 春菜賞〔芝1,400m・15頭〕優勝[4人気]

抜群のスタートから一旦は先頭に立ちますが、外から競ってきた馬にハナを譲り2番手でレースを進めます。直線で懸命に追われて前を捉えると、そのまま後続の追撃を振り切り、見事2勝目を挙げています。

川田将雅騎手「スタートしてからかなり力んでいましたね。ある程度流れていたので、何とかこの馬のリズムで運ぶことが出来ましたが、もしポジションをキープするために抑えようとしたら、逆に折り合いを欠いてしまったでしょう。前が離して逃げてくれたおかげで、何とか収まってくれました。馬場状態も前に行った馬に味方してくれて、最後は何とか凌いでくれました。今日は何かと恵まれた部分があると思いますし、今後は気性的な部分が課題になってくるでしょう。距離も1,400mがギリギリだと思います」

西村真幸調教師「馬体重こそプラス2kgでしたが、幼いところが解消されて、いい体付きに成長していたと思います。馬場入場の際、跳んで出て行くところがありますが、ムキになることなくスムーズに返し馬を行うことが出来ました。先行して強気の競馬になりましたが、最後は力で突き放してくれました。流れが向いたとは言え、いい勝ち方でしたし、心身ともに成長が窺えたレースだったと思います。2勝したことですし、この後は桜花賞トライアルに向かいたいと考えています。距離を考えると1,400mのフィリーズレビューがちょうど良いのではないでしょうか。トレセンに戻って状態が変わりないようであれば、その予定で進めていきたいと考えています」



上手く折り合い付けてくれたように見えたレースですが、川田騎手のコメントが気正面、折り合いに終始してますね^^;
よほど大変だったみたいで。
まあそう言いながら上手く折り合い付けてくれてたのが流石に腕のあるジョッキーなんでしょうね。
次走も出来れば川田騎手、無理でも若手よりは折り合い上手いそれなりのベテランがいいと思います。
武騎手とか理想的なんだけど(笑)
勝ったレースは2つとも2番手からだけど、今後折り合い欠くくらいなら逃げてもいいかもしれません。
案外合ってそうな気もします。
スローよりはそれなりに流れるミドルペースがベストでしょうか。
しかしうれしいです。OP入り。
今までこの時期1勝した馬すら珍しかったのに2勝してくれたんですから。
次走はやはりフィリーズレビュー予定になりましたね。
デビュー戦と同じ阪神なのはコースが合ってるか心配する必要はなく心強いと思います。
今回のように好スタートを切って自分のペースで走れたら、直線簡単にバテることもないと思うので
3着以内、大いに期待できそうです。
実は早くも2月走る馬がいなくなってしまいました^^;
しばらく寂しいですが、この子の桜花賞トライアル、そしてインディチャンプの毎日杯と上位に来ておかしくない馬で挑戦できるのが非常に楽しみです。
ちなみに牡馬は厳しいけど、牝馬だと毎年桜花賞は900万の賞金の馬が何頭か抽選で出てるので、最低限その権利は手に入れました。
少し脚を怪我してアルモニカの今年の復帰戦が遅れましたが、まさに怪我の功名?
今回勝ってくれた事によってローテーション的にも丁度いい感じになりましたね。
休養→自己条件→トライアル→桜花賞

なんとか次走権利取れますように!

アルモニカ完勝!クラシックへ向けて大きな勝利

アルモニカ
2018/01/31 <調教タイム>
 助 手 1.31 栗坂良 52.6- 38.7- 25.9- 13.1 一杯に追う

2018/02/01 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:1月31日に坂路で追い切り
次走予定:東京2月3日 春菜賞〔川田将雅〕

西村真幸調教師「先週の追い切りではラスト1ハロンの伸び脚がもう一つでしたが、1月31日に坂路で行った際はラスト1ハロン13秒1かかったものの、全体の時計が52秒6ですから悪くないと思います。馬体は休養前とあまり変わりなく、そこまで成長した感じはしませんが、フックラとして一回り大きくなった気がするので、数字はあまり気にしなくていいと思います。ファンタジーステークスでは7着に敗れましたが、そこまで大きく負けていませんし、500万クラスの相手なら差はないと思っています。初めて長距離輸送を経験するので、未知なところがありますが、オンオフの切り替えがしっかり出来る馬なので対応してくれると思います」



直前追い切りでアルモニカ自身としてはなかなかの好タイムを記録し臨んだ春奈賞。
やってくれました!完勝です!


馬体重が+2の422キロともう少し成長してほしかったですが、初の関東輸送もあったので
休み明け、まずまずの仕上がりといったところだったでしょうか。
レースは前走の出遅れと違い、初戦を思い起こすロケットスタートを切ります。
ポンと1馬身飛び出して、そのままスピードに乗る様相。
逃げ馬のモルフェオルフェがずっと並走してきて、行き切るのかどうかハラハラして見てましたが
どうも馬任せだったみたいですね。
スピードの違いでしばらく並走の形になっただけで、川田騎手は特にハナを取る気はなかったようです。
そのまま2番手に控えて折り合いもよくついてました。
前走は出遅れからかかって2番手だから全然違いましたね。
さすが川田騎手、期待通りスムーズに走らせてくれました。
直線に入って追い出しにかかります。
モルフェオルフェがやや大逃げの形になっていたので捕まえるのどうかなと思いましたが、どんどん加速して抜き去りました。
同時に1番人気レッドイリーゼが追ってきていて、だいぶ詰め寄られます。
しかしそこからがアルモニカの真骨頂。
一鞭ごとにどんどん加速。抜かせないどころかやや突き放しました。
後ろから2番人気のミュージアムヒルが襲い掛かってきましたが、レッドイリーゼをかわしたもののアルモニカには届かず。
結果完勝。ここで2勝目をあげる事が出来ました(*'▽')
いや~、しかし強かったです。
レースぶりは初戦とほぼ変わらず。
結局この子はスタート決めて、自分のリズムで先行すれば直線伸びるって事ですね。
これでこの子のスタイルがハッキリしたと思います。
直線入って、一瞬後ろの馬に詰め寄られるのも初戦と同じ。
でも追い出してトップスピードになってからはどんどん伸びるんですよね。
先行して直線粘るじゃなくて、直線伸びるっていうのは上を目指す上で期待できるレースぶりです。
阪神の坂、東京の長い直線を押し切ったんですからかかる以外不安もないです。
今回そこそこメンバー揃ってたと思いますが、勝ってくれたことでさらに期待が膨らみます。

レース後川田騎手コメント
「流れが向きましたし、馬場状態も前に行った馬に味方してくれて、上手く嵌りましたね。道中は結構力んでいましたから、1,400mがギリギリだと思います」

次走は恐らく90%でフィリーズレビューでしょう。西村先生の1400m好きから考えて100%の気もしますが(笑)
なんとか全力で桜花賞の権利を取って欲しいですね!
できれば川田騎手続戦希望で、お手馬にしてくれたらうれしいです。


しかしこれでこの世代たった2頭しか出資してないのに、牡馬インディチャンプ、牝馬アルモニカ共にOP馬になりクラシック路線に乗ることになりました。
なんでしょうか、この幸せ(笑)
年2,3頭出資のぼくだと恐らく今後二度とない出来事のような気がします。
現時点、愛馬4頭中3頭OP馬、1頭1000万クラスとちょっと有り得ないくらいの出来過ぎにも感じます^^;
そしてエースのレーヌドブリエの引退の穴も、2歳2頭が埋めてくれそうな予感がします。
この幸せを噛み締めつつ、この春、そして今年は夢を大きく膨らませたいですね。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どらくまー

Author:どらくまー
シルクホースクラブ一口馬主。広尾ホースクラブも最近入りました。
約20年、少し競馬から離れ気味で情熱も途絶えてたが、
最近愛馬が走り出し、また情熱が蘇りつつあるところ。
年間1~3頭くらいの零細厩舎ですがまずは1頭1勝を目標に楽しんでます。
適当に思ったことつぶやきます。
たまに旅行も書くかも。沖縄によく行きます。

フリーエリア

愛馬一覧

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (6)
一口馬主 (65)
徒然なるままに (6)
愛馬近況 (118)
出資馬 (6)
収支 (20)
総括&目標 (8)
厩舎 (4)
自己紹介 (2)
一口馬主の魅力 (2)
レーヌドブリエ (5)
アルモニカ (16)
インディチャンプ (34)
シルクドリーマー (5)
トスアップ (6)
ララフォーナ (8)
ディグニファイド (6)
那覇、今帰仁 (1)
渡嘉敷島 (1)
那覇 (1)
宮古島 (2)
石垣島 (2)
竹富島 (1)
プライムライン (1)
サンテローズ (0)

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん