FC2ブログ

シルクな一口馬主 ときどき旅行

尚、所属馬情報等シルクホースクラブ様及び広尾サラブレッド倶楽部様ホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ています。

ディグニファイド昇級戦

ディグニファイド
2018/09/27 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:26日に坂路コースで追い切り
次走予定:中山9月30日 内房ステークス〔丸田恭介〕

斉藤崇史調教師「26日に坂路で追い切りました。前走時と比べるともう一つ動切れませんでしたが、馬場が重たかったことが影響したものだと思います。馬格がある割には力のいる馬場では動き切れないところがあります。でも、前走同様に馬体の張り・艶が良く、体調は良いので、中山コースでどれだけいい走りを見せてくれるかですね。昇級戦になりますが、相手なりに走ってくれると思いますので、あとは上手くゲートを出てほしいですね」

2018/09/27 <出走情報(確定)>
 9/30(日)中山12R 内房ステークス〔D1,800m・16頭〕54 丸田恭介 発走16:25

2018/09/26 <調教タイム>
 助 手 9/26(水)栗坂良 55.3- 40.7- 27.0- 13.7 一杯に追う

全馬順調だった割に9月最初の出走から愛馬の出走が空きました。
夏休みの馬とかもいたので、時期的に仕方ない部分もありますが、その分秋は期待してますよ。
インディチャンプの予定が白紙になった為、この次の愛馬出走が10月末(;´Д`)
この子にはその分モチベーションアップに頑張ってもらえたらと思います。
なんかあまりにも去年から使われなかったせいか、1600万なんて上級クラスにいるという感覚がないんですよね。
よく考えたら歴代愛馬でもかなり出世してくれてるほうなんですけど^^;
自分の中の基準で、1000万クラスで上位争い出来るくらいになれば十分強い馬の認識です。
母のファストフレンドの晩成の血が出れば、まだやれるという見方も出来ます。
今回は昇級戦。
そんなに簡単ではないと思いますが、スタートさえ五分に出れば調教師の言うとおりそれなりに好走出来るんじゃないかとは思っています。
体調がいいのは間違いないと思うので。
そのスタート五分がすごく大変なんですけど、この2走とも上手く出してくれた丸田騎手にわざわざ合わせての遠征ですから、今回も頑張って欲しいですね。

スポンサーサイト



デビューして初めての頓挫


インディチャンプ
2018/09/27 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:26日に坂路コースで追い切り
次走予定:未定

音無秀孝調教師「来週の競馬に向けて26日の追い切りも無事に終え、27日は軽めの運動で調整しました。追い切り後は特に状態は変わりなかったのですが、午後の馬体チェックの際、熱発しているのがわかりました。大したことはないと思いますが、こじらせて肺炎など悪化してしまうといけませんので、すぐ治療を行ってもらいました。今週いっぱい様子を見させていただき、回復具合を確認したうえで、今後の方針を検討させていただきます。来週の競馬はさすがに厳しいと思うので回避する予定です」

2018/09/26 <調教タイム>
 助 手 9/26(水)栗坂良 53.3- 39.5- 26.8- 14.3 一杯に追う
  ブラックスピネル(古オープン)一杯を0.1秒追走1.2秒遅れ

熱発で来週見送り・・・3ヵ月も楽しみに待っただけに結構ショック^^;
馬体の故障じゃないので待てば確実に良くなるはずなのが不幸中の幸いです。
しかし併せ調教でこんなに遅れたのはもちろん初めて。
少し重めというのはあっても、やはり体調面に影響があった可能性はあるような気がします。
この後準オープンの良い番組があまりなくてどこに出るのかって話ですが、なんなら富士ステークスあたりに格上挑戦してもらってもいいですよ(*_*)
デビュー前はシルク馬で一番遅れてたといっても過言ではないインディくん。
それがここまで丈夫に走ってくれてるんだから分からないものです。
熱発で済んでよかったですね。飛躍前の小休止と思う事にしたいと思います。

愛馬近況とレース予定決定

【2歳】
シーザウェイクリア
(ジャスタウェイ×ポーレン)
2018/09/24 <最新情報>
 26日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、27日(木)に美浦・武井亮厩舎へ入厩する予定です。

2018/09/21 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,700m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間から坂路のペースをハロン14秒まで上げています。調教の強度を上げても体重は増加傾向にあり、574kgと増えています。脚元に不安のある馬だけにこれ以上の体重増加は避けたいですね」

思ったより早く入厩しました。
この前はこのハロン14秒の調教を始めて脚に疲れが出ましたし、入厩しても慎重に進めて欲しいですね。
おそらくゲートまでで一度放牧に出す気はします。
しかし574キロってデカいですねぇ^^;
これは今後脚元との闘いともいえるかもしれません。



ララフォーナ
(ヴィクトワールピサ×メジロフォーナ)
2018/09/21 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン17秒のキャンター2本
次走予定:未定

厩舎長「現在も坂路でハロン17秒の乗り込みを行っていますが、調教メニューを2本増やした後も脚元の状態は変わりなく進められています。馬体も徐々に絞れてきましたし、順調に良化が窺えますので、今後はハロン15秒のペースに備えながら乗り込んでいきたいと思います。馬体重は507kgです」

順調ですね。このまま進めて再入厩の目途が立つまでは少しずつペースアップって感じなんでしょうね。


トスアップ
(ジャスタウェイ×トップライナーⅡ)
2018/09/21 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒
次走予定:東京10月27日 アルテミスステークス(GⅢ)

厩舎長「こちらに移動後も飼い葉食いが悪くなることもなく、状態は変わりありませんでした。今週から乗り出していますが、そこまで成長したという感じはしないものの、フレッシュな状態を保っていますし、この馬なりにはしっかりしていると思います。馬体重は434kgです」

池江泰寿調教師「先日、しがらきで馬の状態を確認しましたが、移動後も大きな変化はなく良い状態を保っていました。初戦のレース内容はなかなかのものでしたし、重賞でも良い競馬をしてくれると思いますので、このまま順調に進められるようであれば、10月27日の東京・アルテミスステークスに向かいたいと考えています」

ようやく!ついに!やっと!
次走予定がアルテミスステークスに決まりました。
東京芝1600mと舞台は最高だと思います。
ただ現時点でも今勝ち上がってる牝馬の有力馬の8割くらいが登録して強力なメンバーが揃いそうです^^;
ここで上位に来るようだと相当楽しみになりますが・・・。
あと、登録も多くなりそうなので除外も少し心配ですかね。
気持ち的にはようやく予定も決まってホッとしましたが、あと1か月長く感じそうです(笑)




【3歳】
インディチャンプ
(ステイゴールド×ウィルパワ―)
2018/09/24 <調教タイム>
 助 手 9/23(日)栗坂重 57.0- 42.5- 28.4- 14.6 馬なり余力
2018/09/20 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:20日に坂路コースで追い切り
次走予定:京都10月8日 長岡京ステークス

音無秀孝調教師「20日に坂路で追い切りました。前回放牧から戻ってきた時より、馬体が引き締まって緩さは感じられません。追い切りの動きもまずまず動いてくれましたし、あと2週あれば十分態勢が整いそうです。帰厩して2,3日は環境の変化から煩いところを見せたり、飼い葉を残していましたが、今では落ち着きを保っていますし、飼い葉をしっかり食べています。成長は感じられるので、しっかり力を出せるように仕上げていきたいと思います」

牧場で順調だっただけあって、最高の状態で戻ってきたのを裏付けるようなコメントですね。
騎手は2週後だと一応福永騎手の可能性もあるんですかね。
状態も含めて心配ではありますが…。
秋はこの馬の飛躍の季節。
早めにオープンに上がって、重賞戦線で活躍出来るようになってもらいらいです。



アルモニカ
(ロードカナロア×アフリカンピアノ)
2018/09/21 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒
次走予定:東京10月27日 国立特別

厩舎長「帰厩の予定がまだ少し先なので、現在は坂路でのハロンペースを16秒ぐらいに抑えています。馬体を見るともう一回り大きくなってほしいところではありますが、この馬なりに飼い葉を食べてくれていますし、体調もいい状態を保っています。もう暫くは適度にリフレッシュを挟みながら、乗り込みを継続していきたいと思います。馬体重は442kgです」

この馬も順調ですが、やっぱりもう一回り成長してくれたらなって思います。
次回は1200mでなく、乗り慣れた1400m。
500万で勝った舞台でもありますし、リフレッシュ成長分も含めていいレースしてほしいです。
まあこれも後1か月あるので、しばらくは気持ちも抑え目にですね^^;




【6歳】
ディグニファイド
(ネオユニヴァース×ファストフレンド)
2018/09/24 <出走予定>
 30日(日)中山12R・内房ステークス〔丸田恭介〕
2018/09/20 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:20日に坂路コースで追い切り
次走予定:中山9月30日 内房ステークス〔丸田恭介〕

斉藤崇史調教師「20日に坂路で追い切りました。前走の追い切りでもコースに入ってからゆっくりスピードを上げていくことが出来ていましたが、今回も同じようにムキになることもなく抑えが利いていました。落ち着きが前走の結果に結び付いているように、同じ状態で競馬に向かうことが出来ればクラスが上がっても相手なりに走ってくれそうです。来週は中山までの輸送が控えているので、体調をしっかり整えておきます」

2018/09/24 <調教タイム>
 助 手 9/23(日)栗坂重 53.4- 40.0- 26.9- 13.6 一杯に追う

体調も良く、さらに精神的にも落ち着きがあるということで、非常に良い状態を保ってるようです。
これなら本当に昇級戦ではありますが、好走出来る可能性もありそう。
今週久しぶりの愛馬のレース。
楽しみにしてます。




【9歳】
シルクドリーマー
2018/09/21 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「18日にこちらへ移動してきましたが、特に問題はなさそうですね。脚元も落ち着いていますし、馬も元気な様子ですので、早速坂路での調教をスタートしています。この調子で状態に合わせて進めていきたいと思います」

2018/09/19 <最新情報>
 18日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しています。

しばらくはゆっくり調整ですかね。
次走どこになるか、恐らくこの調教師なら早めに聞けると思うのでアナウンスを待ちたいと思います。

ここまでの3歳馬成績まとめ

未勝利戦もそろそろ終わりということで、まとめてみました。
といってもたった2頭ですけど^^;

インディチャンプ  1600万クラス
3-1-1-1-0-0
主な勝ち鞍
有松特別(1000万) 優勝
毎日杯(G3) 3着
アーリントンカップ(G3) 4着

総賞金 5688万  回収率 163%


アルモニカ  1000万クラス
2-0ー0ー0ー2-2
主な勝ち鞍
春奈賞(500万) 優勝
ファンタジーステークス(G3) 7着
フィリーズレビュー(G2) 6着

総賞金 3409万  回収率 189%

2頭の総賞金はこの時点で既に9096万円。
将来性という面も含めて過去最高の成績になりました。
これは正直出来過ぎですね。
両馬とも1歩届きませんでしたが牡、牝路線で20年間で初めて王道、クラシック路線を味あわせてくれました。
この楽しさを知ってしまうと、今後もそれ目指したくなりますね^^;
インディチャンプはまだまだ底を見せてませんし、今後マイルから中距離の主役候補になってくれるのを期待しています。
アルモニカは少し壁に当たってる感はありますが、クラス上位の豊富なスピードから1000万で終わる馬だとは思っていません。

過去の成績を見てみると、最高が2003年度産の5頭中4頭勝ち上がり。勝ち星10勝、総賞金2億1530万というのがあります。
内訳的にはOP、1000万、500万×2と、活躍度にばらつきがありました。
そういう意味では2002年度産(古っ)の2頭で8勝、2億60万、ヴェルリッツ、アルボーレ両馬共に1600万クラスというのが強かったって感じる世代ですね。
2012年度産のレーヌドブリエ、ディグニファイドも2頭で1億7025万と両馬1600万クラスだし、今年の3歳世代もそう。
こうやって見ると2頭だけ出資したときって意外といい結果出る確率高いですね。
1頭ではないですが、1頭入魂的な気持ちで選んでるのが好結果に繋がってるのかもしれません。
出資する直前までこの馬でいいかって事を幾度も考えますし、ちょっとこの辺は心の隅にとどめておきたいと思います。

今年の2歳は3頭。
現時点では苦戦しそうな予感もしますが、3歳に続くような活躍も期待したいなぁと思います。

愛馬近況

9月はなんだかプライベートでいろいろあって、愛馬が出ない寂しさもあまり感じないようになってます。
ピタパ(大阪の地下鉄カード)落としちゃったとかそんないろいろはいらなかったんですが(;´Д`)
3歳のトライアルレースも今週の神戸新聞杯で一段落つきます。
福永騎手の頭蓋骨骨折でダービー馬のワグネリアンがどうなるか心配ですが、セントライトでは旧勢力と新星が両方来ましたね。
ワグネリアンとエポカドーロが盤石の競馬を見せるのかどうか?
そして週末は果たして晴れて沖縄を楽しめるのか?←
この辺りが見どころとなると思います。


【2歳】
シーザウェイクリア
2018/09/14 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,700m、残りの日は軽めの調整

担当者「引き続き坂路を主体とした調教を行っています。右後肢に関しては歩様に見せることはありませんし、動きも良好です。前回はハロン14秒ペースを行ったところで右後肢の歩様に違和感をおぼえてしまったので、これから更にペースを上げる際は十分に気をつけていかなければいけませんね」

イイ感じに進んできました。
あとはここでも言ってるように、もう少し速いペースになった時に不安が出ないかどうかですね。
もし問題ないようであれば本当に入厩も見えてくると思うので、なんとかこのまま順調に進んでいって欲しいですね。



ララフォーナ
2018/09/14 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン17秒のキャンター2本
次走予定:未定

厩舎長「坂路での乗り込みを2本にしてからも、脚元の状態は変わりなく進められていますし、ここまで順調に来ています。乗り込みを強化したことで徐々に馬体が絞れてきましたし、今のペースでも問題なく対応しています。脚元の状態に気を付けて進めていかないといけませんが、徐々にハロンペースを上げながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は509kgです」

脚元も問題なくなってきて、これからペースも戻していくようです。
デビューしてる分、軌道に乗りさえすれば早いと思うので、こちらもこのまま不安なく進めていければと思います。



トスアップ
2018/09/14 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

厩舎長「こちらに到着後は輸送で馬体が少し減ったぐらいで、それ以外は特に輸送熱が出ることもなく体調は変わりありませんでした。13日から周回コースで調教を開始していますが、疲れた様子もなく、元気に走っていたので、馬体を戻しつつ乗り込んでいきたいと思います。馬体重は424kgです」

さすがに北海道からの長い輸送もありましたし、少し馬体を戻してからといった感じですね。
体調に問題ないのですぐ進めていけるでしょう。
しかし本当次走予定頑なに言わないなw
焦っても仕方ないので待つしかないんですが・・・。




【3歳】
アルモニカ
2018/09/14 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター
次走予定:東京10月27日 国立特別

厩舎長「予定しているレースまでまだ1ヵ月以上あるので、この中間も周回コースでじっくり乗り込んでいますが、体調は変わりなく良い状態を保っています。飼い葉を食べてくれているので、もう少し実になってほしいところですが、順調に良くなってきていますし、今の状態をキープしながら坂路調教に備えたいと思います。馬体重は441kgです」

これからしばらくしっかり乗り込んで、入厩という流れなんでしょうね。
馬体もこの馬なりには増えてますし、これが成長分となればいいんですが。
少し先の予定でも、入れて欲しかった夏休みなので気長に成長した姿をまた見せてくれるのを待ちたいですね。



インディチャンプ
2018/09/14 <近況>
在厩場所:14日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:京都10月8日 長岡京ステークス

音無秀孝調教師「10月の京都・長岡京ステークスを目標にじっくり放牧先で乗り込んでもらっていましたが、態勢が整ったことから14日の検疫でトレセンに戻すことにしました。来週からレースに向けて仕上げに入っていきたいと思います」

牧場での調整は完璧でした。
なにも問題なければ少しプラスの体重で体調も良くレースに挑めると思います。
しかしここで主戦になりつつあった福永騎手の落馬骨折。
本人は今週からでもと言ってますが、頭蓋骨骨折の状態でもしまた落ちたら命にかかわります。
インディと手が合ってただけに残念ですが無理はして欲しくないですね。
もし乗り替わりになったら誰になるのか?
秘かに、いやかなりル〇〇ルさん期待してます(笑)




【5歳】
ディグニファイド
2018/09/15 <最新情報>
 15日(土)に栗東トレセンへ帰厩しています。
2018/09/14 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/15日に栗東トレセンへ帰厩予定
調教内容:坂路コースでハロン15秒のキャンターを2本
次走予定:中山9月30日 内房ステークス

厩舎長「先週に引き続き坂路でハロン15秒の乗り込みを継続していますが、気の悪いところを見せることもなく、前向きに調教に取り組んでいます。斉藤調教師は『だいぶ良い頃の体つきに戻ってきましたね。気難しいところさえ見せなければ準OPでも良い競馬をしてくれそうですね』と状態の良さを喜んでいらっしゃいました。15日の検疫で帰厩する予定になりましたので、いい状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は543kgです」

調子良さそうですね~。
いい状態で入厩出来たと思います。
出遅れさえなければ、昇級初戦でも今の状態ならそこそこいい競馬を期待してもいいんじゃないでしょうか?
9月はもうこの馬しかいないので、好走期待していますよ!



【9歳】
シルクドリーマー
2018/09/12 <最新情報>
 18日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動する予定です。

2018/09/14 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港/18日福島県・ノーザンファーム天栄へ移動予定
調教内容:週1回トレッドミルでハロン30秒のキャンター5分、残りの日はウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「こちらに帰場後も脚元等を含めて状態には問題はありません。ゆっくりと休ませていることでレースの疲れはある程度取れてきました。ダメージも少なく、9歳馬とは思えないほどタフな馬ですね。馬体も回復傾向ですので、18日に天栄に移動する予定になりました。移動日まで状態の向上に努めてまいります」

さすがの元気さです(*'▽')
でもしばらく目標になりそうなレースないんですよね。
暮れのステイヤーズ目指すとしても、その前に一叩きとなると11月にあるアルゼンチン共和国杯とかでしょうか?
どこ目指すかはまだ分かりませんが、しばらくゆっくり英気を養って欲しいと思います。

宮古島~星と海と太陽の大地(後編)2018.7.12~7.15

めっちゃ時間が空いてしまいました^^;
旅行記は一気に仕上げないとダメですねぇ。
書く気やその時感じたこととか思い出しづらくなっちゃいますから。

前編はこれです(リンク間違えてました。ごめんなさい!)

http://dorato.blog.fc2.com/blog-entry-143.html


さて3日目。
この日のメインは海。
宮古島の海、それは最高の海!
宮古行く目的の7割はあるといっても過言ではないと思います。
大袈裟に言えば、宮古島はどこに行っても泳げます。
名前載ってないような浜とか、普通に人いないビーチとして泳げなくもないようです。
ただ危ない所もあるでしょうし、そこは自己責任で。

海にしても2種類あります。
1つは普通に上からみてエメラルド色した凄い綺麗なビーチ。
いわゆる南国らしいビーチですね。
例えば前編でおまけに載せた与那覇前浜ビーチとか、あと砂山ビーチなんかもこの部類でしょうか?
もう一つは魚が沢山いて、シュノーケルして楽しいビーチ。
沖縄本島とかだとこれが本当に少ないです。
本島で魚が沢山見れる公式ビーチってあるのかなぁ?
なので、泳ぐならシュノーケル楽しむビーチでって事をお勧めしたいですね。


この日はまずお昼前に開店と同時の時間で砂山カフェに。
宮古島ってモーニングみたいなのがある朝空いてる所ほぼなくて、朝ごはんは考えたほうがいいかもしれません。
ガイドブックとかにも載ってますが、宮古牛タコライス温玉乗せ食べて見たかったんですよねぇ。
見た目に違わず美味しかったです。
678_large.jpg


676_large.jpg 677_large.jpg




そして今回はその沢山あるシュノーケルビーチの中で北にある池間島の池間ブロックを選びました。
ビーチへの入り口にブロック塀が置いてあってそれが名前の由来みたいです。
543_large.jpg


DSCN0768_convert_20180915171518.jpg



台風の影響もちょっとあったと思います。十分綺麗で透明度も高かったですが、普段は恐らくもっと澄んでる予感がします。
ここはビーチすぐからサンゴが沢山で、魚も沢山います。
もう見てもらったほうが早いでしょう。




DSCN0787_convert_20180915171636.jpg DSCN0821_convert_20180915171706.jpg

DSCN0826_convert_20180915171820.jpg DSCN0839_convert_20180915171841.jpg

DSCN0846_convert_20180915171907.jpg DSCN0861_convert_20180915171928.jpg

DSCN0869_convert_20180915171954.jpg


まさに水族館!
この浜もニモはそこそこいました。
そして魚の種類が多かったですね。
昨日行った中の島も多かったけど、他で見たことない奴が数種類いました。


シュノーケルは好きなのでいろんなところでしていますが、見たことない奴見るとちょっとアガりますね。
本当はこの日はこの池間ブロックと、徒歩でいける隣の池間ロープで過ごす予定だったんですが、
段々引き潮になって来たころには結構満足に。
そして夕方行く予定だった南のシギラリゾートにある黄金温泉の横にあるシギラビーチに行ってみようかって話になりました。
シギラでは2年前初めてウミガメを見て感動した覚えがあります。
その事を思い出したのとどうせ温泉行くならってことで早めに切り上げていくことになりました。



今回新月で星を見るというのを第一目的にしたため、逆に海は満潮でも浅めで、浜によっては干潮だと泳げもしないという弊害がありました。
その中でもこのシギラビーチは別です。
浅い所ももちろんありますが、途中からかなり深くなっていてほぼ新月とか干潮とか気にしなくていいです。
リゾートホテルにあるビーチなのにかなり楽しめるシュノーケルスポットなんですね。
ウミガメが見れる確率も一番高いです。
クマノミもいますし、施設も当然充実してるしで、行きやすい浜でありながらシュノーケルの醍醐味を味わえるという点で
かなりおススメのビーチだと思います。
ただ1点、水の透明度がもう一つなのを除けば^^;
なので、宮古来られたらここはもちろんいいですが、池間ブロックや中の島ビーチ等、他で名前挙げたところも併せていってもらいたいと思います。
そうじゃないと宮古の海の本当の綺麗さを体感できませんから。

さて、シギラは今回も楽しかったですね。
浅い所、深い所、いろんな生態系がみれました。
ハナミノカサゴ・・・初めて見ましたが、かなり危険な毒あるんですね^^;
後で知りました。あまり刺激しなくてよかった(笑)
DSCN0887_convert_20180914222740.jpg

DSCN0889_convert_20180914222652.jpg


カクレクマノミがこんなに間近で見れたのも初めてです。
いっぱいいるように見えますが、実は見つけるの結構大変なんですよ。
サンゴは沢山あってもイソギンチャクが本当少なくて。
だから見つけると嬉しくて載せたくなるわけです(笑)
もちろん可愛いですしね(*'▽')
DSCN0913_convert_20180915172045.jpg





そしてそろそろ上がろうかという頃、他の人がウミガメって言ってるのを聞いて近づくと
今回もいました!
DSCN0920_convert_20180915172105.jpg




やっぱりウミガメはいいですね~。
見ることが出来ると旅の充実感からして違います。
これずっと追いたかったんですが、遠くにでっかいモンガラっていう危険な魚が見えて慌てて追うのやめました^^;
産卵期は縄張りに入ると襲ってきて指噛み千切られたりというのも大げさでなくあるそうです。
海には危険な生物もいるので気をつけましょうね。

そのあとシギラ黄金温泉へ。
ジャングル風呂(お湯のプールみたいなもの)でプカプカ浮いて人間ダメになる状態を楽しんで、旅の疲れを癒しました。
温泉にはちょっと日焼けが痛くてまともには入れませんでしたけど^^;


シギラ辺りで楽しんだ後、旅の最後の夕食の為に街へ。
この日は本格イタリアン「ドンコリism」を予約していました。
単品よりコースのほうがお得かな?って事でコースを頼みました。
一品一品手間がかかってるのが分かる食材がきて、ちょっとセレブな気分。
貧乏人は普段こんなところ来ませんからね^^;
クジャクの肉なんてのも出ました。
その特徴は覚えてないんですが、ここの料理、特に肉料理はめちゃくちゃ美味しかったです。
あとおススメはデザートのプリン。
ちょっと食べたことのない食感、風味のプリンで一度食べる価値あります。
ゆっくり味わいながら、良い島時間を過ごせましたね。
211_large.jpg 212_large.jpg

214_large.jpg 215_large.jpg

216_large.jpg


この後ちょっと街中に繰り出しましたがそれはまた別のお話。


最終日、本当は与那覇前浜ビーチくらいは寄るつもりだったんですが、買い物しまくりですっかり時間がなくなってしまいました。
それが前編のおまけ画像です。
たまにはこんな買い物もいいかーと思いつつ、スパムやラフテーなど沖縄で安いものいろいろ買いましたね。
糖度の高いマンゴーは、数日して食べると抜群に美味しかったです。

2年前はどこがいいかまったく分からなかった初宮古。
今回はその時色々周った経験を生かしてゆっくり周る計画を立てました。
島時間を感じつつ満天の星空も見れたし、相変わらずの綺麗な海も行けたし、
台風の次の日って事を思えばかなり楽しめた充実した旅行になりました。
ああ、思い出したらまた行きたくなりました!
また行きたいな!!

愛馬近況

怪我してる馬も特にいない割には暇です。
愛馬近況しか最近書いてない(笑)
7、8月はそれなりに走ってくれたんですが、9月は2日のドリーマーの次の予定が30日のディグニファイドですからね。
10月も8日のインディの次が27のアルモニカと間隔が空きすぎてて暇そうです。
これに拍車をかけてるのが期待しているトスアップの予定がなかなか出ない事。
じれったいので予定だけでも言って欲しいですね^^;

【2歳】
シーザウェイクリア
2018/09/07 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,700m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間から坂路のペースをハロン15秒まで上げています。今のところ脚元を含めて疲れが出ることはありませんが、引き続き入念にケアしながら進めていきたいと思います。馬体重は560㎏と、前回計測時と大きな増減なく調整することが出来ています」

前回とコメントが似すぎてて、更新されてるのか何度か見直したらハロン16秒からハロン15秒になってました(笑)
このまま脚元に疲れが出なければ入厩も見えてくるんでしょうけど、ここで同じこと繰り返すようだとかなり将来不安です。
なんとか順調にいきますように。


ララフォーナ
2018/09/07 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン17秒のキャンター2本
次走予定:未定

厩舎長「この中間から坂路での登坂回数を2回にして乗り込みを強化しています。その後も脚元に疲れが出ることもなく、順調に進められていますので、もう少し今の調教メニューを継続しながらハロン15秒の乗り込みに備えていきたいと思います。馬体重は515kgです」

こちらも軌道に乗ってきました。
シーザウェイクリアと同様、大型馬で脚元に不安が出るとそれだけで大変ですからねぇ。
このまま何事もなく復帰を目指して欲しいです。



トスアップ
2018/09/07 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港/10日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動予定
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「こちらでは基礎体力の向上に努め、状態もアップしてきたことから9日に福島県・ノーザンファーム天栄を経由し、10日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動する予定となりました。華奢な馬体ですが、体つきも徐々に大人になったように感じますし、気性面も成長してくれています。このまま良い状態で送り出してあげたいですね」

ようやく今日滋賀まで戻ってきました。
この感じだと9月は走らなさそうかな?
成長も少しずつしてると思うので放牧挟みながらはいいんですが、とりあえず次走予定だけでもアナウンスよろしくお願いします。




【3歳】
アルモニカ
2018/09/07 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター
次走予定:東京10月27日 国立特別

厩舎長「今週初めに坂路に入れてみましたが、動きはまずまず良かったです。このまま進めていこうと思いましたが、西村調教師から10月27日の東京・国立特別に向かいたいと連絡があり、そこだとまだ少し時間があるので、もう少し周回コースで乗り込みながら体調を整えることにしました。馬体は徐々にふっくらとしてきましたし、体調は良いので、今の状態を維持しながら進めていきます。馬体重は443kgです」

これが実質遅めの夏休みになってると思います。
馬体重も増えていますし、成長した姿を見せて欲しいですね。
27日は2歳牝馬重賞アルテミスステークスがあるので川田騎手来てないですかね~?
ここ最近ワンパンチ足りない競馬が続いているので、打開するためにもなんとか乗っていただきたいところですが。



インディチャンプ
2018/09/07 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒
次走予定:京都10月8日 長岡京ステークス

厩舎長「予定しているレースが徐々に近づいてきましたので、移動に備えて乗り込みを継続しています。ハロン14秒のペースでも楽に坂路を登坂していますし、状態としては注文を付けるところがありません。早ければ来週か再来週には帰厩することになると思いますので、体調をしっかり整えながら調整を行っていきたいと思います。馬体重は479kgです」

アルモニカと同様本当に3歳馬は順調ですね。
文句なしの放牧になったようで、厩舎でも上手く進めてもらえれば昇級戦でも不安は全くないと思います。
騎手も流れからいって恐らく福永騎手でしょう。
スタート良くかからないという点で手が合ってると思うのでこのままお手馬になる可能性もあります。
でも福永騎手はG1ではサングレーザーがお手馬にいるんですよねぇ。
どこかのタイミングで違う騎手に変わるとしたら、当たりが柔らかい騎手が良さそうです。
個人的には将来的にルメール希望ですけどまあ乗らないですよね(笑)




【6歳】
ディグニファイド
2018/09/07 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路コースでハロン15秒のキャンターを2本
次走予定:中山9月30日 内房ステークス

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを行っています。先週からペースアップしていますが、動きそのものは悪くありませんし、登坂回数を重ねていくにつれてピリッとしてきましたよ。来週の検疫が回ればそこで帰厩させることになっていますので、体調を整えながら移動に備えていきたいと思います。馬体重は540kgです」

もうこの馬がぼくの今の希望の星です(笑)
9月30が次の愛馬最短予定って遠いなぁ。
状態はいいのでこのまま上手く厩舎に引き継いでもらいたいですね。




【9歳】
シルクドリーマー
2018/09/05 <近況>
在厩場所:4日に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧
調教内容:
次走予定:未定

黒岩陽一調教師「レース後は念のためにレントゲンを撮ってみましたが、脚元に問題はありませんでした。あまり間隔を空けずに使ってきましたし、レースの疲れを取るためにノーザンファーム空港へ放牧に出させていただきました。まずは馬体を回復してもらい、状態を見てノーザンファーム天栄へ移動させていただく予定になっています」

しばらく目標になりそうなレースもないので冬始まる辺りまで少し長めの休養になるかも?という覚悟もしてます。
無事3戦がんばってくれたので、疲れを癒してまた元気な姿を見せて欲しいなって思います。


愛馬近況2歳~6歳

【2歳】
シーザウェイクリア
(ジャスタウェイ  ポーレン)
シーザウェイクリア

2018/08/31 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,700m、残りの日は軽めの調整

担当者「その後も周回コースでの運動を続けていましたが、右後肢の歩様は落ち着いていましたので、この中間から坂路コースでの乗り込みを再開しています。現在はハロン16秒まで脚を伸ばしていますが、いい手応えで登坂できていますし、脚元のケアを続けながらさらに負荷を強めていければと思います」

ようやく脚元が落ち着いてきたようでちょっとホッとしました。
少しずつタイムをまたあげていって、それでも問題なければ入厩も見えてくるんでしょうね。
まだかかるかとは思いますが、この前自分で考えた目安として、年内デビュー出来ればそれなりにしっかり使える期間もあると思うので、このまま順調にいって欲しいですね。




ララフォーナ
(ヴィクトワールピサ  メジロフォーナ)
ララフォーナ

2018/08/31 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン17秒のキャンター1~2本
次走予定:未定

厩舎長「脚元の状態も落ち着いていることから、この中間は2日に1回のペースで坂路の登坂回数を2本に増やしています。今のところ脚元に疲れが出ることもなく、順調に進められていますので、徐々に乗り込みを強化していきたいと考えています。体調面に関しては飼い葉をしっかり食べており、馬体の張り・艶は良いですよ。馬体重は514kgです」

こちらも脚元が落ち着いてきたみたいで一安心。
1度競馬に使っているだけに軌道に乗りさえすれば戻るのも早いと思うので、このまま順調に仕上げていって欲しいです。
今まで飼い葉食い悪いって言われたことないなぁ(笑)
さすがに大きく成長しただけはありますね。




トスアップ
(ジャスタウェイ  トップライナーⅡ)
トスアップ

2018/08/31 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「こちらに入場してしばらくはウォーキングマシンでの調整で馬体回復を図っていましたが、疲れも取れてきた様子だったので、現在は坂路コースと周回コースでの運動を行っています。暑さが和らいできたら本州へ移動することになるでしょうから、それまでは基礎体力強化に努めていきたいと思います」

次の予定いつ出るんでしょう^^;
期待が大きいだけにヤキモキします(笑)
この様子だと9月中でなく、もしかすると10月復帰になるかもしれませんね。
なんのレース使うのか予定だけでも早く聞きたいですね~。




【3歳】
アルモニカ
(ロードカナロア  アフリカンピアノ)
アルモニカ

2018/08/31 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター
次走予定:第4回東京開催

厩舎長「この中間も周回コースでじっくり乗り込みながら馬体回復に努めていますが、時間を掛けていることで徐々に張りが戻ってきましたし、ふっくらとしてきましたよ。このまま順調に進められるようであれば、10月の東京開催で出走させたいと西村調教師から連絡をいただいていますので、今後は坂路にも入れて乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は439kgです」

希望通り少し間隔の空いた10月復帰予定となり、それに伴って馬体重も過去最高記録したんじゃないでしょうか?
あと少しですが良い休養&成長の期間になるといいですけど。
これなら420キロ切ることなく競馬に出れそうですし、もう一回り大きくなってもらいたいですね。
10月東京は1200m戦がありません。
恐らくまた1400を使うと思いますが、競馬を変えてくる可能性もありますね。
試すのはアリだと思います。
東京ではありますが、もしいるなら出来れば川田騎手確保でお願いしたいですね~。




インディチャンプ
(ステイゴールド  ウィルパワ―)
インディチャンプ

2018/08/31 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:京都10月8日 長岡京ステークス

厩舎長「この中間も坂路でハロン14秒の乗り込みを行っていますが、暑さの影響もなく元気いっぱいに登坂していますよ。馬体の張り艶が良く、リラックスした様子で落ち着きを保っているので、いい放牧期間になっています。順調そのものです。馬体重は481kgです」

もう復帰が楽しみでしかありません。
そしてこちらはかなり前から10月予定と言われてるので、レースまで長く感じます(笑)
馬体、気性共に良い状態で、更に成長してるみたいですし、復帰戦から強い競馬を見せて欲しいですね。
初戦で勝てばこの秋から良い所を狙っていけるかもしれません。
もちろん出るレースをストレートでクリアしていかなければ賞金的に厳しいでしょうが・・・。
ブラストワンピースも古馬相手に強い所を見せました。
毎日杯では一人相撲で負けましたが、素質はそんなに劣ってるとは思っていません。
この馬なら昇級戦もストレートでクリア出来るんじゃないかという夢も現実味あると思っています。




【6歳】
ディグニファイド
(ネオユニヴァース  ファストフレンド)
ディグニファイド

2018/08/31 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路コースでハロン15秒のキャンターを2本
次走予定:中山9月30日 内房ステークス

厩舎長「順調に進められていたことから、この中間から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始しています。ここまで予定通り順調に調教メニューを消化しており、馬体の張りも良くなってきました。このまま乗り込みながら、帰厩に向けてより動きを良化させていきたいと思います。馬体重は540kgです」

こちらも順調そのもの。
8月にレースを使っていますし、状態も良く調整もし易いんじゃないでしょうか?
昇級戦になりますが、ここ2戦のように出遅れさえなければこの状態ならそこそこの所に来てくれるかもと期待しています。
トスアップがもし今月予定出なければ、9月もうこの馬しか予定ないんですよね^^;
頑張って欲しいです。

愛馬近況1歳

【1歳】
シーズインクルーデッドの17
(キンシャサノキセキ)
シーズインクルーデッドの17


2018/09/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

Yearling担当者「こちらでは夜間放牧を行っていましたが、準備が整ったことから8月20日に育成厩舎へ無事に移動して、あちらでもウォーキングマシン運動と馴致を行っています。物覚えがよく順調にイヤリング厩舎での馴致を進めることが出来ましたので、育成厩舎でこれから開始される騎乗馴致もスムーズに進めていけるのではないでしょうか。重賞制覇を成し遂げた半兄のヒーズインラブのように大きな舞台で活躍してくれることを期待しています」馬体重448kg

早くも育成牧場に移動しこれから鍛えていくことになります。
兄に重賞勝ち馬が2頭いますし、この馬自体気に入ったので非常に期待しています。
早期デビュー目指してどんどん成長していって欲しいですね。



マンビアの17
(ハーツクライ)
マンビアの17

2018/09/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「引き続き順調に夜間放牧を行なっています。伸びのある馬体はそのままに雄大さをも感じさせる馬体に成長してきており、この馬の完成形がどうなるのか、今から楽しみで仕方ありません。放牧地でもスラッとした脚を余すところなく使って、大きなフォームで元気に走り回っています。現在、厩舎では洗いの馴致と並行して鞍着けの馴致を徐々に行なっていますが、手を煩わせることもなく次のステップへと順調に進んでいます。本馬の学習能力の高さを再認識せずにはいられません。半兄が先日の新馬戦を快勝したことで本馬への期待もさらに膨らんできましたし、今後も育成厩舎への移動に向けて準備を進めていきたいと思います」470kg

馬体も雄大で大きなフォームで走り回ってるとなかなかのコメントですね。
まだ馴致中ですが、このコメントの通りだと覚えが早いらしいのでステップアップが楽しみです。
兄は強い勝ち方しましたし、この馬のハーツクライらしい長めの馬体と、それとはまた違う力強さと活気がある動きと併せてどんな馬に成長していくか楽しみです。

シルクドリーマー丹頂ステークス公式コメント

2018/09/03 <レース結果>
 9/2(日)札幌11R 丹頂ステークス〔芝2,600m・14頭〕5着[6人気]

互角のスタートから道中はやや縦長の展開の中団を追走します。他の馬が動き始めた時も我慢してポジションをいったん下げましたが、直線で外に持ち出すとジリジリと前との差をつめて掲示板を確保する5着でゴールしています。

勝浦正樹騎手「内枠でしたし調教師の指示通り少しだけ出してポジションを取りに行きましたが、特に力むことはなかったですし体の前と後ろのつながりも悪くなかったですね。2周目に入った時に外に出せるタイミングがあって、そこで動いても良かったのですが、手ごたえがあまり良くなかったので動きませんでした。終いに体力を残した分、最後までバテずに走ってくれましたが、一瞬動こうかと思った時に外から進出して行ったのが勝ち馬だっただけに、判断の難しいレースでした」

黒岩陽一調教師「前走よりも仕上がりには自信を持てましたし、パドックでの雰囲気も良かったですね。ただでさえ消耗する距離ですし、さらに馬場もタフなので前半はゆっくり進めてもらいました。最後はこの馬が伸びたというよりも他の馬がバテて完全に脚が上がる展開の中で、ドリーマーは最後までヘコたれることなく力を示してくれました。最後の最後にハナ差交わしてくれて5着に入ってくれたのは、本当によく頑張ってくれたと思います。この後はいったんノーザンファーム空港へ移動させて、向こうでの状態を見ながら次走を考えたいと思います」


『勝ち切るなら先行でも差し寄りの先行かな~。
逃げに近い先行だと好走しても勝ち切れないイメージ。
初めて乗る勝浦ジョッキーですし、あまり最近のイメージに囚われすぎず、かつての差し脚を思い出させて欲しいですね。』

これ、レース前の自分の見立てと希望でした。
差しという面で希望の4割正解、でも乗り方がちょっと酷かったです^^;
スタートは良かったんですが、控えて7番手を追走します。
最初先行集団とあまり差がない位置だったので、久しぶりの差しで位置もそんな悪くはないかなと思っていました。
ところが途中先行集団から離れて後方集団の先頭になっていきます。
さすがにこれだけ縦長になるときつい位置取りだなぁと思ってました。
そこで勝負所上がっていけばまだよかったんですが、みんなが上がっていく勝負所で内で外から被せられてどんどん下がって行き、かなり後方まで。
そしてそこから大外に持ち出しました。
えっ、これはいくらなんでも・・・。
札幌の短い直線で勝負所下がって、更に大外の距離損。
直線向く手前で既に先頭との差が凄い開いて勝負が決してました。
直線の差し脚はさすがかつての追い込み馬シルクドリーマーの片鱗を見せてくれました(調教師の他馬がバテたというのも正解でしょう)が、5着まで。

調子が良かっただけに少し残念な騎乗でした。

1着の松岡騎手のコメント
縦長になって、後ろからでは届かないと思い、それで動いて行きました。長く脚を使うこの馬の長所を活かすことができましたし、並ばれてからがしぶといので併せ馬の形になったのも良かったです。

結局騎手の判断の差ですよねー。
勝浦騎手は動ける所で動かず、勝ち馬はここで動かなきゃという所で動いて。
外から数頭に被せられてこちらは勝負所で下げてるんですから。
ドリーマーは結構押して押してのタイプで、意外とバテません。
テン乗りだから仕方ない部分もあったかもしれませんが・・・・。
もう少し馬を信じて欲しかったです。
体調に不安があった前走に引き続き、この札幌芝2600のOPクラスというレース。1番勝てる可能性の高いレースだと思っていたので。
このレースはそういう可能性のあるレースだっただけに、着を取る騎乗よりは勝ちに行って欲しかったです。

やはり差せば差し脚はあるのは再認識できたんですが、先行したら1、2番手とかで、差したら追い込みに近いと極端過ぎなんですよね。
もう少し4~6番手辺りに付けて競馬をしてくれる騎手いないんでしょうか^^;
この後冬の長距離重賞あたり連戦予定としたら、もう勝ち切るのは難しそうですが、そういうレースを見てみたいですね。

でも馬はよく頑張りました。
ドリーマーお疲れ様!

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どらくまー

Author:どらくまー
シルクホースクラブ一口馬主。広尾ホースクラブも最近入りました。
約20年、少し競馬から離れ気味で情熱も途絶えてたが、
最近愛馬が走り出し、また情熱が蘇りつつあるところ。
年間1~3頭くらいの零細厩舎ですがまずは1頭1勝を目標に楽しんでます。
適当に思ったことつぶやきます。
たまに旅行も書くかも。沖縄によく行きます。

フリーエリア

愛馬一覧

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (6)
一口馬主 (65)
徒然なるままに (6)
愛馬近況 (118)
出資馬 (6)
収支 (20)
総括&目標 (8)
厩舎 (4)
自己紹介 (2)
一口馬主の魅力 (2)
レーヌドブリエ (5)
アルモニカ (16)
インディチャンプ (34)
シルクドリーマー (5)
トスアップ (6)
ララフォーナ (8)
ディグニファイド (6)
那覇、今帰仁 (1)
渡嘉敷島 (1)
那覇 (1)
宮古島 (2)
石垣島 (2)
竹富島 (1)
プライムライン (1)
サンテローズ (0)

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん