FC2ブログ

シルクな一口馬主 ときどき旅行

尚、所属馬情報等シルクホースクラブ様及び広尾サラブレッド倶楽部様ホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ています。

よいお年を

今日から旅行で、今年の更新最後にしたいと思います。
29、31じゃなく、4日に年休を取るべきだったかとのちょっとした後悔はありますが、まずこの日程の年末がないので最初で最後の年末旅行になるかもしれませんので、楽しんできたいと思います。
今年もいろいろとありがとうございました。
来年もよろしくお願い致しますm(_ _)m
スポンサーサイト



2018年総括

今年の(愛馬の)競馬も無事に終わりました。
愛馬の成績をまとめつつ振り返ってみたいと思います。
合計 28戦6勝
(6-1-1-3-4-13)

fc2blog_20181227070810713.jpg


古馬 1勝
3歳 4勝
2歳 1勝

クラス
新馬 1勝
500万 2勝
1000万 2勝
1600万 1勝


まず合計28戦。
これは前年より4走多いですが、稼働馬が前年より2頭多い7頭、年明けすぐ引退が決まってたレーヌドブリエを抜いても6頭という事を考えると決して多いとは言えませんね。
でも内容はかなり良く、勝ち星、賞金共に過去2番目の成績になりました。
1000万、1600万クラスを勝てているところも賞金2位の後押しになったと思います。

そしてなんといっても、春のインディチャンプ、アルモニカの牡牝それぞれのクラシック挑戦はワクワクしましたね。
勝ち鞍からも分かるように、この3歳2頭が圧巻の活躍度でした。
愛馬と共に大きな所を目指していくという一口の魅力を改めて再認識しました。
アルモニカはフィリーズレビューで勝ち馬と0,2秒差、3着馬とはハナ、クビ、頭差の6着でしたから大興奮でした。
インディチャンプも毎日杯、アーリントンカップと共に権利にあと一歩届かずの競馬でしたが、チグハグな競馬で決して力負けじゃなかったという所をその後条件戦を1歩ずつ上がる事で証明してくれました。
オープンになり、来年は本当に飛躍の年になると期待しています。
自分の一口始めてからの夢はクラシック出走と重賞制覇です。←G1制覇にしてない所は謙虚でしょ?(笑)
まずインディチャンプで夢の重賞制覇はほぼ手の届くところにあると思います。
とにかく順調に体調不良、怪我共にないように1年過ごしてもらえたら結果はついてくるんじゃないかと思っています。



掲示板率、8着以内率は去年の583、792には劣りますが、十分頑張ったと思います。
でも実は最下位も3度、ドリーマーの16.7秒差(競争中止馬がいた)も入れると4度も最下位があったんですねぇ。
そのうちの3頭はまずまずの人気でしたし、本当に競馬は走ってみないと分からない事多いですね。

まだ伸びしろのある馬もいるので来年も550、750辺り目指して欲しいですね。
そして何と言っても勝率212が凄かったです。
自分は勝率より出走して欲しい派なのでそこまで拘らない数字ではあるんですが、2割越えは相当ですね。
勝ち鞍も去年の3勝の倍だし、過去みても断トツの2位の勝率です。
1位は2005年に308とかいうのがあります。
バカじゃないの(笑)
一生それを超えるのは無理だと思いますが、1割5分勝てば上々だと思うのでそれ目指すくらいは目標にしますかね。




賞金は今年はどの馬も万遍なく頑張りましたね~。
重賞競走も4頭で5度出走しました。
おかげさまで過去2位の賞金となりました。
去年は11戦したレーヌドブリエと重賞、オープンで好走したシルクドリーマーの2頭だけでほぼ1億でしたから。
過去1位がぼくの最も馬の多い時期で10頭稼働していましたから、それに近い活躍だったと思います。
レーヌドブリエの抜けた穴がどうなるかと思いましたが、インディチャンプが完全に埋めてくれましたね。
来年は引退したドリーマーの後を継いで、大黒柱兼エースとして頑張って欲しいです。


ここからは年初に立てた目標と照らし合わせてみましょう。
シルクドリーマー(9歳牡) OP→引退
目標はOP好走(出来れば勝利)と重賞好走です。
目標出走 5走  →  出走 3
目標勝利 0勝      勝利 0

北海道競馬目標に出来れば勝って欲しいと書いてましたが、そこで4、5着でしたからまずまず結果を出してくれたと思います。
秋も頑張ってくれてたら出走も達成してたでしょうね。
長い間どらくまー厩舎の屋台骨を支えてくれてありがとうございました。


レーヌドブリエ(牝6歳) 1600万→引退
ちょっと調子が戻り切ってる気がしませんが有終の美の勝利お願します。
目標出走 3走  →  出走 2
目標勝利 1勝      勝利 0

正に書いてた通り不調で2戦で引退してしまいました。ドーベルの血を残す役割を担ってるので仕方ないですね^^;


ディグニファイド(牡6歳) 1000万→1600万
目標は軌道に乗ること。とりあえず掲示板目指して頑張って。
目標出走 7走  → 出走 5
目標勝利 0勝     勝利 1

この馬は想定外だったというか、ローカルでしか使わない宣言されたし、出るレースすべて出遅れてたので勝てる気がしなかったんですが・・・丸田騎手との出会いのおかげで久々の勝利を飾りました。インディもそうだけど騎手との相性って思ってた以上に大事なのを思い知った1年でした。


アルモニカ(牝3歳) 500万→1000万 
目標は1勝して桜花賞の権利をどっかで取る(妄想)。
目標出走 7走  → 6走
目標勝利 1勝     1勝

上にも書きましたが、ほんと惜しかったです。
十分楽しませてワクワクさせてくれました。ほぼ達成ですかね。


インディチャンプ 500万→OP
来年のエースになるような下地を作って欲しいですね。
目標出走 8走  → 6走
目標勝利 2勝     3勝

押しも押されぬエースになりました。
年初の時点では期待はしてたもののどこまでの器かわからなくて半信半疑で書いていたんですが、まさかここまで強いとはってのを年明けの500万クラス勝った時に思い知りました。
ある意味想像以上でしたね。出走も熱発なければ達成してたかもしれません。


2歳馬
あとは早期デビューするかもって言われてるトップライナーⅡが順調なら、2歳も少なくとも3走はしてくれるかな?
メジロフォーナも順調なのでデビューはしてくれそうな気はしてますが。

トスアップ(2歳牝) 500万 3走→3走1勝

ララフォーナ(2歳牝) 未勝利 3走→3走0勝

シーザウェイクリア(2歳牡) 未出走 0走→0走(この時点で出資せず)

トスアップの新馬勝ち、2頭の出走回数共に想定以上でした。
この2歳馬達、実はここ数年で一番自信なかったんですよね^^;
半分妥協と、半分頭数増やしで出資した記憶があります。
そして今まで2歳デビューってそうそうなかったので、そこもちょっと過小評価になってます。
でも今の競馬の流れだと早期出走して当たり前、しなきゃ厳しいみたいな流れになってきてますね。
来年の2歳は期待していますので、ぜひ今年以上の成績を狙って欲しいです。

総合目標
目標出走 33走    
目標勝利 4勝
掲示板は今年のレーヌのような存在はいないので4割8分目標

出走 28走
勝利 6勝
掲示板 5割3分6厘

出走は届かず。
正直競馬が変わってきています。
牧場でそこそこ仕上げてフレッシュな状態でレースを使ったら1走で放牧がザラになってきてますね。
年間6走したら多いほうって感じですねー。
よく使ってくれる矢作厩舎なんかは頭数の少ないぼくにとって貴重になるかもしれません。
音無厩舎も上位厩舎の中では多いほうですし、来年はこの2厩舎あるので、怪我無くいってくれたらそれなりの間隔で楽しめると期待しています。
勝利は期待以上でした。特にインディの素質とディグニファイドはいい意味で期待を裏切ってくれました。
ディグニはクラス上がってからの成績とうまく行かなさそうな障害練習現状でそろそろ引退が近い気がしますが・・。

掲示板も8着以内も率は高かったのでよく賞金も稼いでくれましたね。
総括すると目標以上の最高の1年になったと思います。
来年は初重賞制覇という夢はなんとか叶えたいし、それが達成できるならG1も見えてくると思います。
とにかく無事で、来年も楽しませてもらいたいですね。

最後に去年と同じく面倒ですが1年振り返りやすいので全レース書いておきます。
昨年は6,7月と出走なかったので、全部の月出走してくれたので満遍なく楽しませてもらいました。

1月
13日 京都 新春ステークス 芝1600 (1600万下 )
レーヌドブリエ 6番人気 7着

13日 京都 3歳500万下 芝1600 (500万下)
インディチャンプ 2番人気 優勝

28日 京都 飛鳥ステークス 芝1800(1600万下)
レーヌドブリエ 8番人気 11着


2月
3日 東京 春奈賞  芝1400 (500万下)
アルモニカ 4番人気 優勝


3月
3日 小倉 早鞆特別 ダ1800 (1000万下)
ディグニファイド 8番人気 9着

11日 阪神 フィリーズレビュー 芝1400(GⅡ)
アルモニカ 6番人気 6着

24日 阪神 毎日杯 芝1800(GⅢ)
インディチャンプ 3番人気 3着


4月
14日 阪神 アーリントンカップ 芝1600(GⅢ)
インディチャンプ 2番人気 4着


5月
6日 京都 橘ステークス 芝1400(OP)
アルモニカ 1番人気 5着


6月
16日 阪神 小豆島特別 芝1600(1000万下)
インディチャンプ 1番人気 2着


7月
8日 福島 七夕賞 芝2000(GⅢ)
シルクドリーマー 10番人気 11着

8日 福島 天の川賞 ダ1700(1000万下)
ディグニファイド 10番人気 6着

8日 中京 有松特別 芝1600(1000万下)
インディチャンプ 1番人気 優勝

14日 中京 2歳新馬(牝) 芝1400
ララフォーナ 6番人気 12着


8月
4日 札幌 札幌日経オープン 芝2600(OP)
シルクドリーマー 7番人気 4着

4日 小倉 九州スポーツ杯 芝1200(1000万下)
アルモニカ 2番人気 8着

5日 小倉 天草特別 ダ1700(1000万下)
ディグニファイド 7番人気 優勝

11日 札幌 2歳新馬 芝1500
トスアップ 4番人気 優勝


9月
2日 札幌 丹頂ステークス 芝2600(OP)
シルクドリーマー 6番人気 5着

30日 中山 内房ステークス ダ1800(1600万下)
ディグニファイド 12番人気 14着


10月
27日 東京 アルテミスステークス 芝1600(GⅢ)
トスアップ 7番人気 5着

27日 東京 国立特別 芝1400(1000万下)
アルモニカ 10番人気 18着


11月
10日 京都 2歳未勝利(牝) ダ1800
ララフォーナ 5番人気 4着

24日 京都 花園ステークス ダ1900(1600万下)
ディグニファイド 15番人気16着


12月
16日 阪神 元町ステークス 芝1600(1600万下)
インディチャンプ 1番人気 優勝

23日 阪神 千両賞 芝1600(500万下)
トスアップ 4番人気 12着

2018年12月収支(年間収支)

11月10日 ララフォーナ 2歳未勝利(牝)  ダ1800 5番人気 4着

11月24日 ディグニファイド 花園ステークス(1600万下)  ダ1900 15番人気 16着


この月はララフォーナの2戦目。
ダートで変わり身を見せ、4着に来ました。
ただメンバー的にはいばれるものではなく、まだ勝ち上がりが厳しい所にある気はします。
ディグニファイドは良い所なかったですねぇ。クラス上がって頭打ち状態。
京都とか最も向いてないコースなぜ選んだのかも疑問ですけどねー。

そして今月は保険料が請求されてますので全体的にちょっとお高いですね。


シルクドリーマー   診療補助金、装蹄補助金 +86
             事故見舞金(屈腱炎9ヵ月以上) +4215
             保険金(屈腱炎特約) +445
             維持費 -441
                
ディグニファイド    特別出走 +784
             保険金 -840
             維持費 -874

インディチャンプ    保険金 -1050
            維持費 -734

アルモニカ       装蹄補助金 +60
              保険金 -540
              維持費 -1530

トスアップ        保険金 -1176
             維持費 -1680

ララフォーナ     2歳未勝利 4着+装蹄費、診療補助金 +2080
              保険金 -588
              維持費 -1174


シーザウェイクリア  保険金 -840
            維持費 -799

マンビアの17     保険金 -1680

シーズインクルーデッドの17  保険金 -1200


クラブ会費 -3240

合計   分配 +7670
      請求 -18386

マイナス 10716


さすがに今月は保険料もあって厳しかったですね。
シルクドリーマーの屈腱炎の保険がなければさらにマイナスが増えてる所でした。
最後までありがとうございます。
マイナス分は226537円から増えて237253円になりました。
一時期減ってたのにどんどん増えてきましたね(;´Д`)
まあ夏に1歳買ったんで当たり前なんですが。

さて、今年の1月から付け始めた収支、ここで丁度1年になりました。
本当は12月分の出走入れたほうが区切りがスッキリするんですが、1月の支払から12月の支払まででどんな感じだったのか出してみたいと思います。

これは月々の支払で、プラスになった分を馬代金に充ててます。
そしてその残りの馬代金が237253円って訳です。
1月 +7062
2月 +2803
3月 +31570
4月 +22396
5月 -2566
6月 -7068
7月 -1259
8月 +10110
9月 +27922
10月 -2732
11月 -6204
12月 -10716

合計 +71318

インディチャンプ 70000円
アルモニカ 36000円
トスアップ 56000円
ララフォーナ 28000円
シーザウェイクリア 40000万
マンビアの17 56000円
シーズインクルーデッド 40000円

インディチャンプ分償却成功(*‘∀‘)

千両賞レース結果とシルク公式コメント

まずは今年の大一番有馬記念が終わりましたね。
最後もシルクのブラストワンピースが勝ったという事で、出資者やファンの方々おめでとうございます!
自分もこの馬とキセキ中心に買ってたのに馬単ちょろっとしか当ててないという馬券下手さ。
千両賞もあったための資金不足というのもありましたが、3連複とか余裕だったし3連単も普通に当てれたと思うと本当に下手だなぁと思いましたね。
しかしシルクは年初の重賞3連勝に始まりすごい年になりました。
自分の愛馬ではないですが、クラブにもおめでとうと言いたいですね。
あとやっぱり有馬後のホープフルは気持ちが乗らないので日程をなんとかして欲しいと思います。
どう考えても年内有馬最後にすべきでしょ。


トスアップ
2018/12/24 <レース結果>
 12/23(日)阪神9R 千両賞〔芝1,600m・12頭〕12着[4人気]

五分のスタートから最初は無理せず中団やや後方に控えます。4コーナー手前から徐々に置かれ気味になり、最後の直線も盛り返すほどの脚は見られず12着に敗れています。

秋山真一郎騎手「テンションが高かった訳ではなく、返し馬もリラックスしていたので、雰囲気としては悪くなかったと思います。ただ、いざ競馬にいくとついて行くので精一杯になってしまって、最後は抵抗する体力が残っていませんでした。緩い馬場で走りづらいところもあったのかもしれませんが、追走で一杯だったことを考えると、まだまだ体力がつき切っていないのかもしれません」

池江泰寿調教師「中山に臨場していたので、モニター越しでレースを見ていましたが、全く良いところがありませんでしたね。競馬場に到着した後も特に変わった様子はなかったですし、状態は悪くなかっただけに気持ちの問題なのか、緩い馬場を気にしたものかはっきりとした敗因が掴み切れません。アルテミスステークスのレース内容から、あそこまで負けるような馬ではないので、一旦放牧に出して心身ともにリフレッシュさせようと思います」

ちょっと信じられない負け方でした。
どう転んでも好勝負はすると思っていましたので。
原因は未だにはっきりしませんが、馬場の問題なのか気持ちの問題なのか・・・。
最初は馬に問題があって騎手関係ないかなとも思いましたが、好スタートからしばらくして急にブレーキかけて後方に下げたところ、直線鞭を叩いて一見すごい追ってるように見えるけど、叩いてるだけで追ってないのではと見える所を含めて、少しグレーな気持ちも残りましたが、、、とりあえず次走は藤岡騎手に戻してもらってどういう走りをするか見てみたいです。
精神的なもので長引くのだけはなんとか避けてもらいたいです・・・。

今年最後のレースはすっきりと終わることが出来なくて残念でした。
ただ今年の愛馬たちはこの馬も含めてみんな頑張ってくれました。
まだ伸びしろがある馬が多いので、来年も引き続き頑張って欲しいですね。

今年最後の出走予定

トスアップ
(ジャスタウェイ×トップライナーⅡ)
2018/12/20 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:19日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神12月23日 千両賞〔秋山真一郎〕

池江泰寿調教師「前走は追い出しを待つ厳しい競馬になってしまいましたが、最後は馬群を割って抜け出して、良い勝負根性を見せてくれました。前走後は放牧に出してリフレッシュを図りましたが、いい状態でトレセンに戻ってきましたし、その後も順調に仕上げることが出来ました。19日の追い切りでは古馬相手に手応えは見劣ってしまったものの、この馬なりに最後まで食らいついて、競馬同様にいい勝負根性を見せてくれました。大きな成長はないものの、調教を強めても状態は維持できていますし、この馬なりに良くなってきていると思います。良いポジションでうまく脚を溜め、スムーズに馬群を捌いて突き抜けてくれる競馬をしてほしいですね

2018/12/20 <出走情報(確定)>
 12/23(日)阪神9R 千両賞〔芝1,600m・12頭〕54 秋山真一郎 発走14:20

2018/12/19 <調教タイム>
 助 手 12/19(水)CW稍 86.3- 69.4- 53.7- 39.2- 12.3[8]稍一杯追う
  サトノグロワール(古1000万)馬なりの外1.0秒先行0.3秒遅れ


この馬なりに、この馬なりにと連呼されてるのが気になります(笑)
でもこの馬なりに←調子は良さそうですね。
そして言われてるように、根性もレースセンスもあると思います。
前2走も池江調教師が言ってるようなレース内容でしたし(前回は前が詰まりましたが)、操縦性が高くレースセンスもいいとくれば乗り替わりになるのもそんなにマイナスにはならなさそう。
あとは相手ですねー。
同じシルクの僚馬アーデンフォレストや、グローリーヴェイズの兄弟のロードカナロア産駒辺りが強敵になりそうです。
なるべくシルクに縁がある関係の馬で条件戦では当たって欲しくないんですが^^;

ここで格負けはしないと思うので好走は間違いないと思うんですが、やっぱり勝ち切るってなかなかに難しい。
条件戦なんで勝たないと意味がないのは辛いです。
でもここをもし勝てれば来年クラシックに向けて万全の態勢でトライアルに挑戦できるでしょうし、尚且つ綺羅星のような池江厩舎の中での評価も上がると思います。
騎手にしても使いどころにしても明らかに3番手くらいの扱いなので良い所見せて欲しいです。
1年の締めくくりに勝利出来たら最高でしょうね!

シルク1次追加募集2018メモ

今更ですが個人的な資料として追加募集の票数書いておきます。
今回メジロルバートだけ興味ありましたが、広尾で1頭出資したこともあり見送りました。
まず当たらなかったでしょうけどね~。


69.メジロルバートの17 3,588,000円 (総お申し込み口数:2,796口)
70.ミステリアスオーラの17 1,814,000円 (総お申し込み口数:1,225口)


残り80口以下
68.ミオリチャンの17
残り150口以下
67.エリモアクアポリスの17




参考(1次)
12.アイムユアーズの17 2426 1036 10,618,000
18.アドマイヤセプターの17 2629 1193 7,894,000
46.タイタンクイーンの17 2029 724 7,712,000
11.ロザリンドの17 1898  753 5,252,000
36.リアアントニアの17 1275  527 4,106,000
60.プチノワールの17 1188  437 3,514,000

インディチャンプOP馬へ!元町ステークスシルク公式コメント

インディチャンプ
2018/12/17 <レース結果>
 12/16(日)阪神10R 元町ステークス〔芝1,600m・11頭〕優勝[1人気]

五分のスタートから前半は後方に控え、じっくり脚を溜めながら追走します。最後の直線で軽く仕掛けられると、上がり最速33.2秒の豪快な末脚でまとめて差し切り、およそ5ヵ月振りとなるレースを見事に勝利し、オープン馬の仲間入りを果たしています。

福永祐一騎手「夏前と比べても馬がパワーアップしているなと感じましたし、有松特別のレース内容からいずれはオープンでやれる馬だと感じていましたが、準オープンもあっさりクリアしてくれましたね。久々の分ややテンションは高かったですが、抜け出してソラを使っても止めることはなく、気合いをつけると最後まで頑張ってくれました。決して楽なメンバーではなかったですが、その相手に力の違いを見せてくれましたね。いずれは重賞で良い競馬が出来る馬だと思っていましたが、その通り成長してくれているので、来年が本当に楽しみです」

音無秀孝調教師「おめでとうございました。久々のレースでテンションがいつもより高く、馬体重も増えていたので、その辺りがレースに行ってどうでるか半信半疑でしたが、その心配をよそに圧巻のレースを見せてくれました。中間体調を崩して立て直すことになりましたが、放牧先でじっくり立て直してもらったことで、とてもいい状態で戻ってきたことが今回のレースにしっかり表れていました。春先より逞しくなりましたが、まだ伸びしろのある馬だと思うので、いずれは大きなところを狙える馬に育てていきたいですね。この後は無理をせず、一旦牧場へ戻して馬体のケアを行ってもらいます。次走の予定につきましては、放牧先で状態を確認しながら検討していきたいと思います」


最高の結果、最高の騎乗でした。
最初好スタートからどんどん下げていった時は下げ過ぎって思いました。
ペースも超スローだったので、普通に考えたら今開催前有利の馬場で追い込みが届くわけないんですが、直線の脚は本当に凄かったです。
500万の時にそのレースに度肝を抜かれましたが、改めて思いました。
「この馬スローの瞬発力勝負無敵じゃない?」
お暇や見れる環境でしたらぜひ1度どうぞ。

元町ステークス(1600万下)


しかしながら冷静にレースを振り返って見てみると福永騎手本当に上手かったと思いますね。
まず好スタートから後方に下げたのがなんで?って思ったんですが、今回は5ヵ月ぶりでパドックから結構イレ込んでました。
さすがにその状態で前走のように前に出していったらまずいと思ったんでしょうね。
完全に最初から折り合いに専念するって感じでした。
で、ここがまず1点。
下げはしたものの先頭から一固まりで、インディの位置まであまり差がありませんでした。
つまり前を射程圏に入れる位置で競馬はしてたんですね。
スローは得てして一団になりやすいですが、他の馬もバテないため前が詰まる恐れがあります。
正直福永騎手は詰まるレースが多いと感じるんですが、それも外へ出してしまえば問題ありません。
でも外を大きく振られて周ればもちろん厳しい所、そこがまた完璧でした。
最後のコーナーだけ外々を周ったものの、コーナーで膨れるでもなく、最短距離で周りました。
ここが2点目。
4コーナー馬なりで外々周って先団に取り付くってほんとゾクゾクします。
レース前の助手さんの「良い頃と比べるとスッと反応し切れないところがありますが」ってコメントはどこにいったんでしょう(笑)
残り300メートルで追い出すと一気に加速!
あっという間に先頭に躍り出ました。
最後までノーステッキでなんという抜群の反応!

どんどん引き離し、最後は流して3馬身差。
着差の付きにくい短距離でさらにどスローでこれだけの差をつけるんですから凄味がありました。
これ見た時、500万の時の勝ち方をオーバーラップしてしまいました。
クラス上がって更に凄味を増してますが、スローの瞬発力勝負の鬼です。

もしかしたら福永騎手は500万時のレースをオーバーラップさせてたかもしれません。
(2着レッドサクヤ騎乗で、後ろから差されると思わなかった。相手が悪かったとコメント)

500万下時記事とレース映像
http://dorato.blog.fc2.com/blog-entry-46.html


これで晴れてオープン馬になりました。
来年は重賞で賞金を積み上げてG1に挑戦してくれると思います。
スローの瞬発力勝負なら現時点でG1取れる力あるんじゃなかろうか^^;
まあG1がそんな流れになる事はそうそうないですけどね。
ただこの馬の場合、速いタイムの裏づけもあります。
ここまでの圧倒的感はないですが、好位から脚延ばしても前走のように完勝してますし、意外に総合力は高いと思うんですよね。

あと音無調教師は馬体増を気にしていましたが、先生インディのデビュー戦が460キロだったの忘れてるんじゃないかなぁ^^;
前走がギリギリの452キロで、戻った訳で、むしろ1年経ってもう数キロから10キロくらい増えてもいいんじゃないかと思うんですがどうなんでしょうか。


ようやく春に先に行かれた相手と同じスタート地点に立ちました。
春届かなかった相手も沢山いますが、どれも力負けとは思いません。
岩田騎手と手が合わなかったのと気性で自滅してましたからね。

500万の時は出遅れたけど岩田騎手が上手く乗ってくれたと思いましたが、インディ、スタートは実はいいんですよね。
今まで出遅れたのは岩田騎手とのコンビの3戦中2回のみ。
そして、そのうち2戦がビックリするくらいチグハグなレースをしてくれましたからね^^;
今準オープンにいるはおかしいっていうのを今回のレースで証明してくれました。
岩田騎手を批判していると言うよりは、手が合う合わないでこんな違うし大事なんだなと。
福永騎手に変わったこの3戦、正直スタート、折り合い追い出し抜け出しすべて完璧です。
初戦の小豆島特別こそエイシンティンクルの2着でしたが、今以上の前が止まらない馬場で、好位からしっかり捕まえにいったけど最後馬体併せたら相手が更に一伸びしたという・・・。
馬体併せてなければキッチリ差し切ってたタイミングでしたので、まったく批判する気も起きませんでした。

心の隅ではこれからG1目指していくにあたって、ルメールとかデムーロ騎手に乗ってもらえたら心強いという気持ちはやっぱりないとは言えません。
でもこんな言葉聞いたらインディの背中は任せるので福永騎手とのコンビで頑張って欲しいって思いますよね。
それがこれです。

福永騎手「夏前に初めて乗せていただき、そのときから高い才能を感じていました。今日の勝利で晴れてオープン入り、来年はこの馬で一緒にGIに行けたらと思っている馬です。これからが楽しみです

来年が本当に楽しみになるレースでした。
福永騎手と共に高みに登って行ってくれるのを期待しています。
福永騎手、音無先生、そして牧場の方々、シルクの方々、今回はありがとうございました。
来年は更に飛躍してぼくの夢を叶えてくれたらなって思います。


追記
今日の結果分析でいつも辛口解説の大川さんにべた褒めされてました。
ステイゴールド産駒で2,3歳時から上がり33秒前半の脚を連発する馬はオルフェーブルくらいしか知らない。
相当の大物。次走OP特別じゃなく重賞でも本命にしますとか^^;
あとやはりこの準オープンは好メンバーだったようで、メンバーランクBで、そのメンバーで着差の付きにくい展開で3馬身差はすごいって。
ヤバス(;・∀・)

愛馬近況

今日はインディチャンプが元町ステークスで快勝しました。
詳しくは明日の公式コメントを絡めて書きたいと思いますが、関係者の方々ありがとうございました。


【2歳】
シーザウェイクリア
(ジャスタウェイ×ポーレン)
1023_convert_20181216214534.jpg
2018/12/14 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで常歩
次走予定:未定

天栄担当者「この中間もトレッドミルで常歩の調整を続けています。最初の頃は蹄の伸び方も良好だったのですが、ここに来てそれがあまり良くありません。今の状況だと、もしかすると当初考えていたよりも時間が掛かってしまうかもしれませんが、今後もよく獣医と連携を取って進めていきたいと思います。馬体重は571㎏です」

かなりショックなコメントが出ました。
これは本気で新馬戦間に合わない気がします。
うまく行って4月くらいになるのか・・・。
早く蹄が伸びることを祈るしか出来ませんね。




ララフォーナ
(ヴィクトワールピサ×メジロフォーナ)
1060_convert_20181216214711.jpg
2018/12/14 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「先週一杯はレースの疲れを取る為に軽めの運動で様子を見ていましたが、反動が出ることはなく、硬さも見られないことから、今週から周回コースで乗り出しています。脚元の状態は気にならないですし、これなら来週あたりから坂路にも入れて行けそうです。馬体重は501kgです」

鍛え直しという事で、これからまた乗り込みですね。
牧場で速いスピードまで出来ると思えないので、速いペースになるとフォームがバラバラになるという本質の改善まで出来ないような気はします。
それでも体力を付けて、トモもしっかりさせて少しでも馬体的な成長をさせていって欲しいです。




トスアップ
(ジャスタウェイ×トップライナーⅡ)
1025_convert_20181216214806.jpg

2018/12/13 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:12日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神12月23日 千両賞〔秋山真一郎〕

池江泰寿調教師「12日にCWコースで追い切りました。追走し、最後の直線で併せましたが、最後は遅れを取ったものの、相手は古馬の1000万クラスで良い競馬をしていることを考えれば良く最後まで食らいついてくれたと思います。帰厩してから強めを行うのは今回が初めてでしたが、その割には追ってからの反応も良く、最後までしっかり伸びてくれましたね。1週前としては順調そのものですし、このまま来週の競馬に向けて体調を整えながら仕上げていきたいと思います。ジョッキーは秋山騎手に依頼しています」

2018/12/12 <調教タイム>
 水 口 12/12(水)CW稍 83.4- 67.2- 51.6- 38.2- 12.0[4]一杯に追う
  フォイヤーヴェルク(古1000万)一杯の内0.5秒追走0.2秒遅れ

騎手が秋山騎手になりました。
それなりに乗れる騎手という印象です。
有馬の裏なのでこのレベルの騎手が確保出来たのは御の字でしょうか?
そんなに乗り難しい馬じゃないハズなので、スタートだけ気を付けて上手く乗ってもらいたいですね。
どらくまー厩舎の今年ラストになりますが、期待しています。




【3歳】
アルモニカ
(ロードカナロア×アフリカンピアノ)
1021_convert_20181216214616.jpg

2018/12/14 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められていたことから、この中間からハロン15秒までペースを上げています。乗り込みを強化しても馬体重は維持できており、フックラとした状態を保っています。次走の予定はまだ決まっていませんが、この調子ならそう遠くないあたりでトレセンに戻すことが出来そうなので、引き続き乗り込みながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は458kgです」

だんだんペースと調子を上げていく調教がこれから続くんでしょう。
馬体重自体は増えているので、これがしっかり身になってくれたらと思います。
年明けもしかしたら2月頃になるかなぁ?
復帰を焦らず待ちたいです。




【6歳】
ディグニファイド
(ネオユニヴァース×ファストフレンド)
1024_convert_20181020184252_2018121623310016b.jpg

2018/12/14 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒、障害練習
次走予定:未定

厩舎長「この中間も普段の調教に加え、障害練習も行っています。徐々に進展が見られるものの、抑えが利かず自分から突っ込んでいこうとするところがあるので、完歩を合わせてしっかり障害を見て飛ばすように練習している段階です。こちらではある程度のところまで進められていますので、後はトレセンで適性を見極めてもらいたいと思います。馬体重は553kgです」

抑えがきがないとか、なかなか飛ぼうとしないとか適性ないとしか思えませんがどうでしょうか^^;
これを機に引退とか言われちゃうのかなぁ。
覚悟はしておかないとダメかもしれませんね。

今週の出走

インディチャンプ
2018/12/13 <近況>在厩場所:栗東トレセン
調教内容:12日に坂路コースで追い切り 次走予定:阪神12月16日 元町ステークス〔福永祐一〕

担当助手「12日に坂路コースで追い切りました。放牧先でじっくり立て直してもらっていたこともあって、今回はとても順調に調教が進められていますし、動きも追い切りを重ねていく毎に良くなってきましたよ。良い頃と比べるとスッと反応し切れないところがありますが、追い出しにかかると長くいい脚を使ってくれていました。久々だけにレース感が戻らずに勝負どころでモタつく恐れがありますが、休養期間に馬自身は力を付けて戻ってきてくれましたので、能力でカバーしてくれると思います」

2018/12/13 <出走情報(確定)>
12/16(日)阪神10R 元町ステークス〔芝1,600m・11頭〕56 福永祐一 発走15:00

2018/12/12 <調教タイム>
助 手 12/12(水)栗坂稍 51.6- 37.4- 24.3- 12.4 馬なり余力   ミッキーロケット(古オープン)一杯を0.2秒追走同入

熱発の時は速い追い切り時計もでず、併せて遅れないインディが一杯で遅れてましたからね。
そういう意味では立て直した効果は間違いなく出てますね。
ただ、さすがに5ヶ月ぶりというのも出ているようで、スッと反応しきれないところがあるとも言われています。
おそらく1番人気になると思われますが、このあたりがどうでるか?

オープンからの降級馬、1600万での上位安定好走馬、インディと同じく良い内容で1000万を勝ち上がった馬など結構な数がいます。
そして2~4番人気予想の馬の鞍上がデムーロ、ルメール、川田騎手と勘弁して欲しい上手いジョッキーなんですよねぇ。

インディはあくまでも5ヶ月ぶりの昇級戦の立場。
普通に考えると不利は否めませんが、それでも勝利を期待したくなるそんな馬です。


好位差し、もしくは後ろ過ぎない差しでスムーズに走れれば馬券内外すことはないと思います。
でも、それでも。
クラスを抜けるための優勝を期待しています。
前走完璧な乗り方してくれた福永騎手詰まらないでくださいね(笑)

頑張って欲しいです!

徒然なるままに

悲しい時。
朝日杯が中山だと未だに思っていて、違うと知った時代遅れの自分に気づいた時。

悲しい時。
朝日杯が阪神な為に、インディチャンプで取ろうと思ってた指定席がもう売り切れてたと知った時。


さて、今年ももうすぐ終わります。
仕事にライブにと予定も多い年の瀬ですが、愛馬の出走が残り2走になりました。
これにちょっと個人の記録がかかってるんですよね。



今年の総賞金が現時点で去年に次いで3位。
勝利数は既に去年を上回る過去22年で2位タイの5勝をあげています。

あと残っているのがインディチャンプの元町ステークスとトスアップの千両賞になります。
正直どちらも勝ち負けを期待してますし、特にインディはここで決めてもらって来年羽ばたいて欲しいんですよね。
春に戦って、決して力負けしたと思わないレッドヴェイロンがNHKマイル3着、同2着ギベオンが先週の中日新聞杯を勝ちましたからね。
負けてられません!
来年インディには古馬重賞戦線に殴り込みをかけてもらいたいですから。
まずここで勝利数、賞金共に過去2番目の記録を決めて欲しいと思います!

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

どらくまー

Author:どらくまー
シルクホースクラブ一口馬主。広尾ホースクラブも最近入りました。
約20年、少し競馬から離れ気味で情熱も途絶えてたが、
最近愛馬が走り出し、また情熱が蘇りつつあるところ。
年間1~3頭くらいの零細厩舎ですがまずは1頭1勝を目標に楽しんでます。
適当に思ったことつぶやきます。
たまに旅行も書くかも。沖縄によく行きます。

フリーエリア

愛馬一覧

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (6)
一口馬主 (65)
徒然なるままに (6)
愛馬近況 (118)
出資馬 (6)
収支 (20)
総括&目標 (8)
厩舎 (4)
自己紹介 (2)
一口馬主の魅力 (2)
レーヌドブリエ (5)
アルモニカ (16)
インディチャンプ (34)
シルクドリーマー (5)
トスアップ (6)
ララフォーナ (8)
ディグニファイド (6)
那覇、今帰仁 (1)
渡嘉敷島 (1)
那覇 (1)
宮古島 (2)
石垣島 (2)
竹富島 (1)
プライムライン (1)
サンテローズ (0)

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん