FC2ブログ

シルクな一口馬主 ときどき旅行

尚、所属馬情報等シルクホースクラブ様及び広尾サラブレッド倶楽部様ホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ています。

ディグニファイド引退

2019.03.25 レース結果
 3/23(土)中京11R 名古屋城ステークス〔D1,800m・16頭〕15着[16人気]

ブリンカーを着用しての出走、出遅れて道中は後方からの追走となります。勝負どころで馬群に取り付くまでは行きましたが、それまでのロスが大きく後方でゴールしています。

中谷雄太騎手「返し馬までは落ち着いて悪い雰囲気ではなかったのですが、相変わらずゲート内が駄目ですね。頭を上げるので直そうとすると今度は後ろに重心をかけて、うまく出すことが出来ませんでした。流れに乗れないまま向こう正面で追い上げようとしても、内から張られて無駄に外々を走らされますし、最後は脚が無くなってしまいました。ゲート内で騎乗者とのコミュニケーションがまったく取れず、我がどんどん強くなっていて修正が難しいと思います

斉藤崇史調教師「この中間はゲート練習を入念に行ってきましたが、トレセンでは全く何もすることはありませんでした。ただ、競馬となると中で我慢が出来ずに落ち着きがなくなってしまいます。ゲートの出が安定していれば、立ち回り次第でもう少しやれると思いますが、これだけゲート練習を行っても実戦に行くとやってしまうので、正直なところこれ以上の改善は厳しいように思います。普段の調教も同じで、時計を出す時はある程度抑えが利く様になりましたが、普段コースに入れるとまったく抑えが利かずに走ってしまうことから、角馬場での調整となる為に、じっくり時間を掛けたとしても角馬場だけでは馬体が絞り切れませんでした。転厩してからここまで携わらせていただき、2勝を挙げることが出来ましたが、それ以上の結果を引き出すことが出来ず申し訳ありませんでした」

近走の競走内容を考慮して、今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、競走馬登録を抹消させていただくことになりました。。今後は2019年3月28日のサラブレッドオークションへの上場を予定していますが、詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。


予想はしてたのでショックではないですが・・・。
戦前スタートが全てと言ってましたが、ゲート開いて2秒で終わりました^^;

高野厩舎でデビューし1勝をあげ、走ったり走らなかったりしてるうちに斉藤厩舎に転厩。
上位厩舎だとそのくらいの成績でウロウロするようじゃ厳しいのでしょうか?
立ち上げたばかりの厩舎に転厩したのでいい方向に向くかなと思いました。
最初こそ普通に使ってもらってましたが、高野厩舎以上に放置するようになったときはストレスたまりましたね。
待ちに待った半年ぶりの骨折明けのレースで4着に来たのに、元気だけど小回りだけ使う宣言で3ヵ月以上空けると言ったときはちょっと理解できませんでした(笑)
成績にムラがある馬なので難しかったとは思いますが、もう少しうまく使って欲しかったのが本音です。
とにかく年を取ってからゲート難に苦しんだ馬でした。
毎回大きく出遅れて勝負にならないようなレースが続いてからは、もうさすがに厳しいかなと思ってました。
出資者がそう思ったのを覆して1000万クラスまで勝ってくれたのは嬉しかったですね。
その立役者は丸田恭介騎手でした。
川島騎手から中谷騎手で毎回出遅れてたこの馬に初騎乗で久々の好スタートから6着。
スタートはたまたまかなとも思ったんですが、次走わざわざ丸田騎手の出れるレースに馬を合わせました。
今にして思えば、これはこの馬に関して一番の斉藤調教師のファインプレーだったと思います。
またもやスタートを普通に出て、2番手追走から7番人気ながら1年10ヵ月ぶりの勝利を飾ってくれたんですから。
昇級初戦も丸田騎手でうまくスタートを切ったものの、少し調子落ちもあり大敗してしまいました。
そして川又騎手出遅れ、中谷騎手出遅れで終了。
最後コンタクトが取れないと言ってますが、なぜ丸田騎手は普通に出せたんでしょうか?
1回ならともかく丸田騎手で3回中3回共普通に出たのは運だけじゃないと思うんですよねー。
もちろん馬に難しいところがあったのは重々承知ですが、川又騎手はともかく一番この馬に数多く乗っていた中谷騎手には後半1度くらいまともに出して欲しかったように思います。

とにかくムラがありながらも準オープンまでいってくれたのは母親のファストフレンドの底力もあったんでしょう。
長い間楽しませてくれて感謝です。
ディグニファイドありがとう。お疲れ様。
スポンサーサイト



厄終わったはずなんだけど・・・愛馬近況【2、3歳】

【2歳】
プライムライン        (広尾)
(ハーツクライ×バートラムガーデン)
19.03.15
下河辺牧場在厩。おもに屋内ダート馬場にてハッキング1000m、ハロン19~22秒ペースのキャンター3000mを消化。週1回、坂路にてハロン16~20秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。馬体重465kg(3/14測定)
「先週、終いのみハロン16秒台で行きましたが、基本的にはまだじっくりと。成長曲線に合わせるように進めさせてもらっています。それでも、以前はチャカチャカする様子だったのが、最近は一生懸命走る方に気が向いてきていますし、そのぶん走りにも安定感が出てきたように思います。今月末頃には屋外のコースが使用可能になりそうですので、これからの2週間はその準備を。飼葉の量も増やし、調教のボリュームを一段上げていく予定です」(下河辺代表)

ペースも少し上がってきました。
そして馬体重がようやく少し増えましたね。
もう少し成長してもらえると競馬行って心配ないくらいになると思います。
順調に進められてるのが何よりです。



【3歳】
シーザウェイクリア
(ジャスタウェイ×ポーレン)
2019.03.22 近況
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週4回周回コースで軽めのキャンター2,700m、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「この中間は状態が良好なことから、周回コースで軽めのキャンターを行っています。ウォーキングマシンでの運動を進めていく内に、煩い面は無くなりましたし、落ち着いて何事にも臨んでくれますよ。近々喉の手術を行う予定ですが、それまでに更に状態を上げていけるよう努めていきます」

2019.03.09 最新情報
 9日(土)に北海道・ノーザンファーム早来へ移動しています。

2019.03.24 最新情報
 23日(土)に喉の手術を行い無事終了しています

喉の手術は無事に終わったようでまずは一安心です。
これから復帰までどのくらいかかるか分かりませんが、2戦くらいで結果を出さないと時期的に厳しいでしょうし、中途半端な仕上げでデビューはしてもらいたくないですね。
もうここまでずれ込んだのなら、良い状態になるまで待ちますのでよろしくお願いします。



ララフォーナ
(ヴィクトワールピサ×メジロフォーナ)
2019.03.22 近況
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「馬の状態が上がるまで無理しない程度に進めてきましたが、徐々に良化が窺えるようになってきました。これから暖かくなれば馬体の張り・艶も良くなってくるでしょうし、調教に関してもこれまでになく軽快な走りで坂路を登坂しているので、もう少し時間を掛けて良化を促して行きたいと思います。馬体重は500kgです」

これまでになく軽快な走りって言ってますね。
元々固さのある馬のようですし、冬は合ってないのかもしれません。
もう少し良化したら入厩が見えてくるでしょうか?
ダートを数回使いましたが同じような結果しか出てないので、出来れば一度芝の中長距離を試してみて欲しいと思っています。


トスアップ
(ジャスタウェイ×トップライナーⅡ)
2019.03.20 近況
在厩場所:栗東トレセン/21日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:舎飼
次走予定:未定

池江泰寿調教師「17日に坂路で調教を行った後に左前肢の歩様の硬さが気になったので、少し様子を見ていましたが、翌日になってももう一つ良くなってこないことから、獣医師に詳しく診てもらったところ、橈骨遠位端を骨折していることが判明いたしました。放牧先から良い状態で戻ってきていただけに、このようなことになってしまい申し訳ございません。牧場スタッフと相談した結果、一旦ノーザンファーム天栄を経由して北海道の牧場へ戻し、調整がつき次第、社台ホースクリニックで骨片摘出手術を行う予定となりました」

2019.03.21 最新情報
 21日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ており、23日(土)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動する予定です。

2019.03.23 最新情報
 23日(土)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。


これ、本当にショックな出来事でした。
アルモニカのフレグモーネでの取り消し、シーザウェイクリアの喉鳴り手術に続いて、今度はトスアップが骨折(;´Д`)
今年は出走が見えてくると頓挫の繰り返しで、もう四月になろうというのにどらくまー厩舎はここまで年明けたった3走です。
この骨折、程度がどのくらいなのか知りたいんですけど(;´Д`)
とにかく3歳世代が厳しいです。
シルク全体で波に乗れてない感はありますが、故障等も多いんですかね?
まだ未出走なのに喉鳴り手術を今からやる馬に、勝利がちょっと遠い未勝利馬に、唯一勝った馬が骨折と。

ちょっと愛馬の状態を整理してみますと、7歳のディグニファイドはそろそろ引退の声がかかりそう。
昨日のレースも出遅れ、ブービーと同じことの繰り返しでした。
4歳のインディチャンプが唯一無事で、これから重賞やG1挑戦していきます。
フレグモーネで出走取消した4歳アルモニカもそろそろ軌道に乗ると思いますが、残念ながら取り消し時の絶好調には程遠いでしょう。
3歳は御覧の通りで、現状好調なのがインディ1頭しかいません。
夏終わるころにはディグニファイドと3歳2頭引退しているなんて事になってても全く不思議じゃないですね。
馬が…またいなくなります。
4歳2頭に核として頑張ってもらうとしても、2歳に頼らざるを得ません。
厳しいなー。
幸いなことに2歳3頭は今の所順調です。
このまま順調なら1頭くらいは夏の早期デビューも可能でしょう。
2歳ちゃんは丈夫で長く走る馬でありますように。

名古屋城ステークス出走

1ヵ月半ぶりに愛馬が出走します^^;
また書きますが、4月頭に予定してたトスアップも頓挫してしまい、本当に走りません。
今年これが3走目ですからね。
出るだけ・・・みたいなレースになりそうな気もしなくはないですが、出る以上は力の及ぶ限りの好走してもらいたい所です。

ディグニファイド
(ネオユニヴァース×ファストフレンド)
2019.03.21 所有馬情報
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:20日に坂路コースで追い切り
次走予定:中京3月23日 名古屋城ステークス〔中谷雄太〕

斉藤崇史調教師「20日に坂路で追い切りました。テンから引っ掛からないように気を付けましたが、上手くまとまった時計で登坂してくれました。この馬なりに良い動きだったと思いますし、良い仕上がりでレースに向かうことが出来そうです。前回はゲートで後手を踏んでしまい、この馬本来の持ち味を活かせないままレースを終えてしまいました。準オープンに上がってからは厳しいレースが続いていますが、五分にスタートを切って自分のリズムでレースを運べばもう少しやれると思っています。距離は前走のレース内容から1,800mがギリギリのような気がするので、なるべくロスなく立ち回ってほしいですね。ゲートを五分に出てくれるか心配ですが、中間は入念にゲート練習を行いましたし、その成果が競馬に出てくれることを期待しています」

2019.03.20 調教タイム
 助 手 3/20(水)栗坂良 53.3- 39.3- 25.9- 13.0 馬なり余力

2走前は雨が降って速い馬場になり、この馬に不向き。
そして前走は恒例の出遅れと全く勝負になりませんでした。
2走とも調子ももう一つだったような感じです。
今回も条件はベストとは思えませんが、今回全く話にならないような内容だと年齢的にも引退勧告がありそうな気がするんですよねぇ。
正直客観的に見てプラスになりそうな所は今回ないんですが、それでも8着以内くらいは目指してもらいたいです。
全てはスタートですね。
中谷騎手は骨折休養前、出遅れさせて捲るしかないみたいな事を言ってましたが、去勢後丸田騎手が3戦連続普通に出してくれてます。
その辺前の認識は改めて乗ってもらいたいですね。
馬の状態はまずまずで普通のスタートでどの程度のレースが出来るか?
最悪最後のレースになるかもしれません。
いままで何度か自分で下馬評を覆して準オープンまで上がってきた母譲りの底力、このクラスでも一度見せて欲しいと思います。

愛馬近況【4歳以上】

【4歳】
インディチャンプ
(ステイゴールド×ウィルパワ―)
2019.03.20 最新情報
 21日(木)栗東トレセンへ帰厩する予定です。

2019.03.15 近況
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン14~15秒
次走予定:京都4月21日 マイラーズカップ(GⅡ)

厩舎長「ペースアップ後も問題なく進められていましたので、この中間は坂路でラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。ペースを上げても余裕を持って登坂出来ており、良い状態を保っていることから、音無調教師と今後について相談した結果、4月21日の京都・マイラーズカップに向けて来週か再来週には帰厩させる方向で話し合っています。飼い葉もこの馬のペースで残さず食べていますし、コンディションは良いので、今の状態をしっかり維持しながら移動に備えたいと思います。馬体重は475kgです」

レースの1ヵ月前に余裕を持って帰厩します。
前走もそんな感じで上手く仕上がりましたから、今回も同じように進めていくんでしょう。
今回うまく行くようなら、これがインディの一つのルーティンになるかもしれません。
しかし、今回マイラーズカップにダノンプレミアムが出ると発表されました。
安田直行か大阪杯だと思ったのに^^;
ステルヴィオと並んで安田記念では最大のライバルになると思います。
あくまでも個人的にですが能力云々は置いといて、東京の適性はインディより持続力のあるステルヴィオとダノンの方が向いてるのではないかと思っています。
しかし、京都で負けるわけにはいきません。
マイルチャンピオンシップと同じ舞台。
京都ならインディチャンプ、ペルシアンナイトの方が適性があるはず。
ダノンプレミアムは強敵ですが、ここは勝ち切って欲しいです。
あと1ヵ月、状態は良いので体調維持に努めながら進めていってもらえたらと思います。




アルモニカ
(ロードカナロア×アフリカンピアノ)
2019.03.15 近況
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒
次走予定:未定

厩舎長「フレグモーネの症状はもう気にならないですし、調教開始後も状態は変わりなかったので、この中間から坂路にも入れています。現在はハロン16秒まで脚を伸ばしていますが、動きそのものは悪くないですよ。ただ、良い頃と比べると少し元気がない感じなので、活気が戻るまでもう少しじっくり進めていく方が良いかもしれません。馬体重は441kgです」

フレグモーネは治まりました。
これからまた調子を上げていく感じです。
出来れば一ヵ月くらいで入厩が見えるくらいに回復して欲しいですけどどうなるでしょうか?





【7歳】
ディグニファイド
(ネオユニヴァース×ファストフレンド)
2019.03.20 出走予定(想定)
 23日(土)中京11R・名古屋城ステークス〔57 中谷雄太〕(除外の可能性があります)

2019.03.13 近況
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:13日に坂路コースで追い切り
次走予定:中京3月23日 名古屋城ステークス〔中谷雄太〕

斉藤崇史調教師「13日に坂路で追い切りました。行きたがる素振りを見せながらもディグニファイドなりに我慢が利いていましたし、動きもまずまず良かったと思います。牧場で状態を確認していた時より馬体の張り・艶が良くなってきましたし、体調も安定しているので、このまま来週の競馬に向けて態勢を整えていきたいと思います。ジョッキーは中谷騎手に依頼しています」

2019.03.20 調教タイム
 助 手 3/20(水)栗坂良 53.3- 39.3- 25.9- 13.0 馬なり余力

中谷騎手が最も乗ってるんですが、出遅れ率も高めなんですよね。
実は合ってるようで合ってないんじゃないかと思ったり思わなかったり。
丸田騎手もさすがに中京来ないでしょうし仕方ないところでしょうか。
結果によっては最後になる可能性もあるレース。
なんとかもうひと頑張りして欲しいと思います。



愛馬近況【3歳】

先週は自分の誕生日からの次の日父親の緊急入院と忙しくて大変でした。
久しぶりの更新になります。


シーザウェイクリア
(ジャスタウェイ×ポーレン)
2019.03.15 近況
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「9日にこちらへ帰場しました。輸送による疲れは感じませんが、少し煩い面が目立ちますね。落ち着きを取り戻して馬の状態が上がり次第、喉の手術を行う予定ですが、それまでは乗り運動はせずに、ウォーキングマシンでの運動を行っていきます。馬体重は570kgです」

喉鳴り手術で命を落とすという例も聞きますし、慎重にやってるのはいいことなんでしょう。
今は待つしか出来ませんね。



ララフォーナ
(ヴィクトワールピサ×メジロフォーナ)
2019.03.15 近況
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「コンディションに関しては徐々に良くなってきていますが、まだ冬毛が目立ち、馬体の張り・艶も良化途上なので、もう少し時間を掛けてあげる方が良いかもしれません。調教の動きはしっかり最後まで登坂出来ているので、暖かくなって体調面が上向けば、帰厩の目途も立てられるようになるでしょう。馬体重は501kgです」

こちらも良化まで”待ち”ですね。
体調のいい時に勝負するしかないと思うので、その時間はかけていいかと思います。
状態、タイミング、相手関係。
なんとか勝ち上がるには運も必要なのかなと思いますが、一つでも万全を期せば確率も上がると思いますので。



トスアップ
(ジャスタウェイ×トップライナーⅡ)
2019.03.14 近況
在厩場所:12日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:14日に坂路コースで追い切り
次走予定:中山4月7日 デイジー賞

池江泰寿調教師「牧場でじっくり進めてもらっていましたが、ここに来て調子が上向いてきたことから、12日の検疫でトレセンに戻させていただきました。14日に少し時計を出してみましたが、最後まで余裕がありましたし、この調子なら徐々にピッチを上げても問題ないでしょう。前走は案外な結果でしたが、当日輸送だと精神的な幼さからレースに向かうまでに余計な気を使っているところが窺えたので、次走は東京で出走したアルテミスステークスの時と同じ、前日輸送が出来る中山へ連れていきたいと思います。順調に仕上がるようであれば4月7日の中山・デイジー賞に向かいたいと思います」

2019.03.14 調教タイム
 助 手 3/14(木)栗坂良 56.2- 40.6- 26.1- 12.7 馬なり余力

2019.03.13 最新情報
 12日(火)に栗東トレセンへ帰厩しています。

ようやく次走予定がハッキリしました。
中山の芝1800メートルみたいですね。
調教師は前走の敗因を輸送に求めたようです。
どこに理由を付けていいか分からないくらいの大敗でしたからねぇ^^;
レースまでしっかり調教積んでいって欲しいと思います。

落胆と光明と

えー、お騒がせしましたシルク再募集はやはりというか当然のようにハズレたようです。
分かってましたが倍率的に仕方ないですねー。

【3歳】
シーザウェイクリア(意味・前途に障壁がない)←
(ジャスタウェイ×ポーレン)
2019.03.08 近況
在厩場所:9日に北海道・ノーザンファーム早来へ移動予定
調教内容:
次走予定:未定

天栄担当者「この中間に坂路コースでハロン14秒までペースを上げてみたところ、息遣いに気になるところが見られました。そこで詳しく検査したところ、喉鳴りの症状が窺えました。北海道の獣医とも相談したところ、もし一度競馬を使った後に手術をしようと思っても時期的に難しくなるでしょうし、症状的にもこのタイミングで手術をした方が良いだろうという結論に至りました。休みが長くなっていたとは言え、ハロン15秒でじっくりと進めていても、なかなか動きが上向いてきませんでしたし、もしかするとどこか苦しい部分があったのかもしれません。明日、ノーザンファーム早来へ移動する予定となっています。馬体重は570㎏です」

2019.03.09 最新情報
 9日(土)に北海道・ノーザンファーム早来へ移動しています。

喉鳴り・・・。
さすがにこれは覚悟を決めないといけなくなりました。
まず無事に手術を終えてくれる事が前提ですが、またデビューが延びます。
もはや何度使えるのか?というレベル。
持ってる素質がオープン級でない限り、勝ち上がるのが難しいと覚悟しないといけませんね。
さすがにこの時期、楽観的になれる要素は何一つなくなりました。
もちろん勝ち上がり自体諦めた訳ではないですが、いざそうなって落胆しすぎないような心の準備ですね。
いや~、ほんと馬って難しい。
年明けには少なくともデビュー出来てた馬が、馬房で暴れた裂蹄のせいでこんな事になるなんて。
とりあえず経過を見守っていきたいと思います。


ララフォーナ
(ヴィクトワールピサ×メジロフォーナ)
2019.03.08 近況
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「徐々に飼い葉食いが実になってきていますし、この馬なりに良化が窺えます。この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを継続していますが、動きに関しては登坂回数を重ねていくにつれてしっかり動けるようになってきましたし、心身ともに調子が上向いてきました。この調子で帰厩に向けてピッチを上げていきたいと思います。馬体重は500kgです」

先週と比べると一気に良化コメントに変わりましたね。
1週でこんなに変わるもんでしょうか?
でも良化してくれてるのは素直に喜びたいと思います。
このまま順調に進みますように。



トスアップ
(ジャスタウェイ×トップライナーⅡ)
2019.03.08 近況
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も順調に調教が進められていますし、飼い葉食いが悪くなることもなく良い状態を維持していますよ。気持ちの面でも余裕が感じられ、普段の様子を見ていても穏やかに過ごしています。今後も今の状態をしっかり維持しながら帰厩に備えて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は450kgです」

2019.03.11 最新情報
 12日(火)に栗東トレセンへ帰厩する予定です。

やったー!
ついに戻ってきました。
レース的には4月1週目の番組の可能性が高そうですがどうでしょうか?
確実に状態は良いと思いますし、復帰戦は本当に頼みます。
デビュー時の輝きをみせてくれますように。



【4歳】
アルモニカ
(ロードカナロア×アフリカンピアノ)
2019.03.08 近況
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

厩舎長「先週一杯は軽めの運動で様子を見ていましたが、左トモのフレグモーネはもう落ち着いていますし、体調面に関しては特に問題なさそうです。ただ、出の硬さが少し感じられるので、もう少しじっくり進めていく方が良いでしょう。硬さが解れて状態が良くなり次第、坂路にも入れていきたいと考えています。馬体重は436kgです」

あれだけ頑張って増やした馬体が減ってしまいました(;´Д`)
何度かの輸送と体調不良含んでですから仕方ないですが・・・。
しかしながらフレグモーネはもう問題なさそうですし、馬体をもう少し増やせばまた調子を上げていけるんではないかと思います。
さすがに熱発くらいで6ヵ月休んだインディチャンプみたいにはならないでしょう^^;
もう一我慢ですかね。



インディチャンプ
(ステイゴールド×ウィルパワ―)
2019.03.08 近況
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「いつも通り飼い葉を食べてくれるようになってからは、その後も残すことなく完食しています。調教も順調に進められていたことから、この中間から坂路でハロン15秒までペースを上げています。ペースアップ後もしっかり対応してくれていますし、動きも余裕が感じられるので、この調子で徐々にピッチを上げていきたいと思います。馬体重は475kgです」

いいですね。
順調に進められていますし、予定通りマイラーズカップ目指していけるんではないかと思います。
馬体重も戻してますし、なにも言う事ないですね。
このまま帰厩に向けて体調を整えていってくれたらと思います。




【7歳】
ディグニファイド
(ネオユニヴァース×ファストフレンド)
2019.03.08 近況
在厩場所:8日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:中京3月23日 名古屋城ステークス

斉藤崇史調教師「牧場で調子が上向くまでじっくり進めてもらっていましたが、馬体の張り艶が徐々に良くなり、状態が上がってきたことから、8日の検疫でトレセンに戻させていただきました。順調に仕上がるようであれば、3月23日の中京・名古屋城ステークスに向かいたいと思います」

2019.03.08 最新情報
 8日(金)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2019.03.11 調教タイム
 助 手 3/10(日)栗坂良 57.8- 42.7- 28.6- 14.4 馬なり余力

いやー、いきなり戻っていきなり予定出た感じでちょっと嬉しい戸惑いです^^;
まさか諦めていた3月の出走予定出るとは思いませんでした。
あまり喜んでばかりもいられないのは、あまりこの馬向きのレースではないかもしれないという事です。
ここ数走状態面、もしくは不向きのレースで着順を落としてると感じてるだけに、小回りの向いてるコースで復帰させてあげたかったというのが本音です。
大敗の連続なので、ここ大負けすると引退させられるかもしれないので。
とにかく自分の進退を賭けたレースとして頑張ってもらいたいです。

ミスかシステム的不具合か。再募集は3月11日より(備忘録)

◆再募集馬一覧(募集馬名 口数)◆
1.モシーンの17 1
2.キューティゴールドの17 4
3.ピラミマの17 1
4.ルシルクの17 3
5.サロミナの17 3
7.ラックビーアレディトゥナイトの17 4
8.フラニーフロイドの17 7
9.プルーフオブラヴの17 17
13.ウインフロレゾンの17 1
14.ウィズザフロウの17 1
15.ワイオラの17 7
16.アコースティクスの17 7
17.ヴァルホーリングの17 9
19.カリの17 7
20.シェアザストーリーの17 5
21.スナッチドの17 3
23.カラヴィンカの17 2
24.マザーロシアの17 2
25.ウルトラブレンドの17 1
26.ボシンシェの17 8
27.レースウィングの17 16
30.フィロンルージュの17 5
31.シャンボールフィズの17 4
32.シーヴの17 4
34.エクセレンスⅡの17 6
35.ミュージカルウェイの17 2
37.ブラックエンブレムの17 4
38.ペンカナプリンセスの17 4
39.マンビアの17 3
43.サンドミエシュの17 7
47.ベッラレイアの17 4
48.ナイキフェイバーの17 11
49.ヒカルアマランサスの17 7
50.パーフェクトジョイの17 11
51.モンローブロンドの17 4
52.エンジェルフォールの17 9
53.シーズインクルーデッドの17 8
54.ディープストーリーの17 2
55.ベッライリスの17 2
56.サダムグランジュテの17 3
57.レスペランスの17 1
58.レイズアンドコールの17 7
59.テルアケリーの17 3
60.プチノワールの17 1
61.アーデルハイトの17 6
63.プロミストスパークの17 5
64.ティフィンの17 9
67.エリモアクアポリスの17 2
70.ミステリアスオーラの17 1


2頭申し込みました。
ただ、1頭が電波が悪く画面が変わらず進まないので応募ボタンをもう一度度押したら重複応募になってしまったかもしれません・・・。
受け付けましたのメールが2頭なのに3通来ましたので(;'∀')
これってやっぱり2重応募になるんですかねぇ。
一応シルクに言おうかと思いましたが、朝10時締切で、シルクの業務も10時から。
という事は業務が始まったらすぐ抽選に取り掛かるのかなと。
仕事中で10時丁度にTELも難しく、1頭はもう縁がなかったと思う事にしました。
5口だったので可能性は僅かにあったかもしれませんが、どうせ当たらないでしょうしね。

結果的には1次で一番欲しかった馬にだけ申し込みです。
2口なので1次の人気からもきっとハズれるでしょう。
1次も一番欲しかったですが、あまりにも倍率高くて抽優使っても取れる確率が相当低かったので忖度して申し込みませんでした。
弱小会員が抽優権なしでその次くらいの欲しい馬を取るのも厳しかったですからねぇ。
でも1次と違って宝くじのような確率とはいえ、純粋に全会員不公平なしの確率だけで決まるんだからチョッピリだけでも夢を持てますね。
もし宝くじ当たったらみたいな夢想と同じですけど(笑)

しかし名前かなんかの時も思いましたが、重複はダメってこういう失敗は考慮してくれないのかな?
あ、思い出しました。
1次募集の時、HPが重くてバグみたいになってて、分割ボタンが出てこなかったりで分割にしたかったのを一括にしたことあるんですよね。
あとでなんとかなったのかもしれないけど、連絡も面倒だったし抽選結果に響くのも嫌だったのでそのままスルーしたんですが。
本当こういう意図しないミスやバグも、もし考慮されないとしたらって思うといろいろストレスたまるなって思った出来事でした。

馬名決定と【2歳】愛馬近況

【2歳】
オーサムゲイル
(キンシャサノキセキ×シーズインクルーデッド)
2019.03.01 近況
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週2回屋内周回コースで2,500mのキャンター、残りの日は軽めの運動

担当者「疲労を溜め込まないように2月中旬に1週間ほどウォーキングマシンとトレッドミルの運動に止めましたが、現在は坂路調教を再開しています。以前に比べると、同じハロン16秒でもスピードに任せた走りではなく、自分のリズムで走れるようになってきました。馬体的にも背中に幅が出てきましたしトモも逞しくなり、全体的にボリュームが出てきましたね。それに伴い、より力強い走りができるようになってきましたただ精神面の幼さは相変わらずといった感じで、坂路入りの時に反抗するなどの問題点は依然としてあるので、その辺りがもう少し解消してくれば、調教でも余裕が生まれて更に良い走りを見せてくれるのではないかと思います。元々かなりのスピード能力を見せていましたし、周回コースでの走りには安定感も出てきましたので、今後は精神的な成長を促すことに重点を置いて進めていきたいと思います」馬体重451㎏

順調なのは良くて、動画でもピッチ走法でかなりのスピード感を感じます。
しかしスピードはあるようですが、どうも雲行きが怪しい^^;
精神面との闘いが走る馬になるかどうか左右しそうです。
うまくいい方向へ向けていってもらうのを願います。



サンテローズ
(ハーツクライ×マンビア)
2019.03.01 近況
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

担当者「今週はリフレッシュのため坂路入りする日を週1日に止めていますが、それまでは先月同様、週3日の乗り込みをしっかりこなしていました。馬体に関しては、先月に比べると段々とメリハリが付いてきて、良くなってきている印象です。ただ、コントロール性や馬体の使い方、トモの緩さといった点についてはあまり改善が見られず、まだ気持ちだけ先走ってしまっている感じなので、引き続き乗り込みつつ良化を図っていければと思います。脚元や飼い葉食い等の健康に不安はありませんし、馬体重も増えて体をフックラ見せているのも良い傾向だと思います」馬体重478kg

健康優良児なのは素晴らしいと思います。
こちらは気性が悪いというわけではないですが、走り方に少し問題があるようです。
前見た動画よりは最近の動画の方が大分良くはなってるので、少しずつ矯正していくしかないでしょうね。
天下のノーザンの育成を信じたいと思います。



プライムライン   広尾
(ハーツクライ×バートラムガーデン)

プライムライン 422票
最良のライン。下河辺牧場-矢作調教師のラインが最良になるように。

2位のカルセドニーが326票だったので、この1位はまずまず高い支持率だったようです。
ぼくの希望したのは2位と4位でしたが、決まったのは無難な名前ですしいいのではないでしょうか。

19.03.01
下河辺牧場在厩。おもに屋内ダート馬場にてハッキング1000m、ハロン19~22秒ペースのキャンター3000mを消化。週1回、坂路にてハロン18~20秒ペースのキャンター1本を乗られています。
「調教メニューに大きな変化はありませんが、日によっては屋内でのペースを少しずつ上げながら。この牝系の良さは、何と言ってもスピードと成長力ですからね。現時点でも決して細くは見せませんが、ここから幅が出て変わってくるのが特長のひとつ。父がハーツクライですし、加えて距離が持ってくれれば言うことありません」(下河辺代表)

少しペースも上がってきました。
どうしてもノーザンファームと比べがちですが、これからまた進んでいくでしょうし頓挫さえなければ問題ないでしょう。
馬体重がずっと変わらないのでその辺の成長が期待されますね。
広尾のほうは週2の更新になってるのはちょっと嬉しいです。

愛馬近況【3歳以上】

【3歳】
シーザウェイクリア
(ジャスタウェイ×ポーレン)
2019.03.01 近況
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「引き続き順調に進められています。ペース的な変化はありませんが、これまで1本だけ登坂していたものを、週2回は2本登っています。徐々にではありますが前進できていますし、この調子で乗り込んでいきたいと思います。馬体重は569㎏です」

順調です。
入厩を目指して体力を付けていって欲しいですね。
疲れが出ないようしっかり乗り込みを続けて欲しいです。



ララフォーナ
(ヴィクトワールピサ×メジロフォーナ)
2019.03.01 近況
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「飼い葉食いに関しては、もう少し食べてほしいなと言うのが本音ではありますが、調教に関しては順調に進められていたことから、今週から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始しています。動きそのものは悪くありませんが、体調面がまだそれに追いついていない感じなので、もう少し状態が上向くまで今の感じで進めていきたいと思います。馬体重は483kgです」

あまり飼い葉食いを言われたことなかったんですが、疲れがあるんですかね?
まだ体重も増えてこないので、体調が上向くまで無理はさせれない感じでしょうか。


トスアップ
(ジャスタウェイ×トップライナーⅡ)
2019.03.01 近況
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「ペースを上げた後も疲れを見せることもなく、元気いっぱいに調教に取り組むことが出来ています。飼い葉もしっかり食べてくれていることで、良い状態をキープしていますし、徐々に態勢が整いつつあります。状態を確認した池江調教師は『4月あたりに復帰させたい』と仰っていましたので、態勢を整えながら乗り込んでいきたいと思います。馬体重は451kgです」

一番状態良く体調良いのはこの馬でしょうか。
3月中には走ってもらいたかったですが、4月ですかー。
まず自己条件からになると思いますが、好走して次に繋げられるようしっかり状態を維持してもらいたいと思います。



【4歳】
インディチャンプ
(ステイゴールド×ウィルパワ―)
2019.03.01 近況
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン16秒
次走予定:未定

厩舎長「心配していた飼い葉食いは、先週末あたりから残さず食べてくれるようになりました。体調面や調教に関しては順調そのものでしたので、この中間から坂路にも入れ始めています。以前よりオンオフの切り替えがしっかり出来るようになり、心身ともに大人になってきたなと思いますし、馬体を見ても徐々にメリハリが出て風格が出てきたように思えます。1日に音無調教師が状態を確認したところ、『先週状態を確認した時より良くなっていますね。春は安田記念を最大目標にしていますが、そこまで間隔が空き過ぎるので、もしこのまま変わりなく進められるようであれば、その前に1走挟んでも良いかもしれません。適当な番組が4月21日の京都・マイラーズカップしかないので、行くとなるとそこが有力になりますね。あくまで馬の状態を優先に進めてください』と仰っていました。このまま変わりなければ、十分間に合いそうですが、音無調教師の言葉にもあったように、もう少し馬の状態に合わせながら徐々にペースアップしていきたいと考えています。馬体重は473kgです」

飼い食いも戻りひとまずホッとしました。
やはり少し疲れがあったのかもしれません。
予定も一応ですが出ましたね。予想通りマイラーズカップを目標にしていくようです。
マイラーズカップ自体がまだまだ先なので、徐々に体調を上げていって欲しいですね。
そこでは現マイル路線のトップクラスが何頭か出てくるはずですし、そこで勝ち負けできれば本番も主役級の扱いで参加できそうです。
そのためにもこのまま順調に体調を上向かせていって欲しいです。



アルモニカ
(ロードカナロア×アフリカンピアノ)
2019.02.27 近況
在厩場所:27日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定

西村真幸調教師「先日は左後肢のフレグモーネで周防灘特別を取り消すことになってしまい誠に申し訳ありませんでした。幸いにも発見が早かったこともあって、投薬治療後はすぐ症状が落ち着き、24日には栗東に戻すことが出来ました。脚元に擦り傷などないか確認しましたが特に異常はなく、獣医師の話では『おそらく長距離輸送の疲れからくるフレグモーネではないか』との見解でした。長距離輸送は何度も経験していますが、ごくまれに同じような症状でフレグモーネになる馬がいるとのことなので、今回のケースは同じようなものなのかもしれません。さすがにこのまま続戦という訳にはいかないので、一旦牧場へ戻して立て直させていただくことにしました。今後の予定につきましては牧場で状態を確認しながら検討させていただきます」

こちらもすぐ症状が落ち着いたようでよかったです。
こういうフレグモーネもあるんですね。
遠足前日にワクワクしすぎて熱が出るようなものなんでしょうか?
また立て直しという事になりますが、大事を取って次走は輸送なしで阪神、京都でお願いしたい所です。




【7歳】
ディグニファイド
(ネオユニヴァース×ファストフレンド)
2019.03.01 近況
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間はトレッドミルでじっくり運動を行い、時計を出す日は坂路に入れていますが、動きとしては徐々に良くなってきていますよ。現在は坂路でハロン15秒からラスト1ハロンは14秒まで脚を伸ばすようにしていますが、息づかいも余裕がありますし、最後までしっかり駆け上がっています。調教を進めていくにつれて張り・艶が良くなってきましたし、この調子で帰厩に向けて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は557kgです」

段々と調子を上げてきました。
あとはこの厩舎あるあるでどこに目標を置いて戻してくれるかです。
状態を確認して、この辺でって指示を早めにお願いします!




1頭も入厩なしで早くても4月の決まってないレースということで、アルモニカがすぐ戻れるという事でもない限り3月も出走0になりそうです。
非常に厳しい年始になりましたが、タイミング的に4月辺りは数頭予定出来るかと思いますので、今は我慢してその頃の爆発に期待したいですね。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どらくまー

Author:どらくまー
シルクホースクラブ一口馬主。広尾ホースクラブも最近入りました。
約20年、少し競馬から離れ気味で情熱も途絶えてたが、
最近愛馬が走り出し、また情熱が蘇りつつあるところ。
年間1~3頭くらいの零細厩舎ですがまずは1頭1勝を目標に楽しんでます。
適当に思ったことつぶやきます。
たまに旅行も書くかも。沖縄によく行きます。

フリーエリア

愛馬一覧

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (6)
一口馬主 (65)
徒然なるままに (6)
愛馬近況 (118)
出資馬 (6)
収支 (20)
総括&目標 (8)
厩舎 (4)
自己紹介 (2)
一口馬主の魅力 (2)
レーヌドブリエ (5)
アルモニカ (16)
インディチャンプ (34)
シルクドリーマー (5)
トスアップ (6)
ララフォーナ (8)
ディグニファイド (6)
那覇、今帰仁 (1)
渡嘉敷島 (1)
那覇 (1)
宮古島 (2)
石垣島 (2)
竹富島 (1)
プライムライン (1)
サンテローズ (0)

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん