FC2ブログ

シルクな一口馬主 ときどき旅行

尚、所属馬情報等シルクホースクラブ様及び広尾サラブレッド倶楽部様ホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ています。

先週の愛馬レース回顧  国立特別&アルテミスステークス

27日土曜日の9R 国立特別にアルモニカ、11Rのアルテミスステークスにトスアップ が出走しました。


2018/10/29 <レース結果>
 10/27(土)東京9R 国立特別〔芝1,400m・18頭〕18着[10人気]

まずまずのスタートからスッと行き脚を付けて、道中は好位の2番手を追走、そのままの位置で直線に向きますが、残り400m付近で内から馬体をぶつけられる不利があり、後方に沈んでいます。

内田博幸騎手「スタートを上手く切れましたし、2番手でリズム良く運べ、道中は思った通りの形で進めることが出来ました。直線に向いた時も手応えがあったのですが、いきなり内にいた馬にぶつけられてしまいました。抑えないと外に飛ばされそうになるほど強く当たられてしまって、馬格があるタイプではないですし可哀そうな競馬になってしまいましたね。あれがなければ、これほど大きく負けてしまうことはなかったと思います」

西村真幸調教師「長距離輸送でもプラス体重で出走させることが出来ましたし、いい状態で競馬に臨めたと思います。ハナにはこだわらず自分のペースでレースを運べていましたので、考えていた通りの競馬が出来ましたが、最後の直線で3着に来た馬にぶつけられたことで、気持ちが途切れてしまったようです。ジョッキーもあれがなければ良い競馬をしていたと言っていましたし、小柄な馬だけに厳しいレースになってしまいました。長距離輸送の後ですし、この後は心身ともにリフレッシュさせる方がいいと思いますので、牧場へ戻して立て直してもらう予定です」

馬体は428キロでプラス6キロ。
430あればいいかなと思ってたくらいなので、大体想定通りの馬体重で出れたと言えるでしょう。

アルモニカは好スタートと二の脚の速さで先頭を窺います。
そこに外からオルレアンローズが押して先頭に。逃げに拘る必要はないと思ってましたし、これでペースも落ち着いて3番手くらいから進めました。
かかる事もなかったし、ミドルペースとアルモニカの得意なペース。
いいところくるかもと思って見ていました。

そして直線で追い出しにかかります。
手ごたえもまだありそうでしたし、先頭に追い縋りました。

ここで問題が起こります。
アルモニカの内にいたモアナが公式コメントに書いてるように馬体をぶつけてきたんですよね。
ダービーのブラストワンピースとワグネリアンを思い出してもらえると位置関係が分かりやすいかと。
アルモニカに蓋をされて、出るに出れない状態。
本来なら進路がないならブラストワンピースのように下げるべきなのにオドノヒュー騎手が強引にこじ開けてきました。

確かに見た目はアルモニカ以上の手応えでしたし脚は余してたでしょう。
でもぶつけるまでやると公正競馬じゃなくなっちゃいます。
これやっていいならブラストワンピースもこの後のトスアップももっと上位来てましたよ。

ぶつけられて、尚且つその後アルモニカの前にカットイン。
これで万事休す。
コメントにあるようにやる気を無くしたのか一気に失速していきました。最後は内田騎手も追ってなかったように思います。
今まで8着を外した事がなかったアルモニカが最下位の真相はこれでした。

498キロ対428キロですからねぇ。
本当にかわいそうな事をしました。
ただでさえ最近調教で自分からやめるシーンもあるのに、これで競馬に嫌気がささないといいんですが…。
次走は精神面でも心配です。

※モアナ号の騎手C.オドノヒューは,最後の直線コースで十分な間隔がないのに先行馬を追い抜こうとしたことについて戒告。(被害馬:3番)



2018/10/29 <レース結果>
 10/27(土)東京11R アルテミスステークス(GⅢ)〔芝1,600m・15頭〕5着[7人気]

スッとスタートを切ると、道中は好位のすぐ後ろ4番手を追走していきます。直線は進路を探しながらの追い出しになったものの、ジワジワと脚を使って掲示板を確保しています。

藤岡佑介騎手「上手くスタートを切れて、道中は人気馬を前に見ながら良い位置で運べたと思います。ただ直線で前がなかなか空かなくて、追い出しを待たされたのは痛かったですね。スパッと切れる脚を使うというよりは、ジワジワと脚を伸ばすタイプなので、もう少し早く前が開いていれば複勝圏内もあったと思います。返し馬で一頭だけで走っていると少し力むようなところがありましたが、レースでは折り合いに問題はありませんでした。レース展開的には前半が速く、コーナーで一気にペースが落ちる難しい形だったのですが、上手に走れていたと思います。久々に乗ってパワーアップしているなと思いましたが、まだ奥がありそうな感じがしますよ」

池江泰寿調教師「最内枠が仇となってしまいましたね。追い出しを待つ厳しい競馬でしたが、馬群を割って抜け出して、良い勝負根性を見せてくれました。結果は残念ではありますが、決して力負けではないと思っています。トレセンに戻って状態を確認した後はリフレッシュ放牧に出して次走に備える予定です」

2018/10/29 <最新情報>
 30日(火)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。


今秋1番注目と期待のレースでした。
メンバーも揃い、恐らく今デビューしているトップクラスの牝馬の7、8割くらいが集まったんじゃないかと思わせるメンバー。
ここで勝てば一躍桜候補、勝てずとも上位入線すれば今後の活躍も大いに期待できるだろうというレースになりました。
違う路線で圧勝、完勝してきた馬ばかりで、正直戦前は横の比較が難しかったです。
それでもトスアップも可能性のある一頭と思ってレースに臨みました。

長距離輸送の馬体減を1番心配しましたが、-2キロと力の出せる態勢が整ってまず一安心。
パドックではチャカついていたようですが、レースでは好スタートから4、5番手と初戦のようにセンスある競馬っぷり。
しかし、戦前予想してたのは牝馬らしいスローからの瞬発力勝負というものでしたが、かなり特殊なレースになりました。
最初ハイペースで、中盤落ち着いて最後もハイペースと。
総合すればミドルペースかもしれませんが、スタミナ不足の馬にはキツい競馬になったと思います。

トスアップも内枠でスタートからうまく流れに乗れてましたが、直線向いて出るところがありません。
手応え抜群に見えたんですが、ずっとその状態(ノД`)
最後の100メートルでようやくバラけましたが、そこからじわじわと脚を伸ばして5着まで。
かなり勿体ないレースでした。

スムーズに外に出せていれば、勝ってたとまでは言いませんが、あわよくば2着、確実に3着はあった競馬でした。
割って出るだけの爆発力はなかったのも事実。今回のレースをみると長く脚を使うタイプかもしれません。
でも多頭数の1番枠は難しかったとは思いますが、追えない時間が長すぎただけにもう少しなんとかならなかったかとは思いますね。
結局ムチ一発も入れていません(^_^;)

外国人優遇はこういうの見ると分かるような気はします。
力ある馬に乗ってるからというのもあるでしょうが、まず詰まって終わりなんてレース見ないですもんね。(もちろんミス騎乗はありますが)
詰まりそうなら先に外に出してるし、スローなら自分から動いたりと咄嗟の判断や予測可能性に優れてるんだと思います。
特にドスローでも最後方ままとかいう若手ジョッキー多いですよね。出していったらかかる可能性高くなりますが、そこをかからないようにするのも技術な訳で。
デムルメはそんな所も一流ですね。
藤岡佑介騎手も最近上手くなってるのは感じています。勝負になる位置取りに大体いますからね。
そこをもう一歩突き詰めて詰まる状態を減らせる判断力に磨きをかければさらに進化すると思うんですけどね~。

勝ったのはシェーングランツ。
一頭だけ次元の違う脚を使った完勝でした。

レース前からあると予測していたスタミナに加えディープの切れも兼備してることを示したので、かなりレベル高い馬ですね。
他に上位入線した馬もほとんどみんな後ろから来た馬でした。
そう考えると、詰まりながらも最後まで好位で脚を伸ばして掲示板に載ったトスアップのレースは全く悲観する事ないと思います。
このメンバーで上位の力を示してくれたので期待感のある馬から期待出来る馬に変わりました。

今日しがらきに放牧に出たようです。
次はどこになるでしょう?
出来れば今年中に自己条件で確実に2勝目を目指して欲しいなぁ。
スポンサーサイト



愛馬近況と今週の出走とアルテミスS考察

【2歳】
ララフォーナ
(ヴィクトワールピサ×メジロフォーナ)
2018/10/25 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:24日にCWコースで追い切り
次走予定:未定

武英智調教師「24日にCWコースで追い切りました。長めから時計を出してどれだけ動けるか確認しましたが、まだモタモタとした感じでしたので、もう少し時間を掛けてあげる方が良さそうです。でも、脚元の状態は変わりありませんし、馬体も引き締まってきましたので、あと2,3本行えば予定の目途は立てられるのではないかと考えています」

2018/10/24 <調教タイム>
 助 手 10/24(水)CW良 86.8- 69.7- 54.4- 40.2- 13.2[9]馬なり余力
  ジョーダンケルク(新馬)一杯の外0.9秒先行0.1秒先着

馬体が相当増えてましたから、モタモタするのも仕方ないでしょう。
脚元に変わりがないのは何よりで、絞ってくればもう少し動けるでしょうし、このまま順調に進めて欲しいですね。
このままこの調子なら11月復帰できそうな気がします。
楽しみですね。




トスアップ
(ジャスタウェイ×トップライナーⅡ)
2018/10/25 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:24日にCWコースで追い切り
次走予定:東京10月27日 アルテミスステークス(GⅢ)〔藤岡佑介〕

池江泰寿調教師「24日にCWコースで追い切りました。雨の影響で馬場が悪くなっていたことと、東京までの輸送が控えているので、半マイルだけサッと時計を出しました。負担を軽減したことで、追い出しに掛かっても脚を取られることもなく、しっかり伸びていましたし、動きとしては言うことないですね。馬体重は前走と変わりありませんが、以前より馬体に張り・艶が出て良くなっているのは確かですし、この馬なりに成長していると思います。もう少し馬体に見合った筋肉が付けばより良いですが、まだまだこれからの馬ですし、今の状態でどれだけ良い競馬をしてくれるのか楽しみにしています。今回は初めて長距離輸送での競馬となるので、それだけが気掛かりですが、それに耐えられるように当日までしっかり調整していきたいと思います」

2018/10/25 <出走情報(確定)>
 10/27(土)東京11R アルテミスステークス(GⅢ)〔芝1,600m・15頭〕54 藤岡佑介 発走15:45

2018/10/24 <調教タイム>
 助 手 10/24(水)CW良 52.2- 38.6- 12.0[5]一杯に追う
  サトノエターナル(古500万)馬なりの内クビ遅れ

状態も良く、動きは良いようですね~。
馬体重に心配なところがあり、長距離輸送でデビュー戦より減る可能性もあると思います。
ただ大幅な馬体減でなければ力は出せると思うので、初戦とあまり変わらないくらいで出てくれればいいんですが。
本当はレース考察しようかと思ってたんですが、ちょっと明日から競馬新聞のない県に行くので、簡単にここでしてみます。
もしかして沖縄って日本で唯一競馬新聞ないんじゃないの?^^;
鹿児島とかもあるんでしょうか?
明日の朝までしか大阪にいないので、土曜の新聞を買う手段がない・・・。専門紙も昼くらいからだろうし、大スポも夕方だし。
ネット新聞はなんか登録できなくて取れないし、どうしようかと思ってようやく見つけましたよ。
https://www.keibabook.co.jp/a3/how_to_buy.html?platform=hootsuite

まさかローソンにこんなサービスがあるなんて!
みなさんご存知でした?
普通コンビニに競馬新聞置いてるので知らない人の方が多そう。
どうでもいいですか?そうですか(;´Д`)

さて、アルテミスステークスです。
基本東京のマイル戦、ディープが得意な条件です。
厳しいコースですので、短距離から延ばしてくるよりは距離短縮の馬の方がいいでしょうね。
トスアップは予想では7番人気くらいになっています。
確かに強い馬、有力馬は多いですが、7番人気はちょっと過小評価でないかい?
そんな事を思ってしまいます。でも人気はいらない、1着が欲しいんだ!ととりあえず言っておきます(笑)
1、グレイシア(ダイワメジャー)
2、ミディオーサ(ディープインパクト)(姉ミスエルテ)
3、シェーングランツ(ディープインパクト)(姉ソウルスターリング)
4、ビーチサンバ(クロフネ)(母フサイチエアデール)
5、エールヴォア(ヴィクトワールピサ)
6、ウインゼノビア(スクリーンヒーロー)
7、トスアップ(ジャスタウェイ)

グレイシアは逃げ、追い込みと戦法の違う強い勝ち方で2連勝。
個人的にはダイワメジャーは東京あまり向いてないと思うんですが、この馬の母父がホワイトマズルなんですよね。
リファール系の長くいい脚を使う特徴も持つなら、確かに軽視はできないかもしれません。
でも1番人気でドンとこいって馬ではないと思うので付け入るスキはあるかと。
ミディオーサは姉より才能を感じるディープ産駒。当然軽視出来ず。モレイラだし(;´Д`)
ペーパーオーナーだったりします(笑)
まだ成長途上なので、全能力発揮出来るかが焦点でしょう。
シェーングランツはディープっぽくないですねー。姉に似てるというか、ディープの軽さより血統の重さのほうを感じます。
前走もこの馬が抜けたというか他がバテた印象。
この馬には負けない(言っちゃった^^;)、負けたくないと内心思ってたりします。ペーパーオーナーだったりします(笑)
ただ、藤沢厩舎の馬って東京すごい走るんですよねー。そこが心配ですが、、、そこだけ。
ビーチサンバは良血ですね。クロフネも東京は得意です。クロフネはスピードの持続力があるので怖いですがスローだとそこまで持ち味が生きません。スローになる気がするのでやや軽視で。トスアップと同じくまだ1戦でどこまで能力があるかは未知です。
エールヴォアも未勝利を強い勝ち方してきました。でもシェーングランツほどでないにしろ他がバテてた感じも・・。
東京は向いてるような気がします。
ウインゼノビアも2連勝強い勝ち方ですが、時計的にトスアップ負けてないんですよね。
単に2勝してる分の人気の差かと。ただ実際東京マイルで勝っているので本当に強い可能性もあります。
そしてトスアップです。一口オーナーとペーパー(以下略
強い馬一杯だしなんでペーパーオーナー3頭も出てるの!?
有力馬何頭かファンタジーまわろうよ(;´Д`)
稍重の洋芝札幌を5馬身差圧勝。時計も早いほうです。
洋芝向きだったらそれまでなんですが、バネのあるいかにも瞬発力があるような走りをするんですよね。
軽い馬場のほうが向いている可能性すらあります。希望的観測含めてですけど、そこはまだ経験浅すぎて分からないです^^;
距離も1500だったので延長という事になります。東京ですしこの点不利ですが、そこは洋芝の稍重をこなしてるのでちょっと相殺出来るんじゃないかなとこれまた希望的観測含みますが・・・1200とかの馬ではないと思っています。
一番心配なのは最初に書きましたが、長距離輸送による馬体減だけ。
そこを乗り切れば掲示板くらいは来てくれると、これは希望的観測抜きで思っています。
ここで掲示板載れるようなら未来も明るいですね。
あと一頭怖いと思うのはライデンシャフト。初戦出遅れてかなりすごい脚。2戦目常識にかかった競馬をして1.4秒差の圧勝。
何気にノヴェリスト産駒の大物なんじゃないかと思ったり。

まとめます。
希望的◎トスアップ
○ミディオーサ
▲グレイシア
△ウインゼノビア
△ライデンシャフト
△エールヴォア




【3歳】
アルモニカ
(ロードカナロア×アフリカンピアノ)
2018/10/25 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:24日にCWコースで追い切り
次走予定:東京10月27日 国立特別〔内田博幸〕

西村真幸調教師「24日にCWコースで追い切りました。スムーズに馬場入り出来ましたし、道中の雰囲気も悪くなかったのですが、最後はバッタリ止まってしまいました。前日の雨の影響で走りづらい馬場になっていましたので、最後は苦しくなって自分から走るのを止めてしまいました。先週の追い切りは最後まで辛抱していましたし、力のいるウッドチップより実戦の芝なら問題ないと思います。帰厩後は順調に調整が進められましたし、普段の雰囲気も悪くないだけに、状態の良さをレースに活かしてほしいと思います」

2018/10/25 <出走情報(確定)>
 10/27(土)東京9R 国立特別〔芝1,400m・18頭〕52 内田博幸 発走14:35

2018/10/24 <調教タイム>
 助 手 10/24(水)CW良 84.4- 68.9- 55.0- 41.5- 13.9[7]一杯追

最近調教苦しくてやめるというの2度聞いたような^^;
状態はいいみたいですが、ちょっと心配ですね。
粘りが一時ほど感じられないのもその辺が原因だったらちょっと大変です。
今回は18頭立てでそれなりにメンバーも揃ってるので強気なことは言えません。
出来れば何かが早めのペースで行ってくれて、その1つ後ろの隊列でマイペースで走れればいい結果も期待できると思っています。

2018年10月収支

9月2日 シルクドリーマー 丹頂ステークス(オープン) 芝2600 6番人気 5着

9月30日 ディグニファイド 内房ステークス(1600万) ダ1800 12番人気 14着


9月はたった2走でした。
でもそんなにマイナスでもなかったのはドリーマーの頑張りとディグニの賞品売却金が意外と高かったから。
出走するだけでも飼い葉代に近いので、やっぱりもっと出走してほしいですね。
ドリーマー様毎度助かってます。脚元大丈夫でよかった^^;


シルクドリーマー   丹頂ステークス 5着  +3561
              診療補助金、装蹄費補助金 +26
                     維持費 -1864

ディグニファイド   天草特別賞品売却&内房S特別出走 +2586
                     維持費 -814


インディチャンプ           維持費 -685

アルモニカ     診療補助金、装蹄費補助金 +88
                  維持費 -928

トスアップ         新馬戦賞品売却 +724
                  維持費 -1222

ララフォーナ          維持費 -921

シーザウェイクリア      維持費 -643


クラブ会費  -3240

合計   分配 +6985
      請求 -9717


マイナス 2732


これ、何気に賄えてるんですよねー。
クラブ会費がバカにならないって証明だと思うんですけど。
前回シーズインクルーテッドの17の分を一ヵ月分割で足してたんですが、毎回面倒になるので
一括全部足しておきます。
残り186801円だったのにその馬代残り30800円を足すと217601円。
そこから今回マイナス分も足すと220333円になります。

ここらでなんの数字を出しているか一度まとめますと、毎回書いてる上記のマイナスやプラスは賞金との相殺で月々維持費がどれだけかかってるかです。
プラスなら維持費より稼いでるって事ですね。
で、維持費よりプラスになった場合を馬代金の償却に充ててます。
ブログ始めてからの世代という事で馬代金は、3歳世代のアルモニカ、インディ以降から数えてます(この前出資の1歳含む)。
ドリーマーや、ディグニファイド、そして今年引退したレーヌドブリエなんかは馬代金以上余裕で稼いでますからもう償却済みという事で。
本来なら馬ごとの回収率を見るとその馬代を稼いだかっていうのは分かるんですが、それだと維持費無視になってるんですよね。
なので、維持費込みで本当に馬代金をペイしていけてるのかっていうのが今回で言う残り220333円な訳です。
これが順調に減っていけば維持費以上に頑張って馬代金もペイしてるって事ですね。
自分の目標としては毎月お金を入れなくて済む健全経営という事で、毎回少しでもプラス、出来なくても少しのマイナスくらいを達成出来たらなーと思ってやっています。
今回位のマイナスならまあ許容範囲ですね。

さて、来月ですが非常に厳しいです。
10月ここまで1走もせず(;´Д`)
今週末ようやく2走予定してまして、その結果次第ですね。
前回の出走から約一ヵ月長かった・・・。
トスアップ、アルモニカ共に頑張ってくれることを期待しています。

今週の愛馬近況―その2

更新順に載せてたら、図らずも牝馬ばっかり、牡馬ばっかりになってしまった(笑)

【2歳】
シーザウェイクリア
(ジャスタウェイ×ポーレン)
1089_convert_20181020184455.jpg
2018/10/19 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「先週末にこちらへ戻ってきましたが、大きく疲れた様子も見られなかったので、今週は坂路コースで15-15ペースで乗り込んでいます。武井調教師からは馬の状態に合わせて進めて欲しいと言われていますが、今の感じであればもう少しペースを上げていけそうです。馬体重は548㎏です」

疲れがないのはよかったです。
体重も少し減ってきましたし、これからまたペースを上げていけば再入厩もそこまで遅くはならないかな?
武井先生に言われた気性の成長も少しずつ進んでいけばいいですね。




【3歳】
インディチャンプ
(ステイゴールド×ウィルパワ―)
1017_convert_20181020184424.jpg
2018/10/19 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:阪神12月16日 元町ステークス

厩舎長「調教を開始した後も体調は安定していたことから、この中間から坂路にも入れています。現在はハロン15秒までペースを上げていますが、特に問題なく進められているので、このまま登坂回数を重ねていきながらピリッとさせていきたいと思います。音無調教師から『このまま変わりなければ、12月16日の阪神・元町ステークスを予定したいと思っているので、そこを目標に乗り込んでください』と指示がありましたので、帰厩に向けて乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は471kgです」

ようやく通常ペースに戻りました。
なんとか今年復帰になりそうですし、早々にレースも決まりました。
あとはそこを目標に再度状態を上げていく感じですかね~。
もし1600万クラスを1発クリア出来たら、年明けの金杯とか行きそうな気もします。
そこまで焦る事もないですが、再度重賞戦線に戻って更に大きな所にいく力をつけてくれたらいいなって思います。




【6歳】
ディグニファイド
(ネオユニヴァース×ファストフレンド)
無題_convert_20181020184320

2018/10/19 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「この中間も周回コースで長めに距離を乗り込みながら体調を整えています。背腰の張りはまだ少し残っているものの、徐々に回復してきているので、このまま治療を行いながら良化を図っていきたいと思います。馬体重は552kgです」

ちょっと良化がスローですね^^;
まああってないような目標ですし、最悪ローカル開催に間に合えばいいかな。
このまま怪我だけは気を付けて良化していけばと思います。




【9歳】
シルクドリーマー
(タニノギムレット×ドリームキセキ)
1024_convert_20181020184252.jpg
2018/10/19 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「その後詳しい検査を行いましたが、特に異常は認められませんでした。おそらく馬房の中で寝違えてしまったか何かで痛めてしまったのでしょう。まだ腫れは完全に引いてはきませんが、歩様は回復してきていますので、今週から周回コースでの乗り込みをスタートしており、今後も状態を見ながら徐々に進めていく予定です。馬体重は509㎏です」

いやあ、ホッとしました。
両脚腫れてるとかいうから、骨折や下手したら屈腱炎を連想しちゃいましたよ^^;
ここ最近のシルクの馬に多いですからね。
特にこの馬の場合は何かあった=引退をいつも覚悟しないといけない年齢ですから。
この後は良化のペース次第ですけど、アルゼンチン飛ばしてまたステイヤーズぶっつけなのかなぁ。
とにかく慎重に進めていって欲しいと思います。

今週の愛馬近況ーその1

【2歳】
ララフォーナ
1015_convert_20181019001147.jpg
2018/10/18 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:18日に坂路コースで追い切り
次走予定:未定

武英智調教師「18日に坂路で追い切りました。14-14ぐらいの時計で上がってくるように指示を出していましたが、最後まで余裕を持って登坂していましたし、感触は悪くなかったですよ。脚元に疲れが出易いことから、前走後はじっくり時間を掛けて成長を促しましたが、帰厩後からここまで進めている限り、張りが出ることもなく順調に調整が進められています。具体的な番組はもう少し本数を重ねたうえで検討するつもりですが、この調子なら次の京都開催あたりには復帰できそうです」

2018/10/18 <調教タイム>
 助 手 10/18(木)栗坂良 57.4- 41.4- 27.6- 13.7 馬なり余力

入厩して調教を始めても脚元は大丈夫な様子。
一安心です。
11月に確定してる馬が皆無なので、そこに出てくれると嬉しいですね。
まだだいぶ重いと思うので、無理せず絞っていって欲しいと思います。




トスアップ
1034_convert_20181019001325.jpg
2018/10/18 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:18日にCWコースで追い切り
次走予定:東京10月27日 アルテミスステークス(GⅢ)〔藤岡佑介〕

池江泰寿調教師「18日にCWコースで追い切りました。1週前なので藤岡佑介騎手に感触を確かめてもらったところ、『北海道でデビュー1週前に乗せていただいた時より馬がしっかりしていますね。馬体はそこまで大きくなった印象は受けませんが、芯が入ってしっかりと走ってくれるようになっているので、この馬なりに成長していると思います』と言っていました。順調に調整が進められていますし、飼い葉もしっかり食べてくれているので、今の状態をしっかり維持しながら来週の競馬に備えたいと思います」

2018/10/18 <調教タイム>
 藤岡佑 10/18(木)CW良 83.4- 67.0- 52.8- 38.4- 11.7[8]強目追伸る
  マハヴィル(古500万)一杯の内を0.4秒追走4F併同入

藤岡騎手曰く成長を感じられるという事で嬉しいですし、楽しみです。
騎手が乗ってるので分かりにくい所はありますが、調教もしっかりいいタイム出してます。
輸送もあるので馬体を減らすことなく出てくれるのを望みます。
このままいい状態をキープしていって欲しいですね。




【3歳】
アルモニカ
1001_convert_20181019001550.jpg
2018/10/18 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:18日にCWコースで追い切り
次走予定:東京10月27日 国立特別〔内田博幸〕

担当助手「18日にCWコースで追い切りました。馬場がかなり悪かったこともあって、最後は苦しくなって自分から走るのを止めてしまいましたが、動き自体は良かったです。体調面も安定しており、馬体重は434kgと飼い葉を食べてくれていることでいい状態をキープしています。大きく成長した感じはないですが、背が少し伸びて幅も出てきているので、この馬なりに逞しく育ってきていますよ」

2018/10/18 <調教タイム>
 助 手 10/18(木)CW良 85.1- 68.8- 52.7- 38.9- 13.2[5]追って一杯

アルモニカは調教タイム出ないんですけどね^^;
ちょっと心配なタイムではあります。
でも状態が悪いと言うわけではないので、これが通常運行といった感じでしょうか?
輸送があるので少し減るかもしれませんが、430台キープ出来たらいいんですけどね。
3歳の夏も越したわけですし、そろそろ1段階馬体のパワーアップが欲しいところです。

シルクホースクラブ第6回パーティー

悩んでましたが、来年は東京で行かないと思うので思い切って申し込みました。

まず、アーモンドアイ三冠おめでとうございます!
有り得ないくらい強かったですね~。
こういう馬がシルクから出たのは自分の馬じゃなくても感慨深いものがあります。
この後ジャパンカップでしょうか?
無事なら歴史的名馬の道を歩んでいく馬だと思うので、故障だけは気を付けて進んで欲しいですね。


いろんな重賞のレイが。
本当にシルク強くなりましたね。



この日アーモンドアイの秋華賞に合せたんじゃ(笑)
他にもシルクの馬はサラキア、プリモシーン共に有力馬でしたし、勝つ性は高かったと思います。


今回は一人。
知り合いもいません。

ホテルグランヴィア京都、源氏の間。
会場は広かったです。
なんと700人近く来場してたとか。
FullSizeR[582]

FullSizeR[583]

隣にいたどなたか知らない人と少し話をしましたが、基本フリーの時間暇なわけで。
もちろんビュッフェは頂きましたが(笑)
ビュッフェも品数は少ないものの、お肉を中心に美味しかったです。


一人で手持無沙汰でしたので、品数多ければずっと食べてたかもしれません(笑)
(この写真で半数くらい)
話聞いたりするなら適度な品数でしたね。
こういう場に普段来ないので飲み物どうやったらもらえるのか分からず、テーブルごとに常に補充されてたビールを仕方なく飲んでました。
お酒は好きなんですが、ビール・・・というか炭酸が苦手でして^^;

開幕は女性の方がダイナミックに筆で感謝と書いて、アーモンドアイの秋華賞のレースが流れ、始まりました。
IMG_3819_convert_20181016214331.jpg

そのあと、今年のシルクの勝ち馬のレースが1月から順番にループしてずっと流れてました。


国枝調教師やルメール騎手のインタビューなど、やっぱりこの日はアーモンドアイのお祝いって雰囲気のパーティだったでしょうか。
IMG_3824_convert_20181016214549.jpg

IMG_3837_convert_20181016214525.jpg
騎手も沢山来てました。

IMG_3836_convert_20181016214616.jpg


せっかくこういう場に来たので、どなたかに話を聞こうと意を決しました。
5分ほど知らない人と話しただけで終わったら何しに来たの?って感じもしたので^^;
来てる調教師全員はちょっと把握できてないんですが、愛馬に関係ある調教師といえば、音無調教師、西村調教師、武英智調教師辺り。
覚えてる名前を挙げると関西で武英智、武幸四郎、音無、藤岡健、松永、宮本、村山、渡辺薫、西村調教師など他多数。
関東で池上、上原、大和田、奥村武、木村、和田×2、国枝調教師など。

武さんは顔知らないので、音無さんと西村さんを探してみよう。
そして会場をうろうろ。
あ、いた!西村調教師だ。
タイミングを計ってなんとか勇気を出して話しかけてみました。
アルモニカとマンビアでお世話になってますって。

そしてアルモニカについて少し話を聞きました。
西村先生お話
アルモニカ
アルモニカは気性が大分よくなって帰って来たので、1400は大丈夫だと思うとの事。
まだ小さいけど馬体も少し増えてるのでいい方向に向いてるよう。
1400前後中心に使っていきたいと仰ってました。
その前後だとするとやはり1600よりは1200の方が気性的に向いてるだろうと。
斤量少ないと騎手の確保が大変で、内田騎手確保出来たので、期待してるみたいです。

ここでありがとうございます。よろしくお願いしますと退散・・・しまった!
緊張しすぎてマンビア聞くの忘れた!
う~ん、2回話しかけるのも変かな^^;
誰か話してる時に隣で一緒に聞いてようかな?なんて思いつつも、一度離れてすぐ戻るのも怪しい人なので、音無調教師を探すことに。


いな~~~~~~~~い!
え、ほんとどこいたの?^^;
とにかく会場が広すぎる上に人が多すぎるんですよ。
ウロウロ探し回ったものの見当たらず。
松永調教師や清水調教師とか違う調教師はチラホラ見かけたんですけどね。
あと、吉田照也氏は何度もすれ違いました。
でっかいから目立ちます。
そして存在感ありますね~。
小市民のぼくはその威圧感と何話していいか分からないので全てスルーしましたが(笑)

結局音無師は見当たらず、プレゼント抽選会など始まったので元のテーブルに戻りました。
番号読み上げが続くものの当たる気配なし。
うーん。もう一度音無先生を探してみよう。

本当にいない・・・。
この間何度か西村先生は見かけてましたが、ちょうどこの時どなたかが話をしてました。
おっ、横で聞くチャンス?
そのあと何人かの人の質問などでかなり色々話を聞けました。

西村先生お話第2弾
オーシャンスケイプ
この間のレース、凄い悔しかったそう。
なんでこんな人気しないの?と思った。
絶対勝てるくらいに思って出した。
体もフックラしてたし状態もよかったので敗因は馬場がすべて。
4コーナー周る時ちょっとすべったって言ってたそう。
良馬場なら~との事。
あと小回りなら1800は大丈夫だそうです。


そしてアルモニカ、オーシャンスケイプ共にちっちゃくて短距離向きの馬(たまたま連続して多かった)についてお話をいただきました。
会員Aさん「デビュー早めが多いですよね?」
ちっちゃくて力があるか分からない馬は早くレースに出て8頭とかのレースを使いたい。
小さいと当てられて嫌になる馬もいるし、それなら少頭数のレースで経験積んだほうが早く勝ち上がれる。
短距離戦では後半なると頭数多くて競馬が出来なくなる(除外含めてレースのし易さも含むのかな?)。
調教少なくて早く勝つには短距離になっちゃう。
そういう競馬を経験させて何回か使ったらメンバー弱いんで勝てるようになる。
でもそういう馬を1600、1800とかに延ばすのはすごい難しい。
やっぱり1800、2000の競馬って必ず1頭、2頭強い馬がいるし、今の時期なんか開幕週にディープの切れ味なんか勝てるわけない(笑)
短距離に関わらず、もちろん馬によるけど行けるんだったらどんどん早い時期にいったほうがいいと思う。
どれだけ早くデビューさせてそういう所に(権利や賞金を得て)いけるか。

こんな感じでしたね~。

マンビアの17
初のクラシックというか今までのは小さい馬で短距離馬が多かったので、1600からとか1800からいけるか、すごい楽しみにしています。
アルモニカもオーシャンもちょっと小さかったけどマンビアは伸びると思うんですよ。
その中でクラシック狙っていきたい。それぐらい楽しみな馬。
体型も全然違いますからね。
マンビアは王道で行こうかなと思っている。
久々にそういう馬が来たのでちょっとすごい楽しみにしている。
クラシックは行きたいですから!!

いや~最後の言葉は熱が入って力強かったですね~!
西村先生、愛馬たちをよろしくお願いします!


これ以外、音無師を探すのはずっと継続してたんですが見当たらず。
松若騎手がいたので、アルモニカとインディチャンプで勝ってもらってありがとうございまいましたって挨拶しました。
インディの事もちらっと聞きましたが、楽しみないい馬みたいな事を言ってました。

結局話したのはこのお二人だけでした(笑)
藤岡騎手も来てたのでトスアップについて聞こうと思った時には時間も来てしまって。
本当に探すのが結構大変ですね、これは。

最後、壇上に調教師の方々が上がってたんですが、音無先生ちっちゃっ!
小さい人多い中でもひと際小さかったので見つけられなかったのかなぁ^^;
これ、いろいろ聞きたいなら食べるほうは適当に早く済ませたほうがいいですね。
あと壇上の話もすべて聞いてると話す時間が短くなります。
両立しようとするとどっち付かずになる時間しかなかったと感じましたので。

15年ほど前に参加して以来だからほぼ初めてのパーティですが、愛馬の事も聞けたしなかなか楽しかったです。

お土産(*'▽')

先週の愛馬近況

【2歳】
シーザウェイクリア
(ジャスタウェイ×ポーレン)
2018/10/13 <最新情報>
 13日(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。

2018/10/11 <近況>
在厩場所:美浦トレセン/13日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:11日に南Wコースで時計
次走予定:未定

武井亮調教師「11日に南Wコースで追い切りを行いました。初めて時計を出してみましたが、動き自体には問題ありません。大型馬でパワフルな走りを見せてくれますが、気性面で若さが目立つので13日にいったんノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただくことにしました。心身共にリフレッシュしつつ、特に気性面は成長してもらいたいですね」

2018/10/11 <調教タイム>
 見 習 10/11(木)南W稍 42.9- 13.4[9]馬なり余力
  リュウグウヒメ(新馬)馬なりの外0.6秒先行同入

やっぱり一度放牧になりましたね。
しかし、気性成長してほしいってコメントがちょっと長くなりそうで怖いんですけど^^;
なんとか早めに戻ってデビューすることを期待しています。



ララフォーナ
(ヴィクトワールピサ×メジロフォーナ)
2018/10/13 <最新情報>
 13日(土)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2018/10/12 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/13日に栗東トレセンへ帰厩予定
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン14~15秒のキャンター2本
次走予定:未定

厩舎長「ハロン15秒の乗り込みを継続していても脚元の状態は変わりないことから、この中間から坂路でハロン14秒までペースを上げています。ペースアップ後も脚元に張りが出ることはありませんし、状態は変わりなく進めることが出来ています。状態を確認した武調教師から13日の検疫でトレセンに戻すと連絡がありましたので、いい状態で送り出せそうです。馬体重は528kgです」

こちらは逆に思ってた以上にペースを上げて早い帰厩になりました。
まだ少し体重も重そうですし、厩舎でしっかり仕上げないとちょっと厳しそう。
何本か追って少し絞って、レースに向けて調整していってもらえたらと思います。



トスアップ
(ジャスタウェイ×トップライナーⅡ)
藤岡佑 10/12(金)CW良 85.9- 68.1- 52.2- 38.6- 11.9[7]強目に追う
  サトノケンシロウ(古1600万)馬なりの内0.6秒追走同入

2018/10/11 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路コースでキャンター
次走予定:東京10月27日 アルテミスステークス(GⅢ)〔藤岡佑介〕

池江泰寿調教師「今週と来週は変則日程の為、追い切りは週末に行う予定です。ジョッキーは前走に引き続き藤岡佑介騎手とコンビを組むことになりましたので、都合が付けばレース前に感触を確かめてもらうつもりです。北海道の頃と馬体重は変わっていませんが、馬体の張り・艶が良くなっているので、この馬なりに実が入ってきていると思います。今後も体調には気を付けながら再来週の競馬に向けて進めていきたいと思います」

最初からしっかり追い切ってきましたね。
相手が馬なりとはいえ、準オープンのサトノケンシロウと同入ですから動きは良いんじゃないかと思います。
そして初戦と同じく藤岡祐介ジョッキーになりました。
初戦は上手く乗ってくれましたし、最近の充実ぶりから注目出来る騎手になってきてる認識をしています。
そういう意味でも悪くはないんじゃないでしょうか。
このまま体重を維持していい状態で重賞挑戦して欲しいですね。




【3歳】
インディチャンプ
(ステイゴールド×ウィルパワ―)
2018/10/12 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:第5回阪神開催

厩舎長「トレセンできちんと治療をしてこちらに戻ってきているので、体調は安定していますし、元気も見られます。音無調教師から『順調に進められるようであれば12月の阪神開催で復帰させたい』と連絡をいただいています。今週から周回コースで乗り出していますが、雰囲気は悪くないので、このまま状態を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は467kgです」

体調は安定して、元気も見られるっていうコメントに安心しました。
これならこのまま進めていけそうですね。
年明けよりは年内復帰はありがたいですが、12月となると16日の阪神の元町ステークスかなぁ?
やっぱり遠いですね^^;
この長い休養期間中も、リフレッシュ及び調教もしっかりしてるので、復帰したら更に成長した姿をみせてもらいたいと思います。




アルモニカ
(ロードカナロア×アフリカンピアノ)
2018/10/11 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:11日にCWコースで追い切り
次走予定:東京10月27日 国立特別〔内田博幸〕

西村真幸調教師「11日にCWコースで追い切りました。以前はコースに出るとそのまま抑えきれないぐらいの勢いで走ってしまい、最後の直線ではバテてしまっていましたが、ここに来て気性面の成長が窺えて、だいぶ収まって走ってくれるようになりました。馬場が悪い中でも最後までバテずに走っていましたし、いい追い切りが行えました。馬体重も維持できていますし、状態は上がってきていますので、あと2週しっかり調整して万全の状態でレースに向かいたいと思います。おそらく斤量が軽くなり、騎乗できる騎手が限られてくるので、その中でリーディング上位の内田博幸騎手に依頼しています」

2018/10/11 <調教タイム>
 助 手 10/11(木)CW良 87.1- 71.2- 55.5- 41.7- 13.1[6]一杯に追う

騎手は内田騎手に決まりました。
1度乗ってもらっていて、その時嫌な乗り方だとは思わなかったので、今回いい方向に結果を出してくれたらいいんですけどね~。
気正面の成長が窺え、馬体もこの馬なりに増えてますし、距離とコース共に勝った事のある舞台。
そんな酷い競馬はしないんじゃないかと思っています。
成長を感じさせるレースを期待したいですね。




【6歳】
ディグニファイド
(ネオユニヴァース×ファストフレンド)
2018/10/12 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「レースの疲れから背腰とトモの半腱に軽い張りが見られますが、それ以外は特に問題ありません。11日から運動を開始し、12日から周回コースで乗り出しています。背腰のケアを行いながら徐々に運動量を増やしていきたいと思います。馬体重は547kgです」

トモの半腱って大丈夫なのかな?^^;
腰とかはいつも走った後出る筋肉痛みたいなものだと思うので大丈夫だと思いますが・・・。
厩舎でこのまま進めていけない事もありませんがって言ってたくらいなので、状態さえ戻れば早めに再入厩出来ればいいなって思います。




【9歳】
シルクドリーマー
(タニノギムレット×フジキセキ)
2018/10/12 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「12日の午後に馬体チェックのため馬房から出したところ、右前と左トモが跛行していました。脚元をチェックしたところ、両前脚に腫れが確認されたので、近日中に詳しく検査を行う予定です。この中間も順調に乗り込まれ、13日に帰厩する予定になっていたのですが誠に残念です。申し訳ありません」馬体重493㎏

なんてこったぁぁっ!
ちょっと急ぎ過ぎたのかなぁ?
脚元腫れとか去年の骨折を思い出します(>_<)
何事もなければいいのですが・・・。

ブログ開設1周年

ブログを始めてから気が付けば1年経ってました。
去年の10月5日からだったみたいで。
http://dorato.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

思い返せば愛馬が好走してくれて楽しい!この嬉しさを発露したい!って気持ちからこのブログは始まったのでした。
そこから更に愛馬初の春のクラシック路線挑戦などあり、高いモチベーションのまま一口馬主を続けてこれました。
ブログが1年続いたのも愛馬の活躍があってこそですね。
ドリーマーの重賞とかもう普通に感じてるけども、重賞出走が普通に感じられるほど当たり前になってるって時点で相当上手くいってるんだと思います。
去年もブログ書きたくなるほど活躍してくれた愛馬ですが、今年はドリーマー、アルモニカ、インディチャンプと重賞に出て、更に今月末には2歳のトスアップも重賞挑戦ですからねぇ。
一口馬主DBによると、今まで20年で重賞出走16回なんですが、なんと去年と今年だけで半分以上の9回出走だそうです^^;
ドリーマーのように何度も出てると重賞出走の感動も薄れてくるのも仕方ないんですかね~。
でも、2歳重賞や3歳クラシック路線のトライアル等の重賞はやっぱり気持ちも違います。
出るだけで嬉しいし、期待もしちゃいますね~。

競馬への熱を呼び戻してブログを続けてこれたのは間違いなくこの愛馬たちの活躍あってこそです。
そしてもう一つのモチベーションはコメントくださったりして交流してくださる方達のおかげですね。
これからも一喜一憂あると思いますが、出来るだけ続けていけたらなと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

愛馬近況

【2歳】
トスアップ
(ジャスタウェイ×トップライナーⅡ)
2018/10/06 <最新情報>
 6日(土)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2018/10/05 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/6日に栗東トレセンへ帰厩予定
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:東京10月27日 アルテミスステークス(GⅢ)

厩舎長「調教を継続していても馬体重がフックラしてきているように体調は良いですし、毛艶も良くなってきました。坂路では軽快な走りでいい動きを見せていますし、普段の様子もとても穏やかに過ごしています。池江調教師から連絡があり、6日の検疫でトレセンに戻ることが決まりました。いい状態で送り出すことが出来るので、レースでは頑張ってもらいたいですね。馬体重は444kgです」

いよいよ戻ってきました。
久しぶりに新馬戦を見直したんですが非の打ち所がないレースぶりです。
周りが弱かったのかどうか(評判馬はいなかった)、圧倒的すぎる勝ち方^^;
これなら期待するなというほうが無理ですね・・。
体調もいいですし馬体も戻してきましたし、楽しみは大きい反面、不安点もいくつかあります。
洋芝の稍重芝で強かった=軽い馬場の適性がどうか?
強い勝ち方してきた馬が多そう(グランアレグリアいなくて本当よかった)。
東京への輸送は大丈夫か?
この辺りをクリアすれば未来が開けます。
頑張って欲しいですね。



ララフォーナ
(ヴィクトワールピサ×メジロフォーナ)
2018/10/05 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン15秒のキャンター2本
次走予定:未定

厩舎長「調教を継続していても脚元の状態は変わりないことから、この中間から坂路でハロン15秒までペースを上げています。ペースアップ後も疲れが出ることもなく、順調に進められているので、このまま継続しながら帰厩に向けて動きを良くしていきたいと考えています。馬体重は523kgです」

慎重にハロン15秒ペースまで上げてきました。
この調子ならこのまま進めていけそうですね。
ちょっとだけ気になるのは、デビューが486キロで、先々週で507キロ、そして今523キロと。
ちょっと太りすぎ?^^;
調教を強めながら馬体が増えるのは悪い事じゃないと思うんですが、脚元に不安が出た馬なだけにあまり増えないほうがいいのかなと思います。
とりあえずこのまま順調に帰厩を目指して頑張ってください。




【6歳】
ディグニファイド
(ネオユニヴァース×ファストフレンド)
2018/10/06 <最新情報>
 6日(土)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

2018/10/05 <近況>
在厩場所:栗東トレセン/6日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「数日間様子を見させていただきましたが、状態は変わりなくこのまま進めて行けないこともありませんが、気持ちの面でリフレッシュを挟んであげる方が良いと思いますので、6日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただくことにしました。放牧先で状態が変わりないようであれば、11月の京都開催あたりを目標にトレセンに帰厩させる予定です」

ええ、分かってましたとも^^
こんな事でストレス溜めませんとも。
はじめからリフレッシュ放牧出すつもりなら続戦するつもりとか言わなくていいんですよ?
11月なら早めに帰厩はさせてくれると思うのでそれだけはお願いします。
ただ京都は向いてない気がするんですよね~。
その辺がちょっと心配です。




【9歳】
シルクドリーマー
(タニノギムレット×ドリームキセキ)
2018/10/05 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:11月4日の東京・アルゼンチン共和国杯(GⅡ)

天栄担当者「この中間も同様のメニューで進めています。坂路コースでの動きは変わらず前向きで良好ですね。黒岩調教師からはアルゼンチン共和国杯での出走を検討していると言われていますので、帰厩の声が掛かるまではこの調子でしっかりと乗り込んでいきたいと思います。馬体重は496㎏です」

やっぱり予定言われてたんですね。
あまりに速い調教だからおかしいと思いました。早く予定情報として出してくれたらよかったのに^^;
アルゼンチン共和国杯ですか。
この辺りのレースならまあそこになりますよね。
そこ一叩きして、去年万全の態勢で使えなかったステイヤーズステークスでしょうか?
今年は頓挫なく無事にいって欲しいですね~。

愛馬近況

【2歳】
シーザウェイクリア
(ジャスタウェイ×ポーレン)
2018/10/03 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:3日にゲート試験に合格
次走予定:未定

武井亮調教師「こちらに入場後は環境の変化に戸惑うことなく、ゲート練習を中心に順調に調教を行えていました。徐々に発馬の反応も良くなってきていましたし、3日に試しにゲート試験を受けてみたところ、無事に合格することが出来ました。まだそれほど時間が経っていないのにしっかりと合格してくれるのですから、優秀ですね。この後はタイミングを見ながら時計を出してみて、その動き具合を見ながら今後の予定を組んでいきたいと思っています。普段は鳴いたりして、この時期らしい若い面を見せることがありますが、特にこちらの手を煩わせるようなところは今のところ見られませんよ」

2018/10/03 <最新情報>
 3日(水)にゲート試験を受けて合格しています。

素晴らしい。
入厩してそんな日が経ってないのに早くもゲート試験合格です。
このコメントなら、もし動けるようならこのまま厩舎に残って調整していく可能性もありそうです。
もし一旦放牧という事になっても問題ありません。
順調にいってくれたら、年内デビューは可能だと思いますので。
インディがしばらく出ない分もこういう希望が出てくるのは嬉しいですね。



ララフォーナ
2018/09/28 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本
次走予定:未定

厩舎長「脚元の張りは乗り込んだ後も気になることもなく、徐々に治まってきています。引き続き坂路主体の調教メニューではありますが、現在はハロン16秒までペースを上げても問題ないので、引き続き脚元の状態には気を付けて徐々に乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は519kgです」

順調にペースを上げてきました。
ハロン15秒ももうすぐでしょうし、このままなにもなければ再入厩も見えてくると思います。
もう少しの辛抱ですかね。



トスアップ
(ジャスタウェイ×トップライナーⅡ)
2018/09/28 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:東京10月27日 アルテミスステークス(GⅢ)

厩舎長「もう少し飼い葉食いが実になってくれるようになれば、もっと乗り込んで鍛えていけるのですがね。でもこの馬なりには飼い葉を食べてくれているので、時間とともに成長してくれるでしょう。調教は休まず行えていますし、いい走りを見せているので、今の状態を維持しながら帰厩に備えていきたいと考えています。馬体重は438kgです」

今一番のワクワクと期待はこの馬になりました。
正直2戦目で期待がどん底に落ちる可能性もありますけどね^^;
1戦走って強かったってだけじゃ、本当に強いかまだまだ分からないので。
アルテミスは強いメンバーも集まると思いますが、この馬も可能性を秘めた一頭だと思います。
そろそろ厩舎に戻すと思いますので、好勝負になるよう調整していって欲しいですね。




【3歳】
アルモニカ
(ロードカナロア×アフリカンピアノ)
2018/10/03 <近況>
在厩場所:2日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:角馬場でハッキング
次走予定:東京10月27日 国立特別

西村真幸調教師「放牧先で馬体回復に専念してもらい、その後も順調に調教が進められていましたので、2日の検疫でトレセンへ戻しました。ふっくらとした状態で戻ってきましたし、順調に仕上がるようであれば、10月27日の東京・国立特別に向かいたいと思います」

2018/10/03 <最新情報>
 2日(火)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2018/10/04 <調教タイム>
 助 手 10/4(木)CW良 89.7- 72.7- 56.3- 41.2- 13.0[7]追って一杯

戻して早速時計出してきました。
今回は多少馬体減ったとしても、成長分はかなりあると思ってます。
そんなに長い期間ではなかったですが、この休養がいい方向に向いてくれるといいなと思います。
気正面、馬体面とまだまだ未完成な部分が多い馬ですが、それだけ完成すれば強くなる要素も持っています。
まずここで新生アルモニカの走りを見てみたいですね。



【6歳】
ディグニファイド
(ネオユニヴァース×ファストフレンド)
2018/10/03 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「レース後は脚元に張りが見られますが、これはいつものことなので数日間楽をさせてあげればスッキリしてくると思います。クラスの慣れは必要だと思いますが、時計も速かったですし、昇級初戦としては厳しい競馬になってしまいました。もう少しこちらで様子を見させていただき、それでも状態が変わりないようであれば、このまま続戦させたいと考えています」

続戦って言ってくれましたね~。
これで望んでた通りになりそうです。
次は良馬場でどこまで通用するかみてみたいです。
まずはこのまま疲れを取って次走に備えて欲しいですね。




【9歳】
シルクドリーマー
(タニノギムレット×ドリームキセキ)
2018/09/28 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「坂路入り後も脚元を含めて問題はありませんので、週2回はハロン13秒まで脚を伸ばし、また登坂回数を週4回に増やしています。全体的な調教の負荷を強めていますが、馬は元気そのものですし年齢的なものは感じさせませんね。馬体重は491㎏です」

なんか凄いですね^^;
一応長距離連続で走ったので放牧に出てますが、もうすぐにでも戻せそうな調教をしています。
いい番組さえあれば、もしかして早めに戻るって事もあるかもしれませんね。
うちの厩舎は層が薄いので、そうなってくれたら嬉しい限りですが。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

どらくまー

Author:どらくまー
シルクホースクラブ一口馬主。広尾ホースクラブも最近入りました。
約20年、少し競馬から離れ気味で情熱も途絶えてたが、
最近愛馬が走り出し、また情熱が蘇りつつあるところ。
年間1~3頭くらいの零細厩舎ですがまずは1頭1勝を目標に楽しんでます。
適当に思ったことつぶやきます。
たまに旅行も書くかも。沖縄によく行きます。

フリーエリア

愛馬一覧

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (6)
一口馬主 (65)
徒然なるままに (6)
愛馬近況 (118)
出資馬 (6)
収支 (20)
総括&目標 (8)
厩舎 (4)
自己紹介 (2)
一口馬主の魅力 (2)
レーヌドブリエ (5)
アルモニカ (16)
インディチャンプ (34)
シルクドリーマー (5)
トスアップ (6)
ララフォーナ (8)
ディグニファイド (6)
那覇、今帰仁 (1)
渡嘉敷島 (1)
那覇 (1)
宮古島 (2)
石垣島 (2)
竹富島 (1)
プライムライン (1)
サンテローズ (0)

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん