FC2ブログ

シルクな一口馬主 ときどき旅行

尚、所属馬情報等シルクホースクラブ様及び広尾サラブレッド倶楽部様ホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ています。

2歳デビューと年明けデビュー馬の勝ち上がり差

いつも読ませていただいてるブロガーの方が書いてたんですが、2歳デビューした馬と3歳デビューの馬の勝ちあがりは実際どうなのか?
今年まだ未デビューの馬もいるので、気になったので過去の愛馬で調べてみました。
年明け以降にデビューという事はなかなか仕上がらなかった=体質が弱かったり、怪我で遅れたなどが主に考えられますね。
なので万全の状態で走れてる馬も2歳デビューの馬よりは少ない気がします。
多少なりとも差は出ると思いますが果たしてどうでしょうか?

大体年代順です。
年明けデビュー(3歳デビュー)馬
シルキーノヴァ  未出走引退
シルクブルーリボン  5戦0勝
シルクプレリュード  未出走引退
シルクミュージアム  未出走引退
シルクセラヴィ  未出走引退
シルキークエスト 未出走引退
シルククロノグラフ  14戦0勝
シルクビクター  8戦0勝
シルクラファール  3戦0勝
シルクユニコーン【3月】  6戦1勝
シルキーイリス  11戦0勝
シルクウィザード【3月】  19戦5勝
シルクキャリバー  8戦0勝
シルクプリヴェイル  4戦0勝
シルクデスティニー  6戦0勝
シルクエスティーム【3月】  11戦1勝
エメラルドチャーム  3戦0勝
シルクヴェリタス  4戦0勝
プロスペリタ  6戦0勝
ユニバーサルキング  8戦0勝
ジューヴルエール【2月】  32戦2勝

現役
シーザウェイクリア ???

ヤバい、何これ( ゚Д゚)
活躍しなかった馬並べてみましたみたいになりましたよ(;・∀・)
シーザウェイクリア除いて21頭中勝ち上がりたったの4頭(;´Д`)
勝ち上がり率は1割9分です(; ・`д・´)



早期デビュー(2歳デビュー)馬
シルクノワール  10戦1勝
シルクリアライズ  10戦0勝
シルクマグノリア  6戦0勝
シルクアルボーレ  33戦4勝
シルクヴェルリッツ  26戦4勝
シルクゾディアック  23戦3勝
シルクカクテル  11戦0勝
シルクアンタイド  7戦0勝
シルクストレングス  18戦1勝
リーガルアミューズ  28戦2勝
シルクスティング  6戦0勝
シルクユニヴァース  10戦0勝
シルクタイムレス  7戦1勝
シルキーフェスタ  17戦1勝
シルクターンベリー  26戦3勝
シルクドリーマー  56戦5勝
カイザーヴァルツァ  9戦0勝
レーヌドブリエ  30戦4勝

現役
ディグニファイド  27戦3勝
アルモニカ  8戦2勝
インディチャンプ  8戦5勝
ララフォーナ  4戦0勝
トスアップ  3戦1勝


なんか一目瞭然ですね。
ここまで差が出るとは・・・。
23頭中勝ち上がりがなんと15頭です!
気になる勝ち上がり率は驚異の6割5分
しかもほとんどの馬が複数勝ちで長めに活躍してるという・・・。
2歳デビューは早熟なんていう一昔前の概念を完全に覆してますね。
まああまり早熟血統は出資してませんが^^;
合計の勝ち上がり率が4割3分なので、まずまず平均くらいと考えると、デビュー時期でここまで顕著な差が出てビックリしました。
勝ち上がりも全馬3月までデビューだしシーザウェイクリア、思ってたより勝ち上がりという壁は高そうです(;´Д`)


ちょっと考察してみましょう。
まず、最初に書いたように体質が弱くデビューが遅れるという場合、迫って来るタイムリミットもあるので、無理にデビューさせた場合もあるでしょうし、そりゃ勝ち負けするのは難しいでしょう。
怪我で遅れた場合は素質があれば勝ち上がれる可能性はあるのではないでしょうか?
ただ年明けになるとこういう体質面以外に出走頭数の多さという壁もあります。
2歳のうちは基本頭数は少頭数になりがちで、少頭数なら不利も受けにくいし、出走してれば勝てる確率も単純に高いし、そこそこ力があるなら力通り決まる事もあるでしょう。
年明けになると急に頭数が増えます。
1,2月くらいなら間に合わせた馬、万全の態勢にした馬と混合するでしょうけど、番組によっては登録多すぎで除外なんて事もザラに出てきます。
除外があると体調万全というのも難しくなり、更にフルゲートの多頭数になると、よほど力が抜けていないと運も左右してくるでしょうね。
2歳のうちに勝てればいう事ないし、2歳からレースを走ってると数を試せて適性も見えてきます。
そういうアドバンテージを含めて2歳デビューは3歳での勝ち上がり確率も上げる事が出来るんではないでしょうか?
3歳3月、4月デビューとなると、特に今年から夏の終わりにはレースがなくなる訳ですから、そこまで3,4戦で果たして適性も見極めた上で除外ラッシュの中、いい状態で出られるんでしょうか?
初戦は圧倒的不利な既走馬相手ですし、それ含めての3,4戦ですから。
あくまでもぼくの過去の馬ですが、ここまで明らかな差が出て逆に怖いです。
3歳デビューになったら勝ち上がれる可能性がってね・・・。
最初のころの未出走の馬も今のノーザンの育成ならデビュー勝ち上がり出来た馬もいたかもしれませんが、結果はこのように顕著に出てしまいました。

シーザウェイクリアには頑張ってもらいたいですが、年内デビューすれば勝ち上がる可能性は数段上がるのが分かりました。
やはりどんな晩成の馬だとしても2歳デビューしてくれるに越したことはないでしょうね。
今年の2歳馬達には早期デビュー期待したいと思います。
スポンサーサイト



愛馬近況

【2歳】
バートラムガーデンの17  (広尾)
(ハーツクライ×バートラムガーデン)
19.02.15
下河辺牧場在厩。おもに屋内ダート馬場にてハッキング1000m、ハロン22秒ペースのキャンター3000mを消化。週1回の坂路調教を開始しています。馬体重452kg(2/13測定)
「坂路ではハロン18~20秒ペースを1本。少しずつ乗り進めているだけあって、だいぶ体つきをキリッと見せるようになってきましたね。この時期はさらに成長を促したいですし、もうひと回り大きく育てていきたいものですから、目下は適度に強弱をつけながら。引き続き慌てずじっくり乗っていく方針です」(下河辺代表)

広尾は2歳も月2回更新になったみたいです。
ようやく時計を出し始めましたね。
まだまだゆっくりしたペースですが、体重もずっと変動ないのでもう少し増えてもらいたいですね。
そういう意味でゆっくりペースはいいんではないでしょうか。
シルクほどの早期デビューは求めてませんし、とりあえずこのまま順調に進めていってくれたらと思います。




【3歳】
シーザウェイクリア
(ジャスタウェイ×ポーレン)
2019.02.22 近況
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「この中間も同様のメニューを行っています。休んでいた期間が長かったせいか、まだハロン15秒程度ではありますが、体力的にしんどいところが見られます。蹄の方に問題は見られませんから、じっくり乗り込みつつ体力強化に努めたいと思います。馬体重は571㎏です」

休みが長かったのもあって、体力不足はやはりありますねー。
元々入厩した時もまだ万全って感じではなかったので、しばらく時間かかりそうです。
蹄はようやく問題なくなってきたようですし、じっくり進めていって欲しいですね。



ララフォーナ
(ヴィクトワールピサ×メジロフォーナ)
2019.02.22 近況
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「見た目はふっくらとしていますが、この馬にしては飼い葉食いがもう一つですし、馬体の張り・艶も物足りなさを感じます。時期的なこともあるかとは思いますが、もう少し時間を掛けてあげる方が良いかもしれません。調教に関しては順調に進められているので、徐々にペースを上げていきながら、内面の方も良化を促していきたいと思います。馬体重は483kgです」

状態自体ちょっと落ちてるようです。
今回は少し時間かかりそうですが、すぐ戻っても同じかなと思うので、まず調子あげていって欲しいです。
しばらく待ち、頑張りたいと思います(>_<)



トスアップ
(ジャスタウェイ×トップライナーⅡ)
2019.02.22 近況
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「先週からペースを上げて乗り込んでいますが、その後も疲れを見せることもなく順調に調教が進められています。最後まで余裕を持って登坂してくれるようになりましたし、ここまで順調に良化が窺えますよ。調教後も飼い葉をよく食べていますし、馬体の張り・艶も良くなってきました。この調子で乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は452kgです」

こちらはかなり好調になってきました。
馬体も450キロ台は初めてじゃないですか?
ほんとそろそろ次走予定立てて欲しいです^^;
状態もいいし、クラシック挑戦という期限付きの年齢を考えると一番戻して欲しい馬ですね。



【4歳】
インディチャンプ
(ステイゴールド×ウィルパワ―)
2019.02.22 近況
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「調教の動きや体調面に関しては特に問題ないのですが、ここ最近飼い葉を少し残しがちなので、そこだけが気掛かりですね。元々ガツガツ食べる方ではなく、時間を掛けてゆっくり食べる馬なので、気分的なものなのかもしれません。具体的な予定が決まるまで、もう暫くは周回コースで長めに距離を乗り込みながら体調を整えておきたいと思います。馬体重は473kgです」

ちょっと心配ですね。
あまりこういうコメントは出たことがありませんでした。
熱発の時もそうですが、調子をダイレクトに表に出すような馬だとしたらなんらかの疲れが出てる可能性もあるかもしれません。
その辺杞憂に終わって欲しいですけどね~。



【7歳】
ディグニファイド
(ネオユニヴァース×ファストフレンド)
2019.02.22 近況
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「馬体の張り・艶はまだ良い頃と比較するともう一つではありますが、調教を進めていくにつれて少しずつ良化が窺えます。ペースを上げていくにつれて良くなってきていることを考えると、今後は更に良くなってくると思うので、この調子で良化を促しながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は560kgです」

良化途上という事でもう少しかかりそう。
トスアップ以外みんなそんな感じなので出走予定の目途すら立ちません。
アルモニカの取り消し痛かったなぁ。
この子ももうしばらく我慢ですね。

2019年2月収支

昨日は4億7180万9030円馬券が出ましたね。
JRA史上最高額だそうです。
2桁人気が3頭も入ってる馬券どうやって当てるんでしょうか?^^;
まあそんな景気のいい話とは違って上記の端数の端数で済む収支のお時間がやってまいりました。

今年は初月から出走なし!!
うはははは\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?
さあ、さっさとマイナスをまとめちゃいましょう。


ディグニファイド   診療補助金 +1
             維持費 -1473

インディチャンプ  元町ステークス賞品売却 +1846
            維持費 -948

アルモニカ   診療補助金 +1
          維持費 -992

トスアップ    維持費 -1456

ララフォーナ  維持費 -844

シーザウェイクリア 維持費 -1066

サンテローズ  維持費 -743

オーサムゲイル  維持費 -736


クラブ会費 -3240

合計   分配 +1848
      請求 -11498

マイナス 9650

先月、広尾の集計を忘れていたので、一緒に。
1月 クラブ会費 -1620
2月 クラブ会費 -1620
     
バートラムガーデンの17  維持費 -600

合計 -3840
今までの合計 (-6980

広尾の会計をどうするか未だに悩んでますが、とりあえず別計でいきますかね。
いつでも合算可能ですし。
先月までのマイナスが215953円(広尾抜き)で、今月のマイナスを併せてマイナス225603円になりました。

フレグモーネとは具体的になんぞや?アルモニカ出走取り消し

2019.02.23 所有馬情報
在厩場所:小倉競馬場
調教内容:
次走予定:未定

西村真幸調教師「22日に小倉競馬場へ無事に到着し、23日の朝、厩舎で馬の状態をチェックしたところ、左後肢にフレグモーネの症状が見られました。すぐ獣医師に診てもらったところ目立った傷は見当たらなかったのですが、熱が徐々に上がってきており、腫れもあります。さすがにこのままレースに向かうという訳にはいかないので、誠に申し訳ありませんが、周防灘特別の出走を取り消しさせていただきます。今後についてはトレセンに戻り、馬の回復状況を確認したうえで相談させていただければと思います」

ショック~。長めの充電期間を経てどんなレースするか楽しみにしてたんですが・・・。
フレグモーネはそんな重い類の病気ではないイメージがありますが、よく考えてみたら細菌感染ってことくらいしか知らない。
なのでどのくらいで完治するかとかあまり知らないし、ちょっと調べてみました。

Yahoo!知恵袋さんで答えてくれてる方から一部引用させていただきました。

我々馬を扱う人間にとってフレグモーネは厄介な病気です。
四肢に多く発生する細菌による急性の炎症で、傷口が判れば消毒が出来て善いのですが、殆どの場合見つかりません。…擦り傷 針で刺した程度の傷で発症。
解り易く表現すると…1晩(数時間)で『馬の脚が象の脚に変わる』という症状。
四肢に多く発生する病気で、腫れ 発熱が初期の症状で、時間が経つと皮膚から水(滲出液・漿液)が滲み出てきます。
当然、痛みによる跛行 関節が腫れるので曲げられない等の症状もあります。
抗生物質の点滴や患部を冷やす事くらいしか治療法が無く、抗生物質が合わなければ長引いたり死亡もあり、合併症で死亡する馬もいます。…サンデーサイレンスはフレグモーネから負重性蹄葉炎を発症して死亡。(痛い脚をかばって対側が蹄葉炎)
なので、病状により、2週間で調教開始出来る馬もいれば、廃馬になる馬もいるということになります。


質問者からゲート試験に向けた運動を始めていくとのクラブコメントあり。
補足後。
ご存じの様に馬は運動をしなければ疝痛等発症する可能性があるので、多少跛行していても引き運動程度は行うはず。
脚の腫れも運動で退くのが促されます。
ゲート試験に向けた運動となれば、『ほぼ回復』したという考え方で良いと思います。


基本的には早ければ2週間ほどで治る病気ではあるけど、甘く見過ぎると危険な病気って事のようです。
そして目立った傷が見当たらないというのは大したことないのかと思ったけど、これ読むと逆に治療しにくいって事なんですね^^;
もちろんここに書かれてることはどんな軽い病気でも起こり得る最悪の事態であって、そこまで疑心暗鬼になる必要はないんでしょうけど、なるべく軽い症状で早めに治ってもらいたいなと思います。

今週の出走予定

アルモニカ
2019.02.21 出走情報
 2/23(土)小倉11R 周防灘特別〔芝1,200m・18頭〕55 北村友一 発走15:25

2019.02.20 所有馬情報
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:20日にCWコースで追い切り
次走予定:小倉2月23日 周防灘特別〔北村友一〕

担当助手「テンから引っ掛かって折り合いを欠くところがあるので、この中間はダートコースで普段の調教を行うなど、気分転換を図りました。その甲斐あって、20日の追い切りではコースに入ってもゆったりキャンターに入っていくことが出来ましたし、道中もこれまでになく折り合いがつきました。最後の直線も脚が溜まっていることでしっかり伸びてくれましたし、今回の調整が良い方に向いてくれました。普段の様子もリラックスしていることで、飼い葉もよく食べてくれているので、調教を進めても馬体重の変動がそこまでありません。小倉までの輸送が控えていますが、体調さえしっかり整えてあげれば、良い状態で復帰できそうなので、レース当日までしっかり努めていきたいと思います」

2019.02.20 調教タイム
 助 手 2/20(水)CW重 66.7- 52.0- 38.8- 12.6[7]一杯に追う

約3ヵ月半ぶりの出走になります。
ここ最近気性の問題、クラスの壁、馬体の成長の足りなさと問題がいろいろありました。
この休養期間はその解決のための充電期間みたいなものだったと思っています。
少なくとも馬体は確実に成長してると思いますし、調教駆けしなかったアルモニカのタイムもこの馬なりにかなり速いタイムをこの中間出すようになりました。
今回のコメントでも触れてるように気性面も成長してればいいんですけどね。
いろいろ折り合いをつけるために工夫した調教もしてくれてますが、そろそろ坂路にも入れて欲しいのが正直な気持ちです。
春好走してた時はずっと坂路調教でしたし、末の粘りもかなりのものがありました。
CW調教に変わってから粘りが確実に落ちてるんですよねー。
そもそも短距離で走ってる馬は圧倒的に坂路調教馬の成績がいいですから。
まあ今回はとりあえず新生アルモニカがどんな走りを見せてくれるかのお試しだと思っています。
スピードに秀でたこの馬にとって小倉は合ってるでしょう。
鞍上の北村友一騎手はここ最近ノーザンの有力馬にもたくさん任されてますね。
あまり相性良くないんですが、こちらも成長したところを見せてもらいたいです。
全くタイムを出せなかった馬がちゃんとタイムを出せてるのも成長の証。
少なくとも掲示板辺りは大いに期待していますし、馬が本当に変わってるなら馬券内もあり・・と前向きに挑みたいと思います。

愛馬近況

【3歳】
シーザウェイクリア
(ジャスタウェイ×ポーレン)
si-zauxei_convert_20190218222515.jpg
2019.02.15 近況
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「この中間から坂路コースでの乗り込みを始めており、ハロン15秒ペースで乗っていますが、今のところトモの状態に問題はありません。ただ、休んでいた期間が長かったからか元気があり余って、少し煩い様子なのでよく気を付けて調整していきます。馬体重は570㎏です」

久しぶりにまともなコメントありがとうございます。
すこーし馬体重も減ってきて、疲れないようペースを上げていって欲しいですね。
これ以上頓挫あったらデビューも厳しいかと思います。
このまま順調にいって欲しいです。



ララフォーナ
(ヴィクトワールピサ×メジロフォーナ)
rarafo-na_convert_20190218222408.jpg
2019.02.15 近況
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「こちらに戻ってきた当初は馬体が寂しくなっていたので、先週一杯まで軽めの運動で疲れを取りました。ただ、飼い葉を食べてくれていることもあって、馬体はふっくらと回復してきましたので、今週から坂路で乗り出しています。跨った感触はそこまで疲れを感じるようなところはなかったので、徐々にペースを上げていきながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は483kgです」

結構減ってた馬体を少し戻して、少しずつペース上げていく感じですね。
まだしばらく放牧だと思います。
丈夫なのが取り柄とはいえ、あと何度未勝利挑戦出来るか・・・とりあえず体調を上げていって挑戦しかないですね。



トスアップ
(ジャスタウェイ×トップライナーⅡ)
tosuappu__convert_20190218222537.jpg
2019.02.15 近況
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「ここまで順調に調教が進められていたことから、この中間からハロン15秒までペースを上げています。楽な手応えで登坂出来るようになっていますし、ペースを上げた後も飼い葉食いが悪くなることはなく、馬体重は維持できているので、それだけ状態が良いということなのでしょう。ここまで順調そのものですし、帰厩に向けて乗り込みを継続していきます。馬体重は448kgです」

大分体調良いみたいですし、そろそろ次走の予定&入厩の予定立てて欲しい所です。
500万なら勝てば、トライアルならゲートイン出来ればまだクラシックへ繋がる可能性は残されているので挑戦だけはしてもらいたいです。
現時点でまったく話にならない馬とは思わないですからねー。
果たして前走の凡走が実力なのか、たまたまなのか?まずはそこの答えを見てみたいです。




【4歳】
インディチャンプ
(ステイゴールド×ウィルパワ―)
2019.02.15 近況
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

厩舎長「先週一杯は軽めの運動に控えていましたが、疲れもなく体調も問題ないことから、今週から周回コースで乗り出しています。初日は少し煩いところを見せていましたが、翌日からはいつものインディチャンプらしく、のんびりとリラックスしています。もう暫くは今の感じで調教を進め、様子を見ながら坂路にも入れていきたいと思います。馬体重は476kgです」

この子が煩いって聞くのは入厩したてとかそういうタイミングしか聞かないので、やっぱり基本大人しい馬なんでしょうね~。
馬体も速攻16キロ増と、軽い調教じゃもう堪えないんでしょうね。
仮にマイラーズカップ使うとしてもまだ丸二ヵ月あるんですよねー。
調教の強弱を付けながら体調崩さないように進めていってもらいたいと思います。



アルモニカ
(ロードカナロア×アフリカンピアノ)
arumonika_convert_20190218222738.jpg
2019.02.18 出走予定
 23日(土)小倉11R・周防灘特別〔北村友一〕

2019.02.14 近況
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:13日にCWコースで追い切り
次走予定:小倉2月23日 周防灘特別〔北村友一〕

西村真幸調教師「13日にCWコースで追い切りました。今週の出走も見据えて、テンからしっかり負荷を掛けましたが、動きそのものは悪くなかったものの、もう1週待てば更に良くなりそうな感じなので、今週は回避し、2月23日の小倉・周防灘特別に向かうことにしました。放牧先から良い状態で戻してもらったこともあって、ここまではふっくらとした馬体を維持できていますし、飼い葉もしっかり食べています。来週の競馬までこの状態をしっかり維持していきたいと思います。ジョッキーは北村友一騎手に依頼しています」

2019.02.13 調教タイム
 助 手 2/13(水) CW良 80.7- 65.3- 51.7- 39.4- 12.0[9]一杯に追う

恐らくちょっと太い。
そんな印象を受けます。
アルモニカでこれは初めての感覚。
今回しっかり身になってる部分もあると思うので、多少太目なくらいで出てくれるほうがいいかなとも思います。
前走428キロなんで、プラス16キロくらいでどうでしょう!?
今後短距離戦線で戦っていくなら、細く見える420キロ台じゃ厳しすぎますからね。
休み前とは一味も二味も違うニューアルモニカを見せて欲しいなと思います。
登録自体は19頭ですが休みが長いので出れるのは確定です。
めっちゃ乗ってる割にMy厩舎成績が今一つな北村騎手ですが、彼も昔の彼とは違うはず。
今回は楽しみの方が大きいですねー。



【7歳】
ディグニファイド
(ネオユニヴァース×ファストフレンド)
2019.02.15 近況
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「坂路で乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間からハロン15秒までペースを上げています。状態としては馬体の張り・艶がもう一つで、良い頃と比べると物足りなさを感じます。また、良い頃の走りと比較すると、ハミに乗っかかるような感じで、体全体をしっかり使って走り切れていないので、周回コースではその点を少しでも改善できるように心掛けています。斉藤調教師から乗り込みながら良化を図っていくように指示が出ていますので、徐々にピッチを上げていきたいと思います。馬体重は558kgです」

状態もう一つで走っても結果が出ないのはここ数走でハッキリしてますから、まずはしっかり調子あげていってもらいたいです。
障害練習の精神的ダメージもあるみたいですし、しばらくは我慢ですかねー。

広尾馬名投票

最近会社近くのランチ食べてる所がちょこちょこ無くなっていくんですよね~。
たまに行ってた20数年やってたお好み焼き、オムそばとかの店も閉まったし(ビル自体なくなるらしい)。
今日は寒かったのでカレーうどんでもと思ったら、30年以上やってたうどん屋が工事されてた(;´Д`)
もう1年経つけど行きつけのパスタ屋がつぶれた時はホントショックでしたよ。
週3は行ってたのでw
パスタ好きなので、わざわざ遠めまで行ってたりする最近です。
まあ関係ない話なんですが(;´Д`)

えー、いつの間にか終了してた馬名応募ですが、5頭出た候補から選ぶ決選投票みたいなのが今日からあるみたいです。
自分は応募気づきませんでしたが、選ばれたそこからまだ自分の意見を反映できるのは良いですね。
ノルマンディーもこういう制度と聞いてて、いいなーと思ってたのでちょっと嬉しいです。

☆バートラムガーデン'17

①プライムライン prime line
最良のライン。下河辺牧場-矢作調教師のラインが最良になるように。

②フウマ FUMA
将棋の駒「風馬」
風の如くターフを駆け抜けるイメージから。

③ジエリート THE ELITE
エリートの中のエリート。期待を込めて。

④ハーツアズワン Hearts as one
心一つに、つながる心。
本馬に関わる厩舎、クラブ、会員など皆さんの心を一つに勝利を目指してほしい。

⑤カルセドニー Chalcedony 
人との結びつきを象徴する天然石。
この馬が広尾の輪を広げてくれるようにと思いを込めて。

ジ・エリートは、普通にジエリートと読みそうでもう一つピンと来ない。
他はどれもいいかな~と思いましたが、個人的には風馬とカルセドニーが気に入りました。

将棋の駒に風馬なんてないよな?と思いつつ調べてみたら、本将棋ではなく和将棋らしい。
和将棋では成ると「天馬」だそうで。
ぼくの厨二心をくすぐるぜっ!(笑)
冗談はさておき、和名ってこれまで50頭近くで1頭もなかったんですよね。
そういう意味でも惹かれたので、これに投票決めました。
カルセドニーの方は、意味もそうですが語感がいいかなと思いましたが。

広尾の投票なんですが、まず会員に1票権利があります。
自分が出資してるしてないにかかわらず、どの馬の名前も1票投票出来るそうで。
そして口数=権利票数という事で、ぼくの場合会員の1票プラス口数2なので合計3票あるって事ですね。
とりあえず3票②番のフウマに入れておきました。
違うのに決まるかもしれませんが、おかしな名前はないのでそれはそれでおっけーです。
馬名決まるのが楽しみですねー。

愛馬近況【2歳】

オーサムゲイル
(キンシャサノキセキ×シーズインクルーデッド)
1053_convert_20180904194049_20190212231133e37.jpg
2019/02/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒~17秒のキャンター2本と週1回屋内周回コースで2,500mのキャンター、残りの日は軽めの運動

担当者「この中間、坂路の本数を増やして調教を行っております。負荷が高まっても馬体重に変化はなく、数字よりも体を大きく見せており筋肉質な体に成長しつつあります。周回コースでは以前よりもまっすぐ走れるようにはなってきていますが、あえてペースを遅くして後肢をしっかり使った走りをさせると、まだ走り難そうにフラフラしてしまう時がありますね。ですが、日々動きは良くなっていますし、坂路の走りにも力強さが出てきていますから、周回コースでもきっちり体全体を使ったフォームで走ることで鍛えていけば、さらに速いタイムで坂路調教ができるようになると思います。体力がついてくれば、坂路入りをゴネる仕草もなくなるでしょうし、まずは周回コースで正しい走りを教えていくつもりです。厳しく教えることだけでなく、引き続き気分よく運動させる時のタイミングも考えながら進めていきたいと思います。脚元や体調面に問題はないので、このまま運動を継続していきます」馬体重444kg
443キロ→436キロ→445キロ→444キロ

あまり増えないですが心配するほど小さい馬体ではなく、小柄ながらも筋肉質といったところでしょうか。
やはり気性面は少し心配になるようなコメントもありますが、走り方と共に今しっかり教え込んでいってくれると将来に繋がるでしょう。
ペースも上がってますし、順調ですねー。



サンテローズ
(ハーツクライ×マンビア)
1039_convert_20180904194119_20190212231132c30.jpg
2019/02/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,400m

担当者「この中間は順調に進められていたことから、坂路でハロン15秒までペースを上げています。乗り込みを強化したために先月より馬体重はやや減ってしまっていますが、この馬なりに飼い葉食いは安定しており、ふっくらとした馬体を維持しています。調教に関しては、まだ体がしっかりしていないこともあって、気持ちだけが先に向いてしまっている為に力んでハミ受けが硬くなってしまっています。馬体は徐々に良くなってきているので、騎乗中のコントロールがしっかり効くように、今後もじっくり乗り込みながら鍛えていきたいと思います」馬体重465kg
466キロ→474キロ→473キロ→465キロ

馬体重は理想的です。
そして15秒ペースまで上げてきました。
まだ走り方を教えてる段階ですし、馬体もまだしっかりするのはこれからですけど順調そのものですね。
前向きな面があるのはプラスポイントだと思います。



バートラムガーデンの17 (広尾)
(ハーツクライ×バートラムガーデン)
19.02.01
 下河辺牧場在厩。おもに屋内ダート馬場にてハッキング1000m、ハロン22秒ペースのキャンター3600mを乗り込まれています。
「目下は速めの時計よりも、じっくりと乗り込むことにより基礎体力の強化を。落ち着いてトレーニングに臨んでくれているということは、このレベルの調教に馬が慣れてきたということでしょう。この調子で力をつけ、今月中には坂路入りにつなげていく予定です」(下河辺代表)
himg1_convert_20190212230422.jpg

himg5_convert_20190212230518.jpg

ちょっとショックだったのが、名前募集いつなんだろうと思って注意して見てたつもりだったのに、いつの間にか終わってたようで、決選投票みたいなのがあるらしいです(;´Д`)
広尾の今週の出走馬のメールは来るけど、愛馬の更新のメールは来ないし設定がおかしいのかそういうものなのか?

シルク馬と比べると22秒とペースもまだまだですね。
毛ヅヤも冬毛かなりありますし。
まだまだすぎてちょっと心配になるくらい^^;
早期デビューって感じはしませんが、あまり遅れすぎても嫌ですので2歳デビューはして欲しい所。
でも順調なので現時点でそこまで心配することもないかもしれませんね。

愛馬近況(4歳以上)

【4歳】
インディチャンプ
(ステイゴールド×ウィルパワ―)
1000_convert_20190212223353.jpg
2019/02/07 <最新情報>
 7日(木)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。
2019/02/06 <近況>
在厩場所:栗東トレセン/7日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定

担当助手「先日はありがとうございました。トレセンに戻って改めて状態を確認したところ、大きなダメージはなく、疲れもそこまで見られませんが、この後は一旦牧場へ戻して次走に備えることになりました。具体的な予定につきましては、調教師が牧場で状態を確認しながら検討することになっています」

しばらく外厩で調整ですね。
安田記念まで4ヵ月もありますし、マイラーズカップ辺り使うと丁度いいと思うんですけどね。
そこ使えば約2ヵ月毎になりますから。
とにかく順調にお願いします。



アルモニカ
(ロードカナロア×アフリカンピアノ)
1003_convert_20190212223318.jpg
2019/02/01 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/2日に栗東トレセンに帰厩予定
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:小倉2月17日 紫川特別、もしくは小倉2月23日 周防灘特別

厩舎長「帰厩に備えて乗り込んでいたところ、2日の検疫でトレセンに戻すと西村調教師から連絡をいただきました。この中間も順調に坂路で乗り込んでいましたし、じっくり時間を掛けたことで動きはかなり良くなりましたよ。馬体もフックラとして、これまでにないぐらい調子の良さが窺えますし、良い状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は461kgです」

2019/02/02 <最新情報>
 2日(土)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2019/02/06 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:6日にCWコースで追い切り
次走予定:小倉2月17日 紫川特別、もしくは小倉2月23日 周防灘特別

西村真幸調教師「放牧先からとてもふっくらとした良い状態で戻ってきましたが、その後も飼い葉食いが悪くなることもなく、体調はとても良いですよ。6日にCWコースで追い切り、テンから仕掛けて最後までビッシリ行いましたが、バテることもなく動きは良かったですよ。仕上がり次第では2月17日の小倉・紫川特別に出走しても良いと考えていますが、来週の追い切りの動き次第では2月23日の小倉・周防灘特別まで待っても良いと思っています」

2019/02/06 <調教タイム>
 助 手 2/6(水)CW稍 80.2- 65.1- 51.1- 38.0- 12.8[7]末強目余力

2019/02/04 <調教タイム>
 助 手 2/3(日)CW良 88.0- 71.6- 56.3- 41.0- 13.1[6]G前仕掛け

2019/02/12 <調教タイム>
 助 手 2/10(日)CW稍 85.8- 69.1- 54.3- 39.4- 12.8[6]一杯に追う

2019/02/12 <出走予定>
 今週出馬投票する可能性があります。

かなり良いコメントが出てます。
大分時間をかけてじっくり成長、立て直しを図った為、その効果は着実に感じます。
まず馬体はかなりのプラス体重で復帰戦を迎えて欲しいですね。
調教時計もなかなかいいですし、状態は良さそうです。
坂路使わなくなってから成績上がらなくなってるので、本当はそろそろ坂路も入れて欲しいんですけど、その辺りどうなんでしょうね。
精神面も成長してれば大丈夫だと思うんですが。
早速今週登録したようです。
小倉はこの馬のスピードを目一杯生かせるんじゃないかと思いますので、初戦から期待したいです。




【7歳】
ディグニファイド
(ネオユニヴァース×ファストフレンド)
1030_convert_20190212223434.jpg
2019/02/01 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「移動直後は気が少し張っていましたが、心身のケアを重点的に行っていたこともあって、徐々に落ち着きを取り戻してきました。馬体に関してはそこまで疲れもなく、体調は変わりありませんでしたので、これから徐々に乗り込みを強化していきたいと考えています。馬体重は557kgです」

2019/02/08 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒
次走予定:未定

厩舎長「調教開始後は順調に進められていましたので、この中間から坂路にも入れています。現在はハロン16秒のペースで登坂していますが、動きとしては悪くないので、徐々にペースを上げても問題なさそうです。馬体の張り・艶は良い頃と比較するともう一つですが、乗り込んでいくにつれて良くなってくるでしょう。馬体重は559kgです」

ようやく気性も落ち着いてきたようで一安心です。
ただ馬体はまだまだのようですし、もう少し暖かくなってからなんですかねぇ。
精神面は特にケアしつつ進めていってもらえたらと思います。

愛馬近況(3歳)

大分溜まってしまったので、3頭くらいずつ^^;

【3歳】
ララフォーナ
2019/02/06 <近況>
在厩場所:6日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定

武英智調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、脚元に疲れが出ることもなく、体調面も問題ありませんでした。ただ、馬体重がかなり減ってしまいましたし、さすがにこのまま続戦とはいかないので、一旦牧場へ戻して立て直してもらうことにしました。馬体はここに来て徐々にしっかりしてきましたし、短期放牧を挟むにつれて良化が窺えるので、暖かくなる頃には更に良くなってくるでしょう」

2019/02/06 <最新情報>
 6日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

今回レースぶりに進展が見られず、大変厳しく感じています。
着順だけ見ると4,7,8着と何か一押しあればに見えますが、内容に光が見えないです。
また少し間隔が空きそうですが、何か打開するためにとりあえず条件を変えて試して欲しいです。
芝の中長距離、ダートの長距離とか。
そのもう一押しを感じさせる変わり身の要素が何か欲しいですね。


シーザウェイクリア
2019/02/01 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「その後は蹄もだいぶ伸びてきて経過は良好だったので、今週から乗り運動を開始しました。現在は周回コースで軽めに乗っていますが、蹄にも問題はなさそうですし、この感じでいけば坂路での調教も視野に進めていけそうですよ。馬体重は581㎏です」

2019/02/08 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「先週末から坂路コースで15-15程度の乗り込みをスタートしていたのですが、少しトモに疲れが出てしまったので、周回コースでの運動に戻しています。休みが長くなった影響もあるでしょうから、今後もよく状態に合わせて進めていきたいと思います。馬体重は574㎏です」

ようやく乗り込み始めたと思ったら、速攻疲れが出たとは厳しい^^;
体力が落ちてる分もあるんでしょうね。
体重も少し減ったのは良い傾向だと思いますし、ここまできたら負担かけないようある程度万全の態勢でデビューまで進めていって欲しいです。


トスアップ
2019/02/01 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒
次走予定:未定

厩舎長「馬体に関しては大きく変わったところはありませんが、この馬なりに飼い葉を食べて体調面に関しては良いですよ。具体的な予定が決まるまではなるべく体力強化を図る為に、周回コースでじっくり長めの距離を乗り込んでいます。この馬なりにはしっかり走ってくれるようになっているので、成長は感じますよ。馬体重は445kgです」

2019/02/08 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~16秒
次走予定:未定

厩舎長「引き続き周回コースではじっくり長めに距離を乗って体力強化を図っていますが、この馬なりにしっかりしてきたなと感じさせられます。8日に坂路でラスト1ハロン15秒までペースを上げてみましたが、楽な手応えで登坂していましたし、自然と14秒に近い時計が出たぐらいです。体調は良さそうですし、次走の予定が決まるまでこの調子で鍛えていきたいと思います。馬体重は446kgです」

「この馬なりに」ってあまり良いコメントとは思えないんですが、自然に速い時計が出るっていうのは体調が上がってる証拠ですね。
次また500万使うにしろ、なにかトライアル的なものに賭けてみるにしろ、オークスまで視野に入れてまだクラシックの挑戦はしてほしいです。
新馬圧勝、重賞5着の走りは力を出せれば権利取れるくらいのものだと思っているので。
次走、そろそろ予定も出てくるかと思いますが、前走の負けを払拭するような走りをして欲しいです。
今後の方向性を見るためにも次走は大事ですねー。


 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

どらくまー

Author:どらくまー
シルクホースクラブ一口馬主。広尾ホースクラブも最近入りました。
約20年、少し競馬から離れ気味で情熱も途絶えてたが、
最近愛馬が走り出し、また情熱が蘇りつつあるところ。
年間1~3頭くらいの零細厩舎ですがまずは1頭1勝を目標に楽しんでます。
適当に思ったことつぶやきます。
たまに旅行も書くかも。沖縄によく行きます。

フリーエリア

愛馬一覧

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (6)
一口馬主 (65)
徒然なるままに (6)
愛馬近況 (118)
出資馬 (6)
収支 (20)
総括&目標 (8)
厩舎 (4)
自己紹介 (2)
一口馬主の魅力 (2)
レーヌドブリエ (5)
アルモニカ (16)
インディチャンプ (34)
シルクドリーマー (5)
トスアップ (6)
ララフォーナ (8)
ディグニファイド (6)
那覇、今帰仁 (1)
渡嘉敷島 (1)
那覇 (1)
宮古島 (2)
石垣島 (2)
竹富島 (1)
プライムライン (1)
サンテローズ (0)

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん