FC2ブログ

シルクな一口馬主 ときどき旅行

尚、所属馬情報等シルクホースクラブ様及び広尾サラブレッド倶楽部様ホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ています。

愛馬近況【3歳】

えー。久しぶりの更新になります^^;
ちょっと週末旅行に行ってました。
2日連続5時前まで飲み歩いたり、7時に起きて海満喫しすぎたからか分かりませんが、帰ったら体力が底を尽くってこういう事か~ってくらい何してても眠くて、起きてるのが大変でした。
ようやく今日通常通りに戻ってきましたがなんか年を感じますね~。
あ、体調崩した訳ではないのでご心配なく(;^_^A
夏の石垣旅行だったり、愛馬出資理由だったり、溜まってる愛馬近況だったり書きたいことは沢山あるんですが、なかなか筆も進まず。
書けるものだけ順番に書いていきましょうかね。



シーザウェイクリア
(ジャスタウェイ×ポーレン)
2019.08.22 所有馬情報
在厩場所:新潟競馬場
調教内容:

武井亮調教師「レース後は日が経つ毎に、少しずつ様態は安定してきました。まだ痛み止めを入れながらではあるものの、しっかりとした脚取りで歩けるところまでは回復してきていますから、ひとまずは安心しました。安静にさせていますから、ややテンションの高いところが出てくると思いますが、余計な怪我だけしないよう気を付けていきます。この調子で回復してくれば、今週末にもトレセンへ戻ってこれるでしょう」


2019.08.28 所有馬情報
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:

武井亮調教師「状態が安定してきたことから、先週末にこちらへ移動してきています。輸送でも落ち着きを保てており、辛抱してくれていたようです。引き続き状態に問題無ければ、30日に抹消の手続きを取らせていただくことになりました。長い間、ご心配をお掛けしてしまい申し訳ありませんでした」

レース後は慎重に経過を診てきましたが、様態が安定したため30日に競走馬登録抹消の手続きが取られる予定です。なお今後は乗馬となる予定ですが、詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。

いや~、良かったです。
命の危険もある状態から持ち直してくれたようで、このまま何もなければ少しずつ怪我も良くなっていくでしょう。
関係者の方々ありがとうございました。
なんとかこのまま乗馬になって欲しいですね。
これで正式に登録抹消になりました。
このところ好調だっただけに未勝利引退は随分久しぶりに感じます。
見てみると2011年度産ぶりらしいです。もっとも2013、14年産に出資出来てないんですが(笑)
この3歳世代シルク自体が勝ち上がり率下げてますが、それでも50%あるんですね。
今週ララフォーナがダメだとしたら3頭中1頭勝ち上がりということになりそうですが、なんとか1頭残ってよかったという感じです。
3歳世代の分も2歳世代には頑張って勝ち上がって欲しいと切に願います。



ララフォーナ
(ヴィクトワールピサ×メジロフォーナ)
2019.08.21 所有馬情報
在厩場所:小倉競馬場
調教内容:軽めの運動
次走予定:小倉8月31日 芝2,000m、もしくは小倉9月1日 芝2,000m

武英智調教師「レース後はそのまま小倉競馬場で滞在させていますが、大きなダメージもなく状態は変わりありません。来週は最終週とあって馬場が悪くなるでしょうし、それに距離も2,000mに距離が短くなるので、ララフォーナにとっては厳しい条件になってしまいますね。状態さえ維持していれば、最後まで頑張ってくれると思いますので、来週の競馬に向けてコンディションの維持に努めていきたいと思います」

2019.08.28 出走予定
 31日(土)小倉7R・芝2,000m〔51 斎藤新〕、もしくは9月1日(日)小倉6R・芝2,000m〔51 斎藤新〕

2019.08.28 調教タイム
 助 手 8/28(水)小ダ不 72.2- 55.8- 40.6- 12.7[4]強目に追う

距離的にもちょっとどうかと思ってましたが、この雨は…。
1つ勝つって本当に大変です。
力ももちろんですが、運も持ってなければなかなか10数頭もいる中で1番になるのは難しいですね。
最終戦は権利取った馬ばかりでレベル的にも高いです。
厳しいとは思いますが、ラストランも無事に力を出し切って精一杯走って欲しいと思います。



トスアップ
(ジャスタウェイ×トップライナーⅡ)
2019.08.16 所有馬情報
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「この中間からはラスト1ハロン15秒まで進めています。ペースを上げても体が減ることはありませんし、飼い葉も残さずにしっかり食べることが出来ていますね。今は状態が良さそうですので、これを維持しつつ乗り込みを強化していきます。馬体重は442kgです」

2019.08.23 所有馬情報
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「この中間はこれまでの疲れを取るために、ウォーキングマシンでの運動に止めています。ペースを落としたことで体重もグンと増えてきていますし、馬体の艶や張りも一段と良くなりました。良い状態で再度坂路調教を行えそうですから、これからどんどん鍛え上げていきます。馬体重454kgです」

骨折明けは体重が変わらなくとも馬体がガレたように見えましたが、調教しつつ筋肉も戻してるようで大分状態がよくなって来たようです。
正直1勝クラスにいつまでもいる馬だとは思ってません。
成長もしてくれてると思うので、戻ってきたら初戦から楽しみです。
入厩に向けてどんどんペースをあげていって欲しいですね。
スポンサーサイト



シーザウェイクリア、ララフォーナレース結果

シーザウェイクリア
(ジャスタウェイ×ポーレン)
2019.08.19 レース結果
 8/17(土)新潟4R 3歳未勝利〔芝2,400m・18頭〕5着[9人気]

ブリンカー着用。スタートで横の馬に寄られて、中団よりやや後ろからの競馬になります。良い手応えで直線に向いて、大外から上がり3ハロン最速タイをマークすると、何とか掲示板を確保しています。

丸山元気騎手「今日はブリンカーを着用したことで、前走よりも集中して走ることが出来ていましたね。道中の雰囲気も悪くなかったのですが、息遣いは幾らか荒いように感じました。それでも直線では大外からしっかり伸びてくれましたし、2戦目で前進は見られましたが、ゴール板を過ぎたところで前脚が出てこなくなりました」

武井亮調教師「ブリンカー着用と距離延長したことで、レース内容は良化しましたね。相変わらずコーナーで手前を替えないところはありましたが、前進した姿を見せることが出来ました。ただ、レース後に突然前脚が出てこなくなり、崩れるような形になってしまいました。診療所にて至急脚元の状態を確認してもらったところ、両前浅屈腱不全断裂能失の診断が下りました。せっかく変わり身を見せた走りをしていただけに、このような結果になってしまい申し訳ございません。幸い一命は取り留めて起立は出来ているものの、歩くとかなり痛みを見せており、さすがにこの状態ではトレセンに戻すことは出来ませんので、1週間ほど新潟競馬場へ置かせていただき安静にさせたいと思います」

検査の結果『競走能力喪失』と診断されたため、誠に残念ではございますが、近日中に競走馬登録抹消の手続きを行わせていただくことになりました。なお、今後は乗馬となる予定ですが、詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。

とにかく頑張って走ってくれたと感謝の言葉しか出てこないです。
騎手の激励に応えて命に関わるような怪我をしながら5着確保。
無事なら優先出走権まで取ってくれてたんですから・・・。
この馬に関しては不運ばかりが重なったと思います。
本当なら年明けデビュー出来ていたはずなのに入厩直後厩舎の馬房内で裂蹄になってるのを翌朝発見したと。
さすがに夜の出来事を厩舎の方を責めることは出来ませんが、結局この怪我と喉鳴りで半年も遅れてしまい、たった2戦しかすることが出来ませんでした。
坂路で馬なりで51秒台を出した事もあるように、勝ち上がれる能力はあったと思います。
最後のレースでもその片鱗を身をもって示してくれました。
とにかく運がなかった馬という感じがします。
それでも最後のレース、一完歩ずつ差を詰め思わず声が出るような伸びを見せてくれ、楽しませてもらえました。
このコメントを見る限り、まだまだ予断は許さない状態だと思います。
どうか無事に怪我を治して乗馬になれるよう祈ってますm(__)m

http://dorato.blog.fc2.com/blog-entry-104.html

シーザウェイクリア出資理由




ララフォーナ
(ヴィクトワールピサ×メジロフォーナ)
2019.08.19 レース結果
 8/18(日)小倉3R 3歳未勝利〔芝2,600m・16頭〕4着[3人気]

今回もブリンカーに加えてシャドーロールを着用しています。まずまずのスタートからジワジワ押し上げて2番手で1周目のスタンド前を通過します。2周目の3コーナー手前で先頭に立つとそのまま後続馬を突き放しに掛かりますが、残り200mで力尽き4着でゴールしています。

斎藤新騎手「前々走のような競馬をしようと考えていましたが、二の脚が付くまでに時間が掛かってしまったので、馬のリズムを崩さないように好位に取り付けていきました。ややハミを噛んでしまうところがありましたが、そこまでムキになることもなかったですし、良いところで抱えられていたので、あの位置でも上手く追走することが出来ました。逃げていた馬がバテて自然とハナに立つことになりましたが、いい手応えで勝負どころに差し掛かれたので、これなら後続馬を凌いでくれると思いました。ただ良馬場とはいえ、馬場が思ったよりも緩くなっていた為に、最後の最後で疲れてしまいましたね。勝たないと行けない状況だけに、良い結果を残せず誠に申し訳ありませんでした」

武英智調教師「出来ればハナに行くぐらいの気持ちが欲しかったですが、二の脚がそこまで速くなかったですし、強引に行ってしまうと最後が甘くなってしまうとジョッキーが判断したのでしょう。揉まれない位置で競馬が出来ましたし、勝負どころも良い手応えでしたが、そこまで速い脚が使える馬ではないので、もう少し早めに後続馬を突き放して行っても良かったのかもしれません。ただ、最後は緩い馬場を気にしていたようですし、積極的な競馬をしていればもっと早く止まっていたかもしれないので難しいところです。何とか優先出走権を獲ることが出来ましたので、このまま小倉に滞在させ、小倉6週目に芝2,000mの番組が2つありますので、相手関係を確認したうえでどちらに向かうか検討させていただきます


こちらも背水の陣で挑んだ未勝利戦。
本当なら逃げたかったところですがスタートが出遅れというほどではないものの、先に5頭くらいに行かれて前を塞がれてしまいました。
そのままの位置取りで行かなかったのは正しかったと思いますが、ず~っと外々を周ってやや促しながら位置をあげていきました。
結局馬なりで先頭に立ったのは2週目の3コーナー。
脚はそれなりに溜めれていたとは思いますが、他馬を気にせず気分よくいかせるという意味では、最初に一気に先頭に立ってしまったほうが良かったかもしれません。
調教師の言うようにどっちに転んだかは分かりませんが、勝ち切らなければいけないという意味ではこの馬の良さを生かして欲しかったですね。
まあこれはあくまで結果論ですので斉藤騎手の騎乗自体は別に悪くなかったと思います。
最後こそ交わされてしまいましたが、こちらも優先出走権獲得。
本当に最後のチャンスに賭けることになりましたね。
あまり2000mで勝ち切るイメージは湧きませんが、距離を延ばしてからそれなりに安定してますし、小回りコースならチャンスはあると思います。
次は雨が全くない馬場で走らせてあげたいですね。
最後まで希望は持って応援したいと思います。

今週の出走予定

更新が遅くなりました。
既に土曜のレースは終わってしまいましたが^^;


シーザウェイクリア
(ジャスタウェイ×ポーレン)
2019.08.15 所有馬情報
在厩場所:新潟競馬場
調教内容:14日に新潟ダートコースで時計
次走予定:8月17日の新潟・芝2,400m〔丸山元気〕

武井亮調教師「先週予定通りに新潟競馬場へ移動しており、体調面も問題ないので、14日にはダートコースで追い切りを行いました。単走で70-40くらいの時計を出しましたが、一度レースを経験したことから、馬体の使い方が良化し前向きさも出てきて、馬が良い方に変わってきた印象を受けます。相変わらず喉は鳴ってしまっていますが、それが影響して終い止まっているわけではないですし、追えば追うほど脚を伸ばしてくれていますから、心配はいらないでしょう。先週ブリンカーを装着して良い方に効果が見られましたし、レースでも着けて挑みますが、調教の走りから良い結果を期待しています」

2019.08.14 調教タイム
 見 習 8/14(水)新ダ良 70.2- 54.1- 39.4- 12.6[7]一杯に追う

結果は5着でした。
スタートしてからまた他馬とぶつかりつつでいい位置取りが取れなかった為、先行は出来ませんでした。
この辺は大きくて不器用なタイプなのも影響あるかもしれません。
それでも直線向いてからは騎手の追い出しに応えて1完歩毎に差を詰めていきました。
最後の直線はこの馬の能力の片鱗を見せてくれるものでした。
5着まで来てくれた時にはまだ次走があるかもの権利を取ってくれて頑張ってくれたと思ってたんですが・・・。
レース後に両前屈腱不全断裂の診断。
僅か2戦で競走馬生命は絶たれました。
最後まで夢を持たせてよく走り切ってくれました。ありがとう(ノД`)・゜・。
今日同じ日に1歳下の妹がデビュー戦快勝しました。血統はこうして継がれていくんでしょう




ララフォーナ
(ヴィクトワ2019.08.15 所有馬情報
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日に坂路コースで追い切り
次走予定:小倉8月18日 芝2,600m〔斎藤新〕

武英智調教師「14日に坂路で追い切りました。先週CWコースで負荷を掛けているので、今回は小倉までの輸送を考慮して反応を確かめる程度に抑えました。大きな変わり身はありませんが、状態としては硬さがなく気配は良いですよ。前々走で2着に来た時と同じぐらいの状態にありますし、自分の競馬が出来れば好勝負が期待できると思っています。前走は悪い条件が重なってノビノビ走れなかったところもありますし、良馬場なら巻き返しが期待できるので、ララフォーナの力を信じて積極的にレースを運んでもらいたいと思います。今回もブリンカーを着けて出走させることにしました」

2019.08.12 調教タイム
 助 手 8/10(土)栗坂良 63.6- 45.7- 29.3- 14.2 馬なり余力
 助 手 8/11(日)栗坂良 60.6- 41.9- 25.3- 12.6 末強目追うールピサ×メジロフォーナ)

2019.08.14 調教タイム
 助 手 8/14(水)栗坂良 54.6- 38.9- 25.4- 13.0 一杯に追う
  ピエナキャプテン(三未勝)一杯を0.5秒追走0.5秒遅れ

良い状態とは言われていますが、調教が前より明らかに悪くてちょっと心配です。
レースでは恐らく逃げの手に出ると思います。
ちょっと時計のかかる馬場と小回りコースはこの馬に向いてるはず。
前々走2着と同じような競馬が出来れば、十分勝ち負けの可能性はあるとは思いますが・・・。
逃げ馬だけに色々影響を受ける事が多いと厳しいでしょうけど、力を出し切って欲しいですね。

追加出資決定

シルクの先行1次結果今日届きましたw
結果知ってるとはいえ通常募集のその日に届くとか遅すぎでしょ^^;
東サラの間に合わなかった1次申し込みもそうですが、1日で着いたり、4~5日かかったり郵便がここまでアテにならないのを今回身をもって思い知りました。
出資はシルクではありません。
広尾ホースクラブです。
ちょっと長いですが出資に至った経緯を書いてみたいと思います。

シルクの1次募集で1頭しか確保できなかった為、残ってる馬で考えてみましたが、気になった馬は値段も含めてストゥデンテッサの18(父ハーツクライ)牝 とロードカナロア産駒くらいでした。
ただこれにすると1次で出資確定したカメリアローズの18(父キンシャサノキセキ)牝 とハーツクライ産駒で自分の出資血統が去年と同じになりあまり積極的になれませんでした。
ロードカナロアは1次でいっておけばもしかしたら出資が可能だったかもしれない2頭のほうが気になってたので、そこまで魅力的に映らずで。
それほど気が乗らないなら無理に出資するのもどうかなって思って、結局シルクの1次募集は1頭で終了することにしました。
まあ今日仕事でしたし、開始1時間で繋がらない中ほとんど満口になったそうなので、取れてなかった可能性も高いですね。

シルクの代わりに改めて考えたのが既に入ってる広尾とずっと考えてた東サラです。
東サラは1次でほぼ欲しい馬いなくなってたんですが、改めて考えたら興味がある馬が2頭いました。
サンヴァンサンの18(父ハーツクライ)牝 友道厩舎 1800万とプレミアステップスの18(父ディープインパクト)牡 音無厩舎 6000万です。
どちらも厩舎がいいですし、血統はもう一つですが馬体もよくみえました。
友道厩舎は一度出資してみたくて、さらに馬体も血統も中長距離っぽいので厩舎に合いそうと気になったんですが、結局のところまたハーツクライなわけで^^;
もう一頭プレミアステップス(ディープ)(に関わらずディープ)は1次から気にはなってましたが、とにかく値段が高い(-_-メ)
だから1次はスルーしてたんですが・・・。
今年はシルクでも予算オーバーながら5000万の馬までなんとか希望にいれたんですが、ここで初めて400口と500口の差を思い知りました。
2000万以下の馬ならそんなに大きく変わらないと思ってたんですが、6000万の馬となるとシルクなら12万、東サラだと15万するんですよねぇ。
3万円差。ぼくが1次で出資したカメリアローズが3万円ですよ^^;
シルクなら12万なのでちょっと無理すればと思わなくもなかったですが、元の(破綻気味の)予算より5万オーバー+新たなクラブ費はさすがに厳しいです。
この前チラッとカメリアローズをあまり考えなしに出資したと書きましたが、残ってる馬で気になるのはハーツ産駒ばかりで去年と同じ陣容になる事(キンシャサとハーツクライ)とこれ出資となるとこの3万円が結構な痛手というのが理由でした。
でも今もすごく気になってる馬です。


さて広尾のほうですが、改めて見るとすごい欲しい馬が1頭いました。
マルヴァーンスプリングの18(父ドゥラメンテ)牝 武幸四郎厩舎です。
今年はシルクのモシーンを無理にでもいったようにドゥラメンテはかなり気になってました。
この馬、すごく良く見えたんですよね。シルクで出てたなら完全に出資対象候補だったと思います。
去年入会した広尾ホースクラブですが、4口まで馬代金無料という素晴らしいシステムがあります。
クラブ会費も口数で変わるシステムで、(1口なら700円、2口1500、3口2200、4口以上3000円)クラブ会費の負担が気になる自分にとって、2口なら少なく済むと2口だけ無料で出資したんですよね。
その馬が気に入ったからというのはありましたが、増やすとクラブ会費も増えるのでそれ以上は出資は控えようと思ってました。
今回、そのドゥラメンテの他にもバスラットアマルの18(父キズナ)牡 矢作厩舎とヴェイパーの18(父キングカメハメハ)牝 武幸四郎厩舎がちょっと気になってはいました。
この2頭だけなら増やすのは我慢したと思うんですが、とにかくマルヴァーンスプリングに惚れました。
出資出来るクラブに良いと思える血統も好みの馬がいるなら、ここで出資したらいいんじゃないかなと。
今年出資なしだとしても来年また東サラをセカンドクラブにと考えてた為、広尾でクラブ会費が増えるのは最後まで抵抗がありましたが、惚れた馬に負けました(*ノωノ)
しかもまだ2口分の馬代無料が残ってます。

最初マルヴァーンスプリングに3口の出資を考えました。
しかし自分は少頭数しか持ってない訳で、それならリターンが少なくとも1頭増やしたほうが楽しめるんじゃないか?と考えました。
それでマルヴァーンスプリング(父ドゥラメンテ)牝に2口、あと1口をキズナかキンカメどちらか買おうかなと。
これもかなり悩みました。キンカメはすごく品のある馬体と顔で、そこだけ見たらそっちが良く見えたんですが、キンカメは牝馬。
そしてマルヴァーンスプリングと共に2頭とも武幸四郎厩舎ってどうなんだろうって思ったり^^;
牡馬の方が自分は明らかに成績がいいのにここ最近牝馬ばかりです。
最終的にキズナが一気に売れて、満口1日前になって牡馬で矢作厩舎というほうに気持ちが傾きました。
そしてバスラットアマルの18(父キズナ)牡に1口出資しました。
広尾の1口は2000口なんで、満足度は低いかもしれませんが、愛馬が走る姿は確実に頭数増えたほうが見れる訳ですから。


さて、ではなぜ無料2口だけじゃなく3口にしたんでしょうか?
それはまたもや広尾さんのシステムです(*‘ω‘ *)
4口以上だと正規の3000円のクラブ会費になるんですが、5~9口なら毎月ポイント還元が600(1ポイント1円)あるんです。
なんと!5口にすると実質月会費が2400円になるんですよねぇ。
10口~19口なら1500ポイント還元。口数を増やせば増やすほどポイントが還元され、50口以上だと3000ポイント還元の実質会費0円になるのです!

そしてシステムだけじゃ誰も入らないと思いますが、池江厩舎や矢作厩舎のトップクラスの厩舎の多さと年10頭ほどなのでバラエティーこそ少ないもののモーリス、キンカメ、ドゥラメンテ、キセキなど魅力ある種牡馬の魅力ある馬を集めて来てるんですよね。
結局入った時は1頭だけと思っていながら、馬の良さ、システムの素晴らしさ、会員への還元、すべての要素に少しずつ絡めとられ(笑)、23年も入ってるシルクには邪険にされ、広尾さんの思惑通りガッツリ入ってしまったのでした(*ノωノ)
ノーザンファームの育成じゃないという事以外(そこが大きいとも言いますが)、こんなに会員本位のクラブなかなかないんじゃないでしょうか。
この魅力的且つ絶妙なシステム考えた人凄くないですか?会員増やす為に損して得取れというか。
すごい企業努力ですね!

広尾ホースクラブが気になってきたそこのあなた!
そんなあたなに朗報です。
今なら入会金無料、馬代金4口まで無料、さらに紹介で1000~5000ポイントの紹介プレゼントがあります。(←ぼくも)
決して広尾ホースクラブさんの回し者ではありませんが、魅力に絡めとられた1会員としてこのクラブの良さを実際にこう考えたという経緯も書いて紹介してみました。
まあこれは単なるオマケです(笑)


結局現在のところカメリアローズの3万円とマルヴァーンスプリングの1口有償(これが普通w)約16000円ほど。
シルクの通常にいかなかった為まだ予算も少しあるので、マルヴァーンスプリング(ドゥラメンテ)かヴェイパー(キンカメ)の口数を増やすかもしれません。
それか未だにかなりの予算外(というか借金?)ながら未だに悩みに悩んでる東サラのディープ産駒。
確定ではないですが、この辺りの出資がもしかしたら今後増えるかもしれないところです。

出資が確定した馬の出資理由についてはまた別で書いていきたいと思います。

愛馬近況【3歳以上】

【3歳】
トスアップ
(ジャスタウェイ×トップライナーⅡ)
2019.08.09 近況
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「この中間も馬体回復のため、ペースを変えずに乗り込んでいます。その甲斐あって体はふっくらとしてきましたね。実際に体重も増えてきており、これならば近々ペースを上げていっても良いでしょう。馬体重は442kgです」

軌道に乗ってきましたね。
ちょっとガレたような馬体をしてましたが、調教を進めつつふっくらとしてきたようですし、もう心配ないでしょう。
秋には復帰出来そうですし、ゆっくり仕上げていって欲しいと思います。



シーザウェイクリア
(ジャスタウェイ×ポーレン)
2019.08.08 近況
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:8日に坂路コースで時計
次走予定:8月17日の新潟・芝2,400m〔丸山元気〕

武井亮調教師「8日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はオープン勝ちのあるリョーノテソーロを先行する形で、直線は外目を通ると、一旦交わされてから再度浮上し、同入まで持ち込んでいます。今回から追い切りでブリンカーを着用させていただきましたが、劇的に変わった感じはないものの、最後まで気を抜くこと無く良い走りをしていました。1度レースを使ったことで、走りは明らかに良くなっているものの、まだ息遣いは少し荒いところがありますね。ただ、この攻め馬の動きであれば、後は息を整えるくらいで十分でしょうし、来週のレースがとても楽しみです。また、以前北海道からの輸送で熱発した経緯がありますから、週末にも新潟競馬場へ移動させて、当該週の追い切りは新潟競馬場で行いたいと思います」

2019.08.05 調教タイム
 助 手 8/4(日)美坂良 51.6- 38.2- 25.8- 13.3 馬なり余力

2019.08.07 調教タイム
 助 手 8/6(火)美坂良 60.9- 45.3- 29.8- 14.6 馬なり余力

2019.08.08 調教タイム
 助 手 8/8(木)美坂良 53.2- 39.2- 25.7- 12.6 一杯に追う
  リョーノテソーロ(古オープン)一杯に0.5秒先行同入

戻ってすぐ出した坂路時計が秀逸です。
これだけ走れるならやっぱり能力はありそうなんですよね~。
ただ時間がなかった。
ここで勝ちあがれなくて上位に来た場合の今後はどうなるんでしょうね?
内容にもよるでしょうけど再ファンドやその他まだ現役を続ける道があるかもしれません。
でも初戦よりは前進あると思いますので、最後まで勝ちを諦めないでおこうと思います。




ララフォーナ
(ヴィクトワールピサ×メジロフォーナ)
2019.08.07 近況
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:7日にCWコースで追い切り
次走予定:小倉8月18日 芝2,600m〔斎藤新〕

武英智調教師「7日にCWコースで追い切りました。追走し、直線で併せに掛かりましたが、最後まで楽な手応えで同入しました。牧場で時間を掛けて立て直してもらったことで、硬さもなく良い状態で戻ってきましたので、ここまで問題なく進められています。前々走のように条件が嵌れば良い競馬が出来る力を持っている馬なので、良い状態で来週の競馬に向かえるように調整していきたいと思います。ジョッキーは引き続き3kg減の斎藤新騎手に依頼しています」

2019.08.05 調教タイム
 助 手 8/4(日)栗坂良 58.9- 40.5- 24.9- 12.5 末一杯追う

 助 手 8/6(火)栗坂良 62.7- 45.1- 29.0- 14.4 馬なり余力

 助 手 8/7(水)CW良 86.1- 68.9- 52.5- 38.7- 12.4[7]馬なり余力
  ピエナキャプテン(三未勝)馬なりの内0.5秒追走同入

この馬に関しては使って来たこともあって、適性を見つけてもらってよかったと思います。
最後のチャンスは最適な条件一本に絞って来ました。
ラストの時計が早い競馬場ではない小倉もたぶん向いてると思います。
勝ち上がるには運も必要でしょうけど、勝ち上がれる可能性はある馬だと思うので、来週は未勝利2頭の応援に力を入れたいですね。




【4歳】
アルモニカ
(ロードカナロア×アフリカンピアノ)
2019.07.31 最新情報
 31日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

2019.08.09 近況
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:阪神9月14日 芦屋川特別

厩舎長「こちらに移動後も状態は変わりないですし、飼い葉をよく食べていることもあって、馬体はすぐフックラしましたよ。今週から坂路で15-15を開始し、ラスト1ハロンは14秒に近いところまで伸ばすようにしています。今月末には帰厩することになるでしょうから、今の状態を維持しながら移動に備えていきたいと思います。馬体重は453kgです」

放牧に出たもののレースまであと1ヶ月。長いようでそうでもないですね。
インディチャンプは1ヵ月前には戻しますが、この馬は大体10日競馬ですね。
厩舎の方針なのか、この馬の気性に合わせてるのかは分かりませんが。
でも放牧でしっかり体を戻してってパターンが板についてきました。
実質叩き2走目みたいなものだし、この馬が重賞でも好走した阪神ですし引き続き楽しみです。



インディチャンプ
(ステイゴールド×ウィルパワ―)
2019.08.09 近況
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~15秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,500m
次走予定:10月6日の東京・毎日王冠(GⅡ)

担当者「引き続き軽快な脚捌きを見せていますね。13-13で負荷を掛けても息の戻りはとても早いですし、この調子で進めていければと思います。体調面も変わらず良好ですが、少しずつテンションが高くなってきているので、その点だけ良く注意していきます。馬体重は485kgです」


体調の良さ、動き共にさすがですね。
でも去年のこの時期最高の体調に仕上げ過ぎた為に、入厩して疲れで熱発して半年休んだ経緯もあるので、仕上げ過ぎないようにしていってもらいたいですね。
ピークは毎日王冠ではなくあくまでマイルチャンピオンでお願いします。

記念品が届きました!







インディチャンプの安田記念優勝の記念品が届きました。
カッコいいデザインのクオカード付きアルバムとオリジナル扇子です。
扇子使いたいけどもったいなくて使えないw

ブラストワンピースの有馬の記念品はカッコいい置時計だったみたいで、それと比べるとちょっと残念だけどこの違いはやっぱり賞金3億と1億1000万の差ですかね^^;
でもシルクの記念品はセンスいいですね!
カッコよかったですし嬉しかったです\(^o^)/

シルク抽選結果と今後の展望

まずざっと申し込みがどのくらいだったかの結果を来年への資料として載せておきます。

◆満口馬および申込口数(申込口数順)◆
募集馬名 総お申込み口数 うち抽選時優先馬口数
18 スイープトウショウの18 2170  940
52 モシーンの18 1942  777  抽優馬
09 リュラの18 1864  784
17 シーズインクルーデッドの18 1798  601
25 ヒストリックレディの18 1749  537
07 ピラミマの18 1740  691
61 アンティフォナの18 1570  443
59 ビバリーヒルズの18 1458  312  
48 ウインフロレゾンの18 1427  315
47 ベルアリュールⅡの18 1423  420
49 パーフェクトマッチの18 1423  382
69 ウルドの18 1402  233
20 レネットグルーヴの18 1383  412
58 リミニの18 1382  361
23 ビジュートウショウの18 1352  224
44 パーシステントリーの18 1340  346
62 ライフフォーセールの18 1294  354
27 シンプリーディヴァインの18 1277  247
67 デイトユアドリームの18 1259  238
68 アーデルハイトの18 1241  362
03 シャトーブランシュの18 1235  409
54 ピクシーホロウの18 1215  326
38 ヘアキティーの18 1194  370
66 サダムグランジュテの18 1155  143
13 ガラディナーの18 1045  250
41 ローブティサージュの18 1038  322
15 ブロンシェダームの18 940  189
35 トゥアーニーの18 936  291
51 タイタンクイーンの18 922  262
55 アナスタシアブルーの18 913  123
08 プチノワールの18 862  143
28 ガルデルスリールの18 836  157
01 エクセレンスⅡの18 824  234
56 ボシンシェの18 823  158
12 シルクユニバーサルの18 779  149
65 シーイズトウショウの18 777  158
22 アルギュロスの18 770  73
11 フィロンルージュの18 748  65
45 スリールドランジュの18 733  97
21 アドマイヤテンバの18 720  91
34 モヒニの18 709  103
57 ローザボニータの18 677  73
50 エスメラルディーナの18 648  95
04 ライラプスの18 631  108
70 カリスペルの18 610  52
14 ライツェントの18 565  94
30 フィエラメンテの18 534  62
36 ウッドコックムーンの18 507  24
53 パーフェクトジョイの18 506  53
29 ベッラレジーナの18 503  86


次はぼくには全く関係のないボーダーです(笑)
[抽選となりました募集馬の必要出資実績(単位:円)]
01 エクセレンスⅡの18 1,430,000
03 シャトーブランシュの18 3,076,000
04 ライラプスの18 426,000
07 ピラミマの18 5,710,000
08 プチノワールの18 1,204,000
09 リュラの18 7,280,000
11 フィロンルージュの18 788,000
12 シルクユニバーサルの18 750,000
13 ガラディナーの18 990,000
14 ライツェントの18 458,000
15 ブロンシェダームの18 920,000
17 シーズインクルーデッドの18 3,700,000
18 スイープトウショウの18 8,058,000
20 レネットグルーヴの18 2,810,000
21 アドマイヤテンバの18 638,000
22 アルギュロスの18 640,000
23 ビジュートウショウの18 1,766,000
25 ヒストリックレディの18 4,520,000
27 シンプリーディヴァインの18 1,628,000
28 ガルデルスリールの18 720,000
29 ベッラレジーナの18 300,000
30 フィエラメンテの18 402,000
34 モヒニの18 572,000
35 トゥアーニーの18 1,780,000
36 ウッドコックムーンの18 400,000
38 ヘアキティーの18 3,114,000
41 ローブティサージュの18 2,372,000
44 パーシステントリーの18 2,410,000
45 スリールドランジュの18 834,000
47 ベルアリュールⅡの18 1,794,000
48 ウインフロレゾンの18 2,328,000
49 パーフェクトマッチの18 2,414,000
50 エスメラルディーナの18 608,000
51 タイタンクイーンの18 1,332,000
52 モシーンの18 11,902,000
53 パーフェクトジョイの18 306,000
54 ピクシーホロウの18 1,812,000
55 アナスタシアブルーの18 820,000
56 ボシンシェの18 1,130,000
57 ローザボニータの18 650,000
58 リミニの18 1,594,000
59 ビバリーヒルズの18 1,680,000
61 アンティフォナの18 3,544,000
62 ライフフォーセールの18 2,370,000
65 シーイズトウショウの18 962,000
66 サダムグランジュテの18 1,574,000
67 デイトユアドリームの18 1,458,000
68 アーデルハイトの18 1,478,000
69 ウルドの18 1,410,000
70 カリスペルの18 548,000

【※ご注意※】
ボーダーライン上に複数の会員様がいる場合、ランダム抽選にて出資者を決定することから、ご希望に添えない場合があります。
過去3世代(2015年産、2016年産、2017年産)の出資実績額につきましては、ポイントや2%割引は考慮せず一口価格の金額がそのまま実績額として計算されます。なお、出資実績額につきましてはお客様ご自身で計算していただきますようお願い申し上げます。


さてお昼頃から満口馬の発表があり、17時頃に愛馬確定となった感じでしょうか?
今回申し込んだ馬

                                最終中間
52 モシーンの18 1942  777            1,088 534  抽優馬 25.7%
23 ビジュートウショウの18 1352  224       601   80
69 ウルドの18 1402  233              592  110
55 アナスタシアブルーの18 913  123      413   58   18.6%
59 ビバリーヒルズの18 1458  312        736  165
63 カメリアローズの18 確定  残り 150口以上

覚悟はしていましたが見事にモシーンの抽優が落ちました(´Д⊂ヽ
抽優700ちょっとくらいかと思ってたのでちょっとだけ想定より多かったですが、まあ大きくは予想から外れていない抽優数。
夢に賭けてみましたがやはり現実は厳しかったですね。
もう申し込んだ時点でモシーン、アナスタシアブルー、カメリアローズしか対象にならないと思ってましたがやはりそうでした。
アナスタシアブルーは先週上の兄弟がかなり強い勝ち方をしたので当たってくれたら嬉しかったですが、落ちても仕方ない倍率。
1頭は確保したいと思って申し込んだカメリアローズだけ無風でしたが、ほぼ全滅でしたね^^;
少なそうですが、カメリアローズご一緒の方はよろしくお願いします(*'▽')

気持ちを切り替えて既にほかの馬を検索中です。
まあ広尾と東サラなんですが(; ・`д・´)
広尾は選ぶ幅が少ないものの、シルク落ちてみるとこの厩舎の馬がまだ取れるんだーって思うくらいでいいですね^^;
当歳ですが昨日まであったロードカナロア産駒が満口になってました。
同じような考えの人も多かったんでしょうね(笑)
その馬と実はもう1頭すごい気になってた馬がいます。
シルクで取れなかったドゥラメンテ産駒がすごく良く見えます。
後わずからしいので、決めるならさっさと決めないとロードカナロア同様すぐ埋まるでしょう。
あと2口無料という素晴らしい特典があるんですが、今までコントロールしてきた会費が増えるのをどう思うかっていうのが自分のなかで今ネックになってます。
広尾をセカンドクラブにするならいいんですが、まだ東サラの魅力を捨てきれてません。
東サラも2頭ほど気になってる馬がいます。
一頭は凄い高い馬(自分的に)^^;
これいくと完全に予算オーバーなんですよねー。
こうなるとシルクで血統だけで押さえたカメリアローズが考えが足りなかったかな?とかちょっと思っちゃいますね。
今の所セカンドクラブにするしないは別として、広尾のドゥラメンテに申し込む確率は高いかも。
それくらい魅力を感じています。厩舎がちょっとひかかりますが・・。
東サラは満口間近とは書いてないからまだ大丈夫そうですが、広尾は早急に決めないとですね!

愛馬近況【3歳以上】

【3歳】
ララフォーナ
(ヴィクトワールピサ×メジロフォーナ)
2019.08.01 最新情報
 1日(木)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2019.08.01 所有馬情報
在厩場所:1日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:小倉8月18日 芝2,600m

武英智調教師「前走後は心身ともにリフレッシュを図りましたが、疲れは取れて調子が上向いてきたことから、1日の検疫でトレセンへお戻しさせていただきました。順調に仕上がるようであれば、8月18日の小倉・芝2,600mに出走させたいと考えていますので、来週から仕上げに入っていきたいと思います」

次走予定が出ました。
時期的にどうやら未勝利最後のレースになりそうです。
いよいよ正念場。最後は得意と思われる距離に絞ってきましたね。
メンバー次第、展開次第のところはありますが、もうそんな事も言ってられません。
ラストは力を出し切って勝つことを願っています。



シーザウェイクリア
(ジャスタウェイ×ポーレン)
2019.08.02 所有馬情報
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄/3日に美浦トレセンへ帰厩予定
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:8月17日の新潟・芝2,400m

天栄担当者「この中間は週2回14-13までペースアップを図り、順調に調教を消化しています。前走の内容から次は距離を延ばすこととなり、新潟4週目の芝2,400m戦を目標に明日の検疫でトレセンへ戻る予定となっています。1回競馬を使ったことで良い方に馬が変わってきてくれればいいですね。馬体重は548㎏です」

2019.08.03 最新情報
 3日(土)に美浦トレセンへ帰厩しています。

こちらも2走目にしてラスト走になりそうです。
距離を延ばすのは恐らく合ってると思いますし、2戦目の上積みは間違いなくあるはずです。
ララフォーナと同じレースに被らなくてよかったです。
勝ち上がるのは難しいと思いますが良い所見せてもらいたいですね。




トスアップ
(ジャスタウェイ×トップライナーⅡ)
2019.08.02 所有馬情報
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「安定したフォームが身についたので、この中間からは周回コースでの運動回数を減らして、坂路調教を週2回に増やしています。コンパクトな馬体ですが、最後まで手応え良く登坂出来ているように、非力さは感じません。ペースを上げても体重は減ることなく、維持している点も良いですね。馬体重は438kgです」

坂路でもしっかり乗り込みが出来るようになりました。
秋には復帰できそうな雰囲気です。
長らく休みましたが、その分成長も見せた復帰戦を見せて欲しいなっておもいます。
もうしばらくの辛抱ですね。



【4歳】
インディチャンプ
(ステイゴールド×ウィルパワ―)
2019.07.25 所有馬情報
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,500m
次走予定:10月6日の東京・毎日王冠(GⅡ)

担当者「この中間も調教メニューに変化はありません。もっと促せば時計は出るでしょうが、無理をさせずに同様のペースで乗り込んでいます。こちらに帰場してからはリラックスして日々を過ごすことが出来ていますし、良い状態をキープ出来ていますよ。今後の予定について音無調教師と相談したところ、状態に変わりなければ、10月6日の東京・毎日王冠を目標に進めていくことになりました。馬体重は485kgです」

各所のインタビューにも出ていましたが、ついに次走が毎日王冠に確定しました。
1800mは一年以上前の毎日杯ぶりになります。
ずっと1600mに拘って使ってきましたが、その位の距離が問題になるタイプではなく、かかるかかからないか折り合い次第でしょう。
正直叩き良化型のこの馬、前哨戦使ってくれてホッとしました。
よくよく考えてみればシルクの他の有力馬はここ来ないですよね~。
アーモンドアイならベストレースぽいですが、あの馬こそ前哨戦使わないですし。
今年はマイル路線一本ですが、もしここ完勝出来れば来年以降の中距離路線の話も見えてくるかもしれません(あくまでもう一つくらいマイルG1勝てればでしょうけど))。
負けても問題ないレースですが、更に遠くの未来を拓くためにも前哨戦とはいえ結果は出しておきたいところですね。
毎年強いメンバーが揃うレースではありますが、安田のメンバーを勝ち切ったこの馬なら完全に上位の1頭でしょう。
楽しみにレースを迎えられるようこのまま順調に夏を越して欲しいですね。



アルモニカ
(ロードカナロア×アフリカンピアノ)
2019.07.31 最新情報
 31日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

2019.07.31 所有馬情報
在厩場所:31日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:阪神9月14日 芦屋川特別

西村真幸調教師「小倉から栗東トレセンに戻った後も目立った疲れはなく、体調も問題ありませんでした。もう1戦出来るぐらいコンディションは変わりありませんが、小倉後半の馬場はおそらく悪くなるでしょうし、アルモニカにとっては厳しい条件になると思います。それなら早めに牧場へお戻しさせていただき、秋に備える方が賢明だと思います。9月14日の阪神・芦屋川特別を目標にトレセンに戻したいと考えています

続戦してくれると思ってましたが、すぐ放牧に。
ただ、もう一つの可能性と思ってた短期放牧ですぐ復帰の予定になりました。
次走予定をしっかり立ててくれると放牧出ても安心できますね~。
調子はいいし成長も感じられるので、次走も勝ち負け期待出来そうです(*'▽')

愛馬近況【2歳】

オーサムゲイル
(キンシャサノキセキ×シーズインクルーデッド)
2019.07.17 所有馬情報
在厩場所:17日に札幌競馬場(栗東・高柳大輔厩舎)へ入厩
調教内容:
次走予定:未定

高柳大輔調教師「牧場で順調に調教が進められていましたので、17日の検疫で札幌競馬場へ入厩させていただきました。まずは環境に慣れさせて、その後も問題がなければゲート試験を目標に調教を進めていきたいと思います」


2019.07.25 最新情報
 25日(木)にゲート試験を受けて合格しています

2019.07.25 所有馬情報
在厩場所:札幌競馬場
調教内容:25日にゲート試験合格
次走予定:未定

高柳大輔調教師「札幌競馬場に入厩してから環境の変化に戸惑うこともなく、順調に調教が進められています。ただ、ゲート練習では寄りが悪く、少し時間が掛かりそうなら栗東トレセンに移動させようかと考えていましたが、今週に入って良くなってきたことから、25日にゲート試験を受けてみました。枠入り・駐立は問題なく、出はやや遅めでしたが無事合格しました。体力的にはもう少し成長を促してあげる方が良いと思いますので、この後は一旦牧場へお戻しさせていただき、秋以降のデビューを目標に鍛え直してもらう予定です

入厩したと思ったら、ゲート合格後ちゃちゃっと戻っちゃいました^^;
想定内ではありましたがあっけない・・・。
現在の状況ですが、割と心配が山積みです。
ゲートも合格したとはいえもう一つ信用出来なさそうですし、出が悪いのはレースで致命傷になるため、直していって欲しい所ですね。
体力もまだ不足してるようですし、デビューが待ち遠しい反面心配も尽きません。



サンテローズ
(ハーツクライ×マンビア)
2019.08.01 所有馬情報
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:曳き運動

担当者「この中間からは獣医の許可のもと、曳き運動を経てウォーキングマシンでの運動を開始しています。摘出した骨片は小さいもので、回復が早く触診でも痛みは感じられません。また、体重は先月と比べて10kgほど落ちましたが、決して飼い葉食いが落ちているわけではありませんし、脚元のことを考えると良い傾向だと思いますよ。このまま順調に進められれば、今月にもトレッドミルでの運動を行う予定です」馬体重502㎏

回復は順調のようです。
西村厩舎は早期デビューにはこだわりがあるようなので、期待してたんですけどね。
骨折は残念でした。
それでも今年中の復帰は十分可能な回復具合の気はしますし、このあと順調に進んで欲しいと思います。



バートラムガーデン  広尾
(ハーツクライ×バートラムガーデン)
19.07.19
下河辺牧場在厩。おもに屋内馬場にて軽め2400m、外馬場周回コースにてハロン16~20秒ペースのキャンター2000mを消化。週2回、終い2~3F15-15程度で乗り込まれています。馬体重458kg(7/19測定)
「週1回坂路に入れるなど、メニューはほぼ前回と同様ですが、普段の調教でもラスト1Fのみ終いを伸ばし始めており、少しずつ負荷を高めている段階。落ち着いた精神状態で真剣に駆けてくれますし、体も徐々にしっかりしつつありますね『待ってあげる価値はありそう』と調教師。トモなどに筋肉の張りをつけ、大きく育てていきたいところです」(下河辺代表

待ってあげる価値はありそう。
いろんな意味に捉えられる言葉ですね^^;
いい意味だけ含んでるとも思えないんですけど、こういう難しい表現はスルーすることにします( ゚Д゚)
とりあえずデビューが全く見えないですねー。
ずっと順調ではあるんですが、いつ頃目安に考えてるんでしょうか?
1頭もデビューどころか予定も立ってないとさすがにちょっと焦りも出てきますね。
昔ならこのくらいの時期に焦る必要はなかったですが、1つの季節分引退が前倒しになってますから早めにデビューするに越したことはありません。
ゲートだけでもさっさと受けて欲しいんですけどねー。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どらくまー

Author:どらくまー
シルクホースクラブ一口馬主。広尾ホースクラブも最近入りました。
約20年、少し競馬から離れ気味で情熱も途絶えてたが、
最近愛馬が走り出し、また情熱が蘇りつつあるところ。
年間1~3頭くらいの零細厩舎ですがまずは1頭1勝を目標に楽しんでます。
適当に思ったことつぶやきます。
たまに旅行も書くかも。沖縄によく行きます。

フリーエリア

愛馬一覧

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (6)
一口馬主 (65)
徒然なるままに (6)
愛馬近況 (118)
出資馬 (6)
収支 (20)
総括&目標 (8)
厩舎 (4)
自己紹介 (2)
一口馬主の魅力 (2)
レーヌドブリエ (5)
アルモニカ (16)
インディチャンプ (34)
シルクドリーマー (5)
トスアップ (6)
ララフォーナ (8)
ディグニファイド (6)
那覇、今帰仁 (1)
渡嘉敷島 (1)
那覇 (1)
宮古島 (2)
石垣島 (2)
竹富島 (1)
プライムライン (1)
サンテローズ (0)

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん