FC2ブログ

シルクな一口馬主 ときどき旅行

尚、所属馬情報等シルクホースクラブ様及び広尾サラブレッド倶楽部様ホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ています。

愛馬近況-徐々にペースアップ

【2歳】
トスアップ
2018/06/20 <最新情報>
 20日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

2018/06/29 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「移動直後は飼い葉食いが少し悪かったのですが、落ち着いてきたと同時によく食べてくれるようになりました。今週から調教を開始していますが、疲れた様子もなく元気いっぱいに運動が行えているので、このまま帰厩に向けて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は441kgです」

トレセンに入ってたので馬体重ちょっと心配してましたが、まったく減ってないどころか増えてますね~。
もちろん調教らしい早めの時計とか一度も出したことないので、減ってもらっても困るんですが安心しました。
秋以降ということで、もう少し馬体充実させて行くでしょうし、これなら400キロ切ることはなさそうかな?
馬体重以外心配ない馬なので、怪我しないよう進めていってもらいたいですね。



ララフォーナ
2018/06/28 <近況>
在厩場所:27日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:28日に坂路コースで時計
次走予定:中京7月14日 メイクデビュー中京・芝1,400m(牝)

武英智調教師「27日に帰厩し、28日から坂路で乗り出しています。馬体に余裕が感じられたので、少し大きめのところを乗っておきました。馬体の張り・艶は良く、いい状態で戻ってきているので、再来週のデビュー戦に向けて週末からピッチを上げていきたいと思います」

2018/06/28 <調教タイム>
 助 手 6.28栗坂良 57.9- 43.4- 28.9- 14.5 馬なり余力

ついにデビューに向けて再入厩しました。
早速軽く時計も出して、これからしっかり仕上げていくんでしょう。
新馬戦はまず時計が出るまで、そしてデビューの走り見るまでは心配が尽きません^^;
あと2週。
上手く仕上げて欲しいと思います。




【3歳】
アルモニカ
2018/06/29 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:小倉8月4日 九州スポーツ杯

厩舎長「この中間も馬体回復に専念した調教メニューではありますが、徐々にフックラしてきましたし、順調に回復してきましたよ。周回コースでじっくり長めに距離を乗っていますが、落ち着いて調教が行えていますし、雰囲気としては良いですよ。今のところ8月4日の小倉・九州スポーツ杯を目標にトレセンに戻すことになっているので、今後は坂路にも入れて乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は430kgです」

馬体430キロまで戻りましたね。
予定も明確に出ました。どうも夏場長めの休養させるつもりはないみたいですね。
走らせつつ充実した馬体になっていけばいいんですが。
ついに初の1200mになります。
小倉は向いてそうな気がするし、どんなレースを見せてくれるか楽しみ。
あとは鞍上ですね。
川田騎手が海外でしばらくいないみたいなので、いい騎手確保お願いします!



【9歳】
シルクドリーマー
2018/06/29 <調教タイム>
 助 手 6.29南坂良 56.5- 41.6- 27.2- 13.6 馬なり余力
2018/06/28 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで27日に時計
次走予定:7月8日の福島・七夕賞(GⅢ)〔石川裕紀人〕

黒岩陽一調教師「27日に石川騎手が騎乗して、南Wコースで時計を出しました。3頭縦列の最後方から追走し、直線は最内に併せて先着しました。最後までしっかり動いていましたし、状態は上がってきました。石川騎手も『とても乗りやすく、終いもしっかりと反応していました。9歳馬とは思えないほど、活気がありますね』と話していました。来週の競馬に向けて態勢は整ってきていますよ。今回は距離が2,000mに短縮されますが、スタートから1コーナーまでの距離が長いので、ある程度ポジションを取れると思いますし、例年一線級のメンバーは出てこないのでチャンスは十分にあると思っています」

石川騎手の感触も良く、活気があるという言葉に安心しました。
さすがに約7ヵ月ぶりの骨折明け9歳馬ですからね^^;
走る気がなくなったらダメでしょうから。
調教師は勝つ色気も持ってるようですね。個人的には掲示板期待という所で。
復帰戦でそれなりに好走して、次走北海道のOP特別で勝つというのが1年前からのぼくの筋書きです(笑)
もちろんここで勝ってくれても構いませんよ!
とにかく無事に元気な姿見たいですね~。
スポンサーサイト



いろいろリニューアルとかの話

クラスの名称が変わるそうですね。
http://jra.jp/news/201806/062502.html

感想を言いますと・・・。
実にシックリ来ません^^;
なんなんでしょう、1勝クラスとか。。
実際の競馬では1勝馬でもOPや準OPにいる馬もいます。
全然分かりやすくないんですけど(笑)

それはさておき、シルクの会報が来ました。
牧場のコラムでレイクヴィラからレーヌドブリエ、しがらきからトスアップと愛馬の情報が載っていました。
今年、レーヌドブリエいないとちょっと思ったけど、よく考えたらまだ種付け年ですもんね。
そりゃいる訳ありません(笑)
モーリスを受胎してるのは前に違う所で見たことがありましたが、この様子だとクラブで出してくれる確率も高そうですね。
特に牝馬なら牧場に確実に戻るからほぼ間違いなさそうな。
モーリスなら新種牡馬で期待出来るし、募集されたらかなり欲しい馬になりそうです。
でも人気になりそうですねー。
母馬優先権まだ~?(^▽^;)


愛馬が載ってたからというわけではありませんが、リニューアル会報なかなかいいんじゃないかと思います。
今まで調教師のインタビューくらいしかあまり読まなかったけど、どの記事もなかなか面白味ありますね。
個別の愛馬情報も、2歳馬だけ残してるのはGOODだと思います。
というのも、同クラブとはいえ、メールサービスなど基本自分の馬中心の情報になる訳ですが、
まだ馴染みの薄い2歳馬の横の比較がしやすいですから。
自分が気になってた馬や、活躍してる馬が分かりやすいですからね。

愛馬近況

【2歳】
ララフォーナ
2018/06/22 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:中京7月14日 メイクデビュー中京・芝1,400m(牝)

厩舎長「引き続き坂路コースでハロン15秒の乗り込みを継続していますが、疲れが出ることもなく、いい状態を保っています。こちらが手を緩めると気を抜くところがありますが、気合いをつけていけば最後までしっかり走ってくれます。検疫が回り次第帰厩する予定になっていますので、今の状態を維持しながら移動に備えて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は508kgです」

2018/06/27 <最新情報>
 27日(水)に栗東トレセンへ帰厩しています。

順調なようで何よりです。
これから追切りもしていくんでしょうけど、新馬は不安でドキドキします。
どうか水準以上のタイム出してくれますように。




【3歳】
アルモニカ
2018/06/22 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「周回コースで乗り出した後も順調に調教が進められています。飼い葉はこの馬なりに食べていますが、もう少しふっくらしてほしいところですね。疲れもなく良い状態を保っていますので、馬体重が増えるまでもう少し今の調教メニューで進めていきたいと思います。馬体重は424kgです」

なかなか体重が増えないですね^^;
この間のは一体なんだったのか。調教しながらだいぶ増えたので成長期かと思ったんですが・・・。
小倉開催予定とは言ってましたが、あまり無理に合わせなくても良いと思います。
この子の場合はちょっと休んででも馬体充実させて欲しいですね。



インディチャンプ
2018/06/27 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路コースでキャンター
次走予定:中京7月8日 有松特別〔福永祐一〕

音無秀孝調教師「この中間も坂路で普通キャンターの乗り込みを行っていますが、変わらずいい状態を保っています。やればすぐ仕上がる馬なので、時計は週末から出していく予定です。次はしっかり決められるように万全の状態で臨みたいと思います」

疲れもなくいい状態のようです。
初の左回り、遠征と不安材料もないではないですが、次は決めて欲しいです。
それだけ力ある馬だと思いますので。




【6歳】
ディグニファイド
2018/06/27 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:27日に坂路コースで追い切り
次走予定:福島7月8日 天の川賞

斉藤崇史調教師「27日に坂路で追い切りました。この中間も時計を出す日以外は角馬場で時間を掛けて運動していますが、この馬なりに落ち着きを保っていますし、坂路での追い切りもテンからムキになることもなく、まとまった時計で登坂してくれました。体調面は問題なく順調に進められているので、来週の競馬にはいい状態で臨めそうです」

2018/06/27 <調教タイム>
 助 手 6.27栗坂良 53.4- 39.1- 25.8- 13.1 一杯に追う

まずまずの追い切りですね。
順調に来てるのでこのまま競馬まで進めて欲しいです。
久しぶりの競馬、騎手は誰なのか?
良い競馬して欲しいです。




【9歳】
シルクドリーマー
2018/06/21 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで20日に時計
次走予定:7月8日の福島・七夕賞(GⅢ)〔石川裕紀人〕

黒岩陽一調教師「20日に南Wコースで時計を出しました。併走馬を追走する形から、直線はしっかり追われると内から抜け出し先着しました。年齢的なズブさはあるものの、太目感は解消されてきました。久々になりますが、順調に仕上がってきています。七夕賞の鞍上は石川裕紀人騎手に依頼しました」

2018/06/27 <調教タイム>
 石川裕 6.27南W良 67.5- 52.1- 38.1- 13.1[7]強目に追う
  ブラックドーン(障未勝)馬なりの内1.6秒追走0.4秒先着

ジョッキーは石川騎手になりました。
福島という事を考えるととりあえず良しでしょう。
一度OPで2着に来てます。
ただあの時は東京で追い込みでした。
正直今追い込み馬ではなくなってると思うし、福島なりの乗り方して欲しいですね。

2018年6月収支

先月に引き続き今月も1走のみ・・・。
そりゃマイナスにもなりますよ。
しかもオープン5着とはいえ、かなり消化不良のレースでした。

アルモニカ 橘ステークス(OP) 1番人気 5着


次月はもう少しマシですが2走のみ(笑)
7月から沢山出る予定なのでそれまで我慢ですね。


シルクドリーマー  診療費補助金 +44
                 維持費 -909

ディグニファイド       維持費 -955

インディチャンプ  1月13日 500万下 賞品売却金 +781
                 維持費 -813

アルモニカ   橘ステークス(OP) +3376
                 維持費 -1424

トスアップ           維持費 -1032

ララフォーナ         維持費 -1348

シーザウェイクリア     保険金 -800
                 維持費 -748


クラブ会費 -3240

合計   分配 +4201
      請求 -11269


マイナス 7068


久しぶりの多めのマイナスでした。
それに加えて今回は・・・そう!シーザウェイクリアの出資金が別で40000円ありました。
今までだいぶ減らした分にそれを新たに加えますとマイナス168735円になります。
oh no! 19万からだいぶ減らして来たのに(笑)
まあ馬代は投資金でもありますのでここからまた減らしてくれればいいんですが。
ちょっと減った所でまた今年の募集馬代金でドンと増えるんだろうなぁ^^;

シルク募集馬、現時点でなんとなく気になる馬達

正直今の段階では全く決まりません。
ビデオと繁殖成績、血統をしっかり見てから最終的に決めますが、字面上気になる馬を挙げてみます。
5000万以上の高額馬は基本無視です(笑)
1番欲しいのはロードカナロア、血統厩舎パッと見て気になったのが多いのはオルフェーブルと、奇しくも今年大活躍した新種牡馬2頭が今の所一番気になりました。
パンフレットやビデオ見て、全く無印の馬にいくかもしれません。
あくまでも現段階での候補です。


☆かなり気になる馬
12 アイムユアーズ×オルフェーブル(牝) 3500万  藤沢厩舎
今年走ったオルフェ産駒に通じる血統です。
藤沢厩舎は自分の中では負のイメージの方が強いんですが、走りさえすれば頼りになる厩舎かなとは思います。
走らなければ放置だと思います(笑)
まあ相当人気になるでしょうし、とりあえずって感じです。
抽優馬使っても外れそうな予感。


39 マンビア×ハーツクライ(牝) 2800万  西村厩舎
今年の特徴として、実績ある種牡馬と期待の新種牡馬の値段がほぼ変わらないんですよね。
ディープ、キンカメはさすがに高いですが、それに並ぼうかというハーツクライは全体的にまずまずお買い得な価格かと思います。
7000万とかいうのを除いて^^;
そして西村厩舎。
ここアルモニカ預かってもらってますが、かなり信頼してます。
馬が気に入ればもう一頭っていうのは自然の流れですね。


42 ルージュクール×ロードカナロア(牡) 3500万  矢作厩舎
カナロアは出来れば1頭欲しいんですが、この馬は厩舎と牡馬っていうのでポイント高いです。
数使って、遠征も多い厩舎なので丈夫なのが第一なんですが、牝馬よりは牡馬の方がいいでしょう。
カナロアみんな高いですが、今年はまだギリギリ許せる値段。
カタログ見てからですが、気になる一頭です。


45 チアズメッセージ×ロードカナロア(牝) 3500万  藤岡健一厩舎
母馬は自身の成績もそうですし、繁殖成績もいいらしい。
そうなると人気になるでしょうけど検討せざるを得ませんね。
珍しく走ってる所を自分が知ってる牝馬です。それだけ歳だとも言えますが・・・。
厩舎も悪くなさそうです。


54 ディープストーリー×エピファネイア(牡) 2500万  音無厩舎
音無厩舎だから。
だって抜群に相性いいんですよね^^;
短距離にシフトさせすぎな所とか不満がないわけではないんですが、それを補って余りある成績残してます。
5頭出資中「1億円馬」2頭とインディチャンプ。
その2頭とも1000万円台の馬です。
有力厩舎の割に全部3500万以下ですからね。
しかもシルクでは絶対年1頭だけなのにこの成績。
インディも無事ならどらくまー厩舎過去最高の馬になりそうですしね~。
エピファネイアはそこまで興味ないんですが・・・強いて言えばシーザリオは大好きな馬でした。
でもかなり人気しそう。抽優馬使っても取れるかどうか微妙になりそうですね。




☆ちょっと気になる馬
6 ポーレン×ハーツクライ(牝) 2000万  田中博康厩舎
それなりに安い値段でハーツクライなので。


8 フラニーフロイド×ダイワメジャー(牝) 1800万  手塚厩舎
ダイワメジャー、去年音無でスルーしたくらい好きじゃないんですが、手ごろな値段なのと
関東ではずっと気になってる調教師の一人です。
本当は好みの馬がいた去年出資しとくべきでした。
去年までは関西馬だけしか出資しませんでしたからね・・。
堅実に成績を上げるって感じ。この厩舎じゃなければ安くてもスルーします。


22 ラトーナ×ディープブリランテ(牝) 1800万  和田正一郎厩舎
お手頃価格なのとお手頃価格の中では評価してる種牡馬なので。
厩舎も特に悪くないと思います。


28 ユキチャン×ノヴェリスト(牝) 1500万  栗田厩舎
白毛だから(笑)
噂によればブチも入ってるらしいですね。どんな感じか気になります。
一生に一度くらい持ってみたい毛色なのと安い以外の理由はないです。
たぶん眺めるだけだと思いますが。


47 ベッラレイア×オルフェーブル(牡) 3500万  中内田厩舎
これはオルフェの牡馬っていうのと厩舎ですね。
若くしてトップクラスの厩舎になった中内田調教師。
ベッラレイアも走ったのに繁殖成績がもう一つなんですよね。
字面上この馬の唯一にして最大の不安点ですが、カタログやビデオ見てみたいですね。


51 モンド―ブロンド×ルーラーシップ(牝) 2500万  斉藤厩舎
実は値段と厩舎出る前一番気になってた馬です。
お母さん好きでした。
なんかぼくの欲しい馬みんなこの厩舎になるんですよね。去年最初第一候補だったレーヴドスカーもそうだし。
でも個人的に敬遠厩舎です。
有力馬山ほどかかえてる厩舎ならともかく、まだそうでもないのに放置が・・・。
どんなに馬が気に入っても軌道に乗るまでは静観と決めてます。


58 レイズアンドコール×ディープブリランテ(牝) 1800万  奥村豊厩舎
お手頃価格なのと、お手頃価格の中では評価してる種牡馬なので。
まだデビューしたての調教師ですが、なかなか見るべきものがあるかも?
ちょっと一昨年くらいの西村厩舎を思い出させますね。


61 アーデルハイト×クロフネ(牝) 2400万  池添学厩舎
産駒がみんな走るから。以上(笑)
シルクでも特に人気の繁殖ですよね。正直そこまで思い入れないのでたぶん競争に参加はしないと思いますが・・・。

愛馬近況

【3歳】
インディチャンプ
2018/06/20 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:中京7月7日 有松特別〔福永祐一〕

音無秀孝調教師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、疲れは思いのほかなさそうです。今週いっぱい状態を確認して、このまま進めていけそうなら、予定通り7月7日の中京・有松特別に向かいたいと思います。ジョッキーは引き続き福永騎手にお願いしています」

おお、いいですね。
早速次走も福永騎手確保。
自分の中で特別うまい騎手とは思いませんが、前走はかなり上手く乗ってくれました。
まったくかからなかったし、もしかしてインディと手が合ってる可能性もあります。
差しの競馬も出来たことだし、ペースにもよりますが同じような競馬してくれないかな?
そしたらここにきてようやくインディの得意スタイルというのが確立出来るかもしれません。
福永騎手自身、中京は成績なかなかいいし期待したい所です。
GCの「先週の結果分析」で、次走番組注目馬として挙げられました。
今度こそ確勝といきたいですね。




【2歳】
トスアップ
2018/06/20 <近況>
在厩場所:20日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定

池江泰寿調教師「15日にゲート試験に無事合格いたしました。入厩してから順調に進めることが出来ましたが、馬体を見るとまだデビューに向けて進めていくほどの体力が備わっていないですし、ゲート練習を行っていたことで苦しいところも見せ始めていたので、これまでの疲れを取る為にリフレッシュさせることにしました。具体的な予定はまだ決められませんが、今の状態を考えると夏競馬というよりは、秋競馬を目標に育てていく方が良いかもしれません。トレセンで調教を行ったことで、グッと成長する場合もありますので、放牧先で状態を確認しながら決めていきたいと思います。20日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」

ゲート試験後やはり放牧に出ました。
やっぱり小さいですし、もう少し成長促す感じですね。
秋デビューなら決して遅くはないので、少しでも大きくなって体力付けていって欲しいです。

愛馬近況まとめ

【6歳】
ディグニファイド
2018/06/15 <最新情報>
 15日(金)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2018/06/15 <近況>
在厩場所:15日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:福島7月8日 天の川賞

斉藤崇史調教師「来週の検疫で戻すことも考えていましたが、馬房の調整がついたことから15日の検疫でトレセンに戻させていただきました。放牧先ではしっかり乗り込んでもらっていましたので、来週から時計を出していけると思います。順調に仕上がるようであれば、7月8日の福島・天の川賞に向かう予定です」

2018/06/18 <調教タイム>
 助 手 6.17栗坂良 55.6- 40.1- 26.4- 13.6 馬なり余力

順調に仕上げてください(笑)
今度こそ連戦お願いします。
今回は牧場の方でもしっかり乗り込んでいるので間に合わないという事はないハズ。
確実に出遅れる馬ですし、数使わないと勝てるものも勝てないと思うんですよね。
久しぶりの出走楽しみにしたいと思います。



【3歳】
アルモニカ
2018/06/07 <最新情報>
 7日(木)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

2018/06/15 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

厩舎長「今週初めに跨って状態を確認しましたが、硬さもなく、特にダメージは見られないので、トレッドミルと周回コースで乗り出しています。馬体がフックラするまで軽めのメニューに控え、状態が上向き次第乗り込みを強化していく予定です。馬体重は424kgです」

まず馬体回復ですね。
小倉予定なのでそんなに長い放牧じゃないと思いますが、この夏少しずつでも成長してもらわないと困ります。
前走辺りから充実期に入って来てる気もするので、そのあたりの成長も期待でしたいですね。
次は初の1200m戦になると思うので、この馬がどれだけ走れるかも楽しみです。



【2歳】
シーザウェイクリア
2018/06/15 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

担当者「この中間、右後脚に疲れが出た為、乗り運動を中止していました。先週までは最後の1ハロン14秒前半くらいまでペースを上げていましたから、疲れも出てくる頃だとは思います。幸い歩様は改善してきたので、トレッドミルを開始いたしました。現在はトレッドミルでキャンターまで進めてこれているので、歩様の状態をよく確認し、そう間隔を空けずに乗り運動へ移行できればと考えています。体格が大柄なので、少し休むと馬体重が大きく増えてしまいますが、乗り運動を開始すれば、すぐに馬体は引き締まるタイプですので、まずは歩様の改善に努めています。今後も脚元などの疲れに注意して、徐々に元のペースに戻していくつもりです」馬体重560㎏

あ~~・・・疲れが出てしまいましたか。
怪我とかじゃないので良かったですが、かなりの大型馬ですし、仕上げていくのはなかなか大変そうですね。
夏入厩したいと言っていましたが、そこに拘らずまだ2歳ですし焦らず馬本位でやってもらえたらと思います。
少しずつ体力付けていって欲しいですね。



トスアップ
2018/06/15 <最新情報>
 15日(金)にゲート試験を受けて合格しています。

2018/06/15 <調教タイム>
 助 手 6.15栗E良 13.7- 13.0- 15.0 ゲートなり

やりました。ゲート試験一発で合格しました!
この後一度戻すのかどうか?
体重も気になりますが、次回の情報を待ちたいです。



ララフォーナ
2018/06/15 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:中京7月14日 メイクデビュー中京・芝1,400m(牝)

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを行っていますが、最後まで余裕を持って登坂してくれていますし、ここまで全く不安なところもなく順調そのものですよ。武英智調教師から来週か再来週には戻したいと連絡をいただいていますので、このまま態勢を整えながら乗り込んでいきたいと思います。馬体重は507kgです」

この馬本当に順調ですね。
この順調さも一つの武器になると思います。
このまま無事に入厩して、デビューまでしっかり仕上げていって欲しいです。




そして再度予定です。
7月8日 中京 有松特別 定量(1000万下) 芝1600 インディチャンプ

7月8日 福島 天の川賞 定量(1000万下) ダ1700 ディグニファイド

7月8日 福島 七夕賞(G3)ハンデ 芝2000 シルクドリーマー

7月14日 中京 2歳新馬 芝1400(牝) ララフォーナ


3歳以上4頭しかいないのに、同日に3頭出るとか奇跡的(笑)
8日は個人的な祭りになりそうです(*'▽')

インディは確実な勝利を。
ディグニファイドは次走に繋がる競馬を。
ドリーマーは能力が落ちてない事の証明を。
楽しみな一日になりそうです。
旅行中じゃなくてよかった(笑)(ララフォーナのデビュー戦は残念ながら旅行中)

小豆島特別結果公式コメントと次走予定

インディチャンプ
2018/06/18 <レース結果>
 6/16(土)阪神9R 小豆島特別〔芝1,600m・9頭〕2着[1人気]

五分のスタートを決めると、折り合いを付けながら中団やや後ろ目でレースを運びます。3コーナーを過ぎたあたりから徐々に押し上げていき、残り100mで追い比べになりましたが、捉えきることが出来ず惜しくも2着に敗れています。

福永祐一騎手「スタートは良かったですし、折り合いも問題ありませんでした。前が引っ張っていたので、普通ならもう少し追い出しを遅らせても差し切れる展開でした。ただ、前が止まらない馬場でしたので、早めに捉えに行きましたが、それでも差し切ることが出来ませんでした。勝った相手はあの流れでも、並び掛けるともうひと伸びしたように、今回に限っては高速馬場に泣かされました。トモの踏み込みの甘さはありますが、それでこれだけ走ってくれるのですから、まだまだこれからの馬だと思いますよ」

音無秀孝調教師「普通の馬場なら差し馬が有利な展開なのに、勝ち馬は並び掛けるともうひと伸びしたぐらいですから、異常なほど前が有利な馬場だったことに尽きます。その点を踏まえて早めの競馬をしてくれましたが、それでも差し切れなかったですね。スタートも安定していましたし、道中の雰囲気も良い感じで折り合っていたので、この馬なりに心身ともに成長していると思います。勝てなかったのは悔しいですが、次走に気持ちを切り替えて調整していきます。レース後の状態が変わりないようであれば、7月8日の中京有松特別を予定したいと思います」

ここに書かれてる通り馬場がすべてですね。
あまりにも高速馬場だった為、前がかなり有利でした。
ジョッキー自身も内容を言ってますが、このレースなりのいいレースをしてくれたと思います。
2、3番人気にも実績馬がいましたが、それに惑わされず高速馬場で気持ちよく逃げてたエイシンティンクルを相手と定めてそれ目当てに競馬しましたからね。
まさに2戦目、同レースで福永騎手がレッドサクヤに乗ってた時のインディの競馬に最も近かったと思います。
それを追い込みじゃなく差しで体現してくれたんだから、また一つ引きだしが増えたと思います。
追い込みだと成績にムラが出るでしょうし、差しでもいい脚使えることを証明しましたから。
差し切れなかったのは馬場と運でしょう。
この時計を鵜呑みにする訳にはいきませんが、競馬の内容は完全にこのレースでは1枚上なのは見せてくれました。
次走の有松特別はここまでメンバー揃って欲しくないですね。
出来ればこのまま福永騎手乗せて欲しいと思います。
スタート良く最初から気合入れないで折り合って、中団から競馬をする今回みたいな形をもう一度やってモノにしてくれたらいいなって思いますね。
次走こそは(メンバーみないとですが)確勝といきたいですね。

小豆島特別結果

残念ながら2着に終わりました。
ここはなんとか勝って欲しかったですが、高速馬場が一番きつかったですね。
逃げたエイシンティンクルが並びかけても二の脚を使って抜かせませんでした。
クビの上げ下げで頭差の負けですからちょっと運がなかった・・・。
結構騎手批判もあるようですが、個人的には上手く乗ってくれたと思っています。

シルクのフェイスブックより
福永祐一騎手は「先行馬有利の馬場でしたので、早めに捉えに行きましたが、最後まで伸びてくれたものの、勝ち馬に並び掛けるともうひと伸びされました。普通なら差し切れる展開だっただけに、高速馬場に泣かされてしまいました」と話していました。

タイムがなんと1.32.0とかなり速い時計。
インディ自身の上りが33.2ですからねー。
これで差し切れなかったのは騎手のせいじゃなく、エイシンティンクルのスピードと二の脚に負けたって事で勝ち馬を褒めるべきでしょう。
実は5走前の北大路特別でエイシンティンクルが引き離して逃げてそのまま押し切るかってレースをしたんですが、
そこで最後次元の違う脚で差し切ったのがその後G1を取ったアドマイヤリード。
この時も勝ちを狙っていた愛馬レーヌドブリエが出てたのですが、離された3着とちょっと力の差を感じたもんでした。
馬場が味方したのとエイシン自体が充実期に入ってきたんでしょう。


今回インディチャンプは理想的な競馬をしました。
まずかかる可能性もある馬なのが一つ。
ソラを使って前走負けてるのが一つ。
それを考えてレースを見ると、まず好スタートで無理せず馬なりに。
そして下げ過ぎない中団の位置でポジションを取って、折り合いも良くついていました。
前走早め抜け出しでソラを使った事も踏まえて差す競馬をしたんだと思います。
4コーナー手前から押し上げて前に取り付いたのも相手を間違えていなかったと思いますし、実際全馬の中では抜けた凄い脚を使いました。
レース前にも考察しましたが、スローでも後ろから差す競馬をすれば凄い脚を使える事は改めて証明したと言えるでしょう。
負けた最大の原因は高速馬場でしょうね。
普通の馬場なら捕まえていたと思います。
今回は力を証明するという事以上に勝って欲しかった一戦ですが、一つだけ収穫が。
これなら今後追い込みじゃなく差す競馬で安定感高めながらやっていけるんじゃないかと思いました。

次走はここまでのメンバーにはさすがにならないと思うので、1000万なら確実に勝利を、
そしてもし中一週でいけて出られるのであれば3歳限定のラジオNIKKEI賞(G3)を使ってくれるといいなって思います。
とりあえず、高速馬場だったので脚元無事にいて欲しいですね。

インディチャンプレース考察。新しい船出。(大袈裟?(笑)




客観的に見て、完勝する力はあると思います。
ただ少頭数の1000万下ながらメンバーが揃いました。


まずクリアザトラックですが、準オープンで常に上位争いをしていました。
その馬の降級ですからセオリー通りならこの馬が勝っておかしくありません。
さらに言えば阪神芝1600mの成績がこのメンバーだと1位がディープインパクト、デムーロ、角居厩舎と3拍子揃ってるんですよねぇ^^;
ただインディも2番目にいるので十分だと思います。意外と福永騎手の成績がいいのがポイント高い。
得意なコースなら変な乗り方はしないだろうし、そのくらいの総合データなら馬の力があれば逆転可能だと思います。

レースの流れですが、確実に逃げるだろうエイシンティンクル次第ですかね。
そんなにスローにはならないと思うんですが、この馬1600でなくて1800のレースに基本出ているんですよね。
そのスピードがどんなものかって話になりますが。
ハイペースだけはやめて欲しいです。
というのもインディチャンプ自身が前走のアーリントンCでゴール前止まっているから。
前走は先行して直線早め先頭からの押し切り狙いだったので、後ろからいけば分からないですが、ハイペースでどのくらい切れるかはまだ未知数です。
ここは勝ち切って欲しいレースなので、スローからミドルペースが今までのレースぶりからは向いてると思います。

あと1頭ボンセルヴィーソ。
この馬過去の成績みると朝日杯、NHKマイルのG1で3着。
そのほかの重賞でも2,3着が数多くあります。
最近低迷していましたが、前走オープンで久々に3着と力を見せ、そこから2階級ダウンですからねー。
早熟なのかと思わなくもない成績ですが、底力はありそうです。

サウンドキアラはインディが実際500万で負かしていますし、まずは問題ないでしょう。

そのあたりのメンバーに注目しつつ、インディ自身がどんなレースをするのか?
何度か書いてますが、4戦しながらまだ脚質が定まっていません。
先行したのが初戦とこの間のアーリントンカップ。
このレースの共通点があります。
それは直線最後止まってるんですよね。
早めに抜け出してソラを使ってるのか、バテてるのかは分かりませんが。
レースは流石に初戦より前走は成長した姿を見せ、一時は完全に抜け出しましたが、最後一気に来られて交わされました。
1000万下なら力で押し切れると言えなくもないですが、それなりのメンバーが揃ってますし不安は大きい戦法かなと思います。

2戦目、3戦目はほぼ最後方からの追い込み。
この時は凄みのある脚を見せました。
2戦目はオークス4着となったレッドサクヤを並ぶ間もなく交わしましたし、
毎日杯ではかかって下げて前が空かなくて詰まって詰まってのチグハグなレースながら空いてから一気に来てNHKマイル2着のギベオンと差のない3着。
両方ともスローでした。
スローの瞬発力勝負でスムーズに捌けるなら、この戦法が現状一番合ってるんでしょうね。
この2戦では止まる様子もなかったし、後ろからがいいのではないかと思います。
2戦目のレッドサクヤに乗っていたのも福永騎手。
勝てると思っていたようで後ろから差されてビックリしたとのコメントも残しています。
実際その脚を感じたことある福永騎手なら差す競馬を選択してくれると思うのですが・・・。
調教も坂路の終いが12.2秒だして全体が51.3秒は過去最高のラップだと思います。
それを馬なりですからかなり調子はいいかと。
とにかくここは勝利を望みます。
今年のダービージョッキーにうまく乗ってもらって勝ちたいですね。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

どらくまー

Author:どらくまー
シルクホースクラブ一口馬主。広尾ホースクラブも最近入りました。
約20年、少し競馬から離れ気味で情熱も途絶えてたが、
最近愛馬が走り出し、また情熱が蘇りつつあるところ。
年間1~3頭くらいの零細厩舎ですがまずは1頭1勝を目標に楽しんでます。
適当に思ったことつぶやきます。
たまに旅行も書くかも。沖縄によく行きます。

フリーエリア

愛馬一覧

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (6)
一口馬主 (65)
徒然なるままに (6)
愛馬近況 (118)
出資馬 (6)
収支 (20)
総括&目標 (8)
厩舎 (4)
自己紹介 (2)
一口馬主の魅力 (2)
レーヌドブリエ (5)
アルモニカ (16)
インディチャンプ (34)
シルクドリーマー (5)
トスアップ (6)
ララフォーナ (8)
ディグニファイド (6)
那覇、今帰仁 (1)
渡嘉敷島 (1)
那覇 (1)
宮古島 (2)
石垣島 (2)
竹富島 (1)
プライムライン (1)
サンテローズ (0)

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん